• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 自信がない女性が恋愛で幸せをつかむ方法|奥手の自分を変えよう
恋愛

自信がない女性が恋愛で幸せをつかむ方法|奥手の自分を変えよう

奥手で、好きな男性にも自分からアプローチできない。そんな奥ゆかしい女性はたくさんいます。しかし恋愛はある意味バトル。女性同士の熾烈な争いに参入できず、敗れ去ることも多いでしょう。少し積極的になれば、幸せをつかむことができるかもしれません。

自分に自信がない女性へ

自分に自信がないと、なかなか好きな人にアピールできません。恋活は就活とどこか似ています。自分自身のよいところをみつけて、相手に売り込む必要があるのです。

相手に選ばれなければ、恋愛はスタートさえしないものです。

この記事では、自信を持って恋愛することができない人に向けて、自信を持つコツをお伝えしています。これまでの自分を少し変えるだけで、幸福への運命の扉が開くことでしょう。

自信がない人の恋愛観の特徴

自分に自信がない人の恋愛観には、共通点があります。自分自身をまずは見つめ直してみましょう。

傷つくのが怖い

過去に恋愛で失敗などをしている場合に陥りやすいのが、「傷つくのが怖い」という負の感情です。本来なら踏み出してみないと結果などわからないものなのに、極度に怖がってしまいその最初の一歩が踏み出せないのです。

しかし客観的に考えてみてください。あなたがどれだけ彼のことを思っていても、彼に気づいてもらえなかったらそれは最初から振られているも同然。大切なのは、告白がゴールだと思わないことです。告白というのはあくまで通過点。振られてもよいのです。

立場を逆にして考えてみましょう。もしもよく知らない相手や、思ってもみなかった相手から告白されてもすぐにOK出せませんよね。しかし告白されれば、相手が気になるようになるでしょう。それが大切なのです。

振られたらすべてが終わる。そう思っていたら、ダメだったときに傷は深いかもしれません。しかしそこから先にまだ挽回のチャンスがあると考えたら?大切なのは、恐れず一歩を踏み出す勇気です。

「自分なんか」と思ってしまう

自分に自身がない人がよく使うワードがあります。それが「自分なんか」。もしもあなたがこの言葉を多用しているようなら、気をつけてください。恋愛運が逃げてしまいます。

この言葉に隠されている背後の意味は「自分なんか、取るに足らない人間だ。彼と自分は釣り合わない」というもの。このように考えていると、思わず彼の前で卑屈な態度を取ってしまったり、悩みすぎて表情が暗くなったりしてしまいます。よいことはなに一つありません。

人はみんな違います。そしてその違いがおもしろいのです。「自分なんか」と思ってしまう人は、家などに引きこもりやすい傾向があります。まずはさまざまな人たちが集まる場に出かけ、コミュニケーションを取ってみましょう。そうすることにより、自分自身について理解を深めることができます。

あなたにもよい面はたくさんあります。後はあなたがそれに気がつくだけなのです。

自分の意見が上手く伝えられない

自分の意見が正しいのかどうか不安で、おどおどしてしまい自分の思っていることが伝えられない人がいます。いわゆる話べた、口べたです。

このタイプは、重要な場面などで緊張するとさらに混乱しがち。そのため恋愛には向いていないと自分で一線を画してしまっているかもしれません。

しかし自分の意見を伝えるのが苦手な人でも、きちんと恋愛して幸福を手にしている人は多くいます。話しべた、口べたを欠点だととらえるか、それとも個性だととらえるかはあなたと彼しだい。あなたが緊張しながらも一生懸命思いを伝えようとする姿をみて「かわいい」と思う人もきっといます。

まずは深呼吸でもして、肩の力を抜いてみてください。そしてうつむかずに胸を張って笑顔を作ってみてください。話すのが苦手なら、聞き手に回ってみてもいいです。大切なのは、苦手なことを克服することではなく、あなたの魅力を最大限に引き出すことなのです。

自信を持って恋愛をするための方法

自信がない人が、自信を持って恋愛をするためにはなにが必要なのか。そのポイントをみていきます。

自分磨きをする

「自分なんか」といっている人のほとんどは、自分磨きを怠っています。自分に自信を持っていて輝いている人たち、芸能人や女優、身近にいる格好良い女性などは、最初から自信を持っていたわけではないはずです。

彼らは最新のメイクやファッションを勉強したり、知性を磨くことなどで自分を高めてきたのです。自分で努力したことだから自信を持てる。それを忘れてはいけません。

まずは自分にできることから始めてみましょう。なにから始めてよいのかわからないのならば、まずは外見をよくするところから努力をするのも一つです。髪型やメイク、服の趣味などを変えるだけでも人の印象は大きく変わるからです。

また外見ではなく、内面を磨くことも大切です。習い事や旅行をしてみることで自分を磨いてみましょう。

自分を褒める

ささいなことでも自分を褒めるように心がけてください。それを毎日続けると、少しずつ自信が芽生えます。例えばいつもよりも丁寧にスキンケアをしたとき。鏡をみて「スキンケアを丁寧にやれた。肌もつやつや。

年齢よりも若くみえるんじゃないかな?」など、心の中で褒めてみましょう。褒めかたは、おおげさで恥ずかしくなるくらいでちょうどいいです。

言葉の力というのは、昔から言霊と呼ばれるくらい力の強いもの。暗示をかけるわけではないのですが、言葉にすることでしだいにそのような気になってくるものです。

そして心が充実して、自信を持つことができれば自然に内面からあなたは輝くことでしょう。よく子育てで「褒めて伸ばそう」という言葉が使われますが、それはきっとあなたにもいえるはずです。

傷つくことを恐れない

恋愛でもどんなことでも、傷つかずにすむ人はいません。好きな人の何気ない一言などに一喜一憂し、ときには深く傷つくこともあるでしょう。しかしそれを恐れていては前に進めません。次のような状況を最初に自問自答してみましょう。

「もしも手に入れたいものがあり、それを手に入れるために傷つかなければならないとしたらどうするの?」「傷だらけになっても、相手を手に入れたいと思う?それとも手を引っ込めて、まるでなかったことにしますか?」「もしも手を引っ込めてしまうとするなら、それはそれほど自分が欲しかったものではない。」

同じことは恋愛にもいえます。傷つかずに手に入れられるものなど、なにもないのです。傷つくことで成長できるという考えを持って、まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

積極的に行動する

「いつかはいいことがあるだろう」。これはよく今期を逃してしまう女性が口にする言葉です。「いつか」というのはいつのことでしょうか。本当に待っていたらよいことがあるのでしょうか。それは誰にもわからないはずです。

待っていてもなにもおこらないかもしれませんが、あなた自身が自分で行動を起こすのなら、必ずなにかがおきます。

それが良い結果をもたらすか、それとも悪い結果をもたらすかはわかりません。しかし自分の努力次第で吉にも今日にも変えることができると考えると、努力してみようと思いませんか。

白馬の王子様は来ない。それなら自分から会いに行けばよいのです。男性との出会いの場を増やせるように、さまざまな社会人サークルに顔を出すなど積極的に行動をしてみましょう。そこに運命の人がいるかもしれません。

自分に自信を付けて恋愛を楽しめる女性になろう

自分に自信がないと、なかなか積極的に恋愛バトルに参戦できません。彼の目を引くような行動もとれずに、勝ち残ることは難しいはず。まずは自分に自信をつける必要があります。

自分を褒めてみたり、外見を変えてみたり。わずかに心がけてみるだけで、それが大きな力となることがあります。まずは自分に自信をつけて、恋愛を楽しみましょう。

 恋愛の仕方がわからない女性は必見|恋愛上手になる対策をチェック


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール