• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 風水でトイレの運をアップ|自宅の方角をチェックして最高の環境に
占い

風水でトイレの運をアップ|自宅の方角をチェックして最高の環境に

風水でトイレの運気をアップできます。風水の効果を発揮させるためにも、毎日のトイレ掃除はきちんと行うことが大切です。方角にマッチしたカラーでまとめるとともに、清潔感のある雰囲気のよいトイレにして、自宅のトイレを好きになりましょう。

風水でトイレをどう変えるのか

自宅のトイレが嫌と感じる人はいないでしょうか。トイレは個室になり、一番気持ちが落ち着く場所でもあります。本来リラックスできる空間のはずが、嫌になるということは風水的によくない可能性が高いです。特に水回りは、きれいに保つことで運気をよくする作用があるとされています。

また、普段の掃除が行き届いていない恐れもあります。風水を見直し、自宅のトイレをきれいに美しく変えてみてはいかがでしょうか。運気がよくなることでよいアイディアがひらめいたり、金運もよくなる場合があります。たかが風水と思わず、スッキリと清潔感のあるトイレにして、毎日気持ちよく過ごしましょう。

トイレに置いて運が上がるもの下がるもの

トイレにいろいろと置いているという人は、要注意です。トイレに置いてよいものダメなものを把握して、トイレを清潔に保ちましょう。

カレンダーやポスターは貼らない

風水的にはドアから気が流れるのでカレンダーに限らず物を貼らないことを原則として覚えておきましょう。ポスターやカレンダーがよい気を吸収して、トイレの悪気が多くなります。

トイレを賑やかで明るい空間にしたいと考える方が多いのですが、トイレは汚れやすい場所です。大切なポスターに汚れが付着して、衛生上もよくありません。清潔さを保つことで運気もアップするのですから、カレンダーやポスターは別の場所に貼りましょう。

植物を置くなら観葉植物を

植物を置くことで悪い気を吸ってくれるため、観葉植物の設置はOKです。トイレは湿度も高めなので湿気があっても明るい光が無いところでも大丈夫な観葉植物ならおすすめできます。

しかし、置きすぎはいけません。湿気だけではなくホコリもたまりやすいので、管理できる範囲で置きましょう。観葉植物の偽物や飾りもトイレではNGです。観葉植物は100均で手軽に購入できるので、かわいいサイズのものを選んで置くとよいでしょう。

書籍はNG新聞はOK

悪い気が溜まるトイレに書籍を置いておくと、長居をしてしまい悪気の影響をうけてしまいます。新聞はずっと置いておくものではなくて、読んだら捨てるものなので可ですが、基本的にいろいろ持ち込まないことです。

入った際、一時的に持ち込むのであればよいですが、そのまま置きっぱなしにすることはやめましょう。湿気を吸い込み、汚い書籍になってしまいます。新聞も、そのまま放置してしまうと湿気やホコリを寄せ付けてしまうので読んだら捨てましょう。

方角別のトイレに良い色

風水では方角によって、運気を上げるカラーがあります。トイレの方角を確認して、適切なカラーで自宅のトイレの運気をアップさせましょう。気持ちもスッキリとして、自宅のトイレが好きになっていきます。

北向きのトイレは暖色系

北向きは水の気の方位とされ、冷えを感じる方位です。暖かさを感じるピンクやエメラルドグリーンクリームイエローなどの暖色系のものでコーディネートしましょう。

丸い形との相性もよく、ハートの形も最適です。便座暖房やカバーなど、体が冷えない工夫をすることもよい方法です。便座カバーの色でも風水カラーを取り入れてみてもよいでしょう。ここの気がダウンすると、愛情問題が起きがちです。照明を1段階明るくすると運気がよくなります。 

北東向きは淡い黄色

北東向きは土の気の方位とされ、淡い黄色やベージュを意識して置いてみましょう。強いパワーが通る方位なので、運気アップは掃除が欠かせません。清潔なトイレを保ちましょう。

気が乱れないように、白を基調としてスッキリと整えることがポイント。ラベンダーや紫もおすすめで、気が安定する作用があります。高いものと相性がよく、山の絵などを飾ることもよいです。換気扇などの掃除も定期的に行い、清潔な空気を保つことも心がけましょう。

北西向きは白が良い

北西向きは金の気の方位とされ、格の高い方位とも呼ばれます。出世や社会運、一家の大黒柱に連動するので、少し高めのトイレマットでまとめるとよいでしょう。色は白ベースでまとめると吉で、他に色を入れるとしたら薄い色のベビーピンクかクリーム色、シックな茶色もマッチします。

この運気が上昇すると、思わぬ引き立てや仕事の発展など、仕事運も上昇していきます。金属光沢とも相性がよい方角なので、いろいろと工夫を楽しめる方角です。

西向きは柔らかい色

西向きは金の気の方位です。やわらかめの色のイエローやライトピンクアイボリーがおすすめです。窓がある場合は、西日の熱がこもらないように換気扇などきちんと掃除しましょう。金属光沢と相性がよく、アクセントに使用する方法もよいです。

空気がこもり、気がドロップしてしまうと無駄使いが増え金運がダウンしてしまいます。色も大切ですが、何より毎日の掃除が重要になります。実りに関する方位なので、フルーツなどの豊かな波動を感じられる絵やイラストなどを飾りましょう。

東向きはスカイブルー

東向きは木の気の方位とされています。樹木を感じさせる、きつくないスカイブルーやアップルグリーンなどの爽やかなカラーを意識してみましょう。この方位は日の出の方角で、やる気が満ち溢れてくる上昇モードの絵がマッチします。

赤や青を使用すると、家族が生き生きと過ごせる運気に。窓がないタイプのトイレは、朝日の絵やイラストを飾ると運気が上昇します。トータルすると明るく若々しい雰囲気をイメージしてまとめてみましょう。

東南向きは光を感じさせる色

木と風の方位です。光を感じさせるオレンジやピンク薄い黄色を活用してみましょう。運気が落ち込むと、恋愛運やご縁が落ち込む方角です。臭気を嫌う方角なので、アロマオイルなどで自然の香りにしておきましょう。

トイレの臭さがよい臭いで紛れてしまうので、普段のお掃除もしっかり行うことを忘れてはいけません。窓がない場合は換気扇を回しましょう。光や花の絵も相性がよいです。パステルカラーなどを意識して、柔らかく優しい雰囲気に仕上げてみましょう。

南向きはグリーン系

東南向きは火の気の方位です。淡いピンクかグリーン系でまとめると、運気がよくなりスッキリまとめられます。運気が落ちてしまうと、離別が発生したり心臓や目が悪くなる場合があります。

強烈な南のエネルギーを和らげる工夫をしましょう。小さなベルをドアに取り付けることで音が殺気を和らげ、運気をよい方へ向けてくれます。汚れていても運気ダウンになるため、日々の掃除もしっかり行いましょう。豊かな緑あふれる絵やイラストもおすすめです。

南西向きは土に近い色

南西向きは土の気の方位です。土に近い色のイエローやライトグリーンやコーラルピンクを意識して活用してみましょう。気を活性化するなら、赤系のさし色を入れると効果的です。陶器やテラコッタとの相性もよいです。

強いエネルギーが流れる方角なので、いろいろと置かずコンパクトにまとめて、基本的にスッキリと片付いていることを心がけましょう。運気がダウンしてしまうと、家族運や主婦に影響が出やすいとされています。老け込まない元気なお母さんでいるなら、南西のトイレに埃を寄せ付けないようにしてきれいなトイレを維持することです。

こんなトイレは注意する

それでは、どんなトイレを心がければよいのでしょうか。次のようなトイレは汚いトイレの仲間入りです。汚いトイレにならないためにも、次のポイントに注意しましょう。

汚い臭いトイレ

トイレは排泄物ですぐに汚れる場所で、汚くしておくと悪い気が溜まるのでいつもきれいにしておきましょう。汚れがついてきたら掃除をするのではなく、つかないように掃除をすることを心がけましょう。トイレの中だけではなく、便器の外側も汚れています。きちんと掃除をすれば、臭いも消えていき邪気もなくなり、よい気を保つことができます。

また、トイレの壁が汚れている場合もあります。男性は立ってトイレを済ませるため、壁が汚くなっている場合が多いです。掃除をしても臭いが取れない場合は、壁も念入りに掃除しましょう。

壁の素材に合わせて掃除をすることがポイントです。掃除を丁寧に行っただけでも邪気が払われていくので、さらによい気を保てるように方角に合った風水を取り入れてみましょう。

トイレの蓋やドアを開けっ放し

トイレの蓋を開けておくと、そこから悪い気がトイレに蔓延します。ドアを開けておくと悪い気が他の部屋にも流れるため、便器の蓋やドアはきちんと閉めておきましょう。きれいに掃除をしているから大丈夫、しっかりと消臭しているから大丈夫だと思っている人もいますが、トイレは基本的に排泄物を流す場所であることを忘れてはいけません。

トイレのドアを開けたままにしておくと、家全体の空気が悪くなり気の流れや運気も停滞させてしまうので、トイレのドアの開けっ放しや蓋の開けっ放しはNGです。トイレの蓋を閉めることで、トイレに悪い空気を留めることを防げます。

掃除道具を出しっぱなし

トイレをきれいにする掃除道具は汚れていて、悪い気が溜まっているので見えるところにおいてあると気持ちが下がります。収納スペースがあればそこに入れておき、ケースがあればきちんと利用することです。

汚れが付着したまま収納してしまうのではなく、掃除用具もできる限りきれいに保つようにしましょう。汚くなれば買い替えるなどし、収納場所がなければ、コンパクトにまとめて1カ所におきましょう。

暗かったり空気が淀んでいるトイレ

換気がされてない状態だと悪い気が溜まりっぱなしになるので、窓を開けて換気をするか窓が無い場合は換気扇は回しっぱなしにして、空気が淀まないように注意することです。暗いトイレは照明を明るくするなどして、暗くて怖い雰囲気をなくして明るくスッキリとしたトイレにしましょう。

掃除はしっかりしているのに、空気が淀んで雰囲気がいまいちというトイレも多いです。空気が淀んでいると運気が悪くなり汚れやすいトイレになります。換気や照明を工夫して、素敵なトイレに改善しましょう。

トイレに風水を取り入れて運気をアップする

トイレは汚れやすい場所なので、仕方がないと諦めている方は多いです。トイレは掃除するだけで運気がよくなり、さらに風水の方角を取り入れることで運気を上昇させられます。汚いトイレを脱し、スッキリときれいな自宅のトイレに仕上げましょう。
汚れてから掃除をするのではなく、汚れないように毎日掃除をすることです。湿気があり埃もたまりやすいので掃除をしないと運気はダウンします。

水回りは汚れやすいため、常にきれいにして掃除用具なども使いやすいものに変えるなど、自分が管理しやすいものを選ぶとよいです。トイレにいろいろと置かず、スッキリときれいに、雰囲気よくまとめましょう。

▼あわせて読みたい▼
風水を日常に取り入れてみたい方におすすめの記事です。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール