• HOME
  • ライフスタイル
  • 男性が心を許した相手にする行動ってどんなの?心を許せる女性だけ見見せるサインとは?
ライフスタイル

男性が心を許した相手にする行動ってどんなの?心を許せる女性だけ見見せるサインとは?

みなさんは、心を許せる相手はいますか。なんでも話せる相手って生きていく上で必要だと思います。では、男性が心を許せる女性とはどんな人なのでしょうか。ここでは、男性が心を許した相手に対する行動について一緒に見ていきたいと思います。

そもそも心を許すってどんなこと?

そもそも男性が心を許す女性がどんな人なのかというと

・聞き上手である
・いつでも明るい
・なんでも受け止めてくれる
・優しい
・精神的に落ち着いている

などなどマイナスなイメージがありません。このような女性に男性は心を許してしまうことが多いです。では、男性が本当に心を許した女性に取る行動やサインについて次のところでは見ていきたいと思います。

男性が本当に心を許した女性にする行動とは?

弱音を吐く

男性は友達の前でも家族の前でも弱音を吐くのが苦手です。とくに女性の前で弱いところを見せるのは嫌なはずです。相手のことが大事であればあるほど、心配をかけたくないという思いから自分が悩んでいることを話せない人もいます。

しかし、本当に精神的ダメージを受けている時は誰かに話を聞いてほしいと思うこともありますよね。例えば、仕事で落ち込んでいる時に詳しい内容までは話さなくても「今、ちょっと仕事でトラブっているんだよね」と上手くいっていないことを話してきたり、失恋して落ち込んでいる時に「実は彼女と別れちゃって…」と打ち明けてきたりすることがあれば信頼されている証拠です。

自分のカッコ悪いところや弱いところをさらけ出せる相手は心を許している証拠です。とくに、普段あまり弱音を吐かない人が、弱音を吐いてくるようであればかなり心を許していると思って良いでしょう。

扱い方がだんだん雑になってくる

誰でも最初からフランクに接することってできないですよね。しっかり返事をして、てきぱき動いて、なんとか相手に嫌われないように動いていたはずです。しかしある程度相手のことが分かってくると、関係性が出来上がってくるので冗談を言い合ったり、タメグチになったり、気を遣われないようになります。

これは、相手を信頼しているからこその行動です。多少、雑に扱っても相手が怒らないというのが分かっているので、扱い方が雑になるのです。「え?私って嫌われているの?」って思う人もいるかもしれませんが、それは全く真逆で心を許しているからこその行動なんですよ。

欠点をはっきり指摘する

相手の欠点ってなかなか指摘しにくいですよね。だけど本当にお互いが理解しあい、信頼関係が築けているのであれば「ここは直した方良いよ」と指摘することができるはずです。それは相手に対する文句ではなくて本当に相手のことを思っているからこそ、直してもらいたいところを指摘してくるのです。

言われた側が最初、ムカつくかもしれません。しかし、信頼関係がしっかり築けていればなぜ、彼からそういうことを言われたのか、理解でき、受け入れ、反省ができます。あまり付き合いのない相手から言われるのは正直カチンときますが、仲の良い相手から言われるのは案外直に受け入れられたりしますよね。心が許せる相手だからこそ欠点も指摘できるのです。

会っている時に居眠りをする

人前で寝るってなかなかできない行為ですよね。2人で会っている時に芝生の上で寝転んでそのまま眠ってしまったり、どっちかの家でソファーに横になって眠ってしまうことがあれば相手に心を許している証拠です。

「せっかくデートの約束をしたのに寝てしまうなんてひどい!」って思う人もいるかもしれませんが、心を許せない相手の前で寝るなんてことはできません。一緒に居てふと寝ている姿を見かけたら、心を許しているサインだと思って良いでしょう。

他の人には言えない悩みを打ち明ける

例えば自分の家族の話をしてきたり、自分の過去の話をしてきたりしたら心を許している証拠かもしれません。普段、あまり人に話さないような話を打ち明けてくる場合、あなたならこんな自分を受け入れてくれる、相談に乗ってくれる、話を聞いてくれると思われているからです。

心を許している相手だからこそ、相手のことも知りたいし、自分のことももっと知ってほしいという思いから、自分はこういう人間なんだという身の上話などを相談することができるのです。普段、誰とでも上手く付き合っている男性が「実際の俺はこんなんじゃない」などと本音で話してきた時なんかも信頼されているから話してくるのです。

無言の時間が増える

気になる相手ができた時、なんとか会話をつなごうと必死に話題を探して、なるべく沈黙の時間ができないようにしていたはずです。しかし、だんだんと無言の時間が増えてきたということは、お互いが無言の状態でも気まずくないからです。

無言の状態が続いて気まずく感じる場合はまだ相手に心を許せていません。しかし、無言の時間が増えても嫌な気持ちにならず、不安もない場合は気を許せている証拠です。お互いに話さなくても大丈夫、安心できると思っているからこそ無言の時間が増えていきます。

もし、彼との会話がだんだん減ってきたけどなんとなく安心できるというのであれば、それは心を許している証拠です。

お互いに信頼関係を築けるように日々、努力しよう!

以上、男性が心許した相手に取る行動について紹介してきました。いかがだったでしょうか。男性が心を許せる相手は何も恋人同士だけというわけではありません。失恋して落ち込んでいる時なんかに「俺、振られちゃった」と言える相手も心を許せる相手なはずです。

信頼関係は男女の関係においてとても重要です。もし、気になる男性がいたらその人にとって居心地の良い相手になれるように頑張ってみてはいかがでしょうか。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール