• HOME
  • 恋愛
  • 失恋して気づく大事なこととはどんなことか。失恋から学ぶことって意外と多い?!
恋愛

失恋して気づく大事なこととはどんなことか。失恋から学ぶことって意外と多い?!

恋愛をしている時って楽しいことばかりではないですよね。自分は彼氏のことが大好きなのに振られてしまうことだってあります。だけど、失恋って自分が成長する大きなチャンスなんですよ。そこで、失恋して気づく大事なことについて紹介したいと思います。

失恋してから初めて気づく大事なこととは

失恋したばかりは悲しいですが、失って初めて気づくこともたくさんあります。失恋して気づくことは自分にとって大事なこと。気持ちが落ち着いたら、次の恋愛に活かせるように、振り返ってみましょう。

①本当の自分を取り戻せる

恋は盲目という言葉があるように、恋愛をしている間って無理をしてしまっているところもあると思います。彼に気にいられようとして、彼の好みの自分を作り出している人って結構多いはずです。

とくに恋愛と結婚は別ですから、恋愛において本来の自分を出すことができなくても苦痛ではない場合もあります。

しかし、失恋した後にホッとする自分を発見したら、その恋愛は無理をしていたのかもしれません。「あ、私って本当はこういう性格だったのね」とか「本当はこれ嫌いなんだけど、無理して付き合ってったけ」と感じることで本当の自分を取り戻すことができます。

②意外と独り身の方が居心地が良かった

別れる前は「この人と一緒じゃなきゃ嫌だ!」「別れたら、私どうすれば良いの?!生きていけない!」と思っていたかもしれませんが、別れてしばらく経った後、意外と1人で居る方が楽なことに気付くことって多いです。

もちろん別れたばっかりの時は悲しい気持ちの方が勝りますが、時間が全てを解決してくれるので「あれ?!私はなんでこんなに彼に執着していんだろう…」と振り返ることもできます。

③自分自身を見つめ直すことができる

大好きだった人に振られた時は、自分の何が悪かったのか、彼とどういうところが合わなかったのか、自分自身を見つめ直すいいチャンスです。例えば彼を束縛していなかったか、連絡が取れないからと言って何度もメールしていなかったか、彼の事を本当に信用できていたのか…などなど彼にとって自分はどんな風に映っていたでしょうか。

また、別れたからこそ彼の良いところに気付くこともあります。次の恋に進むためには自分自身も変わらないといけないところが多いです。失恋を経験すれば、自分自身が変わらなくちゃいけないところがよく見えるようになります。

④いろんな感謝の気持ちが生まれる

失恋すると見えてくるものの一つに感謝の気持ちがあります。例えば、「この人を好きになったおかげで今までやったことのなかったジャンルに飛び込めた!」「失恋は悲しいことだけど、彼のお陰で成長できた自分がいることに気付けた」などなど、得るものは大きいです。

また、別れ際に毎日のように遅くまで話を聞いてくれた友達にも感謝の気持ちが生まれます。そして、それからしばらくして幸せな恋愛をしている人は多いです。失恋することで彼や友達、家族への感謝の気持ちが生まれることに気付けるのはとっても大事なことです。

⑤前途多難な恋にようやく終止符を打てた

難しい恋ほど燃えるタイプの人っていますよね。また、恋に恋している人って周りが見えていないことも多く、三角関係だったり、相手に浮気相手がいても付き合っていたりしている人って多いです。

そんな恋愛が終わることでやっとまともな恋愛に進める人は多いです。失恋した後に「あ、この人って私の事本気じゃなかったんだ」「私って彼にとってはセカンドだったんだ」って気づくことで逆に良かったなと思えることがあります。

また、彼との未来が見えない場合も失恋することで明るい未来に変わります。恋愛って相手がいないとできないことだし、自分の気持ちだけではどうにもなりません。

⑥女友達の大切さに気付く

恋愛中は彼氏中心の生活を送っていた人も失恋して、女友達の大切さに気付く人は多いです。もちろん、彼と付き合っている間も彼の事で相談に乗ってもらったり、別れ際なんかに別れ話を聞いてもらったり…別れた後も「飲みに行こう!」と誘ってくれて寂しくないようにしてくれる友達がいる人は女友達の大切さに気付くことが多いです。

「あの時、〇〇ちゃんがいてくれたおかげで寂しくなかった」「〇〇ちゃんが話を聞いてくれたおかげで、失恋が全然悲しくなかった」などなど女友達の大切さを再確認することができます。

⑦時間が全て解決してくれる

失恋したての時はとっても悲しいですが、時間が解決してくれることは多いです。あんだけ、泣いて悲しい思いをしていたのに3日も経つと「あれ?!なんかもう普通じゃない?」って思ってしまうことって結構多いです。

失恋しても必ず次の恋はやってきます。それまでなぜ失恋したのか、自分の悪い点を見つめ直し、自分磨きをして大事な日に備えることが重要です。失恋したからもう無理!ではなく、失恋した時こそ前を向いてしっかり進みましょう。

⑧新しい恋を始めることができる

付き合っている時に「これが最後の恋だ」と思って付き合っていた人もいるかもしれません。そんな時に失恋すると辛いですよね。しかし、失恋の後は新しい恋を始めることができます。また、ドキドキしたり「彼は今、何をしているのかな?」「私の事どう思っているのかな?」と色々楽しい想像をすることができます。

別れたばっかりの時は次の恋なんて考えられないかもしれませんが、必ず前を向ける日がやってきます。そしたら、また新しい恋を始めることができるし、次の恋を楽しむことができます。

⑨運命の相手ならまた恋をするはず

相手の事が好きであればあるほど、失恋は悲しいものです。しかし、彼が運命の相手であればまた、必ず恋をするはずです。別れたけど復縁するカップルって結構いますよね。よりを戻してそのまま結婚する人も多いです。

しかし、たった1回の別れで本当に別れる相手ならば彼は運命の相手ではありません。もし、彼氏に振られてどうしても彼の事が忘れられないというのであれば、しばらくしてその気持ちを伝えるのも良いでしょう。

相手にも気持ちが残っていれば復縁できますし、本当に運命の相手であればもう一度必ずつながります。

⑩前に進むことができた

恋愛ってお互いにとってプラスになることもあれば、依存関係になってしまい、足の引っ張り合いになってしまうこともあります。また、こっぴどい振られ方をしたからこそ、「次の恋は良いものにしよう!」と前を向いて進むことができます。

失恋すると強くなります。これ以上、辛いことはもうない!と思う恋もあるでしょう。辛いことがあったら楽しいことが必ずやってきます。失恋は心を強くすることができるし、一歩前に進むことができます。

⑪恋愛は思い通りにはならない

恋愛は1人ではできません。まして、どんなに相手のことが好きでも相手が自分のことを好きじゃなかったら成り立ちません。努力すれば何でも叶うと言われてきたことがあるかもしれませんが、恋愛においてはそういうわけにはいきません。失恋したからこそ、恋愛は思い通りにならないことが学べます。

失恋は次の恋のための大切なステップ!幸せな恋をしよう!

以上、失恋して気づく大事なことについて紹介してきました。失恋ってとっても悲しいことかもしれませんが、失恋から得られるものは大きなものばかりです。
自分自身が成長できるチャンスでもあり、友達や家族の大切さに気付くこともでき、何よりも次の恋に進むことができます。

失恋したばかりの時は悲しくて別れた時のことしか考えられないかもしれませんが、全ては時間が解決してくれます。

そして、新しい恋のチャンスが必ず訪れます。そしたら、また前に進めばいいのです。前の恋愛が不幸だった人は次こそは幸せな恋愛を、前の恋愛が楽しかった人はそれ以上の恋愛ができるよう失恋後も前向きに過ごしましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール