• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 玄関を風水で変えていこう|おすすめカラーアイテムやインテリア
占い

玄関を風水で変えていこう|おすすめカラーアイテムやインテリア

玄関は風水においてよい気を取り込むには最適な場所であり、重要なポイントです。特に人間関係にも影響があるとされる玄関を、おすすめカラーアイテムやインテリアで変えていきませんか。手軽に今日から始められる方法も合わせて解説します。

風水的にみるよい玄関を知ろう

風水は「衣・食・住・行動・環境」といった、自分自身と関わる全てを活用し、運気をアップさせて未来を切り開くという中国に端を発した環境学です。「陰陽五行思想」という、万物の性質の分け方に対する思想が元になっており、それに応じて相性や運気を高めていくことが大切とされます。

玄関は中でも重要なポイントの1つであり、なおかつちょっとした工夫で模様替えや掃除もできるため、気軽に風水の考えを取り入れることができます。

玄関の方角からみたおすすめのアイテムや、反対に置かない方がよいアイテム、おすすめカラー、家の構造に応じた対応などを解説します。今日からできるものも多いため、ぜひ参考にしながら玄関をもっと素敵な場所にしていきましょう。

よい気を取り込むには玄関が重要

玄関が重要視されるのは「運気の入り口」であること、そして「気持ちや人間関係への影響が高い」とされるためです。

玄関は運気の入り口

風水では、玄関はよい気の入り口と考えられています。よい気は「旺気(おうき)」とも呼ばれ、風水的には運気を高めるために重要視されます。玄関風水をより整えると、今まで入り口から入ることができなかったよい気が部屋の中にとりいれやすくなります

特に玄関の状態は人間関係に強い影響があると考えられており、1日のうちに複数回、必ず通るため自分自身への気持ちにも影響を及ぼしやすいとされます。また帰ってきたときに一番最初に目に入るため、帰宅後の気持ちの切り替えをスムーズに運ぶために最適なスペースといえるのです。

清潔にしておくとよい気が入りやすい

玄関以外でも、風水では基本の掃除と整理整頓が重要とされています。障害物やゴミ、汚れがよい気の流れを妨げ、運気が落ちやすいと考えられているためです。家の中が整っていると生活自体がしやすくなり、ごみや汚れが少ないと快適な気持ちになったり、精神的にもプラスになりやすいのです。

運気をアップさせるアイテムを置くことも重要ですが、玄関を掃除しやすく清潔に保ちやすい空間にしておくことが1番大切といえるでしょう。掃除や片付けなら、何かアイテムを買い足すことなくスタートさせることができますね。

玄関の方角でみるおすすめのアイテム

注意したいのは「玄関の向き」というのは「外に出てあなたの顔が向いている方角」です。外に出ると顔が南を向いているのであれば、それは「南向き」の玄関であることをさします。

暖色系のアイテムがおすすめの「北」

北向きの玄関には、冷たく寒いイメージがあり、なおかつ太陽を背にするため影ができやすく、暗くなりがちな玄関です。そのため、反対に華やかさが似合うため、照明なども明るくし、窓があれば光の取り入れ方を工夫してなるべく明るくしましょう。

暖色系の物を置くとよいとされ、同じ暖かみのある色でも淡い色合いがおすすめです。運気のパワーとしては恋愛運や金運、仕事運があるとされ、気をうまくとり入れることで快活さや社交性のある行動が取れるようになるとされます。

鬼門の「北東」には明るい照明をプラス

「北東」は、風水において「鬼門」と呼ばれます。しかし土の方位であり、高さを持つ山を示すため、プラスに働くと新たな気をどんどん流し込んでくれます。黄色や茶色もおすすめのカラーですが、清潔感のある白ベースのインテリアを意識しましょう。

真っ白ではなく、ドット柄など模様のある白ベースのインテリアがおすすめです。また樹木系のアロマもおすすめで、フランキンセンスやバレリアンといった心を落ち着かせてくれるものがよいでしょう。「北」と同じく暗い印象を持ちやすいため、明るい照明や採光を重視して設置しましょう

間取りの構造上様々なアイテムが置きにくい場合は、置くものの数を絞って広くゆったりとした空間にみえるよう工夫することも大切です。鬼門対策として、1カ月に1~2回盛り塩を交換したり、水晶玉を配置するのがおすすめです。

音のアイテムと相性がよい「東」

東は「木」の気をもつ方角であり「水」の気と相性がよいのが特徴です。そのため、カラーはブルーや柔らかいアイボリー、黄緑、ベージュがおすすめです。反対に、東の玄関には「金」の気のカラーを置くのはNGとされます。

アイテムとしては、時計との相性がよいされます。形状は角のない丸型や八角型がおすすめです。また東は音の出るアイテムが相性がよいため、時間になると音が鳴る時計もよいでしょう。玄関マットなどを青にすると、面積が広いためよりカラーが映えます。

香りのあるアイテムと相性がよい「南東」

南東は「木」の気を持つ方角であり「風」の方位とも呼ばれています。風が流れ込むため想像力などに対しプラスに働き、同時に良縁を運び込んでくれるため、直接的ではないもののあらゆる運をバックアップしてくれる方角ともいえるでしょう。

香りと相性のよい方角といわれており、ナチュラル素材や観葉植物、オレンジや若々しいグリーンがおすすめです。ただし強すぎる香りや不快な臭いは悪い方へと導かれるので、注意が必要です。清掃して風通しをよくしつつ、寒色系のアイテムを避けましょう。くすんだ色はさけ、明るい色がおすすめです。

シンプルなインテリアがおすすめの「南」

南は「火」の気を持つ方角で、「木」の気と相性がよいとされます。そのため、南向きの玄関には香りがよい花を置くとよいです。金運や良縁に恵まれるようになるとされます。花が苦手な場合は、玄関マットを花柄にするとよいでしょう。白やアイボリーなどシンプルなものもおすすめです。

観葉植物やクリスタル・光物の金属製も相性がよく、反対に「水」の気を連想させる青や水色、黒やグレーはおすすめできません。また玄関から近い水回りや台所についても、しっかりと手入れをしておきましょう。

裏鬼門の「南西」には落ち着いたカラーアイテムを

南西の玄関は「土」の気をもつ方角であり、健康運や家族運をつかさどるともされます。カラーは茶色、緑、淡い黄色、オレンジなど落ち着いたものがおすすめで、反対に寒色系の色は相性がよくないとされます。横に広がっているものが好相性とされるため、玄関マットの形にも気を配ってみましょう。

また南西は「裏鬼門」にあたる方角であり、鬼門と同様に盛塩や水晶玉などを配置するとよいとされます。また特徴として、玄関の靴の出しっぱなしが運気アップにつながるという側面があります。靴は金運に通じるとされ、基本は片づけた方が運気アップに効果的です。しかし南西向きの玄関は、茶色靴は出しっぱなしにしておくと運気アップにつながります。

豪華なインテリアがおすすめの「西」

西は「金」の気を持つ方角であり、「水」との相性が悪いので注意しましょう。濡れた傘などは放置せず、できるだけ外で乾かしてしまいましょう。水槽や花瓶など大量に水を置くのはNGとされます。しかし花との相性がよい方角でもあります。前述の通り水との相性が悪いため、西の方角の玄関に絵を飾る場合は黄色かピンクの花が描かれているものがおすすめです。

また、交際運をアップしたいならピンクの花柄の玄関マットがおすすめです。豪華な雰囲気を好む方角で、玄関マットと一口に言っても、シンプルなものよりゴージャスなインテリアを揃えると金運がアップしやすくなります。金や銀など、豪華な雰囲気を演出するアイテムを選んでみましょう。

淡いカラーアイテムがおすすめの「北西」

「金」の気を持つ北西は、別名「主人の方位」と呼ばれています。「天空」の気を持つとも言われ、責任感・リーダーシップ・信頼感などを得られやすい方角です。そのため仕事でもっとスキルアップ・キャリアアップを狙っている人や、自営業でもっと多くの契約が欲しい人は玄関を整えてみましょう。

カラーはクリーム色、ベージュ、淡いピンクといった淡い色合いがおすすめで、原色系のカラーはマイナスとなります。また木製や天然素材との相性がよいため、木製の置物や素焼きの鉢などもおすすめです。観葉植物もぴったりで、主人の方位としての質を高めるべくグレードの高いものを選ぶとよいでしょう。

アイテムのカラーを迷ったら白を選ぶ

ただ、風水の難点として、それぞれの家のインテリアの統一性にそぐわないカラーがおすすめであることもよくあります。そんな時は「白」を積極的に選ぶようにしましょう。いわゆるよい方向性に向けてくれるカラーであり、なおかつさまざまな色合いに合わせやすく、風水において重要視される清潔感にもプラスの効果を与えてくれます。

もともと玄関が白を基調にしているのであれば、その白さをより保てるように掃除をするのもおすすめです。綺麗さを保つことも、立派な風水玄関を作るためには欠かせません。掃除が面倒、ということであれば、掃除にぴったりな便利グッズを買うのもよいでしょう。

玄関に置くとよいもの

インテリアにも風水をとりいれたい、こだわりたい、というときにおすすめの玄関向きのアイテムをチェックしましょう。

▼玄関だけでなく、リビングや全体のインテリアに風水を取り入れたい方はこちらの記事がおすすめです。
「風水」をインテリアに取り入れよう|運気をアップするポイントとは

気を増長させてくれる「鏡」

鏡には玄関から取り入れたよい気を増幅させ、効果を高めてくれることから、風水において強力なアイテムとして知られています。しかしその反面、玄関正面に置くと入ってきたよい運気を反射し、外に出してしまうことがあるため、置き場所に注意する必要があります。

たとえば、玄関を入って右側に置くと仕事や社会的な物事に関わる運気がアップします。一方左側に置くと、金運アップにつながると言われています。自分が重視する運気の方に鏡を設置してみましょう。鏡の面は凸面鏡か凹面鏡がよいとされ、円形なら気を集中、楕円形なら気を拡散する効果があります。

一部分に気を集めたいなら平面鏡がおすすめで、縦長は東・南東・南に向いており、横長なら南西・西に向いています。全身が映るサイズが理想的ですが、場所が取れないようであれば頭が切れないサイズを選び、立てかけ、もしくは吊り下げておきましょう。

気を整える「観葉植物」

風水では、観葉植物は生きているものであるからこそ気を発してくれること、葉のタイプや成長方向によってもたらされる効果が異なること。置き方が手軽なことから、手軽における運気アップアイテムとして好まれます。玄関に置くおすすめの観葉植物は「背が高い観葉植物」で、たとえばユッカやパキラ、ドラセナなどがおすすめです。

葉の形状はとがっているもの、上に向かって伸びていく「陽」の気を持つ植物が好ましいでしょう。ただ埃を積もらせたり、枯れたものを放置することはしてはいけません。観葉植物は水やりをこまめにする必要はありませんが、定期的に葉についたほこりを払ってメンテナンスをしましょう。

悪い気を落とす「玄関マット」

外から持ち込んだ悪い気を落とすと言われている玄関マットは、玄関の境界線の役目を持ちます。素材は天然素材がおすすめで、たとえばヤシの葉を使ったものや麻などがあります。化学繊維は風水的には火の気を持つため、モチベーションアップ効果があるのですが、同時によい気も燃やしてしまいます。

また、選ぶときには形状にもこだわりましょう。楕円形は円満な人間関係を意味し、長方形は仕事や家庭の安定を意味します。上記の鏡で説明したように、同じ長方形のものと相性がよい方位は、積極的に選んでみましょう。柄は自然モチーフ、カラーは玄関の包囲に合わせて選びましょう。

よい気を引き寄せる「アロマ」

香りのあるものと相性がよい南東の玄関に限らず、いい香りはよい気を引き寄せる効果があるといわれているため、アロマを活用するのも風水的には効果的とされます。香りに応じて引き寄せる運が異なり、ジャスミンなどフローラルな香りは恋愛運を引き寄せるといわれます。

グレープフルーツやレモンなど、柑橘系の香りは金運を引き寄せます。ウッディでフレッシュなグリーン系の香りは仕事運や健康運を引き寄せるとされます。素焼きの石にアロマオイルを垂らすアロマストーンや、電池式のディフューザーなど、玄関に置いても違和感のないものを使ってみましょう。

玄関に置かないほうがよいもの

反対に、玄関に置かない方が効果的なアイテムもあります。もし置いてあるようなら、それを外したり、ぴったりな位置に置き換えてみましょう。

ドライフラワーやブリザーブドフラワー

生花ではない死んでいる花は、風水ではあまりよくないとされています。手入れも必要なく見た目にも美しいのですが、死んでいる花としてマイナスの気を放つとされるのです。

造花ですとプラスにしろ、マイナスにしろ、気を発することがないためカラーとして取り入れるにはお手軽です。埃や汚れの原因になるため、こまめに掃除したり、取り替えたりしていきましょう。

靴が出しっぱなし

清潔であること、整っていることは、風水でとても重要視されます。そのため、土間が靴で散らかっているとよい運気は入ってこず、逆に悪い運気が入ってきてしまいます。特に靴は、外の世界の汚れなど悪い気が付いているため、靴はなるべくよどれを落として下駄箱にしまいましょう。

ついつい靴を出しっぱなしにしてしまう人は、まずは靴を下駄箱にしまうことから始め、習慣づいてきたら泥を落とし、手入れをするようにしましょう。靴は手入れすると、見た目もよりよくなります。革靴であれば長持ちにもつながりますから、して損ではありません。

また古くてもう履かない靴は、積極的に処分しましょう。靴など履物は金運と関係性が高いとされており、乱雑に扱ったり、手入れを怠ったりすると金運に影響するとされます。

使っていない傘

使っていない傘は悪い気を含んでいるアイテムなので、基本的には置かないほうがよいとされます。これは雨が悪い気を含んでいると考えられているためで、それを受ける傘や壊れた傘はマイナスになると考えられます。

雨が降った後、濡れた傘や傘立ては、玄関の外に置くのが基本です。ただし賃貸など置くのが難しい場合は、乾燥した状態になったら部屋の中に入れるなど、工夫が必要になります。

レジャー用品が玄関に出しっぱなし

夏場ならキャンプ用品、冬場ならスノーボード、スキー板などを出しっぱなしにしておくと、運気が下がる原因になるとされます。その理由は、これらがレジャー用品であるためです。レジャー用品を玄関に置くと、仕事より遊びの方に運が向きやすく、仕事が不調になるとされています

仕事が不調になると、精神面のみならず、金銭面にも影響が及びます。また置きっぱなしはその道具自体を痛める原因にもなります。もし通勤に自転車を使っているのであれば、家に帰ってきたらインテリアのようにディスプレイすると、よりよいでしょう。

翌日に出すゴミ

明日の朝一でゴミを出したい、そんな時はついつい玄関に置きがちです。しかし定期的に玄関にゴミを置くと淀んだ気を空間が覚えてしまうとされ、基本的にはNGです。かといって、玄関の外に置くのも「殺気」が入りやすい空間になるのでおすすめできません。

どうしても置かなければいけない場合は、蓋つきのかごの中や布をかけるとよいでしょう。うまく使って、夏場などゴミをこまめに捨てておきたい時期も、家の中をきれいに保っていきましょう。

気を吸ってしまうぬいぐるみ

玄関にぬいぐるみを飾ると、それだけで気分が安らぐような気がしますよね。しかし、風水ではぬいぐるみや人形を家族の住人の一員として数えるため、その数だけ入ってきたよい気も分散してしまいます。特に玄関はよい気の入り口であり、玄関にぬいぐるみを置くと人より先に気を吸ってしまうとされます。

ただ置くのが絶対によくないというわけではなく、部屋の中であれば悪い気も一緒に分け合ってくれます。玄関より部屋の方へ置くようにしてみましょう。

運気の悪い玄関をよくするには

方角や色合いなど、もともと運気が悪い状態の玄関をよくしていくための方法も知っておきましょう。

窓のない玄関には明るい絵画を飾る

額縁に飾られている絵画は「窓」と似た役割を担ってくれます。明るさを取り入れたい、でもライトの設置や窓がないという玄関におすすめです。複数の絵画を飾るとよいとされ、明るい印象のものがおすすめです。特に風景の絵画はよい運気をもたらしてくれますが、反対に窓を玄関と向かい合わせにするとそのままよい気が流れていくことになります。

そのため、玄関の左右どちらかに飾り、真正面にならないようにしましょう。また玄関の方角に合うカラーをメインとする絵画を選ぶと、より効果的です。

暗い玄関には照明をプラス

玄関は間接照明などではなく、太陽光に近い明るい照明を置くとよいでしょう。金運は玄関からやってくるとされており、暗い玄関でも照明で明るくすることで金運を呼び込みやすくなります。しかし賃貸やマンションなど、なかなか照明をプラスするのが難しい場合もあるでしょう。

そんな時は、人の動きに反応して灯る置き型のセンサーライトがおすすめです。置き型タイプの中には電池など、電源がない場合でも動くものがあります。帰ってきてすぐ明かりがつくと、足元も見えやすく便利です。

玄関からベランダまでが一直線の場合は障害物を置く

玄関からベランダまで一直線の家を「漏財宅(ろうざいたく)」といい、風水では嫌われる間取りです。何故嫌われるかというと、玄関からはいったよい運気がすぐにベランダから出て行ってしまうためです。しかしマンションやアパートでは、早々間取りを作り変えるわけにはいきません。

真っすぐ間取りの場合は、パーテーションやすだれなどの障害物をおくのがおすすめです。また暖簾のように手軽に取り付けられるものもあるため、自分の玄関の向きに応じて色や使いやすさ、インテリアとの調和も考えつつ設置していきましょう。

風水を上手に活用してよい気を引き寄せよう

風水のポイントは、あくまで環境学であり、よい気を引き寄せるための考え方の1つであるということです。風水に振り回されてしまうと、折角の住み心地のよさを失ってしまう場合もあります。風水を上手に活用し、自分にプラスなものとして取り入れていきましょう。

まずは玄関の要素を整えることからはじめてみて、合うようなら家の中にも風水の考えをより取り入れていくとよいでしょう。

▼あわせて読みたい▼
風水で特に「金運」をアップさせたい!という方にはこちらの記事もおすすめ
 風水で金運アップしよう|日常の中に取り入れられる開運の方法とは
 風水でみる良い財布|カラーや素材を組み合わせ金運アップつなげよう


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール