• HOME
  • 恋愛
  • 【誰にでもできる恋愛テクニック】気になる彼を振り向かせよう
恋愛

【誰にでもできる恋愛テクニック】気になる彼を振り向かせよう

好きな彼を自分に振り向かせたい。女性なら誰でも思うことです。そんなときに、ちょっとした心理効果を使うことで、彼の意識を自分のほうへと向けられます。簡単な恋愛テクニックを知って上手に使い、気になる彼を振り向かせてみませんか。

今すぐ実践できる恋愛テクニックとは

気になる男性がいても、なかなかその先に進展しない…。そんな人は多いですよね。恥ずかしくてなかなか話しかけられなかったり、連絡先も聞けなかったりと、行動できない人も多いと思います。しかし、待っているだけでは、恋愛は発展しません。

少しでも、気になる彼に自分を意識してもらい、その後のお付き合いに発展できるように、簡単な誰にでもできる恋愛テクニックを見ていきましょう。

どんな男性でも魅了できる恋愛テクニック

男性の意識を自分に引き付けるためには、さまざまな方法があります。普段見せない姿を見せて、ギャップを感じさせたり、とびきりの笑顔を見せたりすることも効果的です。

また、視線がよく合う人には、自然に意識が向きます。たまには、ほかの男性の誘いがあることを、匂わせてみるとよいかもしれません。

彼だけにギャップを見せる

人は第一印象で、その人のことを判断してしまうことがほとんどです。しかし、その第一印象とまったく違った面を見れたとしたらどうでしょう。とても印象に残りますよね。

この第一印象と、次に会ったときの印象の差によって、とても好印象を与えることがあります。それが、ゲインロス効果です。得るもの(ゲイン)と失うもの(ロス)の差が大きいほど、強い印象を残せるという心理学です。このことを今風に簡単にいうと、「ギャップ」ということになります。

例えば、普段はクールなのに動物好きなど、ギャップが大きければ大きいほど、男性は女性に関心を抱きやすいといいます。最初にマイナスのイメージを与えて、次にプラスのイメージを与えることで、より好印象を与えられます。このゲインロス効果は、誰にでも使いやすい印象操作の心理テクニックです。恋愛においても、このギャップを見せることで、男性に好印象を与えられます。

ほかの男性から誘われていることをほのめかす

人はいつでも手にはいるものには、興味を示さないものです。彼と話をしているときに、ほかの男性からも好意を抱かれていることを匂わせて、嫉妬心をあおることで駆け引きをすることも、一つの恋愛テクニックです。恋愛の駆け引きとは、恋愛科学的には「天然の惚れ薬」(PEA:フェニルエチルアミン)を、彼の脳から分泌させることをいいます。

不安定な状況やハプニングの状況の中で、手に入りそう、逃げられそうと感じさせることで、このPEAが分泌されます。そしてこのアプローチで、彼はあなたのことを意識せずにはいられなくなります。

とびきりの笑顔を見せる

笑顔の素敵な人は、いつでも見ているだけで癒されたり、明るい気持ちになれたりします。いつも笑顔でニコニコしている人は、どんな人からみても人気があり、その笑顔にときめく男性も多いですよね。もし、気になる男性がいるなら、とびきりの笑顔で話しかけてみましょう。

笑顔で過ごしていると、自分の気持ちも明るくなりますし、周りの人も明るくできます。人は笑顔でいるから幸せになるのだという考え方もあります。少し意識して笑顔を増やしてみることで、気になる男性を引き付けられるかもしれません。

視線を何度も合わせる

男性が女性を意識するときは、「自分のことが好きなのかな」と思ったとき。それは、いろいろなしぐさや行動で感じています。例えば、じっと目を見つめて微笑む。何度も自然に視線が合う。このようなことが続くと、男性はその女性のことを意識しだして、自分に好意を持っているのではないかと考えます。

やはり、男性でも女性でも、自分に好意を抱いている人は気になるものです。まずは、自分のことを意識させることが、恋愛において最初の段階です。押しすぎず、引きすぎず、相手に合図を送ることで、自分のことを意識してもらえます。

人間の心理を利用した恋愛テクニック

恋愛をするときに、ちょっとした心理効果を使うことで、彼の気持ちを自分に向けられます。デートの誘い方や会う回数、自分の弱い面を見せることで、彼の心をさりげなく自分のほうへと誘導できます。また、ホラー映画なども、効果的に恋愛を発展させるのに使えます。

日にちを提案してデートに誘う

気になる男性をデートに誘うときに、あなたならどのように誘いますか。「今度、ご飯食べに行こうよ」もし、このように誘ったら、どういう返事がくるでしょうか。彼は好きな女の子からのこのような誘いなら、躊躇なくOKと答えるでしょう。

しかし、それがとくに意識していない女性からの誘いなら、恐らく「忙しいからまた、今度ね」と、こんな答えが返ってくるのではないのでしょうか。

しかし質問の仕方を変えて、「今度の土曜日か日曜日に食事に行きませんか。」というと、行く、行かないの選択肢はなく、土曜日か日曜日という選択肢になります。このように、行くことは前提として次の選択肢を与えることで、自分に有利な答えが得やすくなる方法があります。

相手と何度も会う単純接触効果

心理学のなかで、「単純接触効果」というものがあります。これは、相手に何度もあっているうちに、好感度があがっていくという心理効果です。この心理効果を、恋愛に応用できます。このときに重要なことは、相手とのコミュニケーションをとるときに、その「時間」よりも「回数」が重要だということです。

例えば、ランチの約束をしていたなら、当日に会うことはもちろんですが、前日に確認の連絡を入れたり、後日、次の約束をしたりと何度も連絡をとることが大切です。このときに、電話やメール、lineでも効果はあるので、できるだけ連絡をとる回数や会う回数を増やすことで、「単純接触効果」をうまく活用できます。

あえて弱いところをさらけ出す

男性の庇護欲を掻き立てることも、恋愛を上手に進めるのに効果的です。いつもはしっかりとして、てきぱきと行動する女性が、自分にだけ弱いところを見せてきたら…。そんな様子に、男性は思わず守ってあげたい、放っておけないと思います。これを「アンダードッグ効果」といいます。

いつもとのギャップを演出することで、ゲインロス効果も加わり、より効果的に男性の気を引けます。とくに、相談を持ちかけられると頼られていると感じ、また、自分だけに弱みを見せてくれていると感じて、よりその女性に好感を持つようになります。

ホラー映画を見に行く

恋愛心理学の有名なものに、「吊り橋効果」というものがあります。これは、恐怖や不安を一緒に体験した人に、恋愛感情を持ちやすくなるという心理効果のことです。恐怖や不安のドキドキを共有することで、このドキドキを恋愛のドキドキと勘違いして、異性を意識するようになります。

恋愛において、この「吊り橋効果」を期待するのなら、「相手をどれだけドキドキさせられるか」にかかってきます。一緒に運動をしたり映画を見に行ったり、スポーツ観戦などにも一緒に行ったりすると、ドキドキを共有できるので効果的です。とくにホラー映画はドキドキするシーンも多く、彼との距離も縮まるのでおすすめです。

片思いを実らせる恋愛テクニック

片思いを実らせるためには、自分の好意を相手に知ってもらうことが大切です。名前で呼んでみたり、ボディタッチも効果的です。また、友達に自分を褒めてもらうことも、彼の同調効果を誘うのに効果的です。

とにかく好意をアピールする

心理学的にいうと、「人は好意を受けると好意を返したくなる」。このことから「人は好きと言われると好きになることがある」という考え方があります。これは「好意の返報性」といい、好意をよせられるとその人に対して、好意を返したくなるというものです。やはり、人は自分に好意を持ってくれる相手には、好感を持つものです。

日頃から視線を合わす、相手の視界に入るようにする、会ったら笑顔で挨拶する、積極的に話しかけるなど、こつこつと好意をアピールすることで、相手も自分のことを意識してくれる可能性があります。

友達から自分のことを褒めてもらう

自分が好意を持つ異性が興味のあるものを、自分も興味を持っていると嬉しいですし、好感度もあがりますよね。人は自分と同じ価値観を持つ人に、好感を持ちます。また、仲間の中で人を褒めることで、自分もその人がよい人だと感じるようになります。このように恋愛においても、友人に自分のことを褒めてもらうことで、同調効果を得られることがあります。

同調効果とは、自分と共通の事柄があると、安心感や親近感を覚える心理効果のことです。これは、恋愛にも応用できて、自分の気になる異性がいるときに、周りの人に自分のことを褒めてもらうと、その意中の人も同調効果でそう考えるようになります。

たまに名前で呼ぶ

気になる人と会話をしているときに、それが二人きりでの会話なら、お互いに名前で呼ぶことはほとんどないでしょう。しかしこのときに、あえて名前を呼ぶことで自分に注意を引き、親しい雰囲気がだせます。

男性のほうは、名前を呼ばれることで思わずドキッとしてしまい、女性を意識するようになります。

自然なボディタッチを繰り返す

女性だと、男性から体に触られることは嫌だという人が多いと思います。それに対して、男性は女性からのボディタッチに弱い生き物で、とくに何も感じないかうれしく感じ、ボディタッチを許容できます。このことから、恋愛を発展させるためにボディタッチをすることは、有効に使えるといえます。

ここでポイントなのが、べたべたと触るのではなく、さりげなく自然な形での接触を心がけるということです。例えば、声をかけながら肩をたたくなど、自然な形でタッチすると、男性をドキッとさせられるようです。自然にボディタッチすることを繰り返すことで、より親密な関係に発展していく可能性があります。

落とした彼を離さない恋愛テクニック

彼と付き合い始めると、今度は彼が自分から離れていかないか心配になりますよね。彼に自分を飽きさせないためには、まめに連絡をしすぎたり、たまにはじらしてデートを断ってみたり、サプライズプレゼントを贈ってみたりしてマンネリを防ぎ、ほどよく刺激を与えることが重要です。

必要以上に連絡しない

彼と付き合いだして時間がたつにつれ、だんだんとお互いの束縛を緩めていくことをおすすめします。なぜなら、長く付き合うにつれて、人は飽きがきてしまいます。この飽きを解消することで、彼を自分につなぎとめられます。
何をしているのかしつこく聞いたり、まめに挨拶のラインを送ったりすることは逆効果です。お互い一人のときには、自分の時間を大切にし、会ったときには相手を最優先にして、好きという気持ちを直接伝えることで、彼に新鮮さを与えられます。lineなどで好きとまめに言う必要はなく、直接会ったときに気持ちを伝えるほうが、彼は喜びます。

たまにデートの誘いを断る

自分の好きな人からお誘いがくると、もちろん二つ返事でOKの返事をしてしまいますよね。

しかし、ちょっと待ってください。いつ誘ってもいつでも会えると思うと、だんだんとすぐに飽きてしまいます。そんなことに陥らないためにも、たまには誘いを断ることも必要です。

例えば、ゲームなどをしていても、100%できるようになってしまうと、とたんに飽きて違うゲームをしたくなります。恋愛にもいえることで、簡単に手に入るものはすぐに飽きてしまいます。

lineの返信なども、約60%の人がすぐには返信せずに、少し時間をおいてから返信すると回答しています。このことからも、少し相手を待たせるくらいが、相手の気をひくためには効果的です。

倦怠期にプレゼントを送る

女性にとって、好きな男性からのプレゼントはうれしいものです。相手にサプライズでプレゼントを贈ると、ドキドキする気持ちも起こり、うれしさとの相乗効果で、倦怠期のもやもやした気分も吹き飛びます。

しかし、このプレゼントをするときに気を付けたいことは、相手のことをしっかりと考えて、プレゼントを選ぶということです。

プレゼントをもらうとうれしいものですが、自分の好みのものでなかったり、高価すぎるものだったりすると、ドキドキよりも戸惑いがかってしまい、効果も半減します。その人の好みに合わせた、ささやかなものを贈ることが、サプライズプレゼントを贈るときのポイントです。

彼のよいところを褒める

人は人に自分のことを褒められると、よい気分にもなりうれしいものです。これは、自分のことを人が認めてくれていると感じるからです。このことを「承認欲求」といい、誰もが持っているものです。男性は、褒められるとよい気分になりやすいため、自分のことを認めてくれる彼女のことを、手放したくなくなります。

彼のよい所を探して褒めてあげることで、お互いによい関係を続けられます。そのよい所は、彼が自分で気が付いていないところを見つけて褒めてあげると、自分のことをよく見てくれていると感じて、より一層あなたに夢中になるでしょう。

恋愛テクニックを駆使して意中の彼をゲットしよう

恋愛のテクニックといっても大げさなものではなく、自然にできることもいろいろあります。駆け引きなど、難しくてできないという人も、ちょっとしたテクニックを知っておくことで、今までよりも積極的に彼に近づけます。

心理効果を利用することで、彼の気持ちを少しでも自分に向けられれば、その後、恋愛にも発展しやすくなりますね。恋愛は、彼を自分に振り向かせることも大切ですが、自分を磨くことも大切です。笑顔を絶やさずにいつも自分を磨き続けて、彼の心を自分に夢中にできるようにしてみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール