• HOME
  • 恋愛
  • ダメ男と知りつつ別れられない|その理由と将来の道筋を考えてみよう
恋愛

ダメ男と知りつつ別れられない|その理由と将来の道筋を考えてみよう

女性の中にはいわゆる「ダメ男」といつも付き合ってしまう・惹かれてしまう、というタイプの人がいます。ダメ男かどうか見極めるため、ダメ男の特徴を分析していきます。また、ダメ男を増長させる女性側のNG行動・別れる際の対策についてもみていきます。

好きだけどダメ男とは別れるべきか

好きになった人と念願かなって付き合うことになった暁には、女性であれば誰もが喜び一杯で毎日がわくわく・ドキドキしてしまいますよね。しかし、彼をじっくりと見てみると、いわゆる「ダメ男」だったということも。

そのようなときに、これから自分が彼とどう向き合っていくのか、または早めに別れるべきなのかと悩んでしまいます。今回は、世の中に一定数存在するダメ男をテーマにしていきます。ダメ男と付き合う女性が、冷静に彼を分析するためのポイントをみていきます。

さらに、彼に対する態度が彼を甘やかし、さらなるダメ男にしてはいないか、などもチェックしてみましょう。また、今までダメ男と付き合ったことがない、という女性が将来的にダメ男に悩まされないために、ここで対策を立てておくことが必要です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダメ男によくある特徴

一般的にダメ男と呼ばれる男性には、どのような特徴があるのでしょうか。ここではダメ男にみられる典型的な特徴をみていきます。自分の周りの男性をチェックする際に指針にしてみましょう。

仕事が出来ないか続かない

大人の元気な働き盛りの男性にも関わらず、無職だったり仕事をろくにしていないという男性は典型的なダメ男といえます。病気やケガ、家庭の事情などなにか特別な事情で就職ができないということであれば、話は変わってきます。一時的な状態ということで、世間にも理解されるでしょう。

しかし、特別な理由がないのにも関わらず、就職をしない・仕事で暇を持て余している、ということであれば、ダメ男と同時に社会人としても問題ありの人物ともいえます。また、仕事をコロコロと変える男性も、忍耐力や継続性がないダメ男の典型です。

もし、付き合っている女性が経済的にかなり余裕があり、将来的に自分が彼の面倒をみても構わない、という考えでもないかぎり、長く付き合うということは到底無理です。そしてその先の結婚を考えると、さらにハードルが高くなります。

自分大好きなナルシスト

男性と付き合っていて、今まで気がつかなかった性格に気付き唖然としてしまうことがあります。その一つがナルシストな性格です。ナルシストは鏡の自分の姿を見てウットリ、といった分かりやすいタイプもあります。

しかし、厄介なナルシストは一見その性格が分からず、「スマートで気遣いのできる人」と勘違いしている場合です。ナルシストな男性は、その行動の全てが女性のためではなく自分のプライドと自己満足のために行っているのです。これは自分で自覚していない場合がほとんどです。

自分大好き人間のダメ男は、実力が伴っていない行動のため、もし何かトラブルや予想外の出来事があれば、自分だけの保身に徹底し女性を守ってくれないことでしょう。ナルシストはイコール自己中心的な男性といえるのです。女性は裏に潜んだこの性格をしっかりと見抜く必要があります。

自立できていない

立派な大人でありながら、ずっと実家で暮らしている男性や、何かあるとすぐに親を頼り甘えている男性も典型的なダメ男といえます。実家の親の介護など特別の事情や緊急事態であれば話は別ですが、普通に収入がある男性が、30歳を過ぎても実家を離れたがらない、という場合は要注意です。

特に、母親が子供時代と同じように、彼の身の回りのことを何でもしてしまう、という場合は自分自身では家事や身の回りのことができない手がかかかる男性である可能性が高くなります。以前、流行語にもなったパラサイトの男性は、いつまでも自分は永遠の子供のような気分でいます。

生活費や家事など自分自身で全て責任を持って生活した体験がない男性は、毎月どの位の金額が生活費にかかるのかや、家事の大変さなどが理解できていません。このようなタイプのダメ男ともし結婚することになれば、女性側が全て一から教えるか、女性側が家事や生活費の負担を全て被るかのどちらかになります。

すぐ他の女に目が行く

ダメ男である男性の大きな特徴の一つが、「浮気をする・女癖が悪い」ということです。彼女や奥さんが一緒にいるにも関わらず、常に他の女性をチラチラと見たり自分が見られている、と自意識過剰になっている男性は、女性にだらしないダメ男といえます。

好きな女性と一緒にいてもすぐに他の女性に目線がいく、というタイプの男性は、将来結婚しても他の女性と浮気をする可能性が非常に高いといえます。そして、こういったタイプの男性は、暴力と同じで何度も浮気を重ねる、さらに複数の女性と浮気をする、など身勝手な振る舞いをすると見ておいたほうがよいでしょう。

もし、男性が浮気をしても自分はそれでも受け入れられるし大丈夫、という女性以外は、このような女癖の悪いダメ男はいち早く見切りをつけるべきでしょう。

優しいけど優柔不断

好きな男性のタイプとは?というアンケートの上位に必ずくるのが、「優しい男性」です。女性は優しく接してくれる男性が好きで、特に自分には特別優しいと嬉しくなりますね。しかし、この優しい性格にも裏がある場合があります。

凄く優しい彼だけれど、物事を決断することが苦手で優柔不断である、という場合も考えられるのです。人生は判断と決断の繰り返しです。もし、いざという事態に自分で何も決められなくてオロオロしている男性は、女性はとても頼りなく感じることでしょう。その優しさが本物なのか、優柔不断なだけなのかをしっかりと見極める必要があります。

彼氏をダメ男にしてしまうNG行動

もともと典型的なダメ男である以外に、最初はダメ男ではなくても女性の行動や態度によってダメ男に変化してしまうパターンがあります。女性が男性に対してすべきではない行動や注意事項について、しっかりと理解しておきましょう。

尽くし過ぎる

ダメ男と付き合う女性にありがちな行為の一つに「男性に必要以上に尽くし過ぎる」というものがあります。男性が甘え上手な人だったり、依存する体質な人の場合、男性はやってもらうことに慣れています。

そして、女性が自分に尽くすということにすっかり慣れてしまい、自分では何もやらないダメ男ぶりが増長していきます。好きな男性に何でもやってあげたい・嫌われたくない、という思いで尽くす女性はやり過ぎてしまわないように、充分注意しましょう。

何でも先回りをして男性の身の回りのことをやってあげる行為は、男性が当たり前に思ってしまい感謝の気持ちがなくなってしまうものなのです。

言いなりになる

男性に惚れた弱みで、ついついNOが言えずに男性の言いなりになって何でも受け入れてしまう、という行動が続くと、男性にとって都合のよい女となってしまいます。

男性の言動が悪いことと分かっていても、はっきりと言いたいことを言わずに何でも許してしまうと、相手のわがままがどんどん加速してますますダメ男になっていきます。ダメ男側の心理としては、自分の言いなりになって何でも許してくれる女性は、しめたとばかりにどんどん女性に依存できる、と思うもの。

そして一度都合のよい女性を見つけた男性は、「何をしても怒らない」と高を括って、ますますつけあがるという悪循環に。女性側の対策としては、いつも自分ばかりが我慢して譲る、ということにならないようにすることが大切です。

しっかりと言うべきところは言う、怒るときには怒る、とメリハリをつけて双方が譲歩できるような状況を自分から作りだしていくことが大切です。

お金を貸す

ダメ男の特徴として典型的なものが「女性からすぐにお金を借りる」行為です。金額の違いや、頻度にも違いがあってもたまたま財布を忘れた、などの緊急時以外は基本的に男性にお金を貸すことは避けるべきです。

もし、貸してと言われた金額が少額だからと妥協して貸してしまうと、何かまた困ったときに男性は女性をあてにするようになります。大金を貸すという行為は最もNGな行動ですが、その他の毎回のデート代や食事なども積み重なるとかなりの金額になっていきます。

たまたま小銭が財布にない、という貸し借り以外はお金の無心に対しては心を鬼にして、断る勇気を持ちましょう。一度気軽にお金を貸してしまうと、その場しのぎで彼を救えます。しかし彼のためにはならないだけでなく、結果的にダメ男を作り出すことに。

もし、一度断ってもしつこくお金を貸してほしいと言う男性とは、きっぱりと別れるべきでしょう。

ダメ男と別れられない理由

ダメ男に惹かれて付き合っている女性の中には、「彼氏やパートナーがダメ男だと充分に分かってはいても、どうしても別れられない」と悩む人もいます。相手がダメ男であるのに、なぜ別れられないのかという女性側の心理に迫ってみます。

ダメ男は口が上手い

ダメ男の特徴にはいくつかありますが、その中の典型的なものが「甘い言葉をサラッと言い、口が上手い」ということです。一般的な男性が照れてしまってなかなか言えないような、女性が喜ぶ言葉を難なく言えるのがダメ男なのです。

ロマンチックな映画や漫画に出てくるような、一度は男性に言われてみたいというセリフを言ってくれることで、舞い上がってしまう女性も多いようです。もし、別れ話や喧嘩をしている最中にも甘い歯の浮くような言葉を言ってくるような男性は、女性の弱みや優しさに甘えているといえます。

彼は正に運命の人だ、と女性側が勘違いをしてしまい情にほだされてずるずると付き合いが継続してしまうことになります。

甘え上手だから

ダメ男の大部分は女性に甘えることが上手です。別の観点からみると「甘えるてばかりなのでダメ男」ともいえます。女性は甘え方が上手な男性に対して、母性本能をついくすぐられて安易にダメ男のわがままを許してしまうのでしょう。

女性側は、この男性の甘え上手という言動を自覚している場合と、男性の口が上手くてよく分からないうちに甘えを許してしまう、というパターンがあります。周りの人がみたら、どう見ても女性が騙されている・利用されている、と思っても女性が周りの意見に耳を傾けない場合も。

ダメ男が女性の気持ちを分かった上で、恋愛の駆け引きの材料として甘える・冷たい態度をとる、と繰り返していることもあります。そしてそのツンデレな態度に巻き込まれて、すっかりはまってしまう女性もいるのです。

外見がよいから

女性の中には、とにかく外見がよくかっこよい男性がタイプ、という人がいます。また、好きになった男性が、偶然外見が良いだけのダメ男というケースもあります。外見至上主義の女性は、かっこいい男性を全て許してしまいがちなのです。

そして、外見の良いダメ男は、自分自身がかっこよくて女性にもてることを自覚しています。かっこいい自分のことは、女性は何でも許してくれる、と思い上がっているのがダメ男の特徴です。それは、今まで外見がよいからということだけで、なんでも許されてきた、という過去がそうさせているのでしょう。

こういったダメ男に対して、「彼から理不尽なことを言われていると分かっているけれど、あの顔でお願いされるとNOが言えない」と許してしまう女性も多いのです。

ダメ男と別れる方法

女性がダメ男と付き合ってしまい、充分苦しんで考え抜いた答えが「ダメ男との別離」。このような場合、どのようにすればダメ男ときっぱりと別れらるのでしょうか。ここでは、女性が気持ちに整理をつけるために有効な方法をいくつかみていきましょう。

嫌な部分を書き出してみる

自分の彼氏やパートナーが典型的なダメ男だと判明したときには、別れるという選択が最善です。自分だけで落ち込んで悩んでいるだけでは、問題は解決しません。そこでおすすめしたい方法の一つが「紙やノートに彼の嫌な部分を書き出す」ということです。

自分が別れたいと思っていてダメ男に別れ話を切り出したときに、別れたくないと懇願されたり、甘い言葉に流されてしまった場合にとても有効な方法です。情に流されずに客観的に現実を見つめることができます。その場の一時的な感情に流されて別れられないと、また将来に同じことを繰り返すパターンに陥ります。

自分自身の人生を見つめ直す意味でも、文字にして書き出すという行為は大切です。

周りの人に客観的な意見を聞いてみる

恋愛は男女一人一人の個人的なクローズドな関係ですが、なにか問題が起きたときには自分の信頼出来る親友などに相談してみることをおすすめします。自分だけで問題を解決しようとすると、自分やダメ男にとって都合のよいように考えてしまいがちです。

このようなときに大切なことは、客観的に彼氏や今の状況を見てもらうということ。親友はあなたの長所や性格が分かっています。そして彼が本当に相応しい男性かどうかを見てもらいましょう。

場合によっては、ダメ男との別れ話に同席してもらえば、ダメ男がいつものように自分を丸め込もうとしても、親友が止めてくれます。

視野を広げてみる

女性がダメ男と付き合って別れられなくなるのは、自分自身にも問題があることがあります。ダメ男でも彼を失ったら、自分はもう誰とも付き合えないのではないか?と、勝手に思ってしまっているのです。

このように彼しか見えていない場合、気分転換も兼ねて周りの男性にも少し目を向けてみましょう。世の中には彼だけでなく、素敵な男性がたくさんいるということに気が付くだけでも、充分効果があります。

行動することで気持ちがスッと楽になり、なぜ自分はダメ男にこだわっているのだろう、と彼にしがみつく負のスパイラルから抜け出すきっかけになることでしょう。

それでもダメ男が好きなら

いろいろな人からダメ男との関係性についての意見やアドバイスをもらっても、自分自身が彼(ダメ男)をどうしても好きで別れたくない、というケースもあります。ダメ男と理解した上で、全てを受け入れて前に進む女性へのアドバイスをみていきましょう。

すべてを受け入れる覚悟で付き合おう

もし彼がダメ男ということが判明し、悪い性格や言動が分かったとしても、自分の意志として絶対に別れたくないという場合はどうしたらよいのか悩みますよね。もし、どんなにダメ男でも好きで別れたくないのなら、覚悟を決めて付き合い続ける方法も、一つの選択肢です。

この場合は、後になって後悔をしないように、かなりの覚悟を決めて付き合うことが求められます。周囲の反対を押し切って、付き合い続ける判断をした場合はなおさらです。

ダメ男に多くを求めずに、期待しすぎないというスタンスで接していくことです。その中から自分が新たに発見することもあるかもしれません。

長期戦を覚悟して更生させよう

もしダメ男とこれからも付き合っていく、と決断をした場合には、これからどのようにダメ男に接していけばよいのでしょうか。ダメ男を更正させるためには、一から子供を育てるような覚悟で長期戦で取り組んでいくことが必要です。

厳しくも責めすぎないという方法で、できるまで暖かく見守る姿勢でいきましょう。長年培われてきたダメ男は、すぐには更正しません。正に子育てのように、長期計画で取り組む必要があるのです。

更生が無理そうならスパッと別れを告げて

男性は、一見表面上は分からなくても、付き合ってみると「ダメ男」であるというケースが多々あります。女性がその男性を好きになる前にダメ男の要素を感じ取って、彼を避けることができればそれが最善の方法かもしれません。

しかし、裏に隠れてダメ男の要素を隠し持っている男性は、最初は女性にそのダメ男ぶりを見せません。もし、自分が付き合っている男性がダメ男だったと気がついた場合、早めに軌道修正をすることが大切なのです。

まずは、ダメ男を作りださない対処方法を実践してみましょう。また自分の気持ちをしっかり見つめ、彼との将来はどうありたいのかによって、決別・継続を判断することも必要です。女性が一方的に我慢することは決して美徳ではありません。

もしダメ男の男性の更生が難しいと思うのであれば、きっぱりと別れて新しい道に進む勇気も必要です。自分を大切にして、これから幸せを掴むように行動していきましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール