パートナー・カップル

付き合いたてのカップルにおすすめのデートともっと仲良くなるコツ

恋人ができると一緒にデートに出かけたくなりますね。付き合いたてのふたりにおすすめのデートってどんな感じ?まだ、お互いが意識して緊張のあるふたりには、にぎやかだったり、会話に困らないようなデートスポットをおすすめします。

付き合いたてのカップルはどんなデートをすればいいのか

付き合いたては、まだ相手のことをそんなによくは知らなかったり、どんな会話をしていいのかも迷っているような時期です。お互いのことをもっとよく理解し知るために、一緒に過ごしたり、いろいろなところにデートに出かけましょう。お互いの好きな場所に案内したり、趣味を教え合ったりしましょう。

付き合いたてのカップルにおすすめのデートスポット

付き合いたてのデートは、どこに行こうか、会話が続くか心配と楽しみと心配の両方あるものです。心配を減らして楽しいデートにするのに、おすすめなデートスポットを紹介します。

大型のショッピングセンター

付き合い始めにおすすめなデートスポットのひとつは、大型ショッピングセンターです。今は各地に大型ショッピングセンターはあるので行きやすい場所でもあります。ショッピングセンターは家族連れやカップルなど多くの人がいて明るい雰囲気の場所なので、付き合いたてのふたりの緊張もほぐれやすいと思います。

ショッピングセンターにはファッションや雑貨、インテリアのお店などさまざまなショップが揃っているので、お店を巡っていくことで話のきっかけが作りやすいことや、手に取ってみたりする商品からお互いの趣味や好きなものを知ることができます。歩き疲れたら、カフェやレストランなどもあるのでショッピングセンターの中で1日過ごすこともできます。

会話に困らない映画館

デートの定番ともいわれている映画館でのデート。付き合いたてのカップルにこそおすすめのスポットです。長い時間一緒に過ごしたいけどそんなに会話が続くか心配、というような初々しいカップルでも、映画を見ている間は会話が無くても気まずくないですし、上映中は照明が落とされて暗いので、こっそり手を繋いだりしても恥ずかしさが隠せます。

映画を見終わったあとも、映画の感想を言い合ったりと会話のきっかけがあるので話すことにも困りません。お互いの印象に残っているシーンや感じたことを話すことで、相手の感性を知ることもできます。映画館で予告されていた映画や次はコレを一緒に見に行こう、と次のデートに誘うきっかけもつくりやすいでしょう。

癒し効果のある水族館

水族館もデートスポットとしておすすめです。展示されている水槽や海の動物たちを見てコメントし合うことで、会話が途切れることを心配しなくてもよいです。水族館は水面が光で反射してゆらゆらとキレイだったり、室内の水槽前は薄暗くなっていて、照明の下に泳いでる魚との対比で幻想的な雰囲気があります。自然とロマンチックな雰囲気になりやすいのでデートにぴったりです。

季節ごとのイベントに参加

付き合いたてのふたりには、まだふたりでの思い出が少ないはずです。お花見や、お祭り、花火大会、クリスマスのイルミネーションなど、季節ごとのイベントはデートに誘うきっかけにもよいですし、ふたりの季節ごとの思い出をいっぱいつくりましょう。

イベントやお祭りは多くの人が訪れ混雑しているので、はぐれないようにと自然に手を繋いだり、腕をくんだりもでき、恋人らしい雰囲気になりやすい場所でしょう。

付き合いたてのデートで彼氏が喜ぶ行動

付き合いたての彼に喜んでもらいたいとき、こんなことをしてみましょう。

少しだけわがままを言う

付き合い始めは彼によく見られたい、いい子に思われたいという気持ちが強いと思います。だから彼の前では大人しくなってしまったり、遠慮がちになってしまったりします。そういった初々しいところも始めは良かったりもしますが、いつまでも遠慮していると彼は自分は信頼してもらえていない、彼女に心を開いてもらえないと勘違いしてしまいます。

「〇〇に行きたいな。」とか「~が食べたいな。」など彼氏が叶えられるちょっとしたわがままを言って甘えてみましょう。彼氏は頼られたり甘えられることが嬉しく、わがままを言ってくれるのを待っているかもしれません。

自分から手を繋ぐ

付き合いたては恥ずかしくてなかなか実行できないかもしれませんが、自分の方から彼と手を繋ぐと彼をドキッとさせたり喜ばせることができます。とくに甘え上手ではない性格の彼女からされると、彼は普段はそんな感じじゃないのに恋人の自分には甘えてくれるのだな、と彼氏の特権を実感するでしょう。

付き合いたてでも誕生日を祝う

彼の誕生日はなるべく早めに把握しておきましょう。誕生日は大切なイベントなので、あとで知って”その頃もう付き合っていたのに”とならないようにしましょう。それとなく調べたり、星座や相性占いなどを理由に聞くのも良い方法です。

誕生日には彼の趣味や好みに合わせたデートをしたり、特別な食事を用意したりプレゼントを渡してお祝いしましょう。大人になってからの誕生日は祝う機会が少なくなっているため、恋人に祝ってもらえると嬉しいです。

最初のプレゼントは張りきってしまうものですが、はじめからあまり高価なものはプレゼントしないようにしましょう。相手も気を使ってしまいますし次のプレゼント選びのときのハードルも上がってしまいます。プレゼントを用意するというその気持ちが相手にとっても嬉しいのです。

好きだという気持ちをストレートに伝える

付き合いたては、まだふたりの関係は不安定なものです。ちょっとしたことで不安や動揺してしまいます。相手を安心させるためにも、自分の気持ちを分かってもらうためにも、「好き」という気持ちはストレートに伝えましょう。

付き合いたてのデートでキスをするコツ

付き合いたての彼ともう少し触れ合いたい。そう思うのは自然のことです。彼にキスしてもらいたい、そんなときに試してみたいキスしてもらうためのコツをこっそり教えます。

目を合わせる

ストレートに「キスして」と伝えられるのは上級者です。特に付き合いたては、恥ずかしかったり彼女の方からは言いにくいものです。そんなときは言葉にせず、ふたりきりのときに彼の目をじっと見つめてみましょう。目や表情は気持ちを表して相手に伝わるものです。”キスしたいな”と心の中でそっと思いながら、上目遣いで彼を見つめていると、きっと彼にも伝わります。

別れ際で寂しそうにする

キスをするシチュエーションとしてよくあるのが、デートのあと送ってもらっての別れ際です。デート後なので夜、まわりは暗くなっているので人目につきにくいのでキスのしやすい状況でしょう。楽しいデートが終わってしまう寂しくて残念な気持は、彼に伝えるためにも我慢せず素直に態度に出しましょう。別れがたい気持ちがキスへとつながります。

ただし実家に送ってもらっての、家の前でのキスはやめておきましょう。家族に見られてしまう可能性もあるので注意が必要です。また送ってもらうのが駅までという場合も、人が多い場所なのでやめておきましょう。

家に誘う

キスしたいと思ってはいるけど、人目につきやすいところや外では嫌だと感じているなら、思いきって彼を家に招待しましょう。もちろん彼の家でデートするのもいいです。お家デートなら二人だけの空間なので、雰囲気的にもキスをしやすい環境をつくってしまいましょう。

夜景を見に行く

夜デートは大人の雰囲気になりやすいシチュエーションです。さらにドライブなどで夜景の綺麗な場所へ行けば、自然とロマンティックな雰囲気ができあがります。ムードある場所では、彼の方からキスをしてくれる可能性が高いです。
ただし観光地などで有名すぎる夜景スポットは、見に来ている人も多いので夜景スポット選びは慎重に。

疲れとストレス

付き合いたてのカップルがデートをする時の注意点

最近はカップルの画像がSNSにアップしたりするのが多いですね。付き合いたてのカップルが、SNSなどに投稿するときには、どんなことに気をつければいいでしょうか。

デートの様子をsnsに載せない

デートがいくら楽しかったからといってSNSに載せるのはマナー違反です。とくに彼が写っている写真はやめましょう。彼はデートはふたりだけの思い出にしたいと思っているかもしれませんし、勝手に公開されていい気分はしません。

彼とのデートを友人たちに報告したいという気持ちもあるかも知れませんが、自慢にもなってしまうので控えましょう。どうしてもSNSに載せたいときは、乗せたい写真と内容を彼にチェックしてもらって了承を得てからにしましょう。

同意のない投稿はトラブルのものとです。

頻繁にデートをしすぎない

付き合いたては気持ちも盛り上がっていて、できることなら毎日でもデートしたいと思うものです。しかし本当に毎日デートするのは時間的にも金銭的にも、そして精神的にも負担になってしまいます。精神的というのは、会うのが嫌ということではなく、付き合いたてはやはり会うと緊張もするし気をつかうので疲れてしまうということです。

デートの頻度は、ふたりの仕事や環境にもよると思うので、一概に「週に何回」といえることではありませんが、付き合いたてのカップルを調べると「週に1回」または「3日に1回」というのが多いようです。

気遣いを忘れない

付き合いたてのころはとくに、彼が気を遣って何かとしてくれたりすることも多いです。してくれたことには、ちょっとしたことでも毎回きちんとお礼や感謝の気持ちを伝えましょう。デートで彼が支払いをしてくれることもあるでしょうが、当たり前という態度を出さず「わたしも出すよ。」の一言があるだけで、彼の気持ちも違うはずです。

してもらうことばかりでなく彼にしてあげたいことに対しても、気持ちの押しつけにはならないよう配慮しましょう。彼の様子がいつもと違ったりするときには「どうしたの?」や「話しを聞くよ」と優しく声をかけましょう。

もちろんこれは、付き合いたてのときだけのことではありません。気遣いできるということは、相手のことをちゃんと見て思いやれるということです。

お泊りデートは自分の気持ちが固まってから

彼とのお泊りデートは「付き合ってどのくらい経ってから」という決まりはありませんが、”彼となら関係を進めてもいい”という気持ちが自分のなかで固まってからにしましょう。お泊りデートは、旅行にしろお家デートにしろ、夜を一緒に過ごすということです。彼としてもお泊りデートは特別なものなので、期待する気持ちがあると思います。その時に、ちゃんと気持ちが固まってなくお互い気まずい思いをしてしまったり、あとで後悔することのないようにしましょう。理解ある彼なら、きっと彼女の気持ちが固まるまで待っていてくれます。

関係を長続きできるカップルを目指そう

付き合いたては、お互いがお互いに夢中になって周りが見えなくなるほどだと思います。毎日でも会いたいし、いつでも彼と連絡を取り合っていたい。その気持ちは大切ですが、最初からとばしてしまうと疲れてしまって長続きしません。彼の仕事のことや個人の時間も尊重しましょう。

自分の気持ちを伝えるばかりでなく、相手の話しをよく聞いたり、彼のために出来ることをしてあげたり。当たり前のことのようですが、お互いが素直に気持ちを言葉にでき、時に甘えたり甘やかしたりできるカップルがずっと一緒に居られるのだと思います。


関連記事