健康・運動

デトックスのさまざまな方法とは?適した方法で体内の毒素を出そう

体に蓄積された有害物質を体外に出すことを、デトックスといいます。より健康で美しい女性の姿を手に入れられるのならば、ぜひその方法を知りたくなりますね。デトックスにはさまざまな方法があるので自分に適した方法を探し、体の毒素を排出しましょう。

デトックスのやり方を知りたい

体内の毒素を排出することができれば、美容にも健康にもよいのは一目瞭然です。しかし多くの人が、どのようにしたらデトックス効果を得られるのかしりません。

この記事では、デトックスの基本的情報からはじまり、排出可能な有害物質の種類や、体の部位ごとに効果があるデトックス方法、自宅でできるやりかたなどをみていきます。

デトックスとは?無理せず始めて体の内側から美しくなろう

デトックスとは

デトックスとはなにか、デトックスに関する基本的な情報を知りましょう。

解毒浄化という意味

デトックスには、解毒浄化という意味があります。健康になるために体の中にたまった毒素を便や尿に排出することといえばわかりやすいでしょうか。

日常生活の中で、体は自然に毒素を取り込みます。たとえば食品添加物、農薬、髪染め、化粧品、シャンプーなど。取り込んだ有害物質は意識的に排出しなければ、たいていはそのまま体に残ってしまいます。

有害物質が体に残ってしまうと代謝が衰え、身体機能が低下したり、ホルモンの乱れやアレルギーの原因になります。それらを予防するために、ぜひデトックスを行ってみましょう。

デトックスの方法はさまざま

デトックスと一言でいいますが、ようは解毒浄化のこと。方法はさまざまです。たとえば食生活の改善。食品添加物の多い食品やレトルト食品により体内に蓄積された有害物質を、デトックス作用のある食物を取り入れたり、水を摂取したりすることで尿や汗として体外に排出します。

他にもハーブティーの飲用、入浴剤を用いた入浴、ゲルマニウム温浴、岩盤浴、マッサージ、絶食などの方法もあります。

デトックスのより排出できる主な有害物質

デトックスによって体外に排出することが可能な有害物質には、どのようなものがあるのでしょうか。みていきましょう。

水道水に含まれる有害物質

飲み水とするために、水道水は塩素殺菌がほどこされています。これは必要悪なのですが、残留塩素や塩素と化学反応を起こして生成されるトリハロメタンは人体にとって有害物質です。

それらはアトピーや喘息の原因になる可能性があるだけではなく、内蔵や中枢神経への悪影響、流産へのリスクなどの心配もあります。

また残留塩素やトリハロメタンのほかに13項目の除去対象物質といわれる有害物質なども含まれている心配があります。水道水から有害物質を取り除くためには、浄水器を利用しなければなりません。

食べ物に含まれる添加物

食品添加物が体に悪いということは、現在では周知の事実かもしれません。ではどのような悪影響があるのかというと、意外に答えられないのではないでしょうか。

食品添加物は脂溶性で体内に溜まりやすく、血液の循環を低下させ体に悪影響を及ぼします。食品添加物の中には、品質を保持するために最低限必要なものもあるので必ずしもすべてが悪いとはいえません。

しかし疲れやすかったり、吹き出物がでたり、頭痛がするといった日常生活の支障がある場合には、体に毒素がたまっているサインかも知れないので注意が必要です。

大気や土壌の有害物質

大気や土壌が汚染されていることにより、人体へ影響が出る場合があります。たとえば大気汚染。大気汚染が原因となって気管支炎やぜん息が引き起こされたといニュースはよく聞きます。また土壌汚染が影響して眼・皮膚への刺激、頭痛、めまい、嘔吐などの症状があらわれることもあります。

問題となる物質には、硫黄酸化物、窒素酸化物、光化学オキシダント、粒子状物質、浮遊粒子状物質、微小粒子状物質など。人体被害への規模も大きいため、法規制や事業者の排出削減への取り組みなどと合わせて社会問題として取り上げられることも多いです。

肝臓に効果があるデトックス方法

まずは肝臓にきくデトックス方法をみていきましょう。

水をたくさん飲む

肝臓の大きな役割は、物質の代謝、解毒、胆汁の生成です。肝臓には食品添加物や細菌、薬物などを分解する働きがありますが、肝臓の働きが悪いと逆に毒素が貯まりやすい場に。

一日におよそ2リットル程度の水を飲むと、肝臓から毒素を排出できるので、たくさんの水を飲んで尿や便により毒素を排出しましょう。

デトックス効果のある食べ物を食べる

食品添加物などの量があまりに多いと、肝臓の解毒作用がオーバードゥとなってしまい負担をかけてしまいます。そんなときには体に負担のかかる食品添加物を含んだ食品を避け、肝臓をデトックスする働きの食材を取り入れましょう。

デトックス効果のある食べ物には、ビーツ、キャロット、トマト、グレープフルーツなどがあります。

デトックス効果のある食材の知識を持とう。効果的な食材とその食べ方とは?

デトックス効果のあるハーブティーを飲む

ハーブには薬効のある成分が含まれていて、肝機能の改善が期待できます。またリラックス効果もあるので、ストレスを感じているときに、ストレス軽減も兼ねてゆったりと楽しむとよいでしょう。

またハーブの味が苦手だという人は、肝機能を向上させるようなイチゴやブラックベリー、ブルーベリーなどのベリー類のフルーツスムージーなどを取り入れてもよいかもしれません。

腎臓に効果があるデトックス方法

腎臓によいデトックス方法をみていきましょう。

水分を十分にとる

体に取り込まれた水に溶けない物質は、肝臓を通って便へ。そして水に溶ける物質は、腎臓を通って尿へとなり体外へ排出されます。

毒素は尿からも排出されるので、デトックスには十分な水分が必要です。1日におよそ2リットルの水分を取るとよいといわれますが、飲みやすいようにお茶にしたり、水にレモン汁を加えたりするとよいでしょう。しかし水分とはいってもアルコールやカフェインは体の正常な働きを阻害する要因となり得るので避けてください。

腎臓をマッサージする

腎臓が疲れていると、疲れがなかなかとれなかったり、むくんだり、冷えに悩んだりすることになります。それは腎臓の働きが弱まることにより老廃物が排出されず、身体や血液のなかに溜まり血液がドロドロになって血行が悪くなるからです。腎マッサージを行って腎臓の機能を回復させましょう。

両手をグーにしておへその横にあて、お腹を上下に第一関節当たりでグリグリ押します。そうしながら手を少しずつ脇腹のほうへ。脇腹のマッサージ。そしてそのまま手を背中のほうへ動かしていき、手の甲の骨を使いながら腰をもみほぐします。

腸に効果があるデトックス方法

腸によい効果があるデトックス方法をみていきましょう。

食生活を見直す

デトックス効果がもっとも高いのは、腸を刺激して便を出すことです。なぜなら人間が体外へ排出する毒素の約75%は便から排出されるからです。

健康な腸内環境を保つには、食生活を見直すことが一番。りんごや玄米などの解毒作用が高い食材を食事に取り入れる他ほか、野菜などの食物繊維を積極的に摂るように心がけましょう。

またスナック菓子など食品添加物の多い食品は、毒素や老廃物が腸に溜まる原因となるので注意が必要です。

お腹のツボをマッサージする

最近お腹の調子が悪かったり、アルコールを摂取していなくても胃もたれや胸焼けがしたり、吹き出物がでたりすることはないでしょうか。それらは腸が不調のときに起こりやすい症状です。

大腸兪や大巨をマッサージすることで、お腹の調子を整えることができます。ぜひ試してみてください。大腸兪の位置は、背中側の腰のあたりにあります。背骨と骨盤が交わるあたりです。大巨は便秘に効くツボで、へそから指3本分下の左右にあります。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトには腸内の環境を整える働きがあります。善玉菌が増えると排泄がスムーズに行われ、体内にある毒素なども外出することができます。毎朝、もしくは間食などの日々の食生活の中にヨーグルトを取り入れてみましょう。

またヨーグルトに解毒作用の高いフルーツを組み合わせるのもデトックスに最適です。例えばグレープフルーツにはビタミンCCと抗酸化成分が豊富に含まれています。

自宅でできるデトックス方法

やはりデトックスは自宅で手軽に行いたいもの。どのような方法があるのかみていきましょう。

塩風呂に入る

塩風呂には「発汗作用」「保湿」「血行促進」があるといわれています。塩風呂の作りかたは簡単。塩は「粗塩」を使います。食塩ではないので注意してください。最初は少量の30~50gからスタートします。塩を40度前後の風呂に溶かし、半身浴で10分。シャワーで一度洗った後、さらに半身浴で10分。風呂から出て体を洗います。

塩風呂に入ると「アポクリン腺」からのどろどろとした汗が出て、有害物質が排出されるとされています。簡単なので毎日続けることができますね。

ヨガを行う

ヨガのポーズをすると内蔵が刺激され、血流がよくなり汗と一緒に老廃物が排出されます。アンチエイジングや美容効果を期待して、最近では若い人から年配のかたまでヨガを楽しんでいます。

さまざまあるヨガのポーズの中で、簡単でダイエット効果もあるデトックスポーズを一つみていきましょう。

  • 足を大きく左右に開き、左足は斜め45度。右足はまっすぐにします。
  • 息を吐きながら右膝を曲げます。腰をゆっくり下ろしてください。
  • 両手を横に広げ、5回深呼吸。
  • 左右の足を変えてもう一度行います。

ヨガの効果とは。体によいとされる理由を把握し継続して取り組もう

その他のデトックス方法

これまでお伝えしてきた以外のデトックス方法もあるようです。みていきましょう。

足つぼマッサージをする

足つぼマッサージをすることで、デトックス効果を得ることもできます。デトックス効果の高いツボは「腎臓」「輸尿管」「膀胱」。これらを刺激することで、体の排泄が促進されます。

足つぼを押すには、足裏のツボの位置が書かれているマッサージグッズを使用してもよいですし、場所をみつけて手で押してもかまいません。その際には、上記のツボを書かれている順番にセットで押します。

酵素風呂にはいる

酵素風呂といっても、まだあまり認知度はないかもしれません。しかし普通のお風呂の入浴効果とは比べものにならないほどデトックス効果は高いのです。酵素風呂とは、米ぬかやおがくずなどの発酵熱で体をあたためるというもの。発酵した米ぬかやおがくずに直接入ったり、発酵液を混ぜたお風呂に入ったりします。

発酵風呂には発汗作用があり、体内に溜まった老廃物を排出することが可能。自宅ではできないので酵素風呂にいく必要がありますが、料金は3,000~4,000円くらいみておけばよいでしょう。発酵風呂には、15分入っただけで2時間のランニングと同等の汗が出るといわれています。

リンパマッサージを行う

リンパには体内の老廃物を外に排出する役割があります。リンパマッサージを施すことでリンパの流れをよくしましょう。
リンパ節のある位置は下記の通りです。部位により、効果の種類が異なります。

  • 首の付け根と顎 / 偏頭痛、二重顎、顔のたるみ
  • 鎖骨 / 肌荒れ、倦怠感
  • 脇の下 / 二の腕、背中
  • 足の付け根 / 内臓の冷え、生理痛、便秘
  • 膝裏 / 足のむくみ、冷え

マッサージに効果があるのは、お風呂上がり。そしてマッサージオイルを積極的に使うとよいです。

デトックスは目的別にいろいろな方法がある

デトックスをすることで、体調不良などを改善することが可能です。改善したい内容や部位によって、デトックスの方法もさまざま。そのため続けることがたやすい、自分に合った方法をみつけることが重要です。まずは多くの手段があることを知り、できるものから試してみましょう。

 デトックスできれいになる方法】健康と美容とダイエット効果

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール