• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • テーブルヤシの風水効果がスゴイらしい…運気を上げてより良い生活を送ろう!
占い

テーブルヤシの風水効果がスゴイらしい…運気を上げてより良い生活を送ろう!

空気中の有害物質を取り除き、マイナスイオンも発生させるテーブルヤシ。風水効果も抜群で、とっても人気のある観葉植物なんですよ。ここでは、そんなテーブルヤシの風水効果について詳しく解説していきたいと思います。より長く育てるための育て方も紹介していますよ。

そもそもテーブルヤシってどんな植物?

テーブルヤシには清浄効果があり、マイナスイオンを発生させる効果があると言われています。テーブルヤシの葉は航空宇宙局(NASA)の研究でシックハウス症候群原因物質のホルムアルデヒドを除去することが分かっています。空気中の有害物質を取り除いて空気をキレイにし、マイナスイオンを発生させるのです。

マイナスイオンとは空気中に漂う負の電気を帯びた水の粒子ことで、空気の除菌・消臭効果やリラクゼーション効果、血行促進、イライラ予防などの効果があると言われています。空気中にはマイナスイオンとプラスイオンがあり、私たちは多くのプラスイオンに囲まれて生活しています。したがって、体内のマイナスイオンが減少しているのです。

そこで、テーブルヤシを置くことでマイナスイオンが増え、空気中の有害物質も吸着してくれるので空気がキレイになり体にも心にも良いと言われています。

テーブルヤシの風水的な効果とは?

テーブルヤシは細く尖った葉っぱを持っているので風水的には強い気を発生し、集中力ややる気がアップすると言われています。また、テーブルヤシには空気清浄の効果があるので森林浴の効果を得ることができるとも言われています。

また、テーブルヤシは上向きに成長していくので、陽の気を持っていると言われており、気分がアップし、マイナスイオンも発生させることから室内に置いておくにはピッタリの観葉植物です。

テーブルヤシの花言葉とは?

テーブルヤシの花言葉は「あなたを見守る」です。ですので、贈り物としてテーブルヤシを贈っても喜ばれます。場所を選ばないので、どこに置いても風水的には運気がアップし、とても育てやすい観葉植物です。また、ミニサイズも売っているのでデスクの上に置いてテーブルヤシを眺めながら育てることもできますよ。

テーブルヤシはどこに置くべき?

どこに置いても風水的に運気がアップするテーブルヤシですが、どこに置くのがベストなんでしょうか。そこで、おすすめの置き場所を3つ紹介したいと思います。

リビング

テーブルヤシの花言葉でもある「あなたを見守る」という場所にピッタリなのが、リビングです。リビングは家の中で一番人が集まりますよね。そんなリビングにはプラスイオンもいっぱい発生しており、良い気も悪い気も集まると言われています。

そこで、テーブルヤシを置くことでマイナスイオンを発生させ、有害物質を取り除いてくれるのでリビングに置くと良いと言われているんですよ、また、リビングにはテレビなどのプラスイオンを発生させるものがたくさんあります。

プラスイオンをたくさん浴びていると体の中の気のバランスが崩れてしまうので、観葉植物を置くことで気のバランスを整えてくれるとも言われているんですよ。

玄関

玄関は風水においてとても大事な場所です。良い気も悪い気も入ってくるので、テーブルヤシを置くことでおしゃれなインテリアとしてはもちろん、悪い気を入れない効果もあります。テーブルヤシの細い葉っぱは強い気を発し、やる気を高めてくれることから、精神のバランスを整え、幸運を運んでくるとも言われています。

また、玄関先に日光が入りにくい家庭もあるでしょう。テーブルヤシは日光があまり当たらなくても比較的育ちやすい観葉植物です。安心して育てることができますよ。

トイレ

トイレは家の中で一番悪い気がこもっていると言われています。窓がないトイレもあるでしょう。そんな時におすすめなのがテーブルヤシです。テーブルヤシは耐陰性と耐寒性を兼ね備えているので、日光が当たらない暗い場所でも育ちます。また、空気清浄効果があるのでトイレの空気をキレイにし、陽の空気を発してくれます。

テーブルヤシで金運をアップさせるためには?

テーブルヤシを使って金運をアップさせたい場合はいくつかポイントがあります。まず、テーブルヤシを入れる鉢はプラスチックはNGです。「鉢なんてどこで買えば良いの?」って思った人もいるかもしれませんが、最近は100均でもたくさんの種類の鉢が売っています。

風水的には陶器や木を使った鉢がおすすめで、とくに黒の鉢やカバーは金運をアップさせると言われています。逆にプラスチックの鉢は気の流れを遮ってしまうと言われているのでなるべく避けたいところです。

しかし、どうしてもプラスチック製の鉢しかない場合は籐のかごや陶器などでカバーしてあげると良いでしょう。

次にテーブルヤシを置く場所ですが、金運・財運は西、北西、北の方角が良いと言われています。また、金運は光るものに引き寄せられるとも言われているので、窓をピカピカに磨くと良いでしょう。

そして、金運をアップさせたいのであればテーブルヤシに花をつけることです。テーブルヤシは緑の中に黄色の小さな花を付けます。黄色は金運アップの色ですよね。風水では黄色があらわすものは土と言われており、金は土の中から生まれると言われています。

そんなテーブルヤシを西に置くことで金運を招き、北に置くとお金を蓄えると言われています。テーブルヤシに黄色の花がついた時に置き場所を変えてみるのも良いでしょう。

テーブルヤシで家庭運をアップさせるためには?

テーブルヤシには「居間でも育てられるヤシ」という別名もあり、家庭運や人間関係の改善に効果があると言われています。有害物質を取り除く効果はもちろん、マイナスイオンが発生するのでリビングにピッタリです。

そんなテーブルヤシを使って家庭運を上げたい場合は茶色の鉢に入れると良いと言われています。風水において家庭運と深いつながりのあるものは「土」と言われており、茶色の鉢に入れ、南西の方角に置くことで家庭運がアップすると言われています。その他にも明るめの茶色や若葉の色、若草色などの植木鉢も相性が良いと言われていますよ。

また、職場に置くこともおすすめです。テーブルヤシは育てやすいし、サイズもたくさんあるので職場のデスクに置きやすいです。デスクに観葉植物を置くことで作業効率がアップし、良い気の流れによって家庭運もアップすると言われています。

テーブルヤシを長く育てるためのポイントとは

まず、テーブルヤシは直射日光を避けた明るい場所で育てると良いでしょう。強い日差しを浴びてしまうと葉焼けの原因になってしまうので、屋外で育てる場合は遮光ネットを利用することをおすすめします。室内で育てる場合はレースのカーテン越しの日差しぐらいで十分です。

また、冬は0度を下回ると枯れてしまうので、最低でも5度以上を保つようにし、キレイな葉を維持するためには10度以上が必要だと言われています。次に土選びですが、水はけのよい土を選ぶと良いです。市販の培養土であれば、観葉植物用の土を選びましょう。配合する場合は「赤玉土7:腐葉土2:パーライト1」が良いと言われています。

そして肥料についてですが、葉の色をキレイにするためには観葉植物用に肥料を使うことをおすすめでします。ただし、冬は肥料を与えないようにして下さい。なぜなら、休眠期の肥料は根を傷める原因になってしまうからです。

最後にテーブルヤシの水やりの方法ですが、乾燥が苦手なので春から秋は土が乾き始めたらたっぷりの水を与えてあげましょう。新芽や葉が乾燥しないように管理しましょうね。ただし、冬場は吸い込みが鈍くなるのでやや乾燥気味でOKです。

テーブルヤシで風水効果をアップさせよう!

以上、テーブルヤシの風水効果について解説してきました。空気中の有害物質を除去し、空気をキレイにする上にマイナスイオンまで発してくれるなんてありがたいですよね。そんなテーブルヤシには家庭運アップや金運アップの効果があると言われています。是非、日常生活にテーブルヤシを取り入れてみてはいかがでしょうか。

他の観葉植物の風水についてはこちら


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール