健康・運動

デトックスとは?無理せず始めて体の内側から美しくなろう

デトックスとは体内にある毒素や老廃物をきれいにすることです。毒素はあらゆるところにあり、空気中に含まれる大気汚染物質やたばこの煙、着色料などの食品添加物など知らないうちに体内にたまっています。今から簡単にできるデトックスを始めましょう。

体の内側から「美」を実現するデトックス

便秘で便がたまっていると、毒素が体中を巡り、体調が悪くなります。さらに、血流が悪いことで老廃物が体の中にたまっていると、活性酸素がでて肌があれて、ニキビ、吹き出物ができやすくなります。喫煙や汚染物質、アルコール、化学物質などをできる限り取り除いてデトックスを行い、きれいな体になりましょう。

デトックスに向いている人

ダイエットをしたいと思っている人や便秘に悩んでいる人、目の下がたるんで老け顔に見える人、体がだるいと感じて疲れている人や肌トラブルがある人などにデトックスは効果があります。

ダイエットしたい人や便秘を改善したい人

デトックスして体の代謝をよくすると、ダイエット効果があります。デトックスをすると、血流が良くなるので体を維持するために必要な基礎代謝が上がり、知らないうちに消費カロリーが高くなります。便秘をすると、体の中に毒素がたまったままの状態です。便秘を解消してデトックスするためには腸の働きをよくする必要があります。

デトックスといえばダイエットに最適な手段です。食事で食物繊維の摂取量を増やしても、便秘の改善がみられない人にはジュースデトックスが最適です。おすすめのジュースはアロエベラジュース。消化機能を高め、肌をきれいにする作用がある、非常に優れたジュースです。それと、1日1.5Lの水を飲むことによってデトックス機能を高めます。

目の下にたるみがあり老けてみられる人

目の下にたるみがあり老けてみられる人や目が腫れぼったい人も、デトックスによりスッキリした印象に変身できるかもしれません。目のむくみを解消し、魅力的な目にするには、腎臓の機能をよくして、水分がたまらないように、十分にデトックスすることが大事です。

体のだるさや疲れを感じている人

体のだるさや疲れの原因は、体の毒素の蓄積によるものかもしれないので、デトックスを実施すれば体が軽くなったように感じるはずです。老廃物は排出される前に、血液と一緒に体の中を循環してから排出されるからです。そのため、体のだるさを感じたり、疲れを感じたりするのです。老廃物を体からきれいに流してデトックスすることは、身体的にも精神的にも健康な体になり、活力を取り戻します。

敏感肌の人やアレルギー体質の人

敏感肌の人は、刺激を受けると敏感に反応する肌のことです。アレルギー体質の人はアレルゲン物質が体内に取り込まれるとアレルギーを発症します。敏感肌の人やアレルギー体質の人は、デトックスすることでこういった症状の改善が期待できます。

実際に食物繊維を含む玉ねぎの皮のスープで解毒し、無添加食品にすることで、アトピー性皮膚炎が解消されたという例があります。

夜にぐっすり眠れない人

ストレスを感じると、ストレスホルモンが多量に出てきます。ストレスホルモンのコルチゾールは副腎皮質ホルモンの一種です。一般に睡眠時はコルチゾールは抑制され、朝方に一番多く分泌されますが、ストレスを受けると、分泌量が増加し快適な睡眠の邪魔をします。

一方、メラトニンは眠る時間だと告げるホルモンですが、体内に過剰な毒素が蓄積するとその量が減少してしまうので、夜に何度も目が覚めてしまったりします。コルチゾールを減らし、睡眠ホルモンであるメラトニンを増やすためにデトックスして質の良い睡眠をとりましょう。

生理不順に悩んでいる人

生理不順のような月経の問題を抱えている人も、デトックスを実践することで改善する可能性があります。体内のデトックスは腎臓、腸、肺、リンパ、及び皮膚によって毒素を排除しています。デトックスプログラムでは、断食によって器官を休めて、身体の毒素を出すために肝臓を刺激し、腸、腎臓、皮膚からの排出を促進し、血液の循環を促進して健康な栄養素をとりいれることで生理不順が改善されています。

頭痛で悩んでいる人

私たちは知らないうちに有害な毒素を取り込んでいます。大気汚染物質や有害な紫外線、残留農薬、食品添加物、トリハロメタン等の有害物質を体内に取り込むことでセロトニンが少なくなり、片頭痛を起こす原因となり、それが慢性になります。頭痛は体の調子が悪くなっているサインです。頻繁に頭痛を感じるようならデトックスすると良いでしょう。

簡単にデトックスを始める方法

デトックスを簡単に行うことができる方法は、砂糖の量を減らすこと、水分量を増やして老廃物を出すこと、サウナに行って汗を出すことや古い角質を除去するピーリングをすること、定期的に運動をすることで代謝を良くすることです。

砂糖の摂取量を減らす

精製している砂糖は、陽性の要素を少なくして、カリウム、ナトリウムを増やすので体が陰性になります。血液を酸性にして抵抗力を低下させます。砂糖を食べると、血糖値がすぐに上がり、1時間もすれば下がるのでインシュリンの働きが弱くなります。

デトックスでは砂糖の摂取量を減らすことから始めます。砂糖以外には、はちみつやシロップ、人工甘味料も含まれます。これは、効果的なデトックス方法というだけでなく、とても健康的であるといえます。砂糖を多くとると、体がインシュリンを要求して、すい臓に負担を掛けてしまいます。こういった習慣は体重増加、糖尿病や慢性疲労の原因になってしまうのです。

水分の摂取量を増やす

水分補給もデトックスに効果があります。ダイエットのためだけでなく、二日酔いなどの場合のデトックスにも水分補給が良いといわれます。デトックスを行っているときは1日3Lの水分が必要とされています。しかし、1日に3Lを水だけではなかなか飲めないので、スープやスムージー、緑茶、ハーブティ―など、さまざまな方法で水分を飲むように心がけましょう。特に、繊維が多い果物、野菜、穀類などを食べるときは水分を多く必要とします。

朝にレモンたっぷりのレモン水を飲むことで、消化を助け、体内のデトックスを促進させます。また、お茶には、抗酸化作用があり、コーヒーのカフェインより穏やかで元気になります。

定期的にサウナへ行く

定期的にサウナへ行くことで、簡単に汗をかいてデトックスができます。また、ダイエットに最適な体作りもできます。サウナに入ると、肝臓で処理された毒素が汗となってたくさん全身から排出されます。サウナはデトックスを行うために非常に効果的な方法です。

ピーリングをする

ピーリングは、古い角質を取り除き、肌に潤いを与えることで皮膚の新陳代謝を促します。ニキビ跡やしわ、くすみ、しみ、毛穴の皮脂を取ることなどに効果的です。肌のターンオーバーをリセットしたり、肌をデトックスするためには、ピーリングやオイルマッサージは最適だといえます。本格的なピーリングをしたい人は美容外科でケミカルピーリングを行うこともよいでしょう。

定期的に運動をする

血液の循環やリンパの流れを改善するため、定期的な運動をする人のほうが体内に蓄積する毒素が少ないと実証されています。定期的な運動をすることは、ストレスが緩和され、消化機能が改善し、関節の柔らかさを保ち、細胞が活発に動くようになるので、体内の循環が寄り促進されます。

4つの1日デトックスプログラム

デトックスするには、断食する期間を設けましょう。肝臓に刺激を与え、毒素をすべて排出してから、栄養を取り込んで体内をきれいにします。

サラダなどを食べるローフードデトックス

加熱調理をせずに食材をそのままの形で食べることによって、栄養素や酵素を取り入れ、体に備わるデトックス能力を刺激し、体をデトックスするというプログラムです。体は酵素を消費しながら、身体や脳を動かしている大切な働きをするものです。しかし、酵素はストレスや加齢で減少するので補給することが大事です。

酵素は熱に弱いので、生のまま食べることが一番効果的です。ローフードである野菜やフルーツは食前に食べることで消化の負担が少なく、血糖値の上昇を防ぎ、効果的にデトックスされます。

ジュースを飲んで過ごすドリンクデトックス

朝食から夕食までジュースだけで過ごすことで、いろいろな毒素を素早く排出できるといわれます。ニコール・リッチーなども行っているそうです。リンゴ、ニンジン、黒ブドウ、オレンジなどの6種類の季節の果物や野菜をまぜて1日6Lのジュースを飲みます。ジュースにアーモンドミルクを加えてもよいでしょう。このデトックス療法は3日程度行いますが、糖尿病や腎不全の人、妊婦や高齢の人は避けてください。

食物不耐性対策でデトックス

食物不耐性の人は、特定の食べ物を食べると、その食べ物に対する酵素をもちあわせていないので、疲労や呼吸困難、腹痛、頭痛、吐き気といった症状を起こします。特に、グルテンのようなタンパク質が腸壁に有害な作用を起こす可能性があると知られていますので、そのような食品を食べないで過ごすことで体をデトックスし、肌トラブルのような症状の改善が期待できます。

ファスティングでデトックス

ファスティングは断食のことです。月に1回ほど断食することで完全に体の老廃物を出し切る方法で、ドイツやロシアでは非常に人気があるデトックス方法です。実際の断食は1週間続きますが、ファスティングは1~3日程度です。

断食をすることで、胃腸を休ませて自然治癒する力が高くなります。腸を休ませると便通が良くなり、尿は濃くなります。デトックスにより老廃物が流されるので、気分が前向きになり、頭がすっきりします。よく眠れ、免疫力がアップします。慢性炎症は精神神経疾患や自己免疫疾患の発症に悪影響を及ぼすと知られていますので、ファスティングによって食品経由の中毒症状を妨げることで、症状の素早い改善が期待できます。

デトックススープのレシピと作り方

デトックススープで簡単にデトックスを始めよう。

肝臓の働きを助けるアーティチョークスープ

アーティチョークは肝臓の働きを助けてくれます。肝臓、腎臓、腸をキレイにしてくれる理想的な食材です。

原材料

冷凍アンティチョーク4個、白ワイン2カップ、ガラナ種子8個、生クリーム20cc

つくり方

  • 1.アンティチョークを洗って刻み目を入れて、10分間蒸す
  • 2.アンティチョークをカットし、ガラナ種子と白ワインを入れて火をつけて温める
  • 3.最後に生クリームを回しかけて出来上がり

ダイエットの味方トマトスープ

トマトはダイエットに役立つだけでなく美肌作りにも役立ちます。また、トマトは、悪玉コレステロール値を低下させ静脈や動脈の硬化を防止してくれるので、心臓の味方にもなってくれます。

原材料

トマト缶1kg、リンゴ2個、玉ねぎ1個、レモン半個、レモンジュース、バター20g、コーンスターチ大さじ2杯、砂糖大さじ1杯、セモリナと塩、こしょう少々

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

つくり方

  • 1.玉ねぎの皮をはがしてスライスする
  • 2.バター10gで玉ねぎを揚げる
  • 3.残りのバター10gとトマト缶を加えて5分間炒めてから水50mlを注ぎ、塩と砂糖を加えて、弱火で20分間調理する
  • 4.りんごを洗い、芯をくり抜き、キューブにカットする
  • 5.レモンジュースとレモン半個をボ―ルに入れる
  • 6.少量の水とコーンスターチを混ぜておく
  • 7.のボールに3のトマトスープを入れてふるいにかける
  • 8.鍋に戻し、6を加えて煮る
  • 9.スープボールに注いで、リンゴのキューブを上に浮かす

風邪の予防にもなるスパイシースープ

スパイスには、抗酸化物質グルタチオンの生成を促すものがあります。またこのようなスパイスには肝臓を保護する働きがあります。

原材料

ブロッコリー1個、セロリ1個、チョウザメ1/2、玉ねぎ1個、ニンニク2片、刻んだクローブ2個、刻んだショウガ大さじ1、ウコン大さじ1、刻んだコリアンダーの葉1枚

つくり方

  • 1.中温で油を熱する
  • 2.玉ねぎ、、ウコン、ショウガを加え、玉ねぎが透明になるまで炒める
  • 3.ニンニク、セロリ、ブロッコリー、フェンネル、コリアンダー、塩半分を加えて2分間温める
  • 4.残りの塩と、コショウ、水を加えて、沸騰したら温度を下げて20分間煮る
  • 5.火を止めて全体を混ぜて出来上がり

血糖値を下げるカリフラワースープ

カリフラワーには血糖値を下げる働きがあるとされるので、脂肪の蓄積を予防することが期待できます。また、食物繊維やミネラルも豊富なので理想的な食材です。利尿作用もあるのでデトックスに効果的です。

原材料

カットカリフラワー1個、カットニンジン400g、玉ねぎ1個(1/4にカットしたもの)クミン小さじ1、野菜ブイヨン1個、塩、こしょう

つくり方

  • 1.鍋に1.5Lの水を入れて、タマネビとブイヨン1個を入れて沸騰させる
  • 2.沸騰したら、野菜とクミンをいれる
  • 3.温度を下げて20分間煮る
  • 4.少量の塩、コショウを加えて出来上がり

便秘解消を助けるリーキスープ

西洋ねぎのリーキは、食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富で便秘解消に役立つといわれます。クリームスープとブロススープ、どちらもおすすめです。

原材料

ネギ4本、ジャガイモ3個、バター50g、生クリーム大さじ1、野菜ブイヨン1個、ニンニク1片、塩、こしょう

つくり方

  • 1.ネギは洗ってカット、ジャガイモは皮をむいてキューブにカットする。
  • 2.キャセロールにバターを溶かして、低温でかき混ぜながら、10分間煮て塩、コショウをくわえる
  • 3.水を1L注ぎ、野菜ブイヨン1個を加え、火をつけてから沸騰させ、弱火にして30分の煮込む
  • 4.クリームを加えて弱火で3分間混ぜながら加熱して出来上がり

デトックスできるハーブティー

紹介するハーブティーは消化器系のデトックス効果が高いオレガノ、ネトル、コリアンダー、レッドクローバー、エパソーテのティ―を選んでいます。

便秘解消を助けるオレガノティー

材料は水500ml、オレガノの葉30g、ハチミツ25gです。鍋で水を沸かし沸騰したらオレガノの葉を加えて1分浸します。火を止めて数分間冷ましてから茶こしでカップに入れハチミツを加えて飲みます。便秘の解消に効果があるので、食後に飲むことがおすすめです。エッセンシャルオイルを入れると、抗酸化作用、抗菌作用、抗発がん作用があります。

肝臓のデトックスに最適なネトルティー

材料はネトルの葉5枚と熱湯200mlです。熱湯の中に葉を加えて10分間そのままにして茶こしでこしてから飲みます。ネトルティ―は、体の解毒に大きな効果があり、特に腎臓をサポートし、老廃物を除去する働きがあります。ビタミンCや鉄を含む食品と一緒に摂ると、肝臓の解毒に効果があります。

腸に優しいコリアンダーティー

材料はコリアンダーシード15gと水500mlです。鍋で水を沸かし沸騰したらコリアンダーシードを加え、弱火にして5分間そのままにして、火を止めて5分置いてからこして飲みます。コリアンダーは下痢や便秘、痛みに作用して、消化器官に蓄積している老廃物を取り除きます。抗酸化作用があるので、エイジングケアにもよく、ビタミンCやカルシウム、鉄なども豊富に含んでいます。

血液をキレイにするレッドクローバーティー

熱湯250mlにレッドクローバーの葉5gを加えて15分間待ってからこして飲みます。レッドクローバーはデトックス効果が高いハーブで、レッドクローバーティーはとてもきれいな色がでます。また、女性ホルモンと似たイソフラボンを豊富に含み、大豆イソフラボンより吸収力が高く、胃腸の働きが悪い人にも効果があると言われています。

メキシコの伝統を感じるエパソーテティー

材料は水1L、エパソーテの花と葉50gです。鍋で水を沸騰させてエパソーテを加えます。5分間沸騰させてこして飲みます。食後1時間後に1杯飲むと良いそうです。エパソーテは、寄生虫の感染予防、鼻汁が出るとき、せきが出るときに使われていて、胃腸系の不調に効果があります。それだけでなく、脂肪やコレステロールを減らして甲状腺機能を維持します。

体のデトックスパワーを高める方法

体内のデトックスには、ファスティングをすることで内臓が休息し、体内の老廃物が排出されます。すると、解毒作用が高い肝臓や腎臓の働きを活発にして、腸の働きも活発になり、肌のターンオーバーが促進されます。そのうえ、血液の循環が良くなるので、ますますデトックスパワーが高くなります。

ファスティングで体を休ませる

私たちの体も休憩が必要です。睡眠をとるようにファスティングで消化器系を休ませてあげると、体のデトックスパワーを高めるのに役立ちます。ファスティングの方法は1~3日間の断食をして、その後、果物や野菜ジュース、水などをしっかりと摂取します。

体内にたまった環境有害物質や添加物などの老廃物を尿、便、汗から排出し、その後、体内に良い栄養素を取り入れるため、きれいな血液の循環に改善します。

肝臓と腎臓の働きを促進する

肝臓や腎臓には毒素を排出する働きがあるため、この2つの臓器の働きを促進することも、体のデトックスパワーを高めるのに役立ちます。肝臓には解毒作用があり、体内にいる病原体や外から入ってきたアルコール、有害物質を解毒するので、非常に大切な働きをしています。

腎臓は、体液やミネラルバランスを調節し、1分間に200mlの血液を受取り、ろ過して血液をきれいにします。腎臓の機能が正常に作動しない場合は透析しないと体中に血液が回ってしまいます。体内の主な解毒作用は肝臓と腎臓で行われるので、肝臓と腎臓の働きを促進することは体内を浄化します。

腸活や肌活をする

肝臓と腎臓と同じように、腸の働きや肌の状態も体のデトックスパワーに影響しますので、腸活や肌活をすることで体のデトックスパワーを高めることができます。まず、デトックスしてヨーグルト、牛乳、チーズ、納豆などの善玉菌を摂取して腸の中にあるビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌を増やし、腸内環境を整えることで便通を良くして腸の活性化につながります。

また、デトックスすることで、肌のターンオーバーも活性化して潤いある肌をとり戻すことができます。また、外からも化粧水をたっぷりとつけること肌活を行います。

血液の循環を改善する

血液がキレイで血液の循環が良いということは、全身がキレイだと言っても過言ではありません。血液の循環を改善することは体のデトックスパワーの要です。血流が悪いと、手足が冷たく、内蔵機能の働きが低下します。また、ポンプの役目をする心臓へ血流がうまくいかないので、全身に酸素がいきわたらず、すぐに息切れするようになります。水分をしっかり飲んでデトックスすることは血液の循環を良くして、体を健康にします。

世界各地のデトックス施設

スペインやイタリア、オーストリアなど世界各地にデトックス施設があります。各地のデトックス施設の概要を紹介します。

スペインのデトックス施設

ストレスや座ってばかりの生活、カフェインやアルコール、喫煙、汚染された空気、食品添加物や薬の添加物などの化学物質は体内に毒素を蓄積します。スペインのデトックス施設が取り入れているSHAメソッドのデトックスプログラムでは、体を解毒し、健康な食事や自然療法、マクロビダイエットや指圧マッサージのような東洋のセラピーなどを通じてデトックスできます。デトックスは活力を回復し、気持ちを前向きにします。

イタリアのデトックス施設

スパリゾートのヘルスセンター内で提供されるプログラムで、デトックスの他アンチエイジングなどのプログラムもあります。例えば、3日間のプログラムでは、2つのパーソナルトレーニングセッション、フルボードデトックス料理とスムージー、エクスフォリエイトデトックストリートメント、デトックスバス、デトックスコンプレッション、デトックスマッサージ、リンパ管排水処理、ヘルシークッキングレッスン、活性化フェイシャルを行っています。

オーストリアのデトックス施設

体重増加から不眠症まで様々な問題を改善するためのデトックスプログラムを受けることができます。マリア・ヴェルトでは、特別なマッサージ、毒素を除去し、体脂肪を減らして精神的なバランスを高めるフィットネスプログラム、消化器系を健康にし、肌をきれいにする医療スパのプログラムなどが行われています。

インドのデトックス施設

デトックスプログラムは5日間の宿泊プランからあり、オーガニック食品を食べ、血液循環やリンパ系の改善を目指します。インドで代表的な施設がスパリゾート「アナンダ」です。アーユルヴェーダ体験ではアーユルヴェーダ医師やセラピストが毒素を排除するために、医師の処方による全身治療マッサージやアーユルヴェーダダイエットプログラムを行っています。

トルコのデトックス施設

アルカリ性ダイエット、ジュースファスティング、ローフードダイエットから食事を選べてデトックスできます。毒素の排除は7~10日で行われ、100%アルカリ性のジュースで血液を酸性からアルカリ性に変えて、病気を予防します。コロンマを使った生フードで大腸をクレンジングします。

タイのデトックス施設

タイは熱帯気候なのでデトックスに最適な場所です。プーケットにある施設のデトックスプログラムでは、ローフード、スムージー、フィットネスプログラムなどを通じてデトックスできます。さらに、ヨガやめい想、ライフコーチングが感情や過去のブロックとなっている経験等を外して前向きな感情になるサポートをします。

デトックスして体の内側から美しくなろう

体に老廃物がたまると、疲れやすくなったり、アレルギーが出たり、夜寝られない等の悩みが出てきます。デトックスして体の老廃物を出すと、肝臓や腎臓を活性化させ、腸活や肌活になり、血流を良くします。

デトックスには、ローフードデトックス、ジュースデトックス、食物不耐性によるデトックス、ファスティングデトックスがあります。それらを組み合わせてデトックスすると、より効果的に毒素を外へ排出できます。月に一度のデトックスをして、体の内側から健康で美しくなりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧