• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • B型男子の特徴とは|恋愛事情からおすすめの付き合い方までを解説
占い

B型男子の特徴とは|恋愛事情からおすすめの付き合い方までを解説

b型男子は自由奔放でマイペース、ちょっと扱いにくいタイプというイメージが強いです。多少人による違いは否めませんが、b型あるあるを見ると当てはまることが多いのではないでしょうか。知っていそうで意外に知られていない、b型男子の恋愛事情を徹底解明します。

B型男子の性格って恋愛ってどんななの

好きになった人がB型男子だと知ったら、ちょっと不安になってしまいそう…という女子は少なくないようです。その理由は、マイペースすぎて振り回されそうというイメージがあるから。

しかしB型男子にもいろんなタイプがいますので、マイペースでも付き合ってみれば意外な一面を発見してもっと好きになるかもしれません。B型男子はどんな恋愛をするのか、女子が気になる恋愛についていろんな角度から探って行きましょう。

B型男子ってこんな性格

B型男子は自己中というイメージを持たれがちですが、いいところもたくさんあります。

とにかくマイペース

B型男子にどんなイメージを持っていますか?と聞かれたら多くの人はきっと「マイペース」答えるでしょう。

確かにB型男子は自分のペースをとても尊重するので、無理してまで人に合わせるということはしません。それは家族や親友であっても変わらず、自分のペースをかき乱されるようなことがあると不機嫌になってしまいます。

悪く言えば自己中とも思われるものの、自分にとっての心地いいペースは誰にも邪魔されなくないのです。若干自分を優先してしまうことも多くその部分だけを見ると、空気を読まない自己中な人と思われることもあります。

いろんなことに興味を持つ人

B型男子を語る上で欠かせないのが、好奇心旺盛であるということです。一般的には興味を持つジャンルはある程度限られてきますが、B型男子はジャンルにこだわらずとにかく興味を持つ幅が広いのも特徴と言っていいでしょう。

ファッションやいつも聴いている音楽などで、ある程度何に興味を持っているかは予想できます。

しかしB型男子は見た目だけではわからない、意外性が魅力です。こんなことに興味を持っていたなんて意外、という新たな発見はちょっと嬉しくもあり、ますます好きになってしまうかもしれません。いろんなジャンルに興味を持っているので話の引き出しも多く、いろんな会話を楽しめます。

B型男子は人から誉められるのに弱い

第一印象がとっつきにくいと思われることの多いB型男子ですが、実は褒められるとすごく喜びます。内心では飛び上がりたいくらい嬉しくても、それを表に出すことはなくちょっとはにかむような笑顔を見せてくれます。そんな一面にキュンとしてしまいそうですが、褒められると調子に乗ってしまいがち。

嬉しさのあまり普段はしないような無茶をしてしまい、周囲から顰蹙を買ってしまうこともあります。悪気があってもことではないにしても、褒められると調子に乗るのはB型男子の弱点となってしまいます。ただし褒められるのは嫌いではないので、良いと思うところがあったら遠慮なく褒めてあげるといいでしょう。

心も口もストレート

B型男子はズバズバと遠慮なく物を言うので、人によっては何気ない一言でも傷ついてしまうことがあります。

本人は傷つけようとか凹ませてやろうという気持ちは一切なく、ただ思ったことをストレートに言っているだけです。B型男子は遠回しに言ったり、オブラートに包んで言ったりということができません。

初対面でいきなり耳の痛いことを言われて、苦手意識を持ってしまう人もいるでしょう。

しかし見方を変えれば、裏表のない人ということ。これは恋愛にも共通しているので、好きになったらストレートに想いを伝えます。ただし告白されても恋愛対象ではないと、バッサリ切り捨てられてしまうでしょう。

頼もしいリーダータイプ

B型男子はイザというときは皆を引っ張ってくれる、リーダー気質があります。褒められると調子に乗ってしまうことはありますが、気分が乗っているときは嫌がらずむしろ率先して行動できます。決断力もあるので、頼りになる存在と思われることは多いです。

ただしあまり周囲のことを考えずに、自分が思ったことに対して突き進む傾向があります。頼りになる人でも、周囲と意見が違っても自分の意見を通そうとするので、意見が合わないと厄介な存在となってしまいがちです。

周囲におだてられリーダーになっても、気づいたら皆どがついてこられず1人になっていたなんてことも。こういうは落ち込むことなく、「ま、いいか」と意外にあっさりしています。

束縛されたくない

B型男子は友達みんなでワイワイと騒ぐこともありますが、基本的には一匹狼タイプです。自分のペースを大切にしたいと考えるので、人に合わせたり振り回されたりするのを嫌います。常に自由を優先するので、変わり者と思われることも多いかもしれません。

意固地になって1人でいるというわけではないので、声をかけられて気が向いたときは誘いに応じます。

ただし束縛は大嫌い、好きになった女性でも自分を束縛しようとすると、その瞬間冷めてしまう可能性があります。間違っても「私と○○とどっちが大切なの?」と言ってはいけません。

B型男子を好きになったら、自分に合わせるよう仕向けるのではなく、B型男子に合わせるくらいの気持ちでいるといいでしょう。

とっても繊細

一見自由奔放で怖いものなどない、というたくましいイメージですが、実はとても繊細で傷つきやすいガラスのハートの持ち主という一面を持っています。

いつも思ったことをストレートに言ってしまい、人を傷つけることもあります。悪気は無いとわかっていても、言われた方はたまったものではありません。
人にはズケズケと物を言うのに、自分が言われると傷ついてしまいます。

普段の姿しか知らないと、ちょっと驚いてしまうでしょう。普段から自分に自信を持って行動していますが、失敗してそれを強く指摘されたり、自分の意見を全否定されたりするのも苦手です。

何気ない一言がB型男子を傷つけてしまうこともあるので、話をするときは慎重に言葉を選ぶといいでしょう。

こだわりやさん

B型男子は変わり者と言われることがあります。これは性格的にも見受けられますが、好むものにこだわりが強く、人と同じではなく違う物を好む傾向があります。人と同じはあまり好きではないので、人が選ばないような物を選ぶのも変わり者と言われる所以となっています。

流行りの物にも興味は持ちますが、皆が持っているような物は好みません。選ぶのは自分なりのこだわりがある、少し変わった物が多いです。

本人はとても気に入っているので、人と違うからとか、ちょっと趣味が違うからといって貶すようなことはNGです。無理して褒める必要はありませんが、B型男子ならではのこだわりと受け止めるようにするといいでしょう。

気分屋さん

B型男子にあまりいいイメージを持てない人は、気分屋なところに振り回された経験がありませんか?友達や恋人と約束をしていても気分が乗らないと、突然予定を変更するので戸惑ってしまいます。楽しみにしていた予定も、気分がのらないという理由でドタキャンされるのはちょっと困ってしまいます。

しかしB型男子本人はあまり気にしておらず、それよりも自分のやりたいことや行きたい所に行くことを優先します。これは恋愛においても見られる傾向です。好きだと思っても時間が経ったら、あんまり好きじゃなかったと気づく…なんてこともあるかもしれません。

B型男子はどんな恋愛をする?

B型男子を好きになった女子に役立つ、恋愛に関するあるあるを紹介します。

サプライズは好き嫌い

恋人に何かプレゼントをするときや、記念日にはサプライズをしたいと考える人も多いことでしょう。ちょっと驚かせてしまいますが、次の瞬間サプライズだと気づいて、笑顔になるところを想像しただけでもワクワクしてくるというものです。

B型男子も恋人にサプライズをするのは大好き、しかし自分がサプライズされるのは嫌がります。

もちろんB型男子全員というわけではありませんが、大半がサプライズされるのを苦手と思っているようです。もしもB型男子に何かプレゼントをしようと思っているなら、凝った演出は不要、普通に渡すようにするといいでしょう。

見た目から入る派

B型男子は好奇心旺盛で、興味を持つジャンルも幅広いのが特徴です。これは恋愛にも共通していて、これといった好みのタイプはあまり一貫していません。一貫はしていないものの、見た目が良いと一目惚れをすることも少なくありません。

見た目を気にして見た目から入るタイプです。こういうタイプは、彼女に求める部分も多くなりますが、ちゃんと応えてくれる人は気に入られます。恋人が友達に褒められると、とても喜びます。

趣味は変わっているものの、おしゃれにこだわりがあるので、外見を彼好みに変えればもしかしたらチャンスがやってくるかもしれません。

甘えんぼさん

とっつきにくい変わり者と言うイメージがあるB型男子ですが、実は甘えん坊の一面を持っています。

ただし誰にでも甘えるわけではありません、甘えたいのは好きな人にだけです。甘え方はとにかくスキンシップをしたがるので、一緒にいるときはB型男子の方から寄り添ってくることもあります。

これは付き合う前にも見られる傾向です。流石に付き合っていない人にベタベタとまとわりつくことはありませんが、体のどこかが触れていると安心するので、2人きりのとき向こうからスキンシップをとってくるようなら脈アリと思っていいかもしれません。

ただし好きな人限定ですので、誰彼構わずスキンシップを取ろうとする場合は、ただの女好きの可能性があります。

嫉妬しやすいB型男子

いつも自分のペースを重視して、あまり人には興味ないというような雰囲気のあるB型男子には、嫉妬しやすいという意外な一面があります。

好きな女子や彼女が、自分以外の男性と仲良さそうに話をするのを見ると嫉妬心がメラメラと燃え上がってしまいます。自分が束縛されるのは嫌がるのに、彼女には自分だけを見ていて欲しいのです。

ちょっと勝手じゃない?と思ってしまいそうですが、そんなつもりはなくても他の男性と楽しそうに会話をする姿は見せない方がいいでしょう。

わざと思わせぶりな行動を取ろうとしたり、嫉妬させようとすると、気持ちが冷めてしまうかも?余計なことはぜす、できるだけB型男子の気持ちを尊重するといいでしょう。

浮気っぽいこころ

好きな人を独占したいという気持ちがあっても、B型男子には移り気なところがあるのも否めません。好みのタイプはあっても、これじゃないとダメというタイプにはこだわらない一面があり、いいなと思うと一目惚れをすることも少なくありません。

一目惚れで自分からアプローチしているにもかかわらず、そこに更なる別のタイプの女性が現れ心を奪われると簡単に気持ちが動いてしまいます。

さっきまで夢中になっていた人のことはどこかに行ってしまい、新たなターゲットにアプローチしようとします。もちろん全てのB型男子がそうだとは限りませんが、そういう一面があることは覚えておいた方がいいかもしれません。

去るもの追わずB型男子

B型男子は一目ぼれしやすい反面、気持ちの切り替えが意外な程あっさりとできてしまいます。いいなと思った女子には積極的にアプローチしますが、ダメでもあまり気にせず即次を探せます。

アプローチに成功すれば付き合いますが、もしも彼女がB型男子を嫌いになって去っていこうとしても、それはそれで仕方ないと諦めも早いので、追いかけることはしません。

もしもB型男子を試そうとして別れを切り出しても、あっさり受け入れられてしまう可能性が高いので、余計な駆け引きはやめておいた方が賢明です。嫌いになって別れる場合は、後腐れなく別れられるのはメリットと言っていいかもしれません。

周りにオープンに

B型男子は彼女ができると、周囲にそのことを正直に話します。隠し事をしたくないというよりは、彼女自慢をしたいのでしょう。彼女が友達に褒められると嬉しくなりますし、彼女がいないところでも、ついつい彼女に当てはめて話をしたり、のろけ話をしたりすることもあります。

B型男子と付き合うと、すぐにそのことが周囲に知れ渡るかも?コソコソ付き合うようなことはせず、オープにしてくれるので正々堂々と付き合えます。

B型男子の好きな女子のタイプ

B型男子はどんなタイプの女性を好きになるのでしょうか?気になってもなかなか聞けない好きな女子のタイプを紹介します。

同じ趣味の人がいい

B型男子は自分が好きなことや興味を持っていることに、彼女も寄り添ってくれることを望む傾向があります。知り合うきっかけが、同じ趣味ということも少なくないようです。趣味とは関係のないところで知り合っても、その後彼女が自分の趣味に興味を持ってくれると好感度もアップするでしょう。

趣味を一緒に楽しめるのは、B型男子にとって重要なポイントになります。B型男子と付き合いたいなら、彼の趣味をチェックしてそこから話を広げてみるといいかもしれません。

自分の味方でいて欲しい

かなりのマイペースで、自分のペースを崩したくないB型男子は、仲のいい友達でも時々意見が合わず誰にも理解してもらえないことがあります。そんなときこそ、味方になってくれる彼女の支えが必要です。

多少めんどくさい性格でも、自分のことを理解して受け入れてくれる彼女がいれば、他の人に理解してもらえなくても安心できます。

ここで一緒になって、理解できないと責めて立ててしまうような人は、B型男子には向いていません。世界中を敵に回しても、彼の理解者でありたいと思える人ならうまくいくでしょう。

自立していておおらなかな子

彼女を独占したいという気持ちはあっても、自分の時間やペースを乱されるのを嫌がります。ちょっと気分やで適当なところがあるので、彼女は自分と違うしっかりした人を好みます。自分にないものを持っている人に魅力を感じるのでしょう。

ただし束縛されたり、自分の行動にあれこれと口を挟まれるのは嫌がります。しっかりしていても、説教がましくガミガミ言う人はB型男子とは合いません。依存されるのも嫌い、自立していてあまりガミガミ言わず、おおらかな女性が好かれます。

自分と同じくストレートなのが良い

B型男子は自分がはっきりと物を言うのに、人からズバズバと言われるのは苦手です。これは説教じみたことや自分を責めるような言い方も苦手ですが、思っていることはハッキリと伝えて欲しいと思っています。

不満があったり要望があったりしても、絶対に自分から言わず察して欲しい、というタイプの女性はB型男子には不向きとなってしまうでしょう。遠回しでわかりにくい言い方も苦手、思っていることはストレートに言って欲しいと思う傾向があるのです。

B型男子の苦手な女子

B型男子にも苦手な女子はいます。それはどんなタイプなのでしょうか。

B型男子とは違って真面目な人

自由奔放で好奇心旺盛なB型男子は、先のことはあまり深く考えずに行動してしまうところがあります。時々失敗もしますが、失敗もいい経験と楽しめるのであまり気にしません。いろんなことに興味があり、ちょっと落ち着かないところもあります。

生真面目で自分に厳しいルールを決めている人から見ると、B型男子はありえない人となってしまうでしょう。しかしB型男子に言わせれば、生真面目なんて窮屈極まりないとなってしまうのです。

感情をあまり出さないおとなしい女子

B型男子はいつもワクワクしていたいと思う傾向があります。彼女と一緒に共通の趣味を楽しむのも好きで、ガミガミと口うるさい人は苦手です。しかし大人しすぎてほとんど喋らない人も苦手意識を持ってしまいます。

感情も出さずほとんど喋らない大人しい女性は、何を考えているかわからないので、B型男子はどう付き合っていいかわかりません。一緒にいてもつまんないと思ってしまうので、こういうタイプは苦手です。

B型男子どの血液型と相性がいいのか

B型男子を好きになってしまった女子が、下記の条件に当てはまるなら相性が良く付き合ったらうまくいくかもしれません。

正反対のa型女子との相性

几帳面できっちりしているイメージのa型女子は、B型男子とは正反対の性格です。水と油のように正反対過ぎるので、一見相性は悪いイメージです。

しかし正反対だからこそ、お互い自分にないものを相手が持っているという見方もできます。

お互いの欠点をカバーし合い、フォローできると考えられるなら、バランスのとれたいいカップルになれる可能性があります。

実際B型男子とa型女子のカップルはたくさんいますので、正反対だからうまくいかないと決め付けず、とりあえず付き合ってみるのもいいでしょう。

似てるもの同士のB型女子との相性

血液型が同じだと、B型女子にもB型男子に共通しているところがたくさんあります。似た者同士で短所も長所もよくわかっていますし、相手が求めることもなんとなくわかるので相性は悪くありません。

ただし短所がお互いに同じになると、分かっているだけに目に付き我慢できなくなる可能性があります。悪いところも似ているので、そこはあまり必要以上に気にしないようにするといいでしょう。お互いストレートに言い合えるのはメリットです。

落ち着いているo型女子との相性

B型男子はあまり口うるさくガミガミ言わない人なら、うまくやっていけそうです。o型女子はおおらかな人が多く、ふわっとして優しいところはB型男子が求める女性像に近いです。

のんびりしているようでも意外にしっかりした部分もあるので、B型男子のだらしないところを理解しつつサポートできれば、理想的なカップルになれる可能性は高いです。ポイントはいかにo型女子が、B型男子をさりげなくコントロールできるかにかかっています。

個性的な人同士のaB型女子との相性

aB型女子も少し変わり者と言われることが多く、ちょっと個性的なのが特徴です。aとBの二面性を持っているので、B型男子のことも少し理解できます。

aB型女子も束縛されるのが苦手です。B型男子は彼女を束縛したがる傾向があるので、束縛せずお互い自由を楽しむというスタンスなら上手くいく可能性はあります。

少しこだわりが強い傾向があるのものの、これはB型男子も同じです。お互いにこだわりがあるので、その部分を認め合うことができれば話もあってベストカップルになれるかもしれません。イメージだとあまりうまくいかないように思われがちですが、実は意外に相性はいいと言えます。

B型男子の性格をよく知って仲良く付き合おう

B型男子の性格はつかめそうなのに手が届かない、ちょっとミステリアスなところも魅力です。よく知らないと理解できず悩んだり悲しい思いをしたりしますが、ちゃんと性格を把握していれば振り回されることもないでしょう。

少しコツは必要ですが、裏表がないところや、意外に繊細で甘えん坊なところなど魅力はたっぷりあります。性格を理解すればB型男子と付き合っても、きっとうまくやっていけることでしょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール