• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 夢占いで好きな人の夢を見た意味を知りたい|場面別にくわしく解説
占い

夢占いで好きな人の夢を見た意味を知りたい|場面別にくわしく解説

夢の中に好きな人が出てきたら、ひょっとしたら好きな人とつき合えるのではないかと期待しますね。夢占いでは、夢の中に好きな人が出てくることには意味があるのです。夢に出てきた場面などによって意味が違うので、自分が見た夢をチェックしましょう。

好きな人が出てくる夢の意味を紹介

毎日、やりがいのある仕事をしていて、生き生きとした生活を送っている独身の女性が増えています。あるとき、好きな人が夢の中に出てきたら、どんな意味があるのだろうと思いワクワクしませんか。テレビや雑誌の星座占いでは、月日の運勢が分かりますが、夢占いでは自分が見た夢にも意味があることがわかります

では、好きな人が夢の中に出てくることには、どんな意味があるのでしょう。見た夢のシチュエーションや、好きな人のアクション、好きな人の態度などから、自分が見た夢の意味を考えてみましょう。

夢占いに好きな人が出てくる意味とは

古来から、夢には意味があると言われてきました。夢占いに好きな人が出てくることには、どんな意味があるかを調べてみましょう。

多くは願望の表れ

好きな人が夢の中に表れて、一緒に食事をしたり、買い物をしたりして楽しい夢なら、そのまま夢から覚めないでほしいと思いますね。好きな人が出てくる夢の多くは、自分が心の奥でそうなってほしいとも思っているのです。現実にはなかなか実現が難しいけれど、心ではその願いを満たしたいという思いを持っています。

夢の中で、手をつないでデートをしている夢、彼と喫茶店で笑顔で話をしている夢、ロマンチックな場面でキスをしている夢など。もっと夢を見ていたかったと思えるような幸せな夢は、こうなりたいという一途な願いが表れているものです。夢には深層心理が表れることが多く、自分が強く願っていることが、夢に出てくることが多いのです。

未来を暗示している可能性

夢は願望だけが表れるのではなく、これから起きることを暗示していることもあります。たとえば、金の鯉が泳いでいる夢を見たら、その日に赤ちゃんが生まれたとか、テストの解答を見たら、次の日のテストで同じ問題がでてきたなど。実際に夢で見たことが、現実になったという経験をした人は大勢います。

これを「予知夢」といいます。脳は寝ている間に、必要なことだけを脳に整理します。そのため、必要でないことは忘れてしまうのです。人は寝ているときにいろいろな夢を見ています。心の中で抱えていることをもとにして、これから起きることを夢が見せてくれる場合があります。

良い夢は、必ずしも将来の良いことを表しているとは限りません。むしろ、逆のことを表す夢も多いのです。夢に出てくるシチュエーションやその印象によっても、将来を予知する夢の意味が違います。自分が見た夢で、これから好きな人とどうなるのかを予知してみましょう。

夢の中のシチュエーションで分かること

夢の意味は、出てきたシチュエーションによって異なります。好きな人とどんなことをしたかを、思い出してください。あなたが見た夢の意味は、どのシチュエーションに当てはまりますか。

好きな人とデートする夢

好きな人と、デートの約束をする夢を見たら、それは自分の気持ちの中で会いたいという気持ちがあって、会えなくて不満な気持ちを示しています。好きな人と会えなくて、寂しいという気持ちが夢として表れるのです。現実では、二人の中はそこまで親しくなっていないことを示しています。

好きな人とデートをする夢を見たら、とても幸せな気持ちになります。その夢は、好きな人と一緒にいて、楽しいときを過ごしたいと、強く思っていることを示唆しています。好きな人ともっと仲良くなりたいと、強く思っていることが夢でわかります。ただ、好きな人への思いを強く募らせていると、一方的な行動に出やすいので注意が必要です。

好きな人とドライブする夢

好きな人が運転して、一緒にドライブをしている夢は、今後の恋愛運が上昇するかしないかを見ることができます。ドライブ中に見える、外の景色はどんな景色でしょうか。景色が明るくきれいな青空なら、二人の未来は明るいでしょう。もし、外が暗くて雨が降っているなら、好きな人との今後も、あまり明るくないことを示しています。

ドライブで自分が運転している夢だったら、あなたは責任を持って行動し、積極的に物事を対処できることを暗示しています。さらに、周りの人とも良い関係を保ち、好きな人に対しては、結婚をしたいと考えていることの表れです。

好きな人と自転車に二人乗りする夢

自転車で二人乗りしている様子が、とても良い状態なら、二人は相性が良く、よいカップルであることを示しています。この夢を見たときは、性関係でもっと深い関係になることを予知しています。

もし、こいでいるペダルが重く感じるときは、二人の関係があまり安定していないことを意味しています。そのときは、好きな人とけんかをしたりしないように気をつけましょう。

二人乗りをしたまま坂道を上る夢なら、好きな人が目標を持ち、それに向かって前向きなことを意味しています。片思いの人なら、これから好きな人と両思いになって、つきあう可能性があります。反対に坂道を下る夢なら、好きな人が目的を見失って、後ろ向きになっていることを意味します。

好きな人と散歩する夢

好きな人と一緒に散歩している夢は、これから仲が深まる兆しです。片思いの人も、積極的な行動をしたほうがよいでしょう。まだ、好きな人に出会っていないなら、これからよい人に出会う可能性があります。また、散歩をしているときに、美しい景色や花、宝石などが出てきたり、きれいに整備してある公園を散歩していたりしたら、まさに恋愛運が上昇しているといえます。

好きな人とつき合っているなら、二人の関係はうまくいっていて、そのまま順調によい関係へと進むでしょう。恋人と繁華街を歩いている夢なら、これから二人はマンネリでなく、楽しいことが次々と起きて、新鮮な付き合いを楽しめます。

好きな人と旅行する夢

旅行に好きな人と一緒に行けたら、どんなに楽しいでしょう。夢占いでの旅行は、その人の人生を表しています。楽しく旅行をしているなら、これから明るい未来があることを意味し、旅行に行きたくない夢なら、将来の見通しが暗いことを意味します。

旅行を好きな人と一緒に行く夢は、その人と結婚したいと思っている願望が、夢として表れたのです。自分の理想と考えている結婚生活を、夢の状況で見ることができるでしょう。

例えば、旅行のときに好きな人がリードしているなら、自分がその人についていきたいと考えています。逆に、自分がリードしているなら、結婚生活で自分がリードしたいと考えているのでしょう。

好きな人が家に来る夢

好きな人が家に来る夢は、相手が何かあなたに、メッセージを伝えたいと思っていることの表れです。吉とされている夢は、好きな人を家に招いて楽しく会話する夢で、二人の関係がよりよくなることの兆しです。こちらが積極的に行動すれば、きっと相手に伝わるでしょう。

家に招き入れてよくもてなす夢は、自分のほうが積極的にアプローチして、がんばっている姿を投影しています。もう少し踏ん張って、アプローチを続けるとよいでしょう。また、家に好きな人を招き入れたけれど、会話もなかったという夢は、片思いの人とはそのまま進展がないでしょう。こちらからアプローチしても、空回りする可能性があります。
 

好きな人に添い寝される夢

添い寝をする夢は、相手への愛情を表しています。一緒に添い寝して気分がいい場合は、好きな人からの愛情に満たされていることを意味します。しかし、添い寝されて嫌な気分になるなら、好きな人への愛情が足りないため、寂しい思いや不満感を感じているのです。

片思いの人なら、好きな人との添い寝は、片思いの相手に自分の思いが伝わらない寂しさや、実らないむなしさ、不安な気持ちを表しています。あなたは、片思いの相手に思い続けることに迷いがあるのです。この夢を見たら、はっきりさせるために、思い切って告白するか、きっぱりとあきらめるかの、どちらかを選んだほうがよいでしょう。

好きな人と結婚する夢

好きな人と結婚する夢は、とてもうれしい夢なのですが、夢占いでは反対のことを意味します。これから、いろいろなことが変化し、運気が落ちてしまう可能性があります。もしも、この夢を見たら「行動するときは慎重になるように」という警告です。

現在、つき合っている人と結婚する夢は悪い夢で、その人と問題が起きたり、ライバルが表れたりすることを意味します。これは、自分磨きをしようという暗示のため、がっかりするのではなく、今までのように好きな人との関係を大切にするように心がけましょう。

好きな人が違う女性と結婚する夢

好きな人が違う女性と結婚する夢を見たら、とても不安になりますね。その場合、好きな人の結婚相手が誰か、そのときにどんな感情を持ったかによっても、夢の意味が異なります。もし、見た夢の中で、違う女性と結婚したことをお祝いして、自分も幸せを感じている場合。自分の周りでは新たな変化があり、それを自分が受け入れられることを暗示しています。

もし、好きな人が違う女性と結婚して、悲しい感情や怒っている感情を持っていたら、気持ちの奥では今の状況に不満があるといえます。好きな人の相手が親友だったら、現実で人と問題が起きることを示しています。

好きな人の結婚相手が知らない女性だったら、「彼以上にいい人がいるかも」と期待したり、「これ以上一緒にいても、無駄かもしれない」と考えるなど、自分が結婚に対して、前向きではない気持ちを抱いていることを示唆します。片思いなら、好きな人への熱が冷めてきたことを示しています。

夢の中の好きな人のアクションで分かること

夢占いでは、好きな人がどのような行動をしているかによって、その夢の持つ意味が違います。それぞれのアクションによって、持つ意味を見てみましょう。

好きな人が近づいて来る夢

夢の中で、好きな人がいて、その人が自分のほうに近づいてきたらどうしますか。近づいてくるにしたがって、胸がときめいてドキドキしますね。この夢をみたら、現実でも好きな人が自分のほうに、振り向いてくれるのではないかと期待します。

実は、好きな人が近づいてくる夢は、恋愛運がアップしている証拠です。この夢を見たら、恋愛だけでなく仕事もよい結果になるので、自信をもって積極的に行動しましょう。さらに、いろいろなことにトライしても、うまくいく時期です。対人運が上昇するので、彼とはよりよい関係を築けるでしょう。

好きな人に追いかけられる夢

好きな人に追いかけられる夢は、相手に不安な気持ちや自信がないことを、示唆しています。特に、性的な関係を迫られることへの期待と、不安感があることを暗示しています。性的な関係を初めて経験する人や、慣れていない人が見る夢の場合が多いです。不安はありますが、好きならある程度は覚悟をする必要があるでしょう。

好きな人と付き合っていない人なら、好きな人と付き合いたいという願望を示した夢です。結婚や恋愛、性関係などに不安を強く持っていることの表れです。そのため、自分に自信をもてるように精神面を強くして、自分にさらに磨きをかけましょう。洋服も自分に合ったコーディネートで、十分に魅力を引き出しましょう。

好きな人と目が合う夢

好きな人と目が合う夢は、あなたの気持ちをそのまま表しています。好きな人に自分のほうを見てほしいと、強く思っていることの表れです。周囲も、あなたが好きな人のことを思っている気持ちに、きっと感づいています。残念なことに夢占いでは、好きな人と目が合ってドキドキするなら、逆に現実では目が合うことはないということを意味します。

そうならないために、夢で好きな人と目が合ったら、すぐに目をそらして気持ちを幸せにしないようにすると、現実は逆に目が合いやすくなります。もし、夢の中で目が合っても好きな人が目をそらすなら、相手が自分のことを恋愛相手ではないと見ているので、あきらめたほうがよいかもしれません。     

好きな人に名前を呼ばれる夢

夢の中で好きな人に名前を呼ばれたら、それはあなたが名前を呼ばれたいという願望が、夢になったものです。現実では、好きな人とあまり親密ではないので、つき合えるのはまだ先のことです。よって、こちらから積極的にアプローチすることが大切です。

自分が好きな人の名前を呼んでいる夢なら、好きな人が自分の思っているように、動いてほしいと思っていることを意味しています。この夢は、自分の理想の姿を彼に押しつけて、好きな人が思うように動いてくれないので、不満を持っていることの証拠です。この夢を見たら、一歩下がって相手のことを考え、お互いに尊重できる関係になれるようにしましょう。 

好きな人と食事をする夢

食べるという夢は、肉欲を満たすことと関係があります。特にたくさん食べる夢は、性的な欲求が高まっていることを意味します。相手と深い仲になりたいと思っている証拠で、おいしい食事や雰囲気が楽しい食事をする夢なら、積極的な行動をとると、吉と出る可能性が大です。  

片思いの人が、好きな人と食事をする夢を見た場合は、自分が好きな人と一緒に食事をしたいという願望の表れです。すでに結婚している人が、配偶者と一緒に食事をして、嫌な気分になったら要注意です。二人の関係が、悪い方向に進む可能性があります。  

好きな人と手をつなぐ夢

好きな人と手をつなぐ夢は、自分が好きな人と手をつなぎたい、もっと仲良くなりたいという願望の表れです。夢の中で、好きな人と指をからませて恋人つなぎをしていたら、こちらから告白しても、つきあって仲良くなる可能性があります。もし、手をつなぐ夢を見て嫌な気分になったら、片思いでいることが苦しくなっている証拠です。

好きな人から手をつないできた場合は、夢の中では仲良く付き合っていますが、現実は片思いで、好きな人に近づけないことを意味しています。そんな夢を見たときは、好きな人と手をつないでも、自分から手を離しましょう。相手から手をつないできた夢は、恋愛をすることに自信がないので、積極的になれない状況です。もう少し積極的に行動して、恋愛経験を積みましょう。   
 

好きな人にハグされる夢

後ろからのハグだったら、好きな人があなたのことを好きな可能性があります。また、好きな人にハグされたときに、好きな人のぬくもりや鼓動が感じられるなら、好きな人のあなたへの気持ちが、高まっているのです。後ろからのハグされた夢は、好きな人が言った言葉があなたへのメッセージなのです。

前からのハグは、自分が抱きしめられたい、仲良くなりたいと考えている願いを示します。夢の中で好きな人が、自分に好きだという意味の言葉を言えば、言葉のメッセージは強いので、自分のことを好意的に見ている可能性が高いです。

好きな人にキスする夢

好きな人にキスをする夢を見たら、好きな人の唇の感触やぬくもりなど感じられ、そのままずっと夢を見ていたいと感じるものです。この夢は、あなたが好きな人と、もっと気持ちが通じあいたいと思っている願望なのです。好きな人のほうからキスされる夢は、「自分のことを大切にして欲しい」と、心の奥で思っていることが夢となって出てくるのです。

ただ、恋人には言えない秘密があり、後ろめたさを持っている場合にも、キスをして口をふさぐ夢を見ることがあります。恋人との関係が不安なことがあっても、夢の中でキスをして安心感を持ちたいという願望の表れです。

好きな人に告白されるまたはする夢

好きな人に告白される、または告白をする夢は、好きな人と仲良くなりたいと願う気持ちの表れです。つまり、相手から告白されたいという願いが夢となって出てきたのです。逆に、好きな人に振られる夢を見たら、相手のことがとても好きで、告白して好きな人が離れることが、怖いという気持ちを表します。

夢は、逆夢のことが多いので、振られることは好意を抱かれていると考えて、心配しすぎないほうがよいでしょう。好きな人を振る夢は、自分と好きな人とは釣り合わないと考えているときや、自信がないときに見ることがあります。この夢は、好きな人とより親しくなることを意味しているので、自分に自信をもって好きな人に近づきましょう。 

好きな人にプロポーズされる夢

好きな人にプロポーズされることは、まさに夢を見ているような夢です。その夢を見るのは、自分が「プロポーズされたい」という強い思いがあるためです。しかし、現実はそれほど親しくなっておらず、気持ちばかりが先行しているので、行動には気をつけましょう。

プロポーズされる夢を見たとしても、現実的な考えをもって客観視できるようにしましょう。また、結婚を焦っている場合も、この夢を見ます。夢でプロポーズされて自分が受けたとしても、現実はそうではないので、慎重に行動するようにしましょう。  

好きな人が死んでしまう夢

好きな人が死んでしまう夢を見たら、ショックで現実でも起こるのではないかと心配になりますね。しかし、その夢は悪い夢ではなく、むしろ二人の距離が近づいて、恋人になれるという予兆です。自分から積極的にアプローチするとよいでしょう。

二人がカップルなら、今以上に仲良くなったり、プロポーズされたりと、二人の関係が大きく変化があるときです。ただし、好きな人が死んでしまう夢を見ても、あなたがあまり悲しくないときは、その人との別れを示しています。

夢の中の好きな人の態度で分かること

夢の中で好きな人は笑っているのか、怒っているのか、泣いているのかなど、どんな態度をとるかによっても意味が異なります。それぞれの意味をつかみ、自分が夢を見たときに夢の意味を再確認しましょう。

好きな人が笑っている夢

好きな人の笑顔を夢でも見られるなんて、とてもうれしいですね。この夢は、好きな人に自分のことを、心においてほしいという気持ちの表れです。ただ、あまり自分を受け入れてもらおうと気持ちがはやると、意思疎通ができにくくなります。お互いに尊重しながら、楽しくコミュニケーションをとりましょう。

夢の中で彼がほほ笑んでいたなら、好きな人もあなたのことを気になっているのかもしれません。自分の思いが先走らないように注意しながら、好きな人が自分へ笑顔を向けてくれるために、積極的に行動するとよいでしょう。

好きな人が怒っている夢

好きな人が怒っている夢は、夢としては見たくない夢ですが、実は良い夢なのです。これは、あなたが好きな人に、自分のほうに振り向いてほしいという、一途な気持ちの表れです。好きな人が付き合っている相手でも、同じような意味で、彼氏にもっと自分のことを、構ってほしいと思っていることの表れです。

彼氏がなぜ怒っているのかにより、その点を直すことで、より恋愛運が向上し、二人はより仲良くなれます。また片思いなら、恋人になる可能性があります。恋愛運が高まっているので、自分から告白してもよいかもしれません。

好きな人が泣いている夢

泣いている夢でも、どんな感情をもって泣いているかで、夢の意味が違ってきます。好きな人が感動して泣いているなら良い夢で、二人はより関係を深めて親密になります。まだ付き合っていない人は、近いうちに告白されるかもしれません。

もし、好きな人が悲しんで泣いているなら、自分の悲しみがそのまま夢として表れた可能性があります。また、好きな人がトラブルを抱えている場合もあります。その場合は、実際に好きな人にやさしい言葉をかけると、関係が恋人へと変わるかもしれません。

好きな人を泣かせてしまった夢を見たときは、注意が必要です。相手を好きすぎて、精神的に不安定になっている場合や、好きな人にしつこいアピールをしているかもしれません。この場合は、あまりいい結果にならない可能性があるので、自分が好きな人にどんな行動をとっているかを、よく考えてみましょう。

そっけない態度をとられる夢

夢の中で、好きな人にそっけない態度をとられた場合、その夢は逆夢で、好きな人も好意を持っている可能性があります。夢で好きな人に無視されたなら、それはあなたのことが気になることの証拠です。このような夢を見た場合は、告白すると成功する可能性が高いです。

同時に、そっけない態度の夢は、好きな人には自分が感じていない、マイナス面があることを知らせているのです。実は好きな人の本性は、思い描いていた像と違っているということです。また、夢で見たシーンが、そのまま現実で起きる予知夢のときもあります。 

夢占いで好きな人との恋の行方を占おう

夢は、自分が心の奥で感じている願望を見せてくれます。こんなふうに好きな人となりたいと思っていることが、夢になって表れるのです。夢占いでは、そのときの場面や好きな人の行動、好きな人の感情などが、どのようであったかによって、夢の意味が違ってきます。夢占いで、好きな人と今後どのように進展するのかを見てみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール