パートナー・カップル

理想の彼氏と現実のギャップ。彼氏に求める条件と妥協できるポイント

誰でも自分の彼氏に対して理想は抱いているもの。しかし理想が高すぎると、なかなか彼氏はできません。理想と現実のギャップに悩んだ場合には、一度立ち止まって自分の理想が高すぎないかどうか確認してみましょう。妥協ポイントがみつかるかもしれません。

理想と現実のギャップに悩む

もう長いあいだ仕事一筋で、恋愛をしていない。そんなことにふと気がついて、ショックを受けることはありませんか。周りの友人や同僚は素敵な恋人を作っていて、休日に出かけたり仕事帰りにデート。「どうして私には素敵な彼氏ができないの?」と思ってしまうこともあるかもしれませんね。

しかし、周りをみてみましょう。多くの女性たちは職場恋愛や、友人、合コンで知り合った人など身近なところで恋人をみつけてきているもの。もしかしたらあなたに恋人ができなかったり、できてもすぐに別れてしまうのは、あなたの理想が高すぎるせいかもしれません

恋人を作りたいと思ったら、自分の理想をみつめなおしてみることも大切です。年収1000万円以上、身長が高いイケメン、性格がよく趣味も同じで話が合う人・・・などと限定してしまうと、なかなか恋人となりえる男性に巡り合うことができません。あれこれ条件を追加してしまうと、それはもう現実の男性ではなくて、空想上の理想の王子様になってしまいます。

大切なのは絶対に外せない彼氏の条件と、妥協できる条件をわけて考えてみること。たとえば前述ならば性格とイケメンは外せないけれどそのほかの条件は妥協しようとか、年収のラインを500万円まで下げてみようという感じです。

そうすることにより、これまで「理想の人なんてどこにもいない」と悩んでいたことも、解決するかもしれません。同じ職場の先輩社員、大学時代の友人、飲み友達、社会人サークルの仲間など、少し妥協するだけで「彼氏にしてもよいかもしれない」というライン上に上ってくるでしょう。

この記事では、絶対にはずせない彼氏の条件、妥協も可能な理想、理想とは違っても大好きな彼氏、理想の彼氏の職業、空想上の理想の王子様、そして理想の彼氏に出会う方法についてお伝えします。一般的な理想の基準を知り、自分の理想と比較してみてください。

自分の男性を見る目をちょっとだけ変える。それだけで、将来共にできる魅力的な男性と出会うことができるかもしれません。

絶対にはずせない彼氏の条件とは?

多くの人が「絶対にはずせない」という、彼氏の条件をみていきましょう。多くの人の条件と比較しながら、自分が絶対に外せない彼氏の条件を考えてみましょう。

1、優しい性格

とても人気がある彼氏の条件のひとつに「優しい性格」といものがあります。これは誰にでも優しく、特に彼女を大切にしてくれる男性を指します。男性というのはとかく女性よりも好戦的なもの。これは男性がかつて大昔に、狩猟に携わっていたことによる本能です。

しかし女性は、そのような態度を頼もしいと思いながらも、恐れてしまう傾向があります。また好戦的な男性は、結婚後などに暴力的になる可能性も秘めているでしょう。

しかし優しい彼氏は違います。寒い日はさりげなくコートを羽織らせてくれたり、道路を歩くときも車道側を歩いてくれたりと気遣いをしてくれます。または電車の中でさりげなくお年寄りのために、席を立つことができるかもしれません。そのような男性の心遣いに、女性の心はキュンとときめいてしまいます。

2、清潔感のある見た目

清潔感というのはとても大切です。これは顔がイケメンかどうかという問題ではまったくありません。100人中80人くらいが「イケメンかどうかといわれると普通よりもちょっと下かな」といわれるような男性でも、パリッとした気持ちのよい白いシャツを着て、清潔感があるのなら好感度はグンとあがります。逆にどれだけ格好良い男性でも、襟元が黒ずんでいたり、髪の毛がべとついていたり、靴下に穴があいていたりしたら、どうしても「彼氏としてはないわ」と思うかもしれません。

周りの人に不快感を与えない身だしなみは、それくらい大切なものです。清潔感のある人は日常生活も規則正しいことが多く、つきあいはじめてから彼のよいところに気づくことも多いでしょう。

3、話を聞いてくれる

きちんと女性の話を聞いてくれる男性かどうかは重要なポイントです。

女性が日常の話をすることで、相手と気持ちを共有したがるものですが、男性は違います。男性は結論がない話を、聞くのもするのもとても苦手。女性が近所であった話や、面白かったテレビの話をしていても「これはなにか有意義な話なのか?」と考えてしまうのです。ここに男女のギャップがあります。

よくこの差をお互いに理解できず、コミュニケーションが上手く取れなくて喧嘩別れするカップルも多いものです。適当ではなくしっかり話を理解してくれる、聞き上手な男性はとても貴重な存在です。

4、嘘をつかない

嘘をつく男性は、どんなにきれい事をいっていても信頼しにくいもの。嘘は一度つくとどんどん膨らんでいきます。信用できなくなってしまったら、2人の関係は続きません。たとえばこんな場面はどうでしょう。あなたがずっと楽しみにしていたデートの日、彼から「ごめん、仕事でトラブルがあって今日は出勤になっちゃった。埋め合わせはかならずするから」とメール。それなら仕方がないと諦めたけれど、彼の同僚から後で話を聞いたら会社には行っていなかったとのこと。

きっとそのようなことがあれば、もしかして二股されているのではないかとか、なぜ嘘をついてまでデートをキャンセルしたのかなど、悶々と悩むことになるでしょう。そんな恋はまったく幸せではありません。だから、嘘をつかない男性だということは非常に重要なポイントなのです。

5、浮気をしない

誰もが彼氏には、彼女一筋でいてほしいと願うもの。それは浮気性の男性に恋をしてしまうと、不幸になることがわかっているからです。しかしつきあう前には相手が浮気性かどうかなどよくわからないかもしれません。賢い男性は、本性を隠すからです。ではどうしたらよいのでしょうか。そんな場合には本人に聞くのではなく、つきあう前にさりげなく彼の男友達たちに彼の評判について聞いてみてください。

女遊びがひどい男の場合は、友人たちも「あいつには気をつけたほうがいいよ」などと忠告してくれるでしょう。逆に、彼が信頼できる人物の場合には太鼓判を押してくれるはず。女性目線よりも、男友達目線のほうが、人物評価は的確なものです。

6、お互いを尊重し合える

誠実な男性は、人と人とのつきあいはお互いを尊重することが大切だと知っています。ほとんどのカップルは男性のほうが年上のことが多いですが、そうすると男性はどうしても自分がリードを取らなければならないと思いがちです。さりげないサポートや、守ってあげたいという気持ちなら女性にとって嬉しいのですが、エスカレートすると亭主関白よろしく「俺のいうことをきいていればいい」という態度になることもあり得ます。

例えば「結婚したら、会社はやめて家庭に入ってくれるよな」といった感じに、女性にどうしたいのか尋ねるのではなく命じるかたちになってしまうかもしれません。お互いの意見を尊重し、相手がどう思っているのかを確認してくれる人。そのような人は結婚してもトラブルが起きにくいでしょう。

7、金銭感覚がしっかりしている

女性が結婚前提でのおつきあいを考える場合に気にするポイントに、年収があります。たとえば年収1,000万円以上ではないとイヤだというものです。しかし本当に大切なのは年収よりも、彼の貯金額。そちらを気にしてみてください。なぜなら年収が400万円でも、金銭感覚がしっかりしている人は貯蓄が1,000万円を超えていることがあります。

そしてたとえ年収が1,000万円でも、浪費家の場合には貯金ゼロに加えて借金がある場合もあるのです。浪費家の彼氏の場合は、つきあっているときは楽しいかもしれません。素敵な車に、豪華なディナー。毎日が夢のようでしょう。しかしお金の使い方が荒いと、後々困ることになります。結婚後に苦労しないためには、自分と同じ金銭感覚の持ち主を条件として、探してみてください

妥協も可能な理想とは?

絶対に外せない男性の理想とは逆に、ここは少し妥協してもよいかもしれない、という理想もあります。ここではそのような妥協ポイントについてみていきましょう

趣味が自分と同じ

趣味が自分と同じ場合には、話も合うし話していて楽しく感じることでしょう。そのため多くの女性は、自分と趣味を共有できる人を探しがちです。しかし趣味が違う相手も悪いものではありません。趣味が違うことで、お互いの趣味の世界を知ることができます。

相手がアウトドア派なら、キャンプやバーベキューにあなたを連れて行ってくれるかもしれません。それはきっと新鮮で楽しい経験となることでしょう。趣味が違う2人が歩み寄ることによって、お互いに成長するチャンスがそこにはあります。

身長が高い

身長が高いほうがたしかにスタイルよくみえたり、一緒にいて優越感を得るかもしれません。しかしもっと大切なことは2人の関係性です。背の低い男性とデートするときに、ハイヒールを履かないように気をつけたり、背が低くみえるように背中をかがめる必要はありません。

背の低い彼氏を「恥ずかしいと思うこと自体が、恥ずかしいこと」なのです。よくいわれることですが、人は外見ではなく内面が大切です。彼と一緒にいて楽しい、彼のことが好き、そんな気持ちがあるのならば、身長なんて関係ありません

話が面白い

話が面白い人とつきあえば、毎日が楽しいかもしれません。しかし実は、これも妥協できるポイント。飲み会の席や合コンなどに参加した際には、どうしても話題の中心になったり、ネタを振っている人が目立つものです。

会が盛り上がるのも大事ですが、席の隅のほうで静かに飲んでいるような目立たない人にも、実は魅力的な男性はいるはず。まずはそのような人とも会話を交わしてみましょう。その際には会話の流れを相手任せにするのではなく、自分からも面白い会話を切り出してみることが大切です。

大人の落ち着きがある

「年下や同級生は、どうしても子供っぽくて彼氏にできない」という女性は結構います。しかし最初から年齢などで可能性を切ってしまうのはもったいないことかもしれません。大人の落ち着きや男性の渋さというのは、年齢が上がれば、だんだんと身に付いてくるものです。

同級生や年下の男の子が一生懸命アピールすると「なんか背伸びしているみたいで可愛い」と思ってしまうかもしれませんが、そんなときには彼の10年先の姿、20年先の姿を想像してみてください。また素敵な年下彼氏を、あなた色に染めてて育てるのも楽しいとは思いませんか。

高収入で良い車に乗っている

高収入の人、良い車に乗っているというのも、お金目当ての女性がよく口にする言葉です。もちろん好きになった人の収入が多ければそれに越したことはありません。しかし本人が誇りを持って、その仕事をしていることも大切なことです。

もしも彼が自分の仕事が嫌いだったり、別の夢を持っている場合には、後々「脱サラする」などといいだすこともあるかもしれません。昨今ではお金の浮き沈みはよくある話。お金がない彼のことも愛せるかどうか、そこをまずは考えてみてください。

一般常識がある

一般常識があることはとても大切です。しかし育った環境などにより、一般常識が欠けている場合があることも。たとえば裕福な家庭で育ったために、回転寿司に入ったことがない人もいるかもしれません。その場合には、注文の仕方などがわからないこともあるでしょう。

また逆に、少し豪華なディナーでのナイフやフォークのマナーを知らない人もいます。そんなときには、お互いに支え合うことが大切。足りない分を補える関係性。それこそ素敵なカップルです。

【関連記事】理想の彼氏の条件が整理出来たら、実際に出会うためにはどうしたらいいのか知りたい方はこちらの記事がおすすめ。
「自然な出会いがしたい」は間違い!?20代だからこそできる効率よい恋活で理想の彼氏と出会おう

理想とは違っても大好きな彼氏になりうる条件

理想と少し違っても、大好きな彼氏ならアバタもエクボに。他人からみたらよくみえなくても、あなたが彼の魅力を理解していればそれでよいのです。これらの条件で理想の彼氏から遠ざけてしまっていては、せっかくの魅力的な人を逃がしてしまう可能性もあります。一度見直してみると素敵な人が見つかるかもしれません。

イケメンでない

世間一般のイケメンではない彼氏。でもだからこそ愛着がわくというもの。美人は3日で飽きるとよくいわれますが、それは女性だけではなく男性に対してもいえることです。美人やイケメンというのは、科学的にはさまざまな顔の平均値だそうです。

そのためイケメンはどこか画一的だったり、いつかどこかでみたことがあるような顔になってしまいます。ちょっとぽっちゃり系、眉毛が濃い、二重顎、頬のほくろなど、さまざまな特徴はその人独自のもの。逆に愛せるようになるかもしれません。

女心に疎い

男兄弟の家庭環境だったり、ずっと大学まで私立男子校だったりすると、女性に疎い男性に育ちます。そんな彼は女心に疎くて、ドラマや漫画の主人公のように女性をリードしたり、素敵な台詞を口にしたりできないかもしれません。

しかし彼女にとってはそれも魅力。自分からリードするつもりで手をつないだりすれば、彼の緊張が伝わってきます。そんなちょっと鈍感なところを、逆に可愛いく感じるようになるでしょう。

頭が良いとは言えない

もう少し頭が良かったらとも思うけれど、その分、何事にも一生懸命に取り組んでいる彼。そのひたむきな姿に愛情を覚えることがあります。人は学歴だけがすべてではありません。学歴がどんなに高くても、それを鼻にかけているような男性は魅力がないもの。

そして学歴が低くても、その人格や努力で、立派なことを成し遂げた人はたくさんいます。「私は、有名大学卒業した人じゃないと結婚しない」などといっているのは、大きなチャンスロスをしているのです。

あまり力がない

見るからに非力。運動すればすぐに力尽き、彼女と腕相撲をすれば負けてしまう。そんな男の人も少数派ですがいます。ガリガリで力がない上に、精神面も弱く暗い。そんな風ならばモテようがないですが、自分に力がないことを自覚して努力している男性は素敵です。

少しでも体を鍛えるようにジムに通っていたり、優しさでカバーしていたりするならばそれはその男性の美徳でしょう。多少力がない分は、女性が助けてあげればよいのです。

怖がりであまり頼りがいがない

女性なら、男性に守ってもらったりしたいもの。しかし男性の中にも怖がりだったり頼りがいがない人はいます。男性ならすべてが「強い人」というのは、勝手なイメージ。それを押しつけられる人はたまったものではありません。

男性の中にも、怖がりだっている。そう最初から受け入れていれば、お化け屋敷で彼女の背中に隠れる男性も可愛らしくみえてくるでしょう。もしも彼女が強いタイプならば、守られるかわりに彼女が彼を守ってあげるというのも、ありだと思います。

理想の彼氏の職業

一般的に憧れの彼氏の仕事というのがあります。「彼氏がこんな職業に就いていたら自慢できるのに」と思える職業には、どのようなものがあるかみていきましょう。

法廷で戦う弁護士

「彼氏が弁護士」というと、なんだかとても格好よい気がします。弁護士になるには高い学歴が必要ですし、困っている人を助けるエリートというイメージがあるからでしょう。活躍している弁護士なら収入も多い。つきあいたい職業ランキングでも上位の職業です。

弁護士は法律に詳しいので、なにかトラブルがあったときに頼ることもできます。また独立すれば時間もコントロールできるので、彼女のために時間を空けることも可能です。

命と向き合う医師

高収入で威厳のある職業のイメージがあるのが、命と向き合う医師です。職業柄お金を持っている人が多く、彼女のためにブランドもののバッグを買ってあげたり、海外旅行に連れて行ってあげたりする人も実際にいるようです。

何よりも体調が悪いときには、電話の向こうで問診をしてくれたりととても頼りになる存在。将来妊娠したとしても、普通の男性ならばどうしてよいかわからず戸惑うばかりなのに、彼氏が医師ならさまざまな悩みに乗ってくれるでしょう。

公務員で安定をつかむ

派手な職業ではないけれど、地味に人気があるのが公務員です。公務員は他の職業と異なり、リストラされる心配もほとんどなく安定した職業。福利厚生もよく、仕事によっては残業があまりなかったり、長期休暇が取りやすかったりします。

高収入だけど忙しくて厳しい医師などと異なり、オンとオフが明確です。そのためオフのときには彼女のためだけに時間を使ってくれそうです。それらを考えると、結婚する相手の職業としては一番よいかもしれません。

最先端を行くIT関係

オシャレな職業でセンスが良い感じがするのが、IT関係。IT関係というと幅広いですが、主にSEをさすことが多いようです。パソコンに強く、手に職を持っていて将来仕事には困らなそうなところが、女性には魅力的なのかもしれません。

またIT関係の仕事に就いている人は、大学や職場など男性に囲まれている人が多くて、女性との出会いが少ない人も多いようです。そのため磨けば光る原石が、まだまだ女性に見つからずにゴロゴロしている可能性があります。

消防士の彼に守ってもらいたい

鍛え抜かれた体、きびきびした態度。そんな力強く頼もしい印象があるのが、消防士です。消防士はいろいろな手当があるので給料が高め。そして勤務態勢も休みを取りやすく、普通のサラリーマンよりは彼女に使う時間を多く取ることができそうです。

訓練が大変で、実際の出動のときには命がけでレスキュー活動をすることも。しかしそのような現場で鍛え上げられていく彼氏を、彼女は間近でみていくことができます。

大空を飛び回るパイロット

とにかくカッコイイ。自慢したくなる職業として、大空を飛び回るパイロットがあげられます。空港などで見かけると、制服をパリッと着こなして素敵です。平均年収も高く、1,000万円以上稼いでいる人も。

世間体もよく、結婚したら家族は格安で飛行機に乗ることができるのもメリット。しかし定期的に行われる航空身体検査に落ちたら、職を失ってしまうことがあるかもしれません。結婚する際にはそこに注意が必要です。

空想上の理想の王子さまとは?

現実にはなかなかいない、空想上の理想の王子様。ドラマや漫画で主人公が片思いをしやすい相手は、どのような男性たちなのかをみていきましょう。現実にはなかなか難しいかもしれませんが、そんな男性を妄想するのも女性の楽しみ。ただし、あまり理想を追いかけすぎるのも現実とのギャップに悩み、なかなか彼氏ができない原因となってしまいます。

自分の理想が現実とかけなはれていないか、一度確認してみましょう。

クールなお金持ち

ドラマや漫画でも、人気の出るキャラクターの一つにクールなお金持ちがいます。現実のお金持ちの男性は、とかくそれを鼻にかけて、自慢してきたり見せびらかしたりすることが多いもの。しかし女性はそのような態度を好みません。「お金持ちだけど、鼻につかない人がいればな」と夢のようなことを、よく考えてしまいます。

背が高くてイケメン

背が高い人はいます。イケメンもいます。しかしイケメンな上に高身長なのは、かなり好条件といえるでしょう。もしも外見重視派ならば、合コンで出会ったり街角でみかけたりしたら、チャンスを逃さずに声をかけなければチャンスを逃してしまいます。

ただし背が高くてイケメンな人は、女性からのアプローチも多いために、ライバルが多いかもしれません。また外見をちやほやされることが多いために、内面に問題を抱えている人もいます。漫画の世界のように、外見も内面もすべてが良いという人などほとんどありません。

仕事ができて遊びも真剣

仕事だけではなく、趣味や遊ぶことにも誰よりも真剣。もちろん彼女ができれば、完璧なエスコートをしてくれます。彼氏にすれば、休日に連れて行ってくれるデートや、遊びに行く場所もひと味違うはず。これまであなたの知らなかった世界を知ることができ、毎日が新鮮な驚きで満ちていることでしょう。

また何事にも真剣なタイプの男性は、好きな女性にも真剣になってくれること間違いありません。

彼女のことを誰よりもわかっている

お前のことなら何でもわかっているとは決して言わないけれども、それが言動に現れているので、彼女は常に安心していることができます。少女漫画などに出てくるこのタイプの男性は、とても女性の心の機微に敏感。女性よりも女性の気持ちがわかっているようです。

しかし実際には、他人のことを100%理解できる人などいません。まして異性の考えていることなどまったく想像できないという男性が大半でしょう。いわなくてもわかっている、などというのは幻想であることが多いのです。

いざという時の行動力がある

とっさの出来事に対応できる行動力は魅力的です。消防士などの職業ならば、事故などが起こった際にまっさきに行動ができるでしょう。また頭の切れるタイプの人は、行動が伴わなかったとしても、いざというときに的確な指示を出すことができます。

あたふたする人たちに対して、冷静に指示を出しリーダーシップを発揮する。そんな頼りになる姿は、女性の憧れる男性像です。

さりげない優しさがある

見せつけるようなものではなく、相手にだけ伝わるような優しさ。これも少女漫画などの王道でしょう。さりげなく車道側を歩いたり、寒くないようにコートを羽織らせたり。たいてい少女漫画などではそのような優しさに対してヒロインは胸がキュンとして、恋に落ちていきます。

料理がうまい

最近では、男性が料理をすることも珍しくなくなってきました。しかし共稼ぎ世帯が増えた昨今、料理がうまい男性は人気急上昇です。料理をすると知らなかった男性が、彼女が病気のときに料理を作ってくれる。自慢はしないがやるとかなり上手い。そんなシチュエーションに女性は弱いもの。

実際に料理がうまい彼氏は、結婚後もよい夫になる可能性が高いでしょう。

理想の彼氏に出会うには

理想の彼氏に出会うには、自分から積極的に動かないといけません。そのためにやるべきことをあげてみました。

やっぱり行動は大事

考えているだけでは現実的に何も始まらない。まずは思いきって行動してみることが大切です。例えばどうしても彼氏の職業で憧れのものがあるのならば、その職業の人たちが集まりやすい場所に足繁く通うことが必要でしょう。

そしてもしも出会うチャンスがあったのならば、相手からのアプローチを待つのではなく、自分からチャンスをものにするように動いてみてください。やはり行動力は女性にも必要です。

自分磨きも怠らない

彼氏に求める理想が高いのならば、自分自身もそれにつりあう女性にならなくてはなりません。条件がよい男性は、女性からのアプローチに慣れているもの。ちょっとやそっとの女性では歯牙にもかけないでしょう。いつ出会いがあってもよいようにしておくことが必要です。

たとえばマナーの講習会、外見を磨くためのメイクアップ講座、ヨガやストレッチなどでスタイルをキープするのもよいです。まずは自分の興味ある分野から自分磨きを始めてみてください。

毎日を一生懸命過ごす

適当な毎日では、ただただ時間が過ぎていくだけです。無駄なことはなにもないと思って、毎日一生懸命過ごしてみてください。そして生活習慣を整えることは、とても大切です。休日に干物女よろしく、遅くまで寝ていたり、ジャージのまま家の中でうろうろして1日を過ごしていることなどないようにしましょう。

日常生活は自然と身だしなみや態度に表れてしまうもの。1日を有意義に過ごすことで、自然に女性は輝いていきます。

出会いなんてないと諦めない

諦めたらなにも起こりません。小さな出来事が素敵な出会いを連れてきてくれるかもしれないと信じ、自分なりに努力を積み重ねてください。出会いは偶然ではありません。休日に家にこもっているのに出会いなどあるはずがないので、まずは人と出会う場所に出かけていきましょう。

例えば英会話スクールなどでもよいです。そのような場所には、商社で働くビジネスマンなども訪れます。出会いは自分で作らなければなりません。

自分に自信を持つ

自分に自信がなければ、気になる男性にアピールもできません。自信などモテないという、コンプレックスだらけの人はまず自分づくりから始めましょう。たった一つでもよいです。これは他の人に負けないというものを磨き上げてみてください。それが自信につながります。

うつむいている女性よりも、胸を張って夢を語る女性のほうが魅力的なのは明らか。いつも前向きでいるとよいでしょう。

理想と現実を上手に織り混ぜて彼氏をつくろう

「彼氏ができない」とぶつぶついっているのはとても簡単。なんの努力もいらないからです。もしも本気で彼氏が欲しいと思うのならば、まずは自分の理想の棚卸をしてみましょう。自分にとって絶対にはずせない理想の彼氏像はどのようなものなのか。

妥協できるポイントはどこなのかをしっかりと見つめ直していきます。例えば絶対にはずせない理想には、優しい性格や、清潔感のある身だしなみがあがるかもしれません。ここでポイントなのは、「イケメン」など限定しないこと。少し幅をもたせておくとよいです。

そして重要なのが妥協できるポイント。彼氏がなかなかできなかったり、できてもすぐに別れてしまう女性は自分の中に「彼氏はこうでないと」というイメージができすぎてしまっています。それは初恋の人のイメージかもしれないし、少女漫画やドラマの世界からつくられたものかもしれません。そして現実の男性をみて期待通りではないことに勝手にがっかりしてしまうのです。

現実の男性は、生身です。あなたと同じように弱い面もあれば、苦手なこともあるでしょう。まずはそこを受け入れてください。ドラマの中では大金持ちのイケメン男性が、偶然女性のハンカチを拾って恋に落ちるかもしれません。しかし現実にはほぼ100%ありえません。

現実にいるのは、女心に疎かったり、すこし頭が悪かったり、頼りなかったりする男性たち。しかし世の中の多くの女性たちはそのような男性たちの魅力的な点に惹かれ、結婚までしているのです。好きになれば、条件など関係ないのが現実です。

まずは男性と出会うために、あなたの設けているハードルを少しばかり低くしてみてください。年収1,000万円を500万円に、学歴を気にしないといった感じです。そして周りを見渡してみれば、職場に、友人の中に、昔の学友に、通りを歩く人たちのなかに、あなたの新しい基準にあう人たちがたくさんいるはずです。

まずは人と出会うところから始めてください。理想と現実をうまく織り交ぜることで、素敵な彼氏を作ることができるでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール