• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 風水で金運アップしよう|日常の中に取り入れられる開運の方法とは
占い

風水で金運アップしよう|日常の中に取り入れられる開運の方法とは

風水では、金運アップにつながる方角や色、小物がいろいろあります。もしかしたら、今の部屋にある小物の色や配置は、風水ではよくないとされているかもしれません。風水で金運アップをしたいなら、日常の中に取り入れられる開運の方法を実践しましょう。

金運アップにはさまざまな方法がある

金運アップのために、できることはいろいろあります。家具や小物の配置、色の選び方など、簡単に日常の中に取り入れられることがたくさんあるので、できることは取り入れていきましょう。

風水でよいとされていることを取り入れる前に、基本を押さえておくことも大切。それから、玄関、リビング、トイレ、財布などの小物などで、金運アップにつながる方法を実践していきましょう。

風水では方角や色、小物など、重要なポイントがあります。そのポイントを実践するだけで、よい運気を呼び込めるかもしれません。金運アップに大事なことを1つずつ確認していきましょう。

金運アップに大事なこと

金運アップを目指すなら、風水の基本をおさえることが大切。基本がわかってから、風水でよいとされていることを部屋の中に取り入れましょう。

運気アップの基本

運気アップの基本は、部屋の「掃除」と「換気」です。部屋は、心と体に大きな影響を与えます。金運に限らず、仕事運などすべての運気に関係することなので、まずは基本として部屋をきれいに掃除し、換気をして空気を入れ替えて、心地よい空間をつくりましょう。

朝起きたら、窓を開けて新鮮な空気を取り入れて、部屋の気の流れをよくします。さらに、日頃から部屋をこまめに掃除をして清潔を保つことも重要。

物を減らして、常にきれいに片付いている状態にすることが風水の基本です。これらの運気アップの基本が整ってから、風水でよいとされている方位や小物などを取り入れ、開運を目指しましょう。

西には黄色いものを配置し北には白いものを配置する

風水では、「お金は西からきて北で貯まる」とされています。金運アップのためには、西に黄色いものを配置し、北には白いものを配置するとよいです。

西に配置する黄色いものは、全体の色の中で50%以上の割合を黄色が占めているものであれば大丈夫。例えば、バナナなどの黄色のフルーツ、黄色いカーテン、黄色いリボンなどがあります。西に黄色を多用し、まずは金運を呼び寄せましょう。

金運を呼び寄せたら、北の方角を整えることで溜めることができます。北には白いものを飾ることが大切。また、北に通帳を置くことで、貯蓄運が上がるとされています。お金は暗い所で貯まるので、通帳は暗い場所に保管しておきましょう。

玄関で大切なこと

アパートやマンションではよくありますが、玄関を入って延長線上に窓がある場合は要注意。玄関から入ってきたすべての運気が、窓から出て行ってしまうからです。窓を移動することは難しいのですが、窓に二重カーテンを設置するだけで改善できるので、試してみてください。

また、玄関を明るくすることも大切。日当たりが悪い場合は間接照明を取り入れるなど、明るさを保つ工夫をすると、運気アップにつながります。もちろん、基本として掃除も大切。ホコリが溜まらないように、定期的に掃除をしましょう。

玄関は、金運を含め、恋愛運、仕事運、健康運など、運気の入り口になる場所です。玄関が汚れていると、良い運気が入りにくくなるので、きれいな玄関を維持しましょう。

リビングで運気アップ

家の中心から見てリビングが西の方角にあると、金運アップにつながる間取りです。リビングが西の方角ではなくても、リビングの西側にラッキーアイテムをレイアウトすることで、西が持つ金運パワーを味方につけることができます。
風水では方角が重要です。金運アップのためには西を意識することが重要なので、西の方角に金運によいとされる小物や色を置きましょう。

リビングの家具の配置

リビングのソファーのレイアウトも重要なポイント。対面して置くと家族や友人と対立しやすくなるので、L字型のレイアウトがおすすめです。真ん中に置くのではなく、壁につくようにしてソファーを置きましょう。

ソファーはリビングのメインになる家具です。できるだけで入り口から遠い位置に置き、部屋全体を見渡せるようにレイアウトすると、運気が部屋の中に滞在しやすくなります。つまり、上座のような位置にソファーがあることが理想です。また、暗いと陰の気が溜まりやすくなるので、明かりにも気をつけましょう。

寝室で注意すること

風水では、寝室の空気を汚さないようにすることが重要だといわれています。整理整頓を心がけて、寝室の環境を整えることが、金運アップにつながるのです。枕のまわりに小物をゴチャゴチャと置くのもよくないので、きれいに整頓しましょう。

ベッドのそばに鏡があるのもよくありません。鏡に無防備な寝姿が映ると、良い運気を跳ね返してしまったり、逆に跳ね返した悪い運気が体に入ってしまったりする恐れがあります。鏡が移動できないなら、夜寝ている間はカバーをかけるなどして、鏡に寝姿が映らないように工夫しましょう。

小物の配置にも気を付けよう

財布や鏡など、普段使用している小物の配置も重要です。

財布の中身をきれいにする

財布に会員証やポイントカードなどのカード類を入れている人は多いのですが、カード類は「風」を象徴するものです。財布の中に入れていると、お金が不安定になる傾向があるといわれています。

定期券やパスカードなどの交通系のカード類は「動」を象徴するものです。これらもお金が外へ流れていくといわれているので、財布の中に入れるよりも、別のカードケースに入れたほうが、風水ではよいといわれています。

お札の汚れや納める向きも重要。お札は、新札がベストですが、新札ではなくてもなるべく折れ目やしわ、汚れがない状態のものを選ぶとよいです。納める向きや表裏も揃えて財布に入れましょう。きれいな財布ときれいなお札にしておくことが、金運アップにつながる重要なポイントです。

玄関マットを置く

玄関マットは、風水では重要な役割を果たすアイテムだとされています。玄関マットを置くことで、外から入ってきた悪い運気が家の中に入るのを防いでくれるからです。玄関マットを置いたら、定期的に洗ってきれいな状態を保ちましょう。

玄関マットの色は、玄関の方角によりおすすめの色が異なります。北はグリーン、北東はホワイト、東または南東は紫か赤、南は黄色か茶色、南西は白地に金の刺繍入り、西はグレー、北西はシックで落ち着いた色がおすすめです。

観葉植物で金運アップ

金運アップできる方法として風水でよく取り入れられるものが、観葉植物です。観葉植物には自然のパワーが凝縮されており、気の流れをよくする開運アイテムとされています。そのため、玄関やリビングなどの生活空間に取り入れるだけで、気のバランスがよくなるのです。

金運アップによいとされている観葉植物が、丸みを帯びた大きな葉の植物や、ハート形の大きな葉の植物。例えば、「モンテスラ」、「アロカシア(クワズイモ)」、「カラジウム」などがおすすめです。

玄関に鏡を置く

玄関から入って右側に鏡を置くと仕事運アップ、左側に鏡を置くと金運アップになるといわれています。しかし、両方に鏡を置いてしまうと合わせ鏡になり、悪いエネルギーが充満するのでよくありません。どちらかを選んで鏡を置きましょう。また、玄関から入って正面に鏡を置くのは、玄関から入るよい運気を跳ね返してしまうので、避けてください。

玄関の左側が盛り上がる形になっていると、金運を呼び込むとされています。下駄箱やインテリア雑貨は、玄関の左側がおすすめ。下駄箱以外に棚を増やすのはよくないので気をつけましょう。

リビングのカーテンを変更する

リビングの西側に窓があれば、そのカーテンを変更するだけでも金運を呼び込むことができます。「西」は金運アップにつながる方角だとされているので、西の方角に相性がよい色をもってくるとよいとされているからです。
西と相性がよい色は、ベージュ、茶色、ピンク、黄色など。もし西の方角に窓があれば、これらの色のカーテンを合わせるのもよいでしょう。

また、カーテンはホコリがたまりやすいので、こまめに洗濯することも大切。ホコリが付いたままの汚れたカーテンをつけていると、窓から入ってきたよい運気が、汚れたカーテンによって止まってしまいます。カーテンを清潔にすることで、運気がよくなることが期待できます。

実は北枕が良い

北枕は縁起が悪いと思っている人が多いようですが、実は北枕がよいのです。北半球では磁気が北に流れているので、北に頭を向けると落ち着けます。気の流れがスムーズになって、金運アップにつながるのです。

逆に、南枕は気の流れが反対になるのでよくありません。向きを変えられない場合は、枕カバーを白にして、北側に花瓶や水差しを置くとよいです。

トイレも重要

金運アップのためには、トイレは最も重要な場所だといわれています。

トイレをきれいにしておく

風水的には、トイレを含む水周りは、金運と大きく関係する場所です。水の気は、金の気を増やす効果があるため、トイレをはじめ、お風呂、キッチンをきれいにすると、金運がアップするとされています。

汚いトイレを使っていても、気分はよくないです。嫌な気分のままでいると、運気が下がってしまいます。できるなら、使用するたびに便座や床を拭くようにするとよいです。毎回念入りに磨かなくても、使用するたびに簡単に拭いていれば、お手入れがしやすいトイレになります。トイレは汚れやすいので、こまめに掃除をして、毎日きれいな状態にしておきましょう。

トイレのふたは閉める

便座のふたは閉めたほうがよいです。便座のふたが開いていると、悪い運気を呼び込む原因になります。使用後は必ず閉めましょう。

トイレにあるタオルやマットなどの小物にも気を配ったほうがよいです。なるべく明るめの色を選び、こまめに洗濯や交換をし、トイレ全体がきれいで清潔な状態にすることが大切。便座だけを気をつけるのではなく、小物、床など、トイレ全体に気を配りましょう。

運気がアップする部屋にしよう

風水では、西は金運に大きな影響がある方角といわれています。西の方角を意識して、配置や色に気を配りましょう。また、西は金運を呼び込み、北で溜まるとされています。そのため、北に置くものや色も意識するとよいです。

また、簡単にできることの1つに、玄関、リビング、寝室、トイレなどは、常にきれいな状態を保つことも大切。汚れていると悪い運気が滞ってしまうので、掃除や換気を心がけましょう。

配置などはできないこともあるかもしれませんが、例えば観葉植物を置く、財布をきれいにする、トイレの便座のふたは閉じておくなど、誰でも簡単にできることもあります。できることを見つけて、運気がアップする部屋にしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール