• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 運気の上がる色ってあるの?風水による色が持つ意味を徹底調査!
占い

運気の上がる色ってあるの?風水による色が持つ意味を徹底調査!

風水に色が深く関係しているって知っていましたか。また、色にはそれぞれ意味があり、どの方角にその色のアイテムを持ってくるかも重要になってきます。そこでここでは、風水の色の効果について詳しく解説していきたいと思います。

風水と色って関係あるの?

風水と色はとても関係あります。また、風水の考えで色選びをする時は必ず方角もセットです。風水で方角は五行と呼ばれています。方角は木、火、土、金、水のどれかの気を持っていると言われており、その方角ごとに相性の良い色や良くない色があると考えられていて、その方角と相性の良い色を選ぶことで気が強まって良い影響が現れると言われています。

逆に相性の悪い色を選んでしまうと気の力がうまく引き出せず、あまり効果を感じられないこともあります。

風水による色の意味や効果とは?

それでは、実際に風水における色の意味や効果について説明していきたいと思います。

・赤

どうしても勝ちたい勝負の時によく赤いパンツを履くというジンクスを聞いたことがありますよね。そんな赤は風水でも一番強い力を持っている色と言われており、「火」の気の力を表すと言われています。方角でいうと南です。

南の方角に赤のグッズを置くことで人気運や積極性などがアップし、周りの人にアピールすることができます。例えば宝くじを買う時や受験の時、何かを決断する時やどうしても勝負に勝ちたい時など赤を意識すると良いです。

・黄色

黄色と言えば金運が思いつくという人は多いと思います。黄色は金の気を持っており、方角は「西」です。西に黄色や金色の小物を取り入れることで金運がアップすると言われていますが、実は恋愛運もアップすると言われています。

また、人生も充実させるパワーを持っているとも言われているので充実した人生を送りたいと思っている人にはおすすめです。ただし、あまりに黄色を乱用してしまうと逆効果になってしまうので気を付けましょう。

・青

青は食欲を抑制させる色と言われており、ダイエットに効果的な色ですよね。また、水色と濃い青では意味が異なってきます。水色は水の気を表しており、方角は「北」です。信頼運の効果がアップすると言われており、仕事やプライベートにおいて周りの信頼を得たい時に選ぶと良いです。

一方、濃い青色ですが木の気があると言われており、方角は「東」です。木の運気は自分自身のやる気を高めることはもちろん、仕事や才能にパワーを発揮すると言われています。ですので、集中力を身に着けたい人や仕事での地位を上げたい、気持ちを落ち着かせて熟睡したい人などは青を取り入れると良いでしょう。

・緑

緑と言えば自然を表す色ですよね。緑は木の気を表しており、方角は「東~南東」になります。リラックス効果や癒しの効果があるので日常のストレスや疲れをなんとかしたい人にはとてもおすすめです。

家の中の気を安定させてくれるので、気の流れを良くしたい人や元気に健康で暮らしたい人などは緑を取り入れると良いでしょう。また、緑には子供の成長を助ける効果があると言われています。ですので、子供部屋に積極的に取り入れると良いですよ。

・金色

金色は黄色よりもさらに強い金の気を持っています。方角も西で黄色と同じです。とても気が強いので、ちょっとでも家に飾ってある金がくすんでいたりすると金運に影響すると言われています。また、金運の他にも名誉や栄光を表す色となっており、チャンスを引き寄せたり、新しいことにチャレンジする時など味方になってくれると言われています。

・銀色

銀色も金色と同じで金の気を表しており、方角も西です。銀色は気持ちを落ち着かせたり、自己表現を向上させたり、才能を開花させる色でもあります。ゴールドは派手でとても目立ちますが、シルバーは控えめだけどなんとなく一目置かれるようなそんな存在です。ゴールドと組み合わせることでさらに効果がアップすると言われています。

・橙(オレンジ)

オレンジ色は明るく手優しいホッとするような印象を与えてくれる色です。赤と同じで火の気を持っていると言われていますが、赤よりも穏やかな作用があります。また、方角は「南~南東」で対人運を良くしたいと思っている人におすすめです。

また、自然と元気が湧いてくる色でもあるので明るく元気になりたい人にも良いでしょう。他にも相手に好印象を与えたい、新しい出会いが欲しい、人間関係のトラブルをなんとかしたいと思っている人におすすめです。

・紫

紫と言えば品があって神秘的な印象がありますよね。なんとなく高貴な人が身に着けるようなカラーでもあり、火の気を持っていますが、赤やオレンジと違ってとてもスタイリッシュな印象です。方角は南を表しており、地位や名誉を手に入れたい人やステータスを上げたい、品格を備えたい人におすすめです。赤は情熱を意味しており、紫はセンスを意味しています。

・白

白は金の気を表しており、方角は「北西」です。白はすべてを白紙に戻すとも言われており、一からやり直す純粋な色でもあります。過去をリセットして新しいことを始めたい時や気分をリフレッシュしたい時、喧嘩している人と仲直りしたい時など白はとても効果的です。

また、他の色と組み合わせることでその色が持っている効果をさらにパワーアップさせることができるとも言われています。

・茶色

茶色は土を表し、方角は「北東・南西・南・南東」です。茶色と言えば大地を象徴する色でどっしりとした安定感を与えてくれるパワーがあります。気を安定させることができるので、家庭や仕事場所で使うことで気持ちが安らぎ、トラブルを減らすことができると言われています。親子で仲良くしたい人や家庭内トラ物を解決したい人、安心感が欲しい人にはおすすめです。

・ピンク

ピンクはジャンルでいえば明るい紫のくくりになります。また、相性の良い方角は決まっていません。女性らしい柔らかい色で恋愛運をアップさせたい時はピンクがおすすめです。とくに濃いピンク色は強い気持ちがある時に効果的です。新しい出会いが欲しい時、恋人との絆を深めたい時、結婚したいと思っている時などピンクの力を借りましょう。

アップさせたい運気は何?その効果をアップさせる色とは?

金運をアップさせたい時は?

金運をアップさせたい時は黄色を使うと良いです。西の方角に黄色の小物を置くことで気の流れが変わります。「金運アップならゴールドの方が良いんじゃないの?」って思う人もいるかもしれませんが、ゴールドを使う場合はシルバーも一緒に組み合わせることでさらに運気が高まるようです。

仕事運をアップさせたい時は?

仕事運をアップさせたい時は東の方角に青色のファブリックや小物を置くと良いです。シルバーでも良いですよ。また、仕事のセンスをアップさせたい時は紫を使うのも良いでしょう。

恋愛運をアップさせたい時は?

恋愛運をアップさせたい時はピンク色を使うと良いです。また、花柄も良いです。これらを寝室に使うことで愛情運の効果が高まります。また、寝室は質の良い眠りをとらなくちゃいけないので華やかすぎるものは避けた方が良いです。さらにゴールドも実は恋愛運をアップさせてくれるんですよ。

健康運をアップさせたい時は?

健康運をアップさせたい時は緑がおすすめです。癒し効果とリラクゼーション効果が抜群なので、元気になりたい人は緑を置くようにしましょう。

運気の上がる色の効果や方角を覚えてより効果をアップさせよう!

以上、風水における運気の上がる色について解説してきました。いかがだったでしょうか。色には方角の他にも組み合わせによる相性があるので、何色にどんな効果があるのか覚えておくことは重要です。意味を覚えた上でどういう風に使うか自分でしっかり考えてみましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール