• HOME
  • 恋愛
  • 両思いを見極めよう|告白以外の方法で両思いをチェックする方法
恋愛

両思いを見極めよう|告白以外の方法で両思いをチェックする方法

相手の気持ちがわからなくて、うまく行動に移せずに思い悩んでしまう...切なくて苦しい、そんな悩みすら愛しい恋。でももし、両思いを見極めることができたらあなたはどうしますか?そのサインやヒントは、さまざまな仕草や行動のなかに隠れているのです。

告白以外でも両思いのサインはいくつかあります

もし勇気を出して告白をするとしても、少しでも確信や自信のある状況でその一歩を踏み出したいですよね。でも人の心こそ測れないのが世の常。「女心と秋の空」ということわざもありますが、男心だって同じくらいわからないものです。

最近はシャイで内気な性格の人も増えていますし、待ってばかりでは進展しない可能性もあります。だからこそ、ふとした時に見える相手からの両思いのアピールやサインを探してみませんか?

行動から診断する両思いのサイン

携帯電話の普及により、家の電話を経由するのではなく、相手に直接メールなどで連絡が取りやすい時代になりました。スマートフォンのアプリを使えばさらに、リアルタイムにチャット形式で話ができたり、気持ちを写真やスタンプに乗せて送ったりと、気軽にアクションを起こしやすい環境が整っています。

でもそれは想い人が友人相手にするときも同じこと。自分にだけ向けられたサインがないか、相手の行動からぜひ探ってみましょう。

何回か電話をする

スマートフォンアプリのひとつであるLINEには、相手が見たことを意味する「既読」のマークがあることから、見てくれたかどうか分かりづらいメールよりも、利用する層が若者を中心に増加の一途を辿っています。相手への好意や親しくなりたいという気持ちがなければ、LINEで個人的につながること自体まずないのではないでしょうか。

そんなLINEでメッセージのやり取りをするだけでなく、電話を何回かしているなら、相手があなたに興味をもっている可能性が高いです。メッセージのやり取りよりもっと時間を拘束される電話を厭わないということは、あなたとのやり取りを他の人とのやり取り以上に楽しんでいる可能性があります。特に電話を苦手としている相手がこの行為に応じてくれている場合は、「脈アリ」ととらえても良いかもしれません。

デートの誘いが基本的にOKなら両思いかも

デートの計画には予定の調整をして予め時間を作る必要がありますよね。お誘いをしたとして、その手間を惜しまず、貴重な休日をあなたと会うために使ってくれるかどうかいう点でも、相手との心の距離を見極めることができます。外せない用事でダメな場合以外、基本的にOKの返事をもらえるなら、両想いかもしれません。

またデート中、手が触れ合ったときにそのまま自然につなぐような出来事があれば、両想いの可能性はかなり高いといえます。パーソナルスペース(対人距離間)においてあなたという存在が不快でないサインともいえるので、「迷子になっちゃうかも」など、こちらから手をつなぐきっかけを作り探ってみるのも良いでしょう。

自分の興味分野のイベントに誘ってくる

デートの内容が相手の趣味に関するイベントの場合、自分のことをもっと知ってほしかったり、その話題で一緒に盛り上がりたい、専門知識をスマートに教えることで自分の良さを見て欲しい、と思っている可能性があります。共通の趣味にまで発展すれば会話も弾みますし、お互いにデートに誘いやすくもなりそうです。

花火大会やお祭りといった大衆向けのイベントではなく、スポーツ観戦やライブ参加、ゲームの体験イベントなど、本当に興味がなければなかなか参加を考えないイベントであればあるほど、期待ができるのも重要なポイントです。自分の見聞も広げる良い機会だと思って、折角ですからぜひ一緒に楽しんでみましょう。

態度から診断する両思いのサイン

行動のほかに、相手が見せてくる態度の中からもサインを見つけることができます。デートのとき自分のする話に興味をもち、少しでも理解しようと相槌を打ってくれているかどうか。会えない時間が長く続いたとき、相手はどんな態度をとるのか。

なかには緊張や恥ずかしさからつい行動がすべて受動的になってしまい、サインが読み取りづらい人もいるかもしれません。そんな相手なら特に、無意識から出るさりげない仕草に注目してみましょう。

会いたいと言ってくる

異性に対し「会いたい」とは簡単にいえる言葉ではありません。ましてや、電話で直接その気持ちを伝えてくる場合、相手が好意を持っている可能性が非常に高いといえます。

最初のデート以降「次は○○なんてどうかな」「こんなところを見つけたよ」など、積極的にあなたが興味を持ちそうな話題や場所を提供してくれるのは、ただの情報提供でなく、一緒に行きたい気持ちの強い表れからかもしれません。休日を聞かれ、そのたびに誘われるようであれば自信を持って良いでしょう。

他の男性と仲良くしてるとよそよそしくなる

意識している相手が他の異性に気軽に触れていたり、楽しそうに会話を交わしていたら少なからず気になるものです。逆に、相手から見たあなたに対しても同じことがいえます。職場での先輩・後輩や幼馴染など、友人に対し普段通りに接していただけで、気づくと相手の機嫌が悪くなっていたり、よそよそしい態度を取られるようであれば、それは嫉妬のサインかもしれません。

嫉妬されているのがわかったらそのままつい相手の気を惹きたくなるものですが、嫉妬のさせすぎには要注意です。自分にとって特別な異性は、その彼一人だけであることをアピールするチャンスに変えましょう。その特別感がお互いの距離を縮めてくれるはずです。

好きなものを覚えていてくれる

何気ない会話のなかで話した食べ物や趣味など、あなたの好きなことを覚えていてくれたら、それは両想いのサインと見てよいでしょう。なぜなら、好意がなければ聞き流してしまっていてもおかしくない情報だからです。

あなたの好きな食べ物をふるまっているお店に誘われたら、好意があると思って間違いないでしょう。同じものを好きになったよと伝えられるようなことがあれば、さらに両想いの可能性は高くなります。趣味についてもっと詳しく教えてくれと言われたら、情報をどんどん共有してあなたの色に染めていく…なんてこともできるかもしれませんね。

両思いになる方法

相手のサインがもしわからない、もしくは決定打に欠けるようであれば、今度はあなたからの好意のサインに気づいてもらえるように戦略を練りましょう。言葉にするにはやはり勇気が必要です。出来ればサインを汲み取ってもらい、リードしてもらうのが理想的でしょう。

好きな男性には積極的にアピール

LINEやSNSを駆使して積極的に連絡を取ってみましょう。返事がないのにしつこく送ってしまうのはNGですが、返事があるようであれば相手のペースに合わせ、あなたから話題を振りつつ、考えに共感することがポイントです。私は私はと押し付けるのではなく、存在を知り興味を持ってもらうことをまず目標にしましょう。相手との距離が少し掴めてきたら、ハートの絵文字などをいれてドキッとさせるのも手です。

ただ、電話をする機会ができても長電話にはせず、少しだけ声が聞きたくて…と素直に伝え、短く終えることができれば相手はあなたの好意に気づきやすいですし、「控えめなアピール」にこそ好感を持つ人もいます。アピールにおいては、メリハリをつけることも有効な方法です。

挨拶をするときは名前で呼ぶ

デートなどで会ったときに、ただ挨拶をするのではなく、名前を交ぜると相手が受ける印象がだいぶ変わってきます。下の名前で呼ぶことができればベストですが、苗字だけでもその特別感はぐんと増します。

もし同じ職場で働いている場合、自分にだけ名前もいれて挨拶してくれることに相手が気づいたら、そのサインに対して親しみや嬉しさを少なからず感じるはず。「さん」ではなく「くん」に呼称を変えるのも方法のひとつです。表情にも微笑むなどの変化をいれたりして、他の人と好意の差別化をはかってみましょう。

両思いにまつわる話

本やテレビなどで、恋にまつわるおまじないやジンクスを目にしたことはありませんか?特に女性は占いが好きな人も多く、こっそりとイニシャルや血液型、星座で相性占いをした人もいるのではないでしょうか。ここではそんな恋愛の、とくに両思いにまつわる話をご紹介したいと思います。

両思い切符

「両思い切符」というものの存在を知っていますか?主に切符の4桁の数字の両サイドが同じ、4桁の数字がゾロ目、または4桁のうち数字が00の切符(例:1001など)の切符を指すのですが、その希少さゆえに、なかなか出会うことが難しいのです。スマートフォンが切符の代わりにもなる現代では、なかなか窓口で購入する機会も少ないため、さらに縁遠く、入手が困難なものになっているようです。

両思い切符は恋のお守りに

切符を買っても確率上その両思い切符になるとは限りませんが、運良く入手した場合は恋愛運のアップや恋愛成就のお守りになるとSNSで話題になったことから、大切に持ち続けている人もいるようです。切符は改札を通してしまうと回収の対象になるため、駅員のいる窓口で判子を押してもらいましょう。そうすれば改札を通さずに切符を持ち帰ることができます。

あくまでお守りとして持つものですから成就の確証はありませんが、背中を押してくれる切っ掛けとなったり、ポジティブな思考づくりに一役かってくれることもあるようです。

両思いを目指せるおまじない

左手の薬指にネイルをするおまじない

左手の薬指といえば結婚指輪のイメージが強く、心臓にも近いことからスピリチュアル的に大切にすべき指という認識があります。これはその左の薬指にのみセルフネイルを施すことで、異性とのつながりを引き寄せてくれるといったおまじないのひとつです。普段からネイルをしている人は、左の薬指にデコレーションをして目立たせるなどの工夫をしてみましょう。

両思いを目指せる消しゴムのおまじない

ひとつの消しゴムを最後まで使い切ることはかなり大変な作業といえます。途中で折れてしまったり、なくしてしまったりと、手元から去ってしまうことが多い消しゴムに使ったこのおまじないの話を、学生の頃に聞いたことがある人も多いかもしれません。

まず消しゴムに青いペンで気になる異性のイニシャル、赤いペンで自分のイニシャルを書きます。そして二人の名前の間に黒いペンでハートを書きます。そして、その消しゴムを最後まで使い切ると、おまじないの効果で想いが相手へ届くといわれています。身近な文房具に、密やかな願いをかけてみるのも楽しそうですね。

両思いのチャンスを上手く活用しましょう

いかがでしたか。両思いを確信することができたら、あとは1%の勇気を振り絞るだけです。または告白をしてもらえるよう、うまくサインを出して誘導するのも方法のひとつですね。女子力の向上や自分に磨きをかけるのも大切なことではありますが、加えて、素敵な恋愛を通してトキメキにあふれた日々を送ることができるよう、応援しています。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール