• HOME
  • 恋愛
  • 年上男性を完全攻略|好みのタイプと脈ありサインを詳しく知ろう
恋愛

年上男性を完全攻略|好みのタイプと脈ありサインを詳しく知ろう

精神的にも経済的にも余裕のある年上男性を魅力的に感じる人も多いでしょう。経験値の高い年上男性が好む女性のタイプや、彼らの脈ありサインはどのようなものなのか、年齢の違いによって複雑に見える年上男性の心理をわかりやすく徹底的に解説します。

年上男性に気をつけること

年上男性には、同年代や年下にはない落ち着いた雰囲気があります。包容力のある年上の男性に惹かれる女性は多くいますが、頼れる存在だからといって、甘えてばかりでは恋愛対象として見てもらえません。経験豊富で余裕のある年上男性に振り向いてもらうには、彼らの考え方や好みのタイプを詳しく知っておくことは大切です。

年上男性は同年代の男性や年下の男性に比べて、何を考えているのか心理を読み解くのが難しいと感じている女性も少なくありません。余裕があり、みんなに優しい態度の年上男性の脈ありサインを見極められず、アプローチのはじめの一歩が出ない場合もあります。

これから年上男性と交際に発展させたい人や、自分をどう思っているのか気になっている人は、どんなタイプの女性に興味をもつのか、身だしなみや仕草はどんなものが好ましいのかなどを知り、年上男性が想う理想の女性を目指しましょう。

年上男性はどうみられたい

年上男性は女性にどんな風に見られたいのかを知れば、アプローチしやすくなります。「自分のよいところをわかってくれる」女性に男性は惹かれます。年上男性ならではのよい部分を理解し、彼らと接する時にアピールしましょう。

困ったときは頼られたい

年上の男性は頼られることに喜びを感じます。実際に経験豊富なアドバイスや包容力のある優しい態度は、年上男性の魅力です。悩みを持つ女性に助言をしているうちに、恋愛関係に発展する場合もあります。

仕事や人間関係などの悩みを打ち明けられることで「頼りにされて嬉しい」、「力になってあげたい」と興味を持つようになります。年上男性にアドバイスをもらったり、助けてもらったりした時は、「経験豊富なあなただからこそ何でも相談できる」と頼れる存在であることを伝えましょう。

尊敬して欲しい

尊敬している態度を示すのも大事なポイントです。年下だからこそ、経験値の高い年上男性を「すごい」、「さすが」などと褒めるのは自然な行為です。彼の年上として尊敬できるところを、どんどん見つけて褒めましょう。

仕事などで見習いたいと思うことがあれば、積極的に教えてもらったり、手伝ってもらったりして、自分が尊敬する気持ちを素直に行動で示しましょう。自分を尊敬してくれる年下の女性を可愛らしく感じ、気になる存在へと変わっていきます。

相手をリードしたい

男性の気を惹くには自尊心を満たしてあげるのもポイント。自分の考えやスタイルが確立されている年上の男性は、自分のペースで相手をリードしたいと思っています。女性の方から強気にアプローチされたり、ぐいぐい引っ張られていくのは苦手です。

特に年下の女性に対しては経験豊富な知識で、自分が頼れる存在であることをアピールしたいので、年上男性にお任せして素直に付いていきましょう。

年上男性に好かれるには

年上男性に好かれるために、積極的にアピールするとよい行動や態度があります。同年代の男性や年下男性と同じ態度では、彼らから興味を持ってもらえません。年下だけれどこの子だったら…と思わせる言動を心がけ、年上男性から好意を持ってもらいましょう。

男性に頼ってみる

年上男性の自尊心をくすぐって自分に興味を持ってもらいたいなら、とにかく「頼る」ことです。男性は、自分のことを慕って頼りにしてくれる女性のことは、無条件に「かわいい」と思ってしまうもの。

年上男性は自分の知識や経験を頼って褒めてもらえるのが嬉しいので、定期的に悩みを相談するなど「あなたを頼りにしてます」という態度をアピールするとよいでしょう。

体調を心配する

自分のことを気にかけてくれる女性に男性は癒やされ、惹かれます。弱音を吐くことせず、日々頑張っている年上男性だったら、なおのこと嬉しいでしょう。相手の仕事の状況やスケジュールが忙しそうな時や、体調を崩してしまいそうな時には「大丈夫?」と優しく心配してあげましょう。

そうした気遣いを続けるうちに、自分の頑張りを理解してくれて、体調の変化にも気づいてくれる優しい女性だと惹かれていきます。

きれいな言葉遣いを

どんなシーンでも品のある振る舞いができる女性に、年上男性は惹かれます。特に言葉遣いの汚さには要注意。ケンカをしていたり、怒りがこみ上げている時に、つい汚い言葉遣いを使ってしまうようでは、幻滅されてしまいます。

親しくなってきてもタメ口を連発するのは避けて、相手を尊重していることは忘れずにきちんとした態度を取りましょう。きれいな言葉遣いを心がければ「きちんとしている」と好感を持ってもらえるでしょう。

年上男性の好きな女性のタイプ

魅力的な年上男性の好みのタイプを知ることが、興味を持ってもらう近道です。ちょっとしたことを意識するだけで、意中の男性の気になるタイプの女性に近づくことができます。年上の男性が興味を持つ女性のタイプは、外見の美しさだけではありません。

年上の男性が嫌厭するのは、周りの空気が読めずにイチャイチャしたり、わがままを押し付けて束縛してくる女性です。TPOに合わせて気配りができたり、常識的なマナーが身についているなど、内面的にも魅力のある女性が好まれます。

愛嬌のある人

笑顔で明るく振る舞っている女性は、年上男性に人気があります。自分の話をニコニコと聞いてくれる女性を可愛いと感じ、いつも側にいて欲しいと考えます。スケジュールが過密だったり、ストレスが溜まってしまうような場面でこそ、笑顔を心がけましょう。

男性の話によいリアクションを取るのも好まれる振る舞いです。自分の話に明るく反応してくれる女性だとわかれば、話しかける機会も多くなり、「一緒にいて楽しい女性」だと好感を持つようになってくれます。年上だからといって、緊張して敬語ばかりになってしまったりせずに、気さくな雰囲気で話しかけやすい愛嬌のよさを心がけましょう。

マナーの身についている人

マナーや丁寧な言葉づかいなど、礼儀作法が身についている女性も年上の男性から好かれます。一般常識を理解していないような態度や行儀の悪さは控えましょう。食事のマナーが悪いと、ガサツで気遣いができない女性だと思われてしまいます。店員のサービスに対する態度など、細部にも注意を払って気を抜かないようにしましょう。

一般常識を理解していることは、年上の男性とお付き合いする上では基本です。年齢が下だからといってあまりにも「わからない」、「できない」が多すぎるのは子供っぽいと思われてしまいます。挨拶がきちんとできる、美しい姿勢、さりげない気遣いなどを心がけることで「年下なのにしっかりしてるな」と好感度がアップします。

いつも前向き

仕事や習い事などを前向きにがんばっている女性も、年上男性の好みのタイプです。がむしゃらに頑張ることが少なくなる年上男性にとって、常にブラッシュアップを心がけ、何事にも意欲的に取り組んでいる姿は眩しく、好感を抱くようになるでしょう。

ポジティブ思考でがんばる女性に、年上男性も触発され「自分にとってプラスになる存在」だと思えるような存在になっていきます。若いからこそ真っ直ぐに情熱も持って、いろいろなことに興味を持ち、常に自分を高める努力をしていることをアピールしましょう。

守ってあげたくなる女性

年上の男性の魅力は包容力があること。自信を失ったり、失敗して落ち込んでいる姿を見ると、自分が助けて守ってあげたいと考えます。普段は明るくサバサバとがんばっている女性が、自分にだけは気の弱さをみせたり、相談して頼ってきてくれるのはとても嬉しいことです。

年上男性は女性に頼られると、自分の包容力の高さを持って、どうにか力になってあげたい、面倒を見てあげたいと気になる存在になっていきます。落ち込むような出来事や、なにか悩みがある時には強がらずに素直に相談してみましょう。

時には甘えさせてくれる人

年上の男性は、自分が甘えられる存在を必要としています。自分が常にリードしていこうと頑張っている年上男性も、疲れたり、落ち込むような出来事があった時は、誰かに甘えたいもの。いつも甘えさせてくれる彼に、時には優しく甘えさせてあげましょう。

年上男性は「自分がしっかりしなければ」と考えています。ちょっと弱気になってしまっている時も、自分からはなかなか甘えられないクールな部分があるので、年上男性の様子を観察し、プライドを傷つけず、さりげなく甘えさせてあげることで、他の女性と差をつけましょう。

自由にさせてくれる

年上男性が恋愛で求めるのは「自由」です。いろいろな恋愛経験をしてきた男性にとって、行動をいちいち詮索されたり、過度に束縛されるのは面倒だと感じ、逃げ出したくなってしまいます。しつこくメールで居場所を聞いたり、誰と一緒にいるかをチェックするのはやめましょう。

年上の男性は、自分独自のライフスタイルを長く貫いてきた人です。嫉妬や束縛だけでなく、趣味や男友達との時間を制限されることも苦痛に感じるでしょう。お互いの自由を尊重した上で、二人の時間を大切にできる大人の女性をアピールすることで、この人とならずっと一緒に過ごしていきたいと思うようになります。

話を聞いてくれる

年上の男性は心が広く聞き上手です。悩みや相談事を、やさしく受け止めて聞いてくれます。だからといってそれに甘えて自分が話してばかりでは、相手も疲れてしまいます。時には仕事のグチや悩みを聞いてあげることによって、自分のことを理解してくれる居心地の良い存在に惹かれていくようになります。

なんてことない話題でも、楽しそうなリアクションで聞いてくれる女性はずっと一緒にいたい存在です。相手の話を遮らず落ち着いた態度で、じっくり聞いてあげることで、自分のことを想ってくれている大切な存在だと意識するようになるでしょう。

頼りにしてくれる人

年上の男性には強がったり、一人で解決しようとせずに素直に頼るのが一番です。年上男性は頼りにされたい、手助けしたいと思っているので、困ったことがあればSOSを出しましょう。

素直に頼られることによって、自分は信頼されている存在だと意識するようになり、頼ってくる相手を気にかけるようになります。悩みに対してもらったアドバイスを実行し、その後結果報告をすると、さらに関係が深まって恋愛に発展しやすくなります。

穏やかで癒し系

キャピキャピとした態度は、年下の女性の可愛らしい仕草ですが、年上男性にとっては疲れてしまう可能性があるので注意しましょう。年上の男性は責任のあるポジションについていたり、常にみんなに頼りにされている存在なので、その疲れを時に優しく癒やしてもらいたいと考えます。

穏やかな性格で一緒にいると、温かみが感じられるほっこり系の女性を好みます。疲れている時にさりげない気遣いができる振る舞いを心がければ、一緒にいると安心できるかけがえのない存在になっていきます。

自立している人

頼りがいのある年上の男性は、甘えてくる年下の女性のことをかわいいと思ってくれていますが、過度に頼りすぎたり、どっぷりと依存してしまっては、重く感じ逃げられてしまいます。自分のスタイルが確立されている年上の男性は、自分の意見をしっかりと持った自立している女性を求めます。

自立した二人が対等の立場で関係を築き、より自分を高められる相手を理想としているので、なんでも頼ってきたり、自分の意見がないような女性には魅力を感じません。年上の男性には甘えすぎず、自立した大人の女性であることで、「この子とだったら、いい関係でいられる」と彼女候補になれるでしょう。

自分についてきてくれる

自分についてきてくれる女性も、年上の男性が好きなタイプです。彼らは主導権を握り、自分が女性を幸せにしてあげたい、と思っています。自分の意見をしっかりと言えるのは大切なことですが、彼の意見を真っ向から否定したり、自分のやり方を貫き通そうとしすぎるのは、年上男性のプライドが傷ついてしまうので避けた方がよいでしょう。

年上男性は、自分の彼女の前ではいつでも男らしく頼れる存在でいたいもの。年下の女性が人生経験豊富な男性についていきたいと思うのは自然なことなので、素直にリードを任せましょう。

人前ではわきまえる

年上男性とお付き合いしたいのであれば、他の人がいる間でベタベタするのは厳禁です。自分の友人や同僚に紹介しても恥ずかしくない、落ち着いた大人の女性を求めています。付き合い始めは浮かれてつい人前でもベタベタとスキンシップをしてしまいがちなので、節度を持った態度を保つことが大切です。

腕も組む、手をつなぐなど付き合っているなら当たり前!と思うようなスキンシップも、嫌がる年上男性もいるので要注意。二人っきりの時はスキンシップOKな彼の場合でも、いきなりベタベタせずに様子を伺いながら、人前ではわきまえるようにしましょう。

年上男性の苦手なタイプとは

年上男性の苦手なイプとその理由を詳しく解説します。年下の女性は普通だと思っていることが、年上の男性にとっては傷ついたり、図々しいことであったりする場合があります。年上男性の苦手なタイプに当てはまるなら、すぐに改善する必要があります。

おじさん扱いをする

年上の男性は人生経験が豊富な分、恋愛での失敗を避けようとします。年下の女性との恋愛を躊躇してしまう理由のひとつに「おじさんだと思われていないか」という不安があります。ジェネレーションギャップをネタにするなど、おじさん扱いすると年上の男性はとても傷つきます。年齢の差を意識させるような会話は避け、趣味や仕事など共通の話題で盛り上がりましょう。

いつも奢ってもらえると思う

経済的な余裕も大きな魅力の年上男性。高級なレストランでディナータイムを楽しむゴージャスデートもお手の物です。だからといって奢ってもらえて当然、という態度は嫌われます。ご馳走してくれるとわかっていても、財布を出して支払う意思を見せたり、時には手料理でもてなして、感謝の気持ちを態度で示すなど、一方的に奢ってもらっている関係は避けましょう。

年上男性からの脈ありサインとは

同年代や年下の男性と違ってクールな態度の年上男性。心も広くみんなに優しいので、自分のことをどう思っているのか見抜くのは、時として難しい場合があります。年上男性の脈ありサインを見逃さず、アプローチにスマートの応えられるよう準備しましょう。

食事をよく誘ってくる

一対一で食事に頻繁に誘われる場合は、脈ありサインだと思ってよいでしょう。個人的に距離を縮めて親しくなりたいと思っている表れです。食事を重ねることで、どんな性格なのか、自分に合う女性なのか探っている可能性もあるので、もし年上男性から食事に誘われたら、好感を持ってもらえるポイントを押さえた立ちふるまいをしましょう。

変わったことがあるとすぐ気づく

ヘアスタイルを変えたり、メイクを変えるなど、イメチェンにすぐに気づいてくれる場合も脈ありです。男性はもともと女性のそういった変化には疎いので、些細なイメチェンにも気づいたということは常に気にかけ、観察している証拠です。さらに変化を褒めてくれるようであれば、ますます強力な脈ありサイン。「気づいてくれて嬉しい」と笑顔で応えましょう。

普段から目が合うことが多い

気のある相手のことを思わず見つめてしまうのは、男性の本能です。男性は狩猟本能から獲物を目で追う習性があり、気なる存在の女性がいれば自然と目で追いかけてしまうのです。普段から頻繁に目があうようなことがあれば、気になっている証拠。目があったら自然に微笑み返すなど、こちらも好意を持っていることを、すかさずアピールしてください。

誕生日を知っている

家族の誕生日も知らないという無頓着な男性は案外多いものです。興味のない女性の誕生日を覚えるようなことはしないので、誕生日を知っているということは脈ありサインです。

「誕生日おめでとう」と声をかけてくれたり、メールをくれたりするのは、男性からのさりげないアプローチである可能性も。さらに、さりげなく誕生日プレゼントを用意してくれるようなことがあれば、かなりの脈ありだと思ってよいでしょう。

LINEの返信が早い

LINEの返信が早い場合も、脈ありサインです。年上男性にとってLINEのやりとりは億劫なものです。さらに仕事が忙しかったりすると、ついつい後回しになりがち。好意を持っている相手には待たせては悪いと思うので、優先して早く返信します。緊急の用事ではないLINEにも、即レスしてくれるようなら、脈ありだと考えてよいでしょう。

ちょっとしたプレゼントをくれる

大きなプレゼントではなくても、出張のお土産などを頻繁にくれるのは脈がある証拠です。年上男性は、好きな相手を喜ばせて笑顔が見たいという気持ちが常にあります。オフィスフロアの全員にお土産をくれるのではなく、自分にだけちょっとしたプレゼントをくれる場合は、好意を持たれている可能性大です。笑顔で「ありがとう」と素直に嬉しい気持ちを伝えましょう。

彼氏いるのか探りを入れてくる

ストレートに彼氏がいるのかを聞いてくるのも脈ありサインです。気になる女性と恋愛に発展する前に、探りを入れてアプローチをするかどうか判断している可能性があります。事前に彼がいるとわかれば、ハマってしまう前に相手の女性に迷惑をかけることもなく、自分も傷つかないですみます。恋愛の失敗を避けたい年上男性ならではのスマートな方法です。

年上男性に好かれるような努力をしよう

恋愛をうまくいかせるためには、まずは相手のことをよく知ることが必須です。同年代の男性や年下の男性とは、価値観も考え方も違う年上男性。気になる年上男性がいる人は、年上の男性が好むタイプを知り、それに近づく努力をすることが恋愛を成就させる近道です。

包容力があり、人生経験豊富な年上男性は、パートナーとしてまさに理想の相手。相手に頼りすぎたり、甘え過ぎたりせず、年上男性にとっても、一緒にいると自分を高めてくれると思える女性を目指すことによって、彼に好かれ、どんどん好意をもってもらえるようになります。

年が離れていると、若い女性にはコンプレックスを持ってしまう男性もいます。年上男性が持つ魅力を理解し、年上だからこそ積極的に選んだという愛情表現をしましょう。ジェネレーションギャップも楽しんで乗り越え、年上男性との恋愛をスタートさせてください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール