• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 好きな人を振り向かせる方法|さまざまなテクニックを試してみよう
恋愛

好きな人を振り向かせる方法|さまざまなテクニックを試してみよう

好きな人がいるけれど、どのように振り向かせればよいのか悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。ここでは、好きな人に振り向いて欲しい人のために、好きな人を振り向かせるためのテクニックや脈ありサインの出し方などを順に解説していきます。

好きな人を振り向かせる方法や脈ありサインの出し方

好きな人がいるけれど、自分に自信がなくてなかなか話しかけられなかったり、上手くアプローチできずに、悩んでいたりする女性も多いのではないでしょうか。しかし、できるだけ好きな人との距離を縮めて、自分に振り向いて欲しいですよね。

ここでは、女性が好きな男性に好意を持ってもらうための、さまざまなテクニックを順に解説していきます。会話やLINEを使って、すぐにでもできるテクニックがたくさんあるので、ぜひ試してみましょう。

好きな人を振り向かせるさまざまなテクニック

好きな人に振り向いてもらうためには、具体的にどのような振る舞いをすればよいのでしょうか。ここでは、好きな人に振り向いてもらうための、さまざまなテクニックを順にみていきましょう。

好きな人の話をよく聞く

好きな人と話すときに、好きな人に会えたことや、話ができること自体がうれし過ぎて、一方的に話しすぎてしまうということはないでしょうか。しかし、男性の心理としては一方的に話されるよりも、聞き上手な女性に対して、ホッとして安心感を抱く傾向にあります。

したがって、好きな人に会って話をするだけで、テンションが上がってしまいがちですが、そこはぐっと堪えて、相手の話にも耳を傾けるようにしてみるとよいでしょう。また、相手に話を合わせるということを心がけることで、「気遣いができる女性」だと思ってもらえる可能性も期待できます。

共通点をたくさん探してアピール

好きな人に振り向いてもらうためには、相手に「自分と話が合う」と思ってもらうことが大切です。二人の間に共通点があると、話の内容も広がり、今後、趣味などの付き合いも増えていきます。したがって、好きな人と自分の共通点を作ったり探したりして、親近感を持ってもらうようにしましょう。

また、相手が好きな音楽や食べ物、趣味などを、事前にリサーチしておくとよいでしょう。しかし、自分の苦手な領域を無理して理解しようとしても、相手にもそれが伝わってしまいます。そのため、なるべく自分も興味のある共通点を、探すようにするとよいでしょう。

いつも笑顔を忘れない

堅い表情で好きな人と話していても、相手からは、「話していても楽しくないのかもしれない」などと思われてしまい、逆効果です。男性は、女性の笑顔を好む傾向があるため、できるだけ笑顔を絶やさないようにしましょう。

しかし、真剣な悩みなどの相談をしているときに、笑顔でいることは不自然で、悪い印象を持たれてしまう可能性もあるので、話の内容に合った表情を意識してみましょう。また、話している間は、相手の目を見て話すことを心がけると、より効果的です。

とにかくたくさん褒める

妻が夫に家事を手伝ってもらうために、とにかく夫を褒めることで、家事への参加が積極的になったという話を、聞いたことはないでしょうか。男性は、自分のことを認めてくれたり、評価してくたりする相手に好意を抱く傾向があります。

しかし、ただやみくもに褒めればよいというわけではありません。的外れな褒め言葉にならないように、相手の表情や話の内容などを、よく観察することが必要です。

負担にならないような頼みごとをする

男性は、女性から本当にちょっとした頼みごとをされることで、自分を頼ってくれていると、意識してしまう傾向にあります。しかし、好きな音楽のCDや本を貸してもらうなど、頼みごと自体が負担にならないように、注意しましょう。

また、このように好きな人から借り物をすることによって、返すときに会う口実を作ることができます。しかし、頻繁に借り物をすると、悪印象を持たれてしまう可能性もあるので、頻度を調整するように心がけましょう。

 【誰にでもできる恋愛テクニック】気になる彼を振り向かせよう

好きな人を振り向かせるLINEテクニック

最近では、スマートフォンのLINEを使って、気軽にコミュニケーションがとれるようになりました。ここでは、好きな人に振り向いてもらうための、LINEテクニックを順にみていきましょう。

LINEでは自分が主導権を握る

好きな人にLINEでメッセージを送るためには、ドキドキして、少し勇気が必要なのではないでしょうか。しかし、LINEのやり取りで自分が主導権を握ることによって、相手が「自分に気があるのかも」と、意識するきっかけになるかもしれません。

また、電話やメッセージを送るだけでなく、会話やメッセージを終わらせるタイミングも、自分が主導してみましょう。しかし、会話やメッセージを終わらせるタイミングも、長すぎると面倒だと思われてしまいます。よって、短すぎず長すぎない範囲でのタイミングを、見計うように心がけましょう。

男性ウケがいいスタンプを使う

インターネット上では、男性が女性から送られてうれしいスタンプの中に、キャラクターや動物などのかわいいスタンプを好む口コミが、多く見受けられます。

また、ときどきハートマークを使うことによって、相手が「自分に気があるのかも」と意識しやすくなるかもしれません。しかし、まだ恋人同士ではないのに、頻繁にハートマークを送ると、誰にでもハートマークを送っている女性だと思われてしまうので、注意が必要です。

 【LINEで使える恋愛テクニック】男性の心をつかむ会話の秘訣とは

女性からの脈ありサインの上手な出し方

好きな人を前にして、自分から脈ありサインを出すことが、苦手な女性も多いのではないでしょうか。しかし、さりげなく脈ありサインを出す方法もあるので、順にみていきましょう。

さりげないボディタッチ

男性は、女性からボディタッチをされると、相手のことを意識しやすい傾向にあります。隣同士で話しているときに、さりげなく肩や背中などに触れてみましょう。

しかし、ボディタッチの頻度が多すぎると、誰にでもボディタッチをする軽い女性だと思われてしまうので、注意が必要です。あくまでも、「さりげなく」と「自然に」を意識して、試してみるとよいでしょう。

悩みを相談してみる

男性は、女性から頼みごとや相談をされることで、自分を頼ってくれていると意識してしまう傾向にあります。このような男性の特性を利用して、好きな人に悩みを聞いてもらいましょう。

このときに、ネガティブな悩みではなく、できるだけポジティブな悩みを相談することで、相手に好印象を与えられるでしょう。また、あまりにも内容の薄い悩みだと、相手をがっかりさせてしまうかもしれないので、気を付けたいですね。

 単純接触効果を実践。片思い女子の気になる彼と距離を縮める方法

男性側が脈ありかを見極める方法

女性側が、好きな人にさまざまなアプローチをしていても、どのような言動をみて、脈ありであるかを判断すればよいのでしょうか。ここでは、男性側が脈ありかどうかを見極める方法を、順にみていきましょう。

男性側が連絡をマメにくれるか

普段、好きな人とやり取りしている頻度で、脈ありかどうかを見極められます。メールやLINEでの連絡をこまめにしてくれたり、こちらのメッセージに対して、丁寧に返信してくれるのであれば、脈ありだと考えてよいでしょう。

しかし、こちらのメッセージに対して、すべてスタンプ一つで返信してきたり、毎回返信が遅すぎるという場合は、残念ながら脈ありではないでしょう。ただし、男性によっては、メッセージのやり取り自体が億劫だと感じている人もいるため、好きな人がどのようなタイプかを見極めましょう。

会話の中でたくさん質問してくるか

好きな人と話しているときに、相手はどのくらい質問してくるでしょうか。相手からの質問の頻度がポイントで、ちょっとしたことに対しても、会話の中でより多く質問してくるのであれば、自分に興味があるという証拠です。

しかし、自分が相手の好きな音楽や趣味について質問しているのに、自分の好きな音楽や趣味については、全く質問してこないという場合は、残念ながら脈ありではないでしょう。

困っているときに助けてくれるか

インターネット上では、男性が好きな女性にだけ見せる優しさについて、相手が困っているときは、率先して助けるという口コミが多く見受けられます。このように、好きな人が自分に好意を抱いているのであれば、大したことではなくても、親身になってくれるでしょう。

しかし、自分が困っていても、まったく手を貸してくれなかったり、別の人に助けを求めるように促されたりした場合は、残念ながら脈ありではないでしょう。

 両思いを見極めよう|告白以外の方法で両思いをチェックする方法

さまざまなテクニックで男心をくすぐろう

男性は、女性から頼ってもらったり褒めてもらったりすることで、相手の女性を意識しやすい傾向にあります。このような男性の特性をうまく利用して、さまざまなテクニックを試してみましょう。

現実的には個人差はあるものですが、このようなテクニックを試して男心をくすぐっているうちに、好きな人ととの距離は確実に縮まるでしょう。

 恋愛心理学のテクニックで気になる人にアプローチしてみよう


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール