• HOME
  • 働く
  • インタビュー
  • あらゆる関係が上手くいくお片づけのコツとは?自分の気持ちに素直になって行動しよう!【キャリアと私#3 丸山郁美さん】
インタビュー

あらゆる関係が上手くいくお片づけのコツとは?自分の気持ちに素直になって行動しよう!【キャリアと私#3 丸山郁美さん】

これからの新しい時代を生きる女性にとって考えておくべき"キャリア"とは何か?多様化する働き方の中で、自分にとって心地の良いキャリアとは?同時代を生きる女性にインタビューしながらキャリアについて考えていきます。【キャリアと私#3 丸山郁美さん】

本日、お話しをお伺いするのは、アドラー心理学をお片づけで実践する「勇気づけのお片づけ®」を提唱されている丸山郁美さん。

お片づけを通して、ひとりひとりの価値観を肯定したり、常識にとらわれない考え方をお伝えしていらっしゃいます。自分らしい生き方をするには、自分の気持ちに素直に行動する力が必要と話す丸山さん。

丸山さんのお仕事の内容やご経験をお聞きしながら、自分と向き合い、自分に素直に行動する秘訣をお伺いしてきました。

=======================

2019年7月28日(日)11:00~ 新しい時代女性のキャリアを考えるイベント
スタートアップルーム 第2回が開催されます。

テーマ:新しい時代の働き方を整える心の調和でときめきの先のすてきな未来を引き寄せる

今回お話をお伺いさせていただいた丸山さんもトークイベントに登壇されます。新しい時代に必要な心と環境の整え方についてお話される予定です。

>>詳細&お申し込みはこちら<<

第一回目開催の様子はこちら

=======================

ー本日はよろしくお願い致します。丸山さんはホームオーガナイザーとしてお片づけの方法を提唱されていますが、普段どのようなお仕事をされていますか?

「よろしくお願いします!普段は、お客さまからお片づけの依頼をいただき、実際に一緒にお片づけをしたり、セミナーを開催したり、講演したりしています。

私が提唱しているのは『勇気づけのお片づけ®︎』というもので、アドラー心理学の「勇気づけ」の理論に基づいて、その人にとって心地の良いお片づけの方法や収納の方法を提案しています。

‟勇気づけ”とは、困難を克服できるように援助する「在り方」のことを言います。自分で自分のことを肯定してあげたり、認めてあげることができれば、お部屋の片づけにとどまらず、仕事や人間関係までもうまくいくようになる、そのような考え方をお片づけを通してみなさんにお伝えしています。」

ーなぜお片づけに、アドラー心理学の要素を取り入れようと思ったのでしょうか?

「これは私が家族との関係を良くしたい!という想いから、お片づけ術にアドラー心理学を取り入れ始めました。

私自身も、家の片づけには困っていました。子どもが散らかしたり、夫が片づけないことに、とてもイライラしていて。家では常に怒ってましたね。そんな自分もとても嫌でした。

家が片づかずイライラするのを解消したくて、お片づけの方法を勉強して、自宅でも実践していたんです。片づけ方法を実践すればある程度は片づくようになるんですが、また散らかっては片づける…の繰り返しにまたイライラが募り…全然状況が改善していないことに気が付きました。

そこで、問題は片づけ方ではないことに気が付いたんです。私が本当に解決したかったのは、家族との人間関係なんだと。それが変われば、お片づけも変わるかもしれないと思いました。

アドラー心理学は、良い人間関係を作ることや人と上手く付き合う方法を深めている学問であることを、保育士の母から聞いていて知っていました。

なので、私が解決したい家族と良い関係を作るためには、アドラー心理学を取り入れてみるのがいいのではないか?と思い始めたのがきっかけですね。」

ーアドラー心理学をどのように取り入れて、またどのような変化があったのですか?

「まずは、家族との関係の前に、自分との関係を改善しようと思ったんです。ずっと出来ない自分やイライラしてしまう自分を自分で責めていたので。

片づけられない自分をOKとしてあげました。イライラしてしまう自分や、片づけが出来ない自分を認めて、白旗を上げてしまったんです。「もう一人ではできません」って。笑

アドラー心理学では、イライラしてしまったり、不快に思うことは、物事をより良くしたいという欲求の現れで、その不快に思うポイントこそ、物事がうまく行くヒントが隠されているという捉え方なんです。

その考え方を知った時、イライラしてしまう自分だけ見て、責めてしまっていたけれども、そんな自分も悪くないんだと思えたんです。

自分のダメだと思っていることを自分で認めてあげられるようになると、今まで家族に対して怒っていたところが、まったく問題でなくなった。そうなると不思議と部屋も自分たちが心地の良いように片づいてきたんです。

私は、アドラー心理学を取り入れたことで気持ち的にとても楽に生きられるようになりました。お片づけで困っている人の話を聞くと、私と同じように自分のことを責めてしまっている人が多いのです。まずは自分との関係を改善すること、どんな自分でも大丈夫!と伝えるようにしていますね。」

ーどんな自分でも認めてあげること、すごく大事なことですね。どういうことを心がけたらよいと思いますか?

「色々な考え方を知って、自分の当たり前を壊していくことが1番いいと思っています。自分では当たり前に思っていることが、他の人には当たり前でなかったりすると、「そんな方法でもいいんだ!」と自分の枠が外れて、自分の思ったこと感じたことにもOKを出しやすくなります。

例えば、私の家ではキッチンのシンク下の収納に、洗濯で使うハンガーが収納されていたりします。洗濯物を干すベランダに1番近い場所にキッチンがあるから、私にとっては1番使いやすい場所なんです。

他の人から見たら、変な場所に置いてある・・・と笑われるかもしれないけれど、私にとっては心地の良い場所を選択しているんです。

他の人の基準だったり、キッチンにはキッチン用品を収納しなければならないという概念に縛られていたら、決して生まれなかった発想ですよね。

でも、その枠を取り外したら、自分が1番幸せな方法にたどり着いた。

だから、まず自分の常識を疑ってみることが大切だと思っています。そして自分が心地よいと思う気持ちに素直になって、実際に行動する人が増えてほしいと思いますね。」

ー確かに振り返ると、自分の中だけの当たり前や常識って多い気がしますね。

「自分を苦しめているのは、他人が作った理想であったり、常識であったりに縛られている場合が多いです。かつてイライラしていた私は、部屋は完璧にきれいな状態がいいという概念に囚われていたように思います。

世の中でいいと言われているものが、自分にとって本当にいいものかどうか、一旦考えて、鵜呑みにせず取捨選択出来る力が必要だと思います。」

ー具体的にお客様にはどのようにアドバイスしていますか?

「自分自身に向き合うことのきっかけとして、自分自身のことを知るワークを取り入れています。これもアドラー心理学を基にして私作成したワークで、その人の行動パターン、考え方などをタイプ別でわかるようになっています。

まず自分のタイプを知ることで、自分にとってより良い片づけ方や収納の方法が見つけやすくなります。また、自分の周りの人のタイプも分かると、理解が深まり、人間関係も円滑にすることができます。」

ー丸山さんは7月28日開催されるスタートアップのトークイベントにも登壇されますが、どんな人にどんなことを伝えたいと思いますか?

「スタートアップルームは、いろんな働き方をしている人が集まって、キャリアについていろいろな考え方が知れるキッカケになるイベントです。

イベントの詳細はこちら

私も自分が経験したことお客様の事例などをお話ししながら、みなさんの常識の枠を外すお手伝いができたらいいなと思っています。

またイベント中には、私が普段利用しているワークをみなさんにもやってもらい、自分がタイプか知って頂き、タイプ別に解説もしようと思います。

このタイプ別診断は、元々の性質や考え方等が知れるので、お片づけに限らず、キャリアを選択するときの参考にもなると思うので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。」

当日イベントに参加頂くみなさんに行って頂くワークを、特別に公開させて頂きます!
ご参加頂く方は、ぜひワークをやって、自分がどんなタイプか調べてみてください。タイプ別の解説は、当日イベント内で行います。

『アドラー心理学で家じゅうスッキリ!片づける極意(マキノ出版ムック)』から一部転載」

丸山さんがお片づけを通してお伝えしていることは、これからの時代に必要なキャリアを考える上で、とても大切な事です。

世の中にはたくさんの情報がありますが、情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分にとって本当に必要なものなのか?それは自分にとって心地よい選択なのか?考えることが今後ますます重要になってくると思います。

そのためにもいろいろな考え方に触れること、いろんな人に会って話を聞くことが、自分にとって心地の良い選択ができるようになる1番の近道だと、改めて感じました。

LITORAも一緒にコラボしている7月28日開催のスタートアップルームのトークイベントでは、色々なロールモデルや、さまざまなキャリアの考え方に触れられる場所です。

■ 今のままの働き方でいいのかな…?
■ なにか新しいことを始めてみたい…
■ 働き方やキャリアについて相談できる仲間が欲しい

そういうことを思っている人はぜひ一度参加していただき、直接丸山さんや他のゲストの方、参加者の方と交流しながら、一緒に自分にとって心地よいキャリアについて考えていきましょう。

>>第1回目のイベントの様子はこちら

>>第2回ゲスト (株)アイドマホールディングス 冨田梨紗さんのインタビューはこちら

=======================

2019年7月28日(日)11:00~ 新しい時代女性のキャリアを考えるイベント
スタートアップルーム 第2回が開催されます。

テーマ:新しい時代の働き方を整える心の調和でときめきの先のすてきな未来を引き寄せる

>>詳細&お申し込みはこちら<<

第一回目開催の様子はこちら

=======================


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール