• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 今月はどんなテーマ?2020年5月の運勢|五術で見るシナモン月詠み占い
占い

今月はどんなテーマ?2020年5月の運勢|五術で見るシナモン月詠み占い

シナモン占いは古来から大切に受け継がれてきた占いの叡智「五術」を用いた“使うための占い”。今月はどんな風に過ごしたらよいのか、月ごとのテーマを五術研究家Aiさんに解説してもらいます。今月の過ごし方の参考にしてみてください。

みなさまこんにちは。シンガポール在住の五術研究家Aiです。

これからみなさんに、月初に『今月はどんなテーマがやってくるのか』ということをお伝えいたします。

五術は古来、占いというよりは、生きやすくするために東洋の叡智を集約したもので、いわば、道具のようなものです。

東洋に伝わる叡智を、あなたの毎日に、役立てていただけたらとても嬉しく思います!

五術について詳しく知りたい方はこちら

2020年5月全体のテーマ

五術では、5月5日から、五月、つまり今年であれば辛巳(かのと み)月に変わります。

辛(かのと)は金のエレメントで、巳(み)は火のエレメント、辛(かのと)という金が、炎に炙られて、いつになく、柔らかくなり、変化が起こっています。
今月は、じわりじわりと、世の中のシステムが変化していく一か月。

特に、人々の美意識や、価値観に変化が起こります。

ただ、最初の二日間は、少々注意が必要です。

前回のこの期間は、4月22日と23日で、この時には岡江久美子さんが亡くなり、その前は、3月28日29日で、この時には志村けんさんが亡くなりました。

この期間は、古典でも、新しい用事では病院には近づかないほうがよい、と書かれていいます。

このような中で尽くしてくださっている医療従事者の方々に心からエールを送りますし、彼らに感染が広がらないことを祈ります。

5月の前半には、全体的に財に強い期間がやってきています。

政治が大きく動くので、それに伴い、新しいチャンスも生まれますし、変化に強い人々に追い風の流れが来ています。

時を読む一週間とでも言いましょうか。ビジネスの観点から、政治の流れを読み、商機を読んで計画するのに良い一週間です。

行動を起こすのは、5月11日からの一週間がお勧めです。

良い意味で頑固で強い星が入りますので、踏ん張ったらその分の結果につながる流れに乗れます。

5月の良い日・悪い日は?

今月の後半で何か良い知らせがありそうなのが

4日、7日、12日、13日、23日、24日、28日、29日です。

反対に全体として気を付けたほうが良いのが

4日、5日、6日、17日、18日、29日、30日

4日、17日、18日、29日、30日は、良い星と悪い星が混ざり合っている日です。

その中でも4日と29日は良い星も強いです。

5日、6日は、不安定なエネルギーで、何かを決定するにはふさわしくありませんが、良い星も入っていますので、それほど心配することはありません。

以上のことから、本当に気を配ったほうがよいのは、下記の3日間となります。

【月破】
8日、20日、6月1日

毎日の流れは、日めくり五術をLINEで毎朝配信していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

↓ご登録はこちら↓
https://lin.ee/aIEVP5m

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール