• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 風水でみる良い財布|カラーや素材を組み合わせ金運アップつなげよう
占い

風水でみる良い財布|カラーや素材を組み合わせ金運アップつなげよう

財布は、風水で金運のよいものを選ぶことができます。カラーや素材を組み合わせ、本気で金運をアップさせたい人は試してみましょう。悪い出費のサイクルを断ち切りたい人にもおすすめです。外側だけではなく中身も綺麗にして、お財布の運気を上げましょう。

財布を風水的にチェックしてみる

お財布にも風水があることをご存知でしょうか?もし、自分のお財布で金運アップにつながるとしたら、とても魅力的なことです。自分の好みで選んだお財布は、風水的にどのような作用をもたらしてくれるのでしょうか?色だけではなく素材でも異なるので、自分のお財布をチェックしてみましょう。

これからお財布を購入しようとしている人も、風水を参考にして選ぶことができます。お財布の形や金具など細かな部分でも異なるので、自分の好みに近く、風水的にも納得できるお財布を選びましょう。

風水でみる財布の色で分かる事

お財布は色で選んでいるという人は多いです。風水はカラーでもいろいろな影響を与えてくれるパワーを持っているとされているので、自分の好みの色はどのような意味合いや作用があるのかをチェックしてみましょう。

やる気を引き出してくれる「レッド」

赤はパワーがある気質ですが、自分の運気まで燃やしてしまうともいわれています。やる気にさせてくれるパワフルさを兼ね備えている色なのですが、パワーが強すぎることにより良くも悪くも強く表れてしまいます。

赤色のお財布は派手で浪費家の色という印象があり、避けた方がよいと聞く人も多いですが、実は前向きな力強いカラーとされ、悲観的な気持ちを断ち切る作用があるのです。真っ赤ではなく、土の気を持つ落ち着いたワインレッドの深みがある色にすると良いです。

お金を育てるカラー「ピンク」

ピンクは総合的に運気を引き上げる作用があり、お金を育てる色とされています。恋愛と幸運の色とも呼ばれ、自分で稼ぐのではなくお金を持っている人を引き寄せる特殊な効果があります。

濃いピンクになると積極的になるため、自然に人脈が広がり、女子力アップ効果も期待できます。毎日持ち歩くお財布をピンクにすることで、金運だけではなく総合的に運気がよくなるのでおすすめの色です。

財をもたらすカラー「イエロー」

財をもたらす色とされ、お財布を黄色にする人は多く人気カラーです。財運カラーですが、出ていく力も同時に高くなります。貯めるというよりも、お金回りが良くなる色として認識しておくとよいでしょう。

お金を増やしたい、循環させたいと思う方は、真黄色よりも少しくすんだ黄土色やレモンイエロー、クリーム色がおすすめです。さらに茶色系などの土色に近い色だど安定感をもたらし、お金の循環よりも財運アップ効果を一層引き出せます。

仕事でワンアップを目指すなら「パープル」

直接の金運アップというよりは、仕事が成功し、ワンランク上の生活を求めている人におすすめの色とされています。気長に金運アップを目指す人や仕事運もアップさせたい人に向いています。まずは仕事を優先させたい、これからも頑張りたいという人もこの色を選ぶことで結果がしっかりついてきます。

お金が気にならないというわけではなく、自分が頑張り気が付いたらお金が貯まっていたという人も、パープルを選ぶ傾向があります。一生懸命仕事に費やすため浪費傾向であった人でも無駄な出費を抑えながらしっかり貯めていけるのがパープルです。

衝動買いや無駄遣いを抑制する「ブルー」

水の気を持つのでお金が水のように流れてしまうと言われているため、金運的にはあまり良くない色とされています。しかし、同じブルー系でも淡くて明るい青は浄化作用やお金が増えるという意味も持ち合わせています。無駄遣いや衝動買いを抑えてくれる効果があり、冷静な気持ちにさせてくれる色です。

青は仕事運アップの色なので、仕事用のお財布として活用することもよい方法です。ブルーにしたいという方は、ライトブルーにすることで「流れる」というマイナスの運を避けることができ、金運のある財布にできます。

開運効果がある「ネイビー」

青系の色は水を連想させ流れてしまうイメージをする人が多いですが、ネイビーになると金運アップ効果が上がり、仕事運もアップします。また、冷静に行動できるようになる色ともいわれています。さらに、素敵な運気を運んできてきくれる色でもあります。

金と水はとても相性がよく、運気をアップさせることができます。欲しいと思ったものがあっても、冷静に考え本当に必要なのかという判断力が冴えてきます。また、ネイビーは金運アップだけではなく財運を呼び込むカラーとして覚えておきましょう。

着実にお金を貯めたいなら「グリーン」

コツコツ派はこちらの色を選びましょう。お金を稼ぐ力を貸し全体運を優しくサポートしてくれる色です。金運を第一優先ではなく健康運を高める作用があり、潜在能力引き出し高めてくれる作用があります。また、心を安定させる作用もあるため、気持ちに余裕のない人や、お金を稼ぐには体が資本と考える人も、グリーン系の色をおすすめします。

出て行ったお金を呼び戻す作用があり、対人関係を円滑にしてくれる効果もあります。ガッツリ働きたいという考えではなく、コツコツと働き継続して働いていきたいという人に向いている色です。

堅実的にお金を貯めたいなら「ブラック」

風水でいうと黒はお金が貯まる色とされています。暗い色なので、お金をため込み閉じ込める力があり、無駄な浪費を抑制し貯めたお金や運気を逃しません。ブラックの財布を持つと不思議と気持ちが明るく前向きになり、集中力を高める効果が得られます。仕事の効率もよくなり、金運アップにつなげられます。

今よりも、もっと上を目指すという人に向いています。ブラックは運気的によくない色のように思われがちですが、働くことに集中でき、格上げする力を秘めた色です。堅実に仕事をして財を逃がさない素晴らしいカラーです。

お金の悪循環を断ち切りたいなら「ホワイト」

運をきれいに浄化してお金をため込む力がある色です。黒とは反対の色なので、金運はないように思う人もいますが、ホワイトは風水的に「金」を意味する色なので金運アップにはおすすめの色とされています。浄化作用が強いため、悪循環を断ち切る事が出来、お金を1から貯めていきたいと心機一転して貯めていきたい人にも最適な色です。

今まで金運に恵まれていなかったという人は、心機一転させてコツコツと貯めていくことが出来ます。財布が汚れてしまうと運気が下がってしまうため、黄ばんだり黒ずんでしまう前にお財布をお掃除したり、買い替えるとよいでしょう。普段からの管理も大切にしましょう。

ブラックとホワイトの効果をいいとこどり「グレー」

ブラックの「お金をため込み逃がさない」という力と、ホワイトの「浄化作用」を兼ね備えた人気カラーとされています。グレーの財布は現状をリセットしてくれる作用があるため、お金回りが悪い人や浪費傾向にある人におすすめの色です。白っぽいグレーなのか黒っぽいグレーなのかによって効果が偏ることも覚えておきましょう。

無駄遣いなどの浪費癖を抑える作用があるので、出費を減らしたいという人にも向いています。白なのか黒なのかはっきりしたいので、優柔不断な色なのではと思う人もいますが、実は白と黒のいいところを得られるカラーであることを認識しておくとよいです。

大きなパワーをもつ「ゴールド」

金運アップには抜群の色で、大きな金運を呼び込みたい人や財産を作りたい時にはおすすめのカラーです。エネルギーを吸収してため込んでくれる作用があり、健康運や恋愛運もアップします。恋愛運も多くアップさせたいなら「ピンクゴールド」がおすすめです。

ゴールドは金運がよいため、ギャンブルをすれば絶対に勝てると思っている方も多いのですが、ギャンブル好きにはおすすめ出来ない色です。エネルギーとパワーが強すぎて、悪影響を及ぼすという欠点があります。金運はありますが、賭け事には向かない色であることを認識しておきましょう。

安定した運気を運び守ってくれる「シルバー」

ゴールドほどの強いパワーはないが安定した運気を運んでくれる色です。シルバーは守ってくれる力があり、自分の才能を開花させてくれる効果も期待できます。お金が入っても出ていきやすいので無駄遣いなどの注意が必要です。グレーにも似ていますが、光沢や輝きツヤのあるシルバーは、グレーの上品さが増してゴージャスになります。

シルバーは、金運アップには効果的な色です。ラインストーンなどのインパクトのある輝きのある色を入れることで、さらに金運アップ効果を引き出すことができます。

安定を望むなら「ベージュ」

安定した収入を望める上に臨時収入も期待できる色とされています。お金を生み出してくれる色と言われ、安定を求めている人に最適です。どんな色とも相性がよく、ファッションに取り入れてもシンプルに仕上げられます。ベージュはお金が好む土の気があります。土は安定を表すので、自分の気持ちも安定させられ無駄な浪費を抑えることができます。

臨時収入など、お金を生み出す作用はとても大切な効果です。安定した収入=仕事の安定にもつなげられるため、長期的な仕事や収入を求めている方はベージュのお財布を選ぶとよいでしょう。

風水でみる柄物の財布で分かる事

カラーだけではなく、柄によっても効果の現れ方がことなります。カラーと柄をマッチさせ、自分に合ったお財布を選びましょう。

「チェック柄」は大きさによって意味合いが異なる

柄が大きい場合は安定した日々を送れるという働きがあり、小さい柄はハツラツと機敏な行動力をもたらすと言われています。人間関係にさまざまな影響がある柄で、持っているだけでもおしゃれ感覚を味わえることも魅力です。

チェック柄が大きくても小さくても損にはなりません。今よりさらに充実させて働きたい、いろいろな事に挑戦したいという人は、小さいチェック柄を選ぶと効果が発揮されていきます。

太い「ストライプ柄」は人間関係の運気をアップ

上司や先輩などの目上の人からの印象が良くなり可愛がられる効果があります。人間関係の運気をアップしたいと願うなら太いストライプがおすすめです。

金運をアップさせたい場合は、色合いがゴールドにするとお金を引き寄せる作用があるため、金運がみるみる上昇していきます。人脈を広げるなら太いストライプを選び、細いタイプを選ぶ場合はゴールドを選ぶことです。

「花柄」は恋愛運もアップしてくれる

恋愛運や人間関係の運気をアップしてくれる柄です。ただし交際費が増える可能性があるので注意が必要しましょう。人間関係が良好になれば、必然的に出費も増えます。プラスに考えれば、お金回りがよくなっていると考えると正しい出費が出来るようになり、人間関係をさらによくさせられます。

花の色でも効果は異なってきます。とにかく金運をアップさせたいと願うならば、黄色の花がおすすめです。黄色は土の気質があり、金の気を増やす作用があります。恋愛を優先させたい場合はピンクがよいでしょう。

丸い模様の「水玉柄」は金の気を持つ柄

丸い形は風水では「金」の気を持つ柄です。実りを表す形なので物事の成就にもおすすめできます。水玉柄はかわいいですが、色を選ぶ際は注意が必要です。お財布の色は青でも、水玉色がブルーである場合、水を表し流れてしまう意味合いになり金運アップにはつながりません。

黄色やブラウン、ベージュは安定した土の気質を持っています。また、金運を育んでくれる色はゴールドやシルバー、白やグレーなので、柄の色にも注意して選ぶようにしましょう。水玉柄の色に迷った場合、こちらを参考にしてみてください。 

風水でみる財布の素材で分かる事

財布の素材によっても金運アップ効果を引き出すことができます。徹底的に金運を上げたい人はチェックしておきましょう。

貯蓄運をアップさせたいなら「牛革」

牛革は貯蓄運がアップすると言われている素材です。仕事をしている方には特におすすめで、仕事での努力や能力を認めてもらえ、引き立てられる効果も発揮していきます。

牛革は土の気の素材なので安定したエネルギーを蓄えられ、金運アップには欠かせません。なめらかなのに厚みがあり丈夫であることが特徴です。長く愛用できることも魅力のポイントです。

人脈を広げたいなら「蛇革」

蛇革は金運アップの効果があるとされている素材として知られていますが、特に人脈を拡大するパワーがあります。金運は仕事運にも結び付きますが、人脈を広げることでも仕事を成功させることができます。

貯めるよりも循環させるパワーが強いのでお金の出入りは激しくなりがちということも知っておきましょう。単に金運アップではなく、お金周りがよくなり人脈を広げる特徴があります。

金運アップといえば「ワニ革」

ワニは「一度咥えた獲物を絶対に離さない」という習性があります。金運を何としてでも掴み取りたいという人に最適です。金運の他にも人脈運もアップする素材で、富裕層に似合いの素材として人気があります。

社会的に認められた高いステータスのある人が使用することで効果が発揮されるとされ、一般の人が金運を向上させるために使用するのは何かとリスクが伴う場合があります。コツコツ貯めたいという方は別な素材を選びましょう。

種類も豊富な「エナメル素材」

エナメルは金運アップにおすすめの素材とされ人気があります。ツヤツヤでキラキラと光沢のある素材は金運アップには最適で、持っているだけでもモチベーションも高めてくれます。

金運を呼び込む作用はあるのですが、安い素材であるため運気を呼び込む力が弱い特徴があります。本気でお金を貯めたい方は、本革の財布を選び、安い素材を選ばないことが重要です。

風水でみる財布の形状で分かる事

財布の形も風水でチェックすることが出来ます。色や素材だけではなく、形や金具等も関係してくるため、金運をアップさせたい人はしっかりチェックしましょう。

風水的には長財布がおすすめ

風水では財布はお金の家という考えをします。2つ折りでお金を折り曲げるより、真っすぐの状態で入っている方が良いとされるため、特別なこだわりがないのであれば長財布を選ぶようにしましょう。お札を折り曲げずにお金の家にいれてあげるわけですから、お金が安心して住める環境を整えてあげましょう。お札の向きを揃えることや、不要なレシートやカードは一緒に入れず、お金の状態が分かるようにしておくと効果的です。

金具選びも重要

長財布などに使用されるラウンドファスナーの財布は、風水ではお金が出ていきにくいスタイルとされ、がま口の財布も同様におすすめです。がま口はガマガエルが由来で「お金が返ってくる」大きく開くのは「お金がどんどん入ってくる」ので縁起が良いという意味合いがあります。ただし出ていきやすくもあるので注意が必要です。壊れにくく、丈夫な金具であるかも確かめましょう。

財布の正しい扱い方

財布の正しい扱い方を把握し、いつ買い替えるべきなのかを知っておくことで、新しい財布に切り替え心機一転させられます。

買い替えるタイミング

大切な財布を何年も使用したい気持ちは誰でも同じです。しかし、買い替えるタイミングがあることも知っておきましょう。

風水では財布の寿命は1,000日とされている

風水では財布の寿命は1,000日(約3年)とされています。3年を過ぎると金運アップのパワーはないとされているため、3年を目安に買い替えることを考えて使用しましょう。

しかし、3年未満でも買い替えたほうが良いパターンもあります。表面がボロボロ、金具が破損している、すられた、盗まれたことがある、明らかに金運が下がっていると感じるなど、目安は3年ですが、買い替えるタイミングはこのような機会にしましょう。

新しい財布は誕生日に使い始めると良い

運の流れが切り替わるポイントのため、誕生日に使い始めるように準備しておくこともよい方法です。その他には、お正月前後や新年度に交換するのも良いです。

新年度は、自分の気持ちを切り替えるタイミングとして財布を変える人は多いです。誕生日または新しい年度に切り替わるタイミングでの交換も、心機一転させられるのでおすすめです。

使わなくなった財布は感謝して捨てよう

使わなくなった財布は、「今までありがとう」という感謝の気持ちを込めて、白い紙や和紙に包んで捨てて大丈夫です。今まで大切にしてきた財布をいつまでも残している人もいますが、これでは今までの自分と断ち切ることが出来ないため、捨てることを考えましょう。ブランドものである場合は、質屋に入れるなどして手元から離しましょう。この時も、感謝の気持ちを込めて手放なしましょう。

財布の中身

財布の中身は綺麗に整えているでしょうか?金運をアップさせるためには、外側だけではなく中身も整えることです。

お札の向きは揃えておく

お札の向きは揃えましょう。ベクトルを統一させることが大切で、向きを揃えることにより運気の流れがとても良くなります。お札の向きが不揃いになっている場合や、角が折れているものはきちんと揃えましょう。見た目も美しくなり、上品なお財布という印象になり無駄な浪費も減らせます。忙しくてできないことはありません。お金が好きな人は、いつもお財布を管理できています。

無駄な物はため込まない

財布の中は常に整理して、必要のないレシートやカードをため込まないことが大切です。無駄なものが入っていると財布全体が分厚く持ち歩きにくい財布になり、よい運気が入ってきません。関係のない物を入れないようにすることも心がけましょう。

お財布が大きくて綺麗な状態をキープできていると、大切なものを入れたくなります。これでは運気の流れを妨げる原因になります。必要のないものは財布に入れず、スッキリとした上品なお財布にしましょう。お財布の中は毎日チェックして、金額はもちろんのこと、カードやポイントカードも必要なものだけを残すように管理することです。

風水を上手に活用して運気をアップ

お財布は、自分のモチベーションの上がるカラーや素材を選ぶ傾向があります。基本的にマイナスとされるカラーはありませんが、上手に組み合わせて選び正しく使用し管理をすることで、無駄な出費を減らし金運アップにつなげることができます。

財布の買い替えるタイミングもあり、使用すればするほど運気が上がるものではないことも理解しておくと、よい運気を保てるお財布を所持することができるようになります。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール