• HOME
  • 恋愛
  • 恋愛心理学のテクニックで気になる人にアプローチしてみよう
恋愛

恋愛心理学のテクニックで気になる人にアプローチしてみよう

気になっている異性がいるのに、今一歩踏み出せないでいませんか?今回は科学的に検証した恋愛心理学から役立つテクニックを紹介します。色々なアプローチ方法をお伝えしていくので、気になる相手との仲を深めるのに役立ててみてください。

気になる彼へのアプローチは恋愛心理学を用いてみよう

気になる異性ができても、年を重ねるにつれて恋愛には奥手になりがち。アプローチはしたいけれど失敗して関係を悪くさせてしまうのは怖い…そんなジレンマに悩まされている人は恋愛心理学のテクニックを使ってみませんか?

学問として確立されたものなので相手を不快にさせるリスクは低く、わりと簡単に実践できます。今回は恋愛心理学に基づいた様々なテクニックをお伝えしていきます。最後まで読んでみて、もし手軽に実践できそうなテクニックがあればぜひ活用してみてください。

恋愛心理学とはどのようなものなのか

心理学は生き物が関与するさまざまな事象に当てはめることのできる学問です。心理学から派生した要素を持つ社会心理学を元とした恋愛心理学は、恋愛の観点に特化した学問となっています。

恋愛というと複雑なもので学問として成り立つのかと疑問に思う人もいるでしょうが、恋愛心理学は生物学や社会学からの観点からも検証している学問です。この恋愛心理学の知識を知っておいて損することはないでしょう。事前知識も必要ないので、恋愛心理学の学問の入り口は手軽なものとなっています。

普段からできる印象をよくする方法

アプローチに困っても相手への印象を良くすることに勇気はいりません。まずは相手の好印象を得る方法を紹介します。

人の印象は出逢って3回で決まる

初対面にあった人を印象で判断した経験を持つ人は多いでしょう。例えば見た目や態度が自分の好みに合わなかった人は疎遠になっているでしょうし、逆に合っていたなら今ではよい友好関係を築いていると思います。これを初頭効果といい、初印象がよければよいほど仲良くなれる可能性が高まります。

初頭効果の持続期間は出会って三回となっており、一回目で得た印象を三回目で多くの人は確定させやすいです。既に一回目のコンタクトがちゃんとした形で済んでいるなら、次会う機会でしっかりとした好印象を目指すとよいでしょう。

右分けの前髪で好印象

前髪を右分けにするだけでも印象は変わります。人間の顔のつくりは左右で違い、右は感情的な印象を、左は理知的な印象を与える傾向にあります。右分けだと左の顔をアピールする形になり、表情豊かで明るく見えるようになります。逆に左分けですと理知的な印象を与え、場合によっては人に近づきがたい印象を与えてしまうこともあるそうです。

しっかりとした女性を演じたい場合は左分けのほうがよいと言えますが、フェミニンさが出るのは右分けですので、相手の好みが分からない場合は右分けにしておくのがおすすめです。

ゆったりとした動きはモテ仕草

ゆったりとした人は異性に好印象である傾向にあります。というのはゆったりとふるまう人には上品な印象を抱きやすいそうです。

また、逆にテキパキとした仕草をするしっかりした人はテキパキ=追い立てられるという印象を相手に与えてしまいよくない場合があります。そしてゆったりとした動きに相手は癒される傾向にあり、印象も悪くなりにくいです。

今まで相手のペースを気にしていなかった人は、相手より少しゆったりとしたペースを持ち、いわゆるモテ仕草を目指してみるのもアリかもしれません。

笑顔は相手に好意を伝えられる

会って間もない人に好意を伝えるためには笑顔をふりまくのが一番です。顔は相手に情報を一番与えやすい部位だといわれています。目をそらして不愛想に感謝をするより、目を合わせて笑顔で感謝をしたほうが気分がよいもの。一番好印象を与える笑顔で気持ちを伝えてみましょう。

作り笑いは相手にも作り笑いだと伝わってしまうためよろしくありません。長時間笑顔を相手に見せる場合でもちゃんと心からの笑顔を相手に伝えるようにしましょう。好意が伝われば相手も笑顔を返してくれるはずです。

恋愛心理学を用いて気になる彼にアプローチ

恋愛心理学にはまだまだ参考にできるアプローチ方法があります。ここからは実践的な方法を紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

会っている時間よりも回数が重要

同じCMを見ていると親しみが湧く。そんなことはありませんか?この現象は人間関係にも当てはまります。この効果をザイオンス効果(または単純接触効果)と呼び、何度も会っているうちに親しみが湧くことを指します。

ただし、この効果は逆効果をもたらす場合も。ストーカーのように印象の悪い出会い方を何回も繰り返し続けると、相手の嫌悪を助長させる結果になってしまいます。

コンタクトする場合は相手への印象をよくしていくように気を付けていくとよいでしょう。また、人は会うたびに情報を整理しますので、会っている時間より会っている回数のほうが重要になってきます。

さりげなく彼と動きを合わせる

相手との言葉遣いや仕草に合わせると好感度が上がることがあります。これを鏡のように相手のことを真似ることからミラーリング効果と呼びます。

この効果は相手の動きを真似ることは相手に自分の味方だと思わせ、気の合う相手だと相手に親近感を抱かせることが可能です。ですが露骨に真似てしまうと相手の持つ印象を損ねてしまう結果になります。そのため、もし実践する場合はさりげなく仕込んでいくのがポイントです。

程よく相手とシンクロするように心がけてみてみましょう。気が合う人だと認識してくれるかもしれません。

彼の意外なところを褒めて好感度アップ

相手の意外な部分を褒めるのも好感度アップのカギ。主だったところは大抵色々な人に褒められがちで刺激がないものです。

意外なところはというと褒められにくいか気づかれないかの二択なので、褒めると相手によい印象を残せる確率が増します。相手のことをしっかりと見ているというアピールにもなるので、アプローチの際にやってみても損はないでしょう。

そして褒めた場合はその褒めた意外なところはちゃんと覚えておくようにしましょう。そうすれば相手のことをもっと知る際に役立ちます。

彼の名前を呼んで好感度を上げる

名前というのは個人のアイデンティティの一つです。そのため相手の名前を呼ぶ行為は、自分にとって特別な存在であるというメッセージを込めています。だからこのメッセージによって相手からの印象もバッチリ。名前を呼ばなくても会話が成立する場合でも、積極的に相手の名前を呼んでみてみましょう。

男性には好みの女性の名前をよく呼ぶ傾向にあります。もしこの行為を続けて相手もあなたの名前をよく呼ぶようになったときは好感度が確かに上がっている証拠です。ぜひ一度やってみてください。

ちょっと難易度高めのアプローチ方法

こちらでは「実践するのはちょっと難しいアプローチ方法」を紹介します。難易度は少し高いですが、成功させると相手との関係がさらによくなるかもしれませんので、試す価値はあります。

2人だけの秘密で親密度が上がる

相手だけに特別に秘密を打ち明けると、仲間意識から恋愛へ変化しやすい傾向があります。これをカリギュラ効果といいます。

人は禁止されたことをやりたくなる心理があり、カリギュラ効果はこれを応用したものです。相手だけとの秘密を作ってしまうのも効果があります。相手だけとの秘密を共有する関係になると、相手の関心はその分強いものになりますので利用してみるのもよいでしょう。

ただし、同じ秘密を使いまわすのはご法度です。相手に自分は他の人より特別だという優越感を持たせるようにしましょう。

ギャップで彼を虜にする

印象の悪い人がよいことをしていると、普通の人がするよりよい印象を受けたことがあるでしょう。これをゲインロスの効果といい、アプローチの手段として利用されています。

普段料理をしない人がお菓子を作ってみたり、普段眼鏡をかける人がコンタクトを着けたり、といった性格ギャップや見た目ギャップが例として挙げられるでしょう。自分の意外性を特別な相手に見せてみると、上手くいけば相手の関心を惹けるかもしれません。

ギャップは大きければ大きいほど効果は増していきます。自分が滅多にしないことを考えてみるとよいでしょう。

相手をじらして印象づける

メールの返事を遅らせるといった自分の反応をそっけなくすることで相手の関心を引き寄せることができます。これをツァイガルニク効果と呼びます。

これによって自分のミステリアスな雰囲気を醸し出し、相手の好奇心を刺激させることが可能です。ですがこれは元から相手の関心がある程度ないと利用できませんし、タイミングを逃してしまうと相手の印象を悪くしてしまい、最悪の場合は疎遠になってしまうので注意が必要です。

相手との駆け引きに自信がない場合は、やめておくほうがよいでしょう。

気になる彼を初デートに誘うには

ここでは相手とのデートにたどり着くためのテクニックを説明します。ただしやりすぎるとあなたの印象が変わってしまうので程ほどに。

選択肢を2つ用意して誘う

デートをしませんか?と誘ってしまうと相手に最終的な選択権を渡してしまいデートができる確率を減らしてしまいます。これを避ける手法がダブルバインドです。

ダブルバインドを使う場合はデートをするのを前提に、食事はどうするか、どこに遊びに行くかといった提案を二択で出しましょう。そうすれば自分が優位に立つことができるので、デートにこぎつける可能性が高まります。

また人にもよりますが、デートをするということは口に出さずに話を進めていくとよいでしょう。相手にデートだと改めて認識させてしまうと成功率が下がる場合があります。

初デートは短時間がおすすめ

もし雰囲気が最高潮の状態でデートを終えたい場合は90分を目安に切り上げるとよいでしょう。人の集中力は大体90分ほどといわれており、これはデートも同じです。

デートだと二人だけでしか行動しないため、どうしても集中力を使ってしまうからです。そしてだらだらとデートを続けてしまうより、お互い少し名残惜しい状態で別れると、次回のデートに繋がりやすくなります。この効果を活用したい場合、長くても2時間ほどにとどめるとよいです。

その状態で別れた後も連絡を取り合えば、好感触の返事が返ってくるでしょう。

YESの返答を増やし断りにくくする

相手にYESの返答をしてもらう質問を続け、5回目辺りにデートに誘うと相手は断りにくくなるという法則があります。

これは実際連続で質問するとおかしな会話になってしまうので、適度に会話の中へ入れるのがポイントです。

例えば今日はいい天気だ、今日は寒い、今はこれが話題になっている、この食べ物はおいしい、といった相手が肯定を返す質問を4回繰り返してから今日はデートしようと誘ってみましょう。

この誘導は相手が必ず肯定を返す発言であるのが条件です。試す際は違う返答が返ってこないような話題を採用しましょう。

理由をつけてデートに誘う

デートに直接誘いにくいなら、間接的にデートに持ち込んでみるのも一つの方法です。デートとして誘うのではなく、お祭りやライブといったイベントを理由に誘ってみましょう。

例えばですが、お祭りの場合は、一緒に行ってくれる相手がいないので探しているといった理由を、ライブの場合、チケットを二枚持っているからチケットを使ってくれる人を探している、といった風に相手が納得できる理由を添えるのがポイントです。

万が一相手があなたにとって想定外の反応を示しても、動揺せずに対処していきましょう。

大きな無茶ぶりを断らせてから小さな要望を通す

高い商品が値下げされていると多くの人は買いたくなってしまう傾向にあります。これは恋愛上にも応用でき、このテクニックをドアインザフェイスと呼びます。

多くの人は相手の要求を断ると無下にしてしまった後ろめたさからなるべくその後の要望に応えたくなる傾向があります。もしこれを利用するのであれば、まずは相手がぎりぎり断りそうな要求をしましょう。

それからデートを直接提案するのではなく、食事といった軽い行為に誘ってみてください。相手のデートに応じてくれる確率が上がります。

小さな要望から少しずつ大きな要望をする

最初のお願いをさりげないものにしておいて、続けてお願いする内容のハードルを上げていくことをフットインザドアといいます。

このテクニックは何度も同じ行為を続けていると、断りにくくするという心理を相手に働かさせます。ただこのテクニックはお願いのハードルを急にあげたり、乖離したものにすると効果はありません。また、最初のお願いでお金やお礼といった何らかの見返りを出すのも効果を得られにくくしてしまいます。

試してみようと考えている人は、使用の際に注意してください。

初デートで覚えておくと便利な恋愛心理学

ここではデートの際に使えるテクニックを紹介します。デートがますます楽しくなるのでぜひ参考にしてみてください。

ドキドキする場所へ行く

人は極限状態に陥ったとき、傍にいる人との絆が非常に高まることが多いです。これをつり橋効果と呼びます。

デートスポットでドキドキする場所といえば、お化け屋敷が代表的でしょう。ぜひ、二人の緊張を高める場所に相手を連れて行ってみてください。ただ、お互いに緊張できない空間に行っても吊り橋効果は得られません。お化け屋敷に限定するのではなく、お互いが苦手とする場所に行ってみるのがよいでしょう。

また、多くの人がいる場所で、デートならではのなんらかの行動をとってみることでも吊り橋効果は得られるので、試してみてください。

相手を見つめてドキドキさせる

目は言葉以上に物を語るという言葉があります。目には相手を魅了する効果があり、その効果は古くから有効なものです。3秒程度のアイコンタクトが一番よい効果をお互いに及ぼすとのことですので、理想としては3秒アイコンタクトをするとよいでしょう。

もし3秒が難しい場合は、1秒から相手とアイコンタクトを続けるとよいでしょう。ただ6秒以上となると、アイコンタクトを相手が威圧的に感じ取ってしまって委縮してしまい、困ってしまう傾向にあるのでやりすぎは控えましょう。

また、眉間を見つめると見つめられているという錯覚を相手に抱かせます。視線を合わせるのが苦手な場合は眉間を見つめることから始めるとよいでしょう。

相手の右側に座る

初デートの場合、正面は緊張する場合が多いです。理由としては相手とのアイコンタクトを避けることができなくなってしまうということが挙げられるでしょう。

そういうことに困ったときは相手の右側に座ってみるとよいです。なぜ右側に、というのは右側から要求されたとき、人はいつもと違って要求を通しやすくなる傾向にあるそうです。

これにははっきりとした説はありませんが、有力な仮説としては右脳と左脳の情報処理の違いが関係しているとのこと。右側から話しかけると険悪な雰囲気になりにくいといえるでしょう。

相手のパーソナルスペースに入り警戒心を解く

人は誰しも一定の距離に立ち入ってほしくないというパーソナルスペースを持っています。そしてパーソナルスペースに無遠慮に立ち入った人を警戒する傾向にあります。

これは社交的な人ほど狭く、逆に内向的な人は広いことが多いです。最初のデートでは大抵互いにパーソナルスペースに触れてほしくない状態。警戒心を解いてもらうためにも相手のパーソナルスペースに立ち入ることは必要な過程。

デートでカウンター席や、映画館、またはドライブする状況になれば相手の警戒心も緩んでいくでしょう。

デートは別れ際も肝心

相手にとってよいデートで終わらせるためにも別れ際は重要です。ピークエンドの法則によりますと、人はピーク時と終わり際を印象に残しやすい傾向にあります。そのため最後は初デート中での楽しかった感想などを話し合って別れると相手の印象もよいままで終わることができるでしょう。

これを親近効果と呼びますが、このポイントは初デートを始めるときより大事にしておくべき点といえます。最初が最高の出だしにならなくても、最後はしっかりとよい雰囲気のまま解散できるように気を付けてみてください。

気になる彼の行動からみる心理

相手の行動を観察していると、相手の気持ちが分かることがあります。こちらで紹介するテクニックを利用して考えてみるのもよいかもしれません。

頻繁に視線が交わるのは脈ありのサインかも

頻繁に視線が交わる場合は、相手もあなたをよく見ているということです。見られている理由には様々考えられますが、中でも強い仮説としては相手もあなたに興味があることでしょう。

関心が高くないものに人は視線を頻繁に投げかけることはありません。もしかしたら相手もあなたに気があるという意図的なサインかもしれませんので、自分からも何らかのアクションに移行してみるとよいでしょう。脈があればちゃんと反応が返ってくるはずです。

強く足を組むのは緊張している可能性がある

相手が強く足を組んでいたり、強く足を閉じたりするのは身体に力が入っている証拠です。もしあなたと会話している間ずっと相手が身体に力を入れている場合は、あなたと一緒にいることに緊張しているサインの可能性があります。

緊張する理由は色々あるかもしれませんが、有力説の候補としては好きな人と一緒にいることへの緊張が考えられます。もっと他の点にも目を向けてみると何かわかるかもしれません。会話でさりげなく理由を探ってみるとよいでしょう。

唇の動きで彼の気持ちがわかる場合も

血管の集中する唇は人のささいな気持ちまでも表現してしまいます。これは相手の気持ちを理解するのに便利なことで、相手の唇を観察していると相手の気持ちを察することができます。

もし、相手の気持ちが分からなければ唇を観察してみるのも一手です。相手の唇が綻んでいるか口角が上がっている場合は、あなたとの会話を楽しんでいる可能性が高いです。逆に口角が下がり気味の場合は不機嫌な可能性があります。そのときはさりげなく機嫌が悪い理由を探ってみるとよいでしょう。

一人称が多いのは自分を知ってほしいと思っている

一人称は名前と同じように自分を指し示す一種の指標です。もしも相手があなたとの会話で一人称を多用している場合は、あなたに自分のことを理解してほしいとの願望が含まれている可能性があります。つまりはあなたに好意を抱いているのかもしれません。

もしも気になっている相手との会話中に、一人称が含まれた話があった場合は、その話を覚えておくとよいかもしれません。後にその覚えていたことを会話に出せば相手の印象はよくなるものとなるでしょう。

おすすめの恋愛心理学の本

ここではおすすめの恋愛心理学を取り扱った本を紹介していきます。初心者でもわかりやすく楽しめる本も選びましたので、もっと恋愛心理学を知りたくなった人はぜひ読んでみてください。

「なるほど!」とわかるマンガはじめての恋愛心理学 (監修)ゆうきゆう

こちらは精神科医のゆうきゆう氏が監修した恋愛心理学についてわかりやすく紹介した本です。マンガもついていますので、手軽に読みやすく納得する内容が記載されています。

身近にある話を例に出してあるので、誰でも手軽に最後まで読むことが可能です。心理学初心者も分かりやすい内容となっていますので、恋愛心理学の入り口として読む本でしたらこの本がおすすめです。こちらは電子書籍化もされているので、場所を取りたくないという人でも問題ありません。

男と女のLOVE心理学「恋愛」から「結婚」まで自在にコントロール (著者)神岡真司

男と女のLOVE心理学 「恋愛」から「結婚」まで自在にコントロール

男と女のLOVE心理学 「恋愛」から「結婚」まで自在にコントロール

神岡 真司
1,320円(10/17 05:01時点)
発売日: 2017/09/28
Amazonの情報を掲載しています

恋愛メゾットを幅広く取り揃えて一つに集めたのがこの本です。恋愛や結婚後といった様々な恋愛の場面を想定したテクニックがこの本には記載されています。アマゾンでは社会心理学や恋愛のカテゴリで一位を取った実績のあるほど人気です。

一見難しそうな内容の本だと思うかもしれませんが、この本に書いてあるのは初歩的な内容ですので、恋愛心理学初心者におすすめの一冊となっています。恋愛バイブル本として持っておいても損はないでしょう。一度読んでみてはいかがでしょうか。

恋愛心理学を用いて気になる彼を振り向かそう

この記事では恋愛心理学を根拠としたアプローチ方法を紹介しました。色々あって迷うかもしれませんが、紹介した方法を使う場合は自分が挑戦できそうなものを選んで使ってみてみるのもよいでしょう。

もし無理をして使ってしまうと、相手からの好感度を下げてしまう可能性があります。そのため難しそうであれば無理をして使わないほうがよいです。ですが、今回紹介したテクニックは統計的に有効的なものです。

自分らしさを失わない範囲で気になる相手にアプローチを仕掛けてみてください。

【あわせて読みたい】


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール