健康・運動

【デトックスできれいになる方法】健康と美容とダイエット効果

デトックスをすることで得られる効果はいろいろあります。健康、美容、ダイエットのそれぞれの効果が期待できるといわれているのです。デトックスできれいになる方法とは?デトックスにはいろいろなやり方があるので、方法と効果を知って試してみましょう

デトックスには春がおすすめ

人の体は、季節や環境の変化に合わせて変化しています。寒い冬は、体内に熱を閉じ込めて逃がさないようにする働きをするため、筋肉が収縮。そして体が緊張状態になり、首や肩が凝りやすくなるのです。

一方で、暖かさを感じ始める春になると、体は熱を逃がそうとする働きをするので、体の緊張状態が緩んできます。体が大きく転換していく時期なので、1年の中で春は「体のリセット期のピーク」。このタイミングに「デトックス」を行うのが最適だといわれています。

暖かくなる始める春の時期は、アレルギーが出るなど体調を崩しがちです。体調不良を予防するためにも、デトックスをして体のリセットをサポートしましょう。

デトックスとは毒素や老廃物を排出すること

デトックスとは、体にたまった毒素や老廃物などを排出して、健やかな状態に導くことです。デトックスは、日常的な排出である「排尿、排便、発汗」を促すことが大事。基本的な機能ですが、これらの排出が十分にできていない人が多いのです。

溜まった毒素や老廃物を十分に排出するためには、排尿の回数が1日に9回必要だといわれています。排便は、最低1日1回がベストです。そして尿や便で排出できなかった毒素や老廃物は、発汗により排出されるので、毒素や老廃物を溜めこまないために発汗を促す習慣も身につけましょう。

デトックスを行った方がいい人は

デトックスを行うことで体や肌のさまざまなトラブルを改善できるかもしれません。自分自身がデトックスが必要だと気付いていない可能性もあるので、以下の項目に当てはまることがないかをチェックしてみましょう。

睡眠不足や運動不足の人

睡眠不足や運動不足の人は、血液の巡りが悪くなるので、太る、冷え、肌トラブル、むくみ、疲労感の症状が起こる可能性があります。今その症状がなくても、自覚していなかったり、今後出てきたりすることがあるので注意が必要です。

睡眠不足は「グレリン」という物質の分泌を促し、食欲調節ホルモンが乱れてしまいます。そして、食べても満足できないくらい食欲を高めてしまい、太りやすくなってしまうのです。運動不足は、消費エネルギーと代謝力の低下を招く原因。運動しないと筋力が低下して脂肪がつきやすくなります。

睡眠不足の人も運動不足の人も、自律神経が乱れてしまい、体脂肪を燃やす力もありません。血流が悪くなるので、肌のターンオーバーが乱れて肌荒れを起こすこともあります。

添加物の多い食事がメインの人

日々忙しくしている人は、外食やコンビニ弁当ばかりになっていませんか?このような食生活を続けていると、添加物が多い食事ばかりになってしまい、さらに栄養バランスも偏ってしまいます。

食べ物に含まれている添加物はスムーズに身体から排出されにくい性質があるため、排出されずに残ってしまうと、老廃物として体に溜まり、毒素になってしまうのです。それなら添加物を一切摂らなければよいのですが、現代社会ではそれも困難。なるべく外食やコンビニ弁当ばかりにならないように、栄養バランスを考えて自炊をすることが理想ですが、そればかりではなく体に入った毒素をスムーズに体外に排出できるように意識することも大切です。

冷え性で血行が悪い人

体が冷えて血行が悪くなると、隅々の細胞まで必要な酸素や栄養素が行き届かなくなったり、老廃物が排出できずに溜め込んでしまったりして、さまざまな不調が起こります。また、冷え性だと血行が悪くなりますが、血行不良になることで冷えを招くこともあり、この負のスパイラルが止まらなくなることもあるのです。

冷え性で血行が悪い人は、代謝の低下も引き起こしてしまうため、老廃物を排出するデトックスの機能が低下。そして体内に老廃物が溜まってしまい、体調不良や肌トラブルなどのさまざまな不調を引き起こします。

ストレスや不規則な生活をしていることが原因で血行不良を起こして冷え性にならないように、この機会に生活習慣の見直しをするとよいでしょう。塩分や糖分の摂りすぎも血行不良につながります。そのため、食生活にも気を配ることを前提にし、それでも冷え性が改善されなければデトックスを意識することをおすすめします。

肌トラブルが多い人

ニキビ、肌荒れ、吹き出物、シミ、シワ、くすみなど、肌トラブルが多い人は、体内に老廃物が溜まっているサインだといえます。老廃物が体内に溜まると、肌に悪影響を及ぼすからです。

血液に入った老廃物は肝臓に流れ込みます。肝臓には体内に入り込んだ毒素を分解する働きがありますが、流れ込む老廃物が多すぎると、老廃物・毒素を分解する働きが阻害されてしまうのです。その場合、解毒しぎれずに血液が毒素を含んだまま全身を巡ります。肌トラブルが多い人は、体内の老廃物のデトックスが必要です。

むくみがひどい人

顔のむくみや足のむくみは女性にとっては大敵。慢性的にむくんでいるなら、体内に余分な水分や老廃物を溜め込んでしまっている可能性があります。

特に、デスクワークや立ち仕事、家事で立っていることが多い人などは、足のむくみを感じやすいです。むくみがひどいと感じている人は、溜まった老廃物を排出できれば、むくみの解消が期待できます。女性はもともとむくみやすい体質なので、むくみを解消したいならデトックスを意識しましょう。

デトックスで期待できる効果

デトックスをすることで期待できる効果はどのようなことがあるのでしょうか?

からだがすっきりする

デトックスをすることで、体内に溜まった老廃物が排出されやすくなります。例えば、腸に老廃物が溜まると腸内環境が悪くなって便秘になりやすいのですが、デトックスをすると、腸内環境が改善して便秘解消の効果が期待できるのです。
また、血液やリンパの流れを老廃物が邪魔している場合、余分な水分が溜まってむくみやすくなります。このむくみも、デトックスによって血液やリンパの流れが良くなることで、解消されやすくなるのです。これらのように、デトックスによって溜まっていた便や水分が排出できるため、からだがすっきりします。

痩せやすくなる

いい方を変えれば、デトックスは体内の老廃物を排出させて痩せやすい体をつくるダイエット法ともいえます。デトックスをすることで、代謝がアップするので、便秘解消になったり、血流が良くなったりする効果があるため、健康的に痩せやすい体をつくれるのです。

デトックスをすることで、毒素や老廃物が体外に排出され、体が本来持っている機能は改善。そして、代謝が活発化して、体が燃焼しやすくなります。

肌荒れが改善する

体内に老廃物が溜まっていると、肌にも悪影響を及ぼします。肌荒れ改善のためには、老廃物を体外に排出するためにデトックスをすると効果的です。

肌細胞は血液から栄養素や酸素を取り込むのですが、老廃物が溜まっていると、毒素も一緒に摂りこんでしまいます。すると肌が不健康な状態になり、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。また、皮脂が異常に分泌されて脂性肌になってしまうということもあるので、デトックスをして老廃物を溜め込まないようにし、肌が健康になる環境を整えましょう。

よく眠れる

健康や美容に効果的なデトックス。他にも、睡眠の質を上げる効果も期待できます。デトックスをすることで乱れていた自律神経のバランスが整えられるため、睡眠にも良い影響を与えるのです。

デトックスのために寝る前に水を飲むのであれば、睡眠中の水分不足の予防にもなります。寝ている間はコップ1~2杯分くらいの汗をかくといわれているので、水分不足にならないように寝る前に水分を摂っておくとよいでしょう。また、血流が良くなるので翌日に老廃物が排出しやすくするためにも効果的です。

生活習慣病予防ができる

生活習慣病を予防するためには、原因をつくらないことが前提。もし生活習慣病になってしまったのであれば、原因を改善するとともに、溜まった毒素をデトックスする必要があります。

不摂生な生活、暴飲暴食で荒れた食生活、それに伴うメタボや肥満や高血圧などが「生活習慣病」です。これらの生活習慣病の予防のために必要なことがデトックス。もし生活習慣病になってしまった場合も、デトックスをすることで症状の緩和や改善が期待できます。

水分を十分に摂ろう

デトックスをするためには水分を十分に摂ることが必要不可欠です。水分を摂ることで期待できる効果を知るとともに、どのように水分を摂ったらよいのか、以下に記載のあるさまざまな方法の中から、自分にできそうな方法を見つけましょう。

水分を摂ることで期待できる効果

水分を摂ることでどのような効果が期待できるのでしょうか。むくみ、セルライト、便秘、肌トラブル、免疫力など、美容や健康に関するさまざまな効果が期待できるようです。

むくみの解消と予防

体の中に余分な水分や老廃物を溜め込んでいるために起こるむくみ。血流が悪くなり、代謝が低下して余分な水分や老廃物が排出できずに溜まっていることが原因として考えられます。むくみの解消と予防のために、デトックスは効果的です。

セルライトの改善

セルライトの改善のために高額な費用をかけてエステやサロンに通う方は多いです。しかし、セルライトはもともと冷えやむくみなどによる血行不良が原因となり、蓄積された皮下脂肪。血行を良くして脂肪燃焼を促せば、セルライトは除去することが可能です。デトックスをして毒素を排出する効果を高めましょう。

便秘解消

デトックスは便秘解消にも効果的。腸の環境を良くするためのデトックスを「腸内デトックス」と呼ぶこともあります。腸内の毒素を排出するため便秘解消になり、さらに便秘が原因で、食欲不振、腹痛、頭痛、肩こり、口臭などの症状が出ていた人は、これらの症状の軽減にも期待できます。

肌トラブルの改善

肌トラブルはデトックスをすることで改善が期待できます。デトックスをする前に肌トラブルの原因を探り、考えられる要因を根本から予防や改善することが第一ですが、それでも肌トラブルが改善されないこともあるでしょう。その場合は、肌のターンオーバーの乱れを整える必要があるので、デトックスをして肌のターンオーバーの乱れを正常化させるとよいです。

免疫力を高める

デトックスは体に溜まった毒素や老廃物を排出して、健やかな状態に導くことです。蓄積された毒素を排出しやすい状態にすることで、病気になりにくくなるなどの免疫力を高める効果が期待できます。デトックスをすることで、体の衰えた機能が回復し、自然治癒力をつけることができるのです。

デトックスティーを飲む

デトックス効果を上げる「デトックスティー」を飲みましょう。いろいろ試して、飲みやすいデトックスティーを見つけるのもおすすめです。

脂肪燃焼を助けるプーアル茶

プーアル茶は中国茶の一種です。プーアル茶の美容効果は有名で、脂肪燃焼を助ける効果、脂肪の吸収を抑える働きがあるため、ダイエットや生活習慣病予防のために飲むとよいとされています。便秘解消や利尿作用を実感している方も多いので、デトックスをしたいなら日常的に飲むと効果を実感しやすいです。

抗酸化作用が高いルイボスティー

ルイボスティーには、活性酸素の除去と高い抗酸化作用のある「ケルセチン」という成分が含まれています。ケルセチンはタマネギやリンゴやブロッコリーにも含まれている成分。ビタミンと似た作用があり、血液と深い関係のある抗酸化作用などの働きをします。そのため、ルイボスティーを飲んで積極的にケルセチンを摂取することで、抗酸化作用が強化されて活性酸素のダメージを防止。そして、血流が改善されることで血管が健康になるといわれています。

クロロフィルが多いユーカリ茶

ユーカリ茶は解毒効果のあるクロロフィルを多く含んでいるので、抜群のデトックス効果を発揮します。また、抗酸化物質SODも含まれているので、体内の酸化を防いで老化を防止。さらに、シオネールという成分の働きによって血行が促進されるなど、ユーカリには美容と健康に良い有効成分がいろいろ含まれています。

日本三大薬草の1つのどくだみ茶

「ゲンノショウコ」「センブリ」と並ぶ日本三大薬草の1つが「どくだみ」です。どくだみにはたくさんの有効成分が含まれていますが、その中でも特にカリウムとクエルシトリンが豊富に含まれています。カリウムには体内の毒性物質や老廃物を体外に排出する解毒作用があるので、デトックスを促進。クエルセチンは、脂肪の吸収を抑制するこうかがあるとされています。

種類によって効果効能が異なるハーブティー

ハーブティーは数千種類もあるといわれているほど種類が豊富です。その種類によって効果効能も異なります。例えば、ペパーミントは鎮痛作用や精神的な緊張を緩和して不眠を解消。ローズマリーは血行促進効果、レモングラスは胃腸を整える効果や血行促進の効果があります。

デトックスウォーターを手作りする

デトックスウォーターの作り方はシンプルで簡単です。好きな野菜や果物をボトルに入れ、水を注いで冷やすだけ。入れる野菜や果物によって効果は変わりますが、デトックス効果が期待できます。

デトックスウォーターを手作りするメリットは、砂糖や添加物などを使っていないので、体にやさしいこと。デトックスの効果を実感するためには、体に栄養が溶けやすい水溶性の栄養素が含まれている野菜や果物を入れることがおすすめです。

きゅうりとオレンジでむくみを解消

きゅうりにはカリウムが多く含まれているので、デトックスウォーターに最適。カリウムは利尿作用があり、むくみ解消に効果的です。ただ、キュウリだけだと香りが気になるので、オレンジを入れると飲みやすくなり、さらにビタミンCの作用による美肌効果もプラスできます。きゅうりは輪切りまたはピューラーで薄く剥くとよいです。

たくさんのベリーでビタミンC補給

いちご、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど、たくさんのベリーを入れたデトックスウォーターでビタミンCをたっぷり補給しましょう。見た目にもかわいいデトックスウォーターが完成します。ミックスベリーに加えてタイムを入れると、香りも良くなりデトックス効果もアップするのでおすすめです。

キウイとレモンで抗酸化作用を狙う

キウイは抗酸化作用が強い果物です。そのキウイにレモンを加え、ビタミンCによる美肌効果と抗酸化作用の両方を狙いましょう。見た目も味もさわやかなので、夏におすすめです。お好みでミントを入れるとよりさわやかになります。皮を剥いたキウイ1個、レモン皮付きスライス0.5個、お好みでミントを入れ、炭酸水1000mlで割るとさわやかで夏におすすめのデトックスウォーターのできあがりです。

桃とスイカで老廃物を排出

桃もスイカもカリウムが多く含まれているので、老廃物の排出を促します。水で割るのもよいのですが、桃もスイカも皮をむいてキューブ上にして10個くらい入れ、炭酸水で割ると飲みやすいです。夏の果物なので、夏に最適なデトックスウォーターで、夏バテ防止にもなります。

シナモンとリンゴで腸内環境を整える

リンゴの水溶性食物繊維とポリフェノールによる抗酸化作用が期待できます。リンゴ1個とシナモンスティック1本、ボトルの半分の量の氷とミネラルウォーター500mlくらいを入れるだけでよいのでシンプルでお手軽です。リングは芯を取り除いて、皮をむかずに16等分くらいにスライスしましょう。(ただし、皮に防腐剤や農薬が付いていないリンゴであることが必須条件です。)

デトックスジュースで食材をまるごと摂る

デトックスジュースは、ジュースクレンズではなく、あくまでも栄養補給と水分補給が目的です。デトックスジュースを飲むことで、便秘解消、老廃物の排出、腸内環境の改善、美肌効果など、さまざまな効果が期待できます。

作るポイントは、加熱しないこと。加熱しないので食材に含まれる酵素がそのまま補給できます。体が栄養を吸収しやすい時間帯である朝に飲むと効果的なので、毎朝の習慣にするとよいでしょう。

アボカドとくるみで中性脂肪を撃退

アボカドには、中性脂肪や悪玉コレステロールを排出する働きがあります。クルミは不要性食物繊維が豊富に含まれているなど、体内の老廃物を排出しやすくしてくれる働きがあるので、アボカドもくるみもデトックス効果が高い食材です。作り方は、アボカド1/2個と剥きくるみ6個に牛乳200mlを入れてミキサーにかけたら完成。甘みが欲しい場合は練乳を少しだけ加えてもよいです。

ニンジンとリンゴでアンチエイジング

ニンジンには、抗酸化作用や皮膚・粘膜の回復を促進するカロテンが含まれているので、アンチエイジングにおすすめ。リンゴも加えたデトックスジュースでおいしくアンチエイジング効果を狙いましょう。ニンジン1本、リンゴ1/2個、レモン果汁1/2個分(ニンジン特有の香りを打ち消す効果あり)、ハチミツ(美肌効果あり)をジューサーに入れてつくります。

グレープフルーツとパイナップルで代謝アップ

代謝アップに効果的なのがグレープフルーツとパイナップルを使ったデトックスジュースです。グレープフルーツ1/2個、パイナップル60g、ショウガ1g、ハチミツ少々、水100ccを入れてつくります。これらをミキサーやジューサーに混ぜたら完成です。

キャベツとほうれん草でむくみ予防

むくみ予防におすすめなのは、キャベツとほうれん草を使ったデトックスジュース。キャベツは、ビタミン、ミネラル、食物繊維、葉酸などが含まれており栄養豊富な野菜で、解毒効果・肝臓デトックス効果があります。ほうれん草も栄養豊富でデトックス効果が高い野菜です。キャベツ(春キャベツは特におすすめ)100~150g、リンゴ200g、レモン150g、ほうれん草100gをミキサーやジューサーに入れて混ぜてつくります。

オレンジとバナナとセロリで便秘解消

オレンジはビタミンCなどさまざまな栄養が強力な抗酸化成分として作用し、デトックス効果をサポート。バナナは抗酸化物質、食物繊維、酵素などが毒素が体に吸収されるのを予防する働きをし、セロリも便秘解消やデトックスに役立ちます。オレンジ1個、バナナん1/4個、セロリ15g、ニンジン30g、レモン少々、ハチミツ少々、水100ccをミキサーやジューサーに入れて混ぜたら完成です。

純粋に水を飲む

デトックスウォーターやデトックスジュースはデトックス効果に加えて栄養補給になるのでおすすめですが、普段より意識して水を飲むだけでもデトックス効果が期待できます。十分に水分補給をすると、血液がサラサラになって巡りが良くなり、基礎代謝アップするのです。

1日2?前後を目安に、こまめに水分補給をすることがポイント。一気に飲むとデトックス効果がなくなるので注意しましょう。また、冷水は胃腸に刺激を与えてしまったり代謝を下げたりする恐れがあるので、常温やホットで飲むことをおすすめします。

白湯もカウントOK

白湯とは、一度沸騰させて塩素や不純物を除去したのち、40~50℃くらいに冷ましたお湯のこと。白湯は体温を上げて基礎代謝をアップさせる効果があるので、1日800mlの範囲内で摂取することをおすすめします。

デトックス効果の高い食事をする

注目されているデトックススープなど、デトックス効果の高い食事をすることもおすすめです。

デトックススープのレシピ

脂肪燃焼に効果的な野菜である「キャベツ、タマネギ、ニンジン、ピーマン、セロリ、トマト」の6つの野菜を使ってデトックススープを作ります。トマトは、トマト缶やトマトジュースでの代用も可です。

用意するのは、キャベツ1/2個、タマネギ大2個、ニンジン1本、ピーマン4個、セロリ1本、ホールトマト缶2缶、コンソメスープの素は適宜、水はひたひたになるくらい、塩コショウは適宜。野菜を適当な大きさに切って鍋に入れ、水をひたひたになるくらいよりも少し多めに入れ、スープの素を入れて野菜に火が通るまで煮込み、塩コショウで味を調整したら完成です。

デトックス効果が高い食材とレシピ

納豆、キャベツ、きのこなど、デトックス効果が高い食材を使ったレシピを試してみましょう。

納豆で作る納豆チャーハン

  • ご飯400g
  • 納豆2パック
  • 卵2個
  • ネギ(粗みじん切り)1/2本分
  • しょうゆ大さじ1
  • 鶏がらスープ大さじ1
  • コショウ少々
  • サラダ油大さじ3
  • ごま油小さじ1

1.卵を溶きほぐしておき、フライパンに油を入れて熱したら、溶き卵を流しいれて半熟状にする。
2.ご飯を入れて卵と混ぜこむように炒め合わせ、パラパラになったら納豆とネギを加えてさらに炒める。
3.納豆のねばねばが切れるくらいに炒めたら、しょうゆと鶏ガラスープとコショウで味付けをし、仕上げにごま油を回しいれて完成。

キャベツで作るザワークラウト

  • キャベツ0.5個
  • 酢180cc
  • 塩小さじ1
  • 砂糖(お好みで)小さじ1

1.キャベツを粗めの千切りにして、網で水をよく切る。
2.ビニール袋にキャベツを入れて、塩を少しずつ加えてもむ。酢も加えて少しもんだら仕上がり。
3.酸味が苦手な方は、お好みで少し砂糖を加えるのがおすすめ。冷蔵庫で少し寝かしたら、よりまろやかになっておいしくなります。

色々きのこで作るきのこのマリネ

  • しめじ1と1/2パック
  • えのき1パック
  • にんにく1欠片
  • オリーブオイル適量
  • 酒大さじ2
  • 酢大さじ2、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1強、鶏がらスープの素小さじ1/4を混ぜ合わせた調味料をボールに入れておく

1.きのこは好きな大きさに切り、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくをこげないように弱火で炒め、香りが出たらキノコを入れて強火にして炒める。
3.きのこがしんなりしたら、酒を入れてひと煮立ちさせる。
4.調味料を入れたボールに炒めたきのこを入れて混ぜ合わせ、粗熱をとったら完成。

運動もデトックスには大切

運動もデトックスには大切なこと。食事に気を配りながら、運動も同時に行うことが理想です。

有酸素運動

有酸素運動は、酸素を取り込んで脂肪や糖質などを燃焼させ、エネルギー代謝を行う運動のことをいいます。代表的な例は、ランニング、ウォーキング、エアロビクス、サイクリング、水泳などです。屋外で行う運動が大変であれば、ヨガやピラティスも有酸素運動になるのでおすすめ。20分以上行うと脂肪燃焼効果があるといわれています。

筋力トレーニング

基礎代謝は筋肉で行われることが多いので、筋力トレーニングをするとデトックス効果を高めることにつながります。激しい筋トレが苦手であれば、家事などの日常の動作に気をつけたり、姿勢を正しくするだけでも筋肉強化になるので、普段の生活の中でも筋肉を使うことを意識してみましょう。

デトックスヨガにチャレンジ

ヨガはデトックス効果を高めるのに最適な運動です。例えば、「英雄のポーズ」といわれているヨガポーズをすると、体感が鍛えられるので疲れや冷えが改善。「ねじったチェアーのポーズ」は、便秘解消の効果が期待できます。

入浴でデトックス

お風呂はシャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船に浸かってデトックス効果を高めましょう。

入浴で得られる効果

入浴で得られる効果は大きく分けて3つあります。「温熱作用による効果」「水圧作用による効果」「浮力作用による効果」です。

温熱作用で体が温まると血流が良くなり、老廃物の除去、疲労回復、自律神経をコントロール、細胞が活性化して免疫力アップなどの効果が見込めます。水圧作用による効果は、心肺機能の向上や新陳代謝アップ。また、浮力作用により、普段体重を支えている筋肉などの負担が軽減するので、全身がリラックスします。

お気に入りの入浴剤を見つける

入浴剤は種類が豊富で、それぞれに効果も異なります。例えば、保湿効果が期待できる無機塩類系、血行促進になる炭酸ガス系、汚れを落としやすくする酵素系、夏におすすめの清涼系、保湿効果が期待できるスキンケア系。香りもいろいろなので、気分によって入浴剤を変えるのもよいでしょう。

タラソテラピー効果がある塩風呂

タラソテラピーとは、「海」という意味を持つギリシャ語が由来で、にほんごでは「海洋療法」と訳されます。海の恵みを体内に取り込み、体の自然なバランスを取り戻したり、心身の疲れをいらしてリフレッシュさせることを目的にした療法システムです。

塩をお風呂に入れるだけで、デトックス効果が得られるだけでなく、肩こり解消、美肌効果、便秘解消などの効果も期待できます。健康と美容の効果を一気に狙いたい方におすすめです。

ソルトとつくけど塩分は含んでいないエプソムソルト

エプソムソルトは、塩の名前がついていますが、塩分は含んでいません。無色・無臭のマグネシウムの結晶で、市販されている入浴税の成分に含まれているものもあるのでチェックしてみましょう。皮膚からマグネシウムを吸収することで、マグネシウムの作用である血管拡張効果による血行促進効果が期待できます。

デトックス補助にマッサージを

デトックス効果を高めるために、マッサージをするとより効果的です。

リンパマッサージで血流を良くする

リンパ節に向かってマッサージをすることで、血流が良くなるため、老廃物の排出が促されます。リンパマッサージをするには、リンパ節の場所をチェックすることがポイント。リンパ節は、首の付け根、あご、鎖骨、わきの下、足の付け根、ひざ裏にあります。

手と足の反射区を刺激する

手と足の反射区を刺激するリフレクソロジーをすることは、デトックス効果のサポートと、疲労回復や体質改善などに効果的です。足裏は人の全身が縮図のように投影されているといわれていますが、その足裏にある全身の縮図が反射区です。また、足裏だけでなく、手の平や手の甲にも反射区があり、手は足よりも脳に近いので即効性があるともいわれています。

ツボ押しで代謝をアップ

人の体にはたくさんのツボがあり、ツボ押しで刺激することで代謝をアップすることもできます。代謝アップに効果的なツボは、「中カン(ちゅうかん)」「気海(きかい)」「三陰交(さんいんこう)」など。ツボ押しを正しく行わないと、逆に状態を悪くすることがあるので注意が必要です。鍼灸院や整骨院に相談し、専門家の指示を仰いで行うことをおすすめします。

マッサージオイルも選ぶもので効果が違う

マッサージオイルには種類がいろいろあります。ホホバオイルは保湿力が高く肌になじみやすいので人気です。保湿に加えてアンチエイジング効果が期待できるのがアルガンオイル、美肌効果が高いローズヒップオイルなどもあります。むくみ取りなどのマッサージに使用するオイルは、肌すべりが良いスウィートアーモンドオイルやセサミオイルを選ぶと、滑らかなマッサージが可能です。

デトックス後にでる好転反応

デトックス後には体に不調が生じる好転反応が出ることがあります。

好転反応とは毒素が出るときに生じる不快症状

デトックス後には「好転反応」と呼ばれる不快な症状が出ることがあります。例えば、頭痛、吐き気、吹き出物、疲労感、眠気など。これらはデトックスをしたことによる副作用ではありません。

毒素が出るときに生じる症状で、体内で老廃物が押し出される時に体内で毒素が循環するために起こりますが、老廃物が排出されれば症状が治まります。つまり、好転反応が起こっているということは、体内が浄化されている証拠だといえるのです。

眠気やだるさなどの緩慢反応

デトックスを始めてから、高い確率で出る好転反応が、水のような下痢の症状。次に、眠気やだるさなどの緩慢反応が出る人も多いです。眠気やだるさが起こると仕事や家事などが手につかなくなる恐れがあります。

下痢や吹き出物などの排泄反応

眠気やだるさなどの緩慢反応が出た後に、下痢や一時的な便秘、目ヤニ、青鼻、痰、発心、吹き出物、かゆみ、発熱などの排泄反応が始まります。これらは、デトックスを始めてから早い時期に起こるといわれている好転反応です。

頭痛や吐き気などの回復反応

緩慢反応、排泄反応と続いたら、次に回復反応があらわれることが多いです。新しく細胞が再生するときに還元するときに生じる生体反応だといわれています。回復反応の症状は、頭痛や吐き気、背中の痛み、発熱などが有名です。

健康状態が悪い人ほど強い反応が出る

健康状態が悪い人ほど、強い反応が出ます。体質が過敏な方、病気がちな方は、一時的な便秘、下痢、発汗などの反応が起こりやすいです。アトピー性皮膚炎の方など、皮膚が過敏な方は、全身に腫れやかゆみの症状が出ることもあります。

好転反応の症状や期間は人それぞれ

好転反応の症状や期間は人それぞれで異なります。例えば、健康状態、食生活、生活習慣、生活環境、飲んでいる薬によっても個人差が出るので、上記の好転反応の症状がすべての人に当てはまるということはありません。また、好転反応は何度も繰り返しますが、繰り返すたびに徐々に症状が弱くなります。

デトックスとダイエットの関係

デトックスはダイエットの方法としても注目されています。

デトックスで便秘解消すると

便秘になると、体重が増えたり、下腹部が出てスタイルが悪く見えるなど、ダイエットにとって良いことがありません。デトックスで便秘解消をすると、体重が軽くなったりスタイルが良くなったりと、ダイエットの成果としてあらわれます。

デトックスでむくみがとれると

運動不足などが原因でむくみやすくなっている人は、血行が弱くなっており、水分を運び出す効率が下がっています。デトックスはむくみ解消にも効果的で、溜まった水分が取り除かれて代謝が良くなり、尿の出が良くなるなど水分を運び出す効率がアップ。立ち仕事やデスクワークなどが原因で足がむくみやすい人は、ストレッチをして血液の巡りを良くすると、デトックスによるむくみ解消効果もアップします。

デトックスで代謝が上がると

デトックスで新陳代謝を良くすることで、痩せやすい体になれます。人にはもともとデトックスの機能がありますが、ほとんどの方がデトックスが追い付かず、毒素を体内に溜め込んでいる状態。余分な毒素や老廃物が溜まっていると、体の機能が低下するだけでなく、痩せにくくなるといわれています。

デトックスで血行が良くなると

血行が良くなることで、隅々までリンパ液が行き渡りセルライトが改善される効果も期待できます。血行が促進されると、溜まった毒素や老廃物に加え、脂肪を排出する働きが活性化するからです。特に、マッサージによるデトックスを行うと、セルライトの改善効果が高くなります。

デトックスで内蔵機能がアップすると

デトックスで内臓機能がアップすると、血液の流れが良くなり、代謝がアップして脂肪が燃焼しやすく痩せやすい体になります。また、内臓機能が向上すると、自律神経も活性化。血液の流れ、内臓、自律神経、代謝は、これらすべてが関わり合っているので、デトックスをすることで、ダイエットと健康と美容の全てに効果的だといえます。

美容と健康と痩身が手に入るデトックス

デトックスをすることで、美容と健康と痩身の全てが手に入ります。デトックスをするには水分を十分に摂ることが大切。シンプルに水を摂るだけでも良いですし、デトックスウォーターやデトックスジュースなどを手作りするのもおすすめです。

さらに、運動やマッサージや入浴など、他にもデトックスする方法はいろいろあります。自分に合うデトックスの方法を試し、美容と健康と痩身を手に入れましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール