• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 「風水」をインテリアに取り入れよう|運気をアップするポイントとは
占い

「風水」をインテリアに取り入れよう|運気をアップするポイントとは

インテリアに風水を取り入れていますか。風水を取り入れただけで運気がアップした、幸運が舞い込んできたという人もたくさんいます。またインテリアの配置も大事ですが、それ以外にもポイントがあります。気軽に取り入れて、運気アップを目指しましょう。

家具の配置なども重要

インテリアに風水を取り入れるには、家具の種類だけではなく家具の配置なども重要になってきます。せっかく風水を取り入れるのであれば色や配置もばっちりきめて、しっかり運気アップしたいところです。

ではどのような色や配置が風水ではよいのでしょうか。どこの家にもある肝となる玄関やリビングなどの色の取り入れ方や配置はもちろんのこと、方角ごとにみるカラーや配置、そして取り入れるとよい家具や風水において大切なことなどを順番に確認してみましょう。

玄関のインテリアの配置

玄関は風水では気を招き入れる入り口で重要な場所です。運気アップの気は玄関からやってくる、ということを頭にいれて、家具選びや配置を考えてみましょう。

風水で気を招き入れるといわれる玄関

「玄関」とは、古代風水や仏教の言葉で、「運気を取り込み悪い気を締め出す大事な場所」という意味を持っています。今住んでいる場所の玄関の向きは変えられませんが、これから引っ越しの予定があるなど玄関の位置を決められるのであれば、東南や南向きの玄関が風水的には運気がいいといわれています。

たとえ、今住んでいる玄関の方角が東南や南向きでなくても運気をあげる方法はたくさんあるので、そちらを取り入れてカバーしましょう。

風水で運気がいい玄関は陰陽思想からきている

陰陽思想では東と南を陽の方位、西と北を陰の方位としていて、東南や南向きの玄関が風水的には運気がよいと言われているのはこの陰陽思想からきているためです。

陽の方位は輝く太陽の光が差し込む方位を指していて、太陽の輝きが金のイメージにつながることから、風水ではこの方位が金運を呼ぶとされました。だからといって、西や北向きの玄関に金運がこないわけではありません。実は玄関は向きよりも明るさの方が重要です。

玄関の照明に取りつけるランプは、昼間の太陽光に近い色を選ぶのがおすすめです。玄関が明るければ、家全体が明るいイメージになります。

玄関に鏡を置くのが良い

風水では玄関に全身鏡を置くのがよいといわれています。ただし、正面を向けてしまうとせっかくよい運気が入ってきても反射して出ていってしまうので、右側か左側に配置するのがよいでしょう。右側に置くと地位や名誉の運がアップし、左側に置くと金運アップに繋がります。

玄関マットのおすすめ

玄関マットには悪い気を払うという意味があります。悪い気を払うために方位ごとに玄関マットに使うおすすめの色があります。北はグリーン、北東はホワイト、東や東南はパープルかレッド、南はイエローかブラウン、南西はホワイトにゴールドの刺繍、西はグレー、北西は質のよいシックなカラーがよいでしょう。

玄関マットをきちんとすると、外から悪い気を持ち込まない、という効果がありますので、是非しっかり取り入れたいものです。

よい香りは良い気を呼び込むにも効果的

よい香りはよい気を呼び込むのにも効果的なので、よい香りを満たしましょう。生花を飾るのがおすすめですが、枯らしてしまったり管理するのに自信がない人は芳香剤でもよいでしょう。芳香剤を置く場合は見た目にも気を配り、冬季の入れ物などを用意して、安っぽく見えないようにしましょう。

風水で大切なこと

風水で大切なこと、これは玄関以外にもいえることですが、清潔にしておくことが大事です。きれいにしておけば、風水的に運気アップが期待できるだけではなく、急な来客があっても、気持ちよくお迎えができます。また部屋がきれいで、さらにインテリアに気をかけているだけで、気持ちが落ち着くという効果もあります。

リビングの家具の配置

リビングは家の中でも中心となる部屋です。長時間いることが多いですし、居心地がよく癒しのスペースであることが大切です。風水でもリビングは人間関係など暮らしに密着した運勢において、大切な部屋とされています。風水的にみて良い家具の配置や快適に過ごせるリビングにするポイントを順番にみてみましょう。

ゴミ箱の位置を考える

ごみや掃除道具など汚れのついたものは、目立たない場所へ置くのが開運の基本です。あちらこちらにゴミ箱を置くと便利ですが、その分ごみが増えて運気ダウンになってしまいます。できるだけ1カ所に減らましょう。ゴミ箱が少なければ、ごみをため込まなくなります。

観葉植物の置き方

観葉植物は部屋の空気をきれいにして、運気を高めてくれます。できるなら南や南東に置くとよいでしょう。ただし、枯れたまま放置すると運気を下げてしまうので注意が必要です。

植物を枯らしてしまう人は人間関係がうまくいかないといわれていますので、枯らしてしまう人は逆に置かない方がよいかもしれません。ただし、ドライフラワーを飾るのは大丈夫です。

絵を飾り運気をアップさせる

インテリア風水のラッキーアイテムの一つに絵があります。高価な絵や、有名な画家さんが描いた絵でなくても大丈夫です。大切なのは何が描かれているかです。優しい感じのある絵や、楽しい雰囲気を書いた絵、風景や花々が美しく描かれている絵が、風水的にはよい絵です。

一方、恐怖や悲しみや恨みといった負の感情を描いたものや、獰猛な肉食動物の絵などは、芸術的にはよくても、一般家庭の運気を上げるのには向いていません。幸福感のあるラッキーなモチーフを描いた絵を選びましょう。恋愛運をアップさせたい人はピンクを使った花やフルーツのものがよいそうです。

目線を上げて運気もアップ

目線を下に向けて歩くよりも上にある時の方が気持ちも前向きになるように、お部屋の中でも目線が上にあるほうが運気がアップします。ポイントになるのは、座る位置に比べて目線が低い位置には置かないということです。

目線が下がることは、風水的にも運気を下げるという意味になります。ちょっと高い位置に飾り、それを見上げるようにすることが理想的です。すでに持っている家具の高さを変えるのは難しいですが、お気に入りの飾りや置物を目線のちょっと上に飾って、日常的に目線があがるような空間に工夫してみましょう。

ソファは上座に置く

リビングのメイン家具でもあるソファーは、できるだけで入り口から離して、部屋全体が見渡せる上座にレイアウトしましょう。この時、出入り口と対面に向かうのは避けるように気を付けましょう。ソファーは地位を決めるとも言われています。もしソファーがボロボロでも買い替える余裕がないのであれば、カバーやクッションでフォローしましょう。

カーテンの選択

カーテンは主張しすぎないものを選びましょう。パターンや色はソファーと共通性を持たせるようにコーディネートするとよいです。例えば、パターンの中の一色を共通させてみるという方法がおすすめです。初心者でも気軽に取り入れられる方法です。そして重たいイメージのものは空気も重たくしてしまうので避けましょう。

方角による風水

東西南北、方角によって風水は気というものがあります。北は水、東は木、南は火、西は金というようにそれぞれ違った気の性質をもっているので、そちらも踏まえてインテリアのカラーやコーディネートを選ぶのが重要になってきます。それぞれの方角の特徴や取り入れたいアイテムやカラー、注意点などを順番に確認しましょう。

北の方角

北は水の気が強い方位になります。水のカラーでおすすめなのはピンクやアイボリーですが、取り入れにくいという場合はグリーンでもよいでしょう。
北の水の気は悪いものを流す作用がありますが、空間が汚れると気がよどむ傾向が強いので、こまめに掃除をして、清潔な状態を保ちましょう。また冷えやすい方位なので、レイアウトするインテリアは暖かみを感じられるものがおすすめです。そういった点でもおすすめカラーのピンクやアイボリーなどをワンポイントで取り入れてみるとよいでしょう。

東のリビング用品

東は木の気を持つ若さに溢れたイメージが強い方角です。朝日が昇る方角で、発展や成長をつかさどるパワーを補給することができます。カラーはグリーン系になります。
インテリアはシンプルに、さらにナチュラルテイストなものでまとめるとよいでしょう。また木が成長するのに必要な水の気を持つアイテムを合わせるのもよいでしょう。水色などが使われたアイテムを上手く組み合わせて使うのがおすすめです。

南は火の気を持つ方位

南は火の気を持つ方位です。美や知を象徴する方位になります。南の火の気は悪いものを燃やす作用があります。火の気を高めるリーフパターンやコットンなど、木の気と相性のよい方角で、この方位がプラスに働くと、情熱、社交性評判などがよくなります。
一方マイナスに働くと、別離、ストレス増加、感情を抑制できないなどの作用がでてきてしまいます。これらのことを改善したい場合はこの方位を風水で整えるとよいでしょう。人気運、ビューティー運、知性、直感、芸術といった運を象徴する方位なので、ゆっくりではなく瞬発力が高いアクティブな出来事が似合います。
南のカラーは、赤・オレンジ・ピンクなど火を象徴するものです。ですから黒やグレーなど水を表す色とは相性が悪いですが、方位の持つ色だからといって赤系を多用すると住環境には似合いません。南のカラーを生かすには相性の良い木の気を連想させる黄緑やオフホワイトやベージュを上手く取り入れましょう。

西は金の気

西は金の気を持つ方位で、金運に最も影響を与える方位です。西が吉相の場合は、商売繁盛、金運、人間関係や家庭が円満になります。逆に凶相になっていると異性の問題、金銭トラブル、親戚がらみの問題が続出したりします。
相性の良い色は、恋愛運アップならピンク、金運アップならイエローです。インテリアは黄色を意識的に使っていくと運気がよくなってきます。陰である水の気を持つブラックやグレーはNGカラーになります。
西は金運だけでなく人間関係にもかかわってくるため、重要な方位です。これから風水をはじめるビギナーは、最初に西の方位から改善していくことをおすすめします。金運アップに加えて、人間関係や恋愛運もアップさせてくれるなんて一石二鳥です。

風水に注意してインテリアを設置して幸運を呼び込もう

風水的にみるインテリアの注意点や取り入れるべきポイントは、方角などにもよりさまざまです。風水に注意してインテリアを取り入れるだけで、幸運を呼び込んでいる人はたくさんいます。風水の本場中国では、風水はビジネスでも活用されているほど取り入れて当たり前の方法になっています。
また風水で大事なのは、部屋をきれいに清潔に保つことなので、住環境からみてもとても気持ちよく快適に過ごすのに適しています。風水をうまく取り入れて、運気をアップして、この先の人生を充実させていきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール