• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 好きな人ができた。恋を成功させるためにはどうしたらいいの?
恋愛

好きな人ができた。恋を成功させるためにはどうしたらいいの?

好きな人ができた場合どうすればよいかわからず、そのまま流れに任せてしまい叶わぬ恋で終わってしまう人もいます。好きな人ができたら、まずは何をするかという行動ポイントを把握しておくことで、恋を進展させられます。焦らず慎重に行動しましょう。

好きな人ができたら何をやればいいの?

好きな人ができたら、どうすればいいか悩んでしまうのが女心です。相手に振り向いてもらうために、いろいろな努力や自分磨きをしたり、いろいろな方法で振り向かせたいと思います。しかし、振り向いてもらえない場合、嫌われたらどうしようという不安で弱気な気持ちにもなりやすいです。

相手に自分の気持ちを伝えるべきかどうか、相手とどのような関係になりたいのかを焦らず冷静になって考えましょう。まずは、好きにな人ができた場合、何をすればよいのかというポイントを押さえておくことで、その後の行動がとりやすく、自分が取るべき行動が見えてきます。気持ちが高鳴りますが、落ち着いて判断していきましょう。

こんな行動をしていたら相手のことが好きなのかも?

まずは、自分が相手のことが好きなのかどうかという気持ちを確かめることが大切です。「好き」という気持ちに気が付くことで、心の迷いが晴れていきます。

気がついたら相手のことを考えている

気が付いたら、相手のことを考えているということは、少なくとも相手のことが気になっていることです。「好き」という気持ちなのかどうかはまだわかりませんが、別のことを考えなければならないのに、相手のことを考えてしまうことは、意識が相手に向いていることです。

気になる存在でも段階があり、何となく気になる程度の段階であればまだ「好き」という気持ちに達していませんが、気が付いたらいつも相手のことを考えているのであれば、「好き」という表現が適しています。

もっと相手が知りたいと思う

相手のことを考えるだけではなく、もっと相手のことが知りたいとおもうことも「好き」という気持ちに近いです。嫌いな相手に対しては、知りたいという気持ちにはならないので、知りたいと思う探求心があることも、相手のことが好きであるまたは、気持ちが大きくなりつつある証拠です。

相手が今頃何をしているのかを考えるということは、相手についてもっと知りたいということです。自分の意識の中に少なくとも相手の存在があり、相手に意識が向いていることになります。相手の行動が気になり、どんな人なのかを知りたいと思う気持ちがあることも、相手が好きである可能性が高いです。

気がついたら目で追っている

気が付いたら目で追っているという行動も、相手のことが好きである行動のひとつになります。人は、気にならない人には目がいかず、自分にとって興味のある人を見てしまう傾向があります。相手を目で追うという行動は、すでに相手のことが好きになっている傾向があるので、自分の気持ちと向き合ってみましょう。

何となく目に止まるという程度のときもあれば、相手に気が付かれないように彼の行動や仕草などをチェックして、もっと見ていたいという人もいます。何となく目で追うということも、まだ好きなのかは気が付いていない場合が多いですが、少なくとも相手に対して好意があることとして意識してみましょう。

相手のことをすぐに見つけることができる

相手のことをすぐに見つけることができることも、相手を好きになっている証拠になります。相手がいつもどこにいるのかを把握できているため、見つけることができるのです。自分にとってどうでもよい人や、関心のない人に対しては、どんな場所にいてもどうでもよいと考えてしまい、自分にとって大切に思う人に対しては、どこにいるかを把握しておきたいと思うようになるのです。

いつもとは違った場所にいても、すぐに相手を探し、見つけられるとほっとした気持ちになります。何となく好きという気持ちではなく、かなり「好き」という気持ちであることを認識しましょう。相手を見つけられると「好きかも」という気持ちに気が付けるため、自覚できている人は多いです。

話しているときに頭が真っ白になる

好きな相手と話をする場合、頭が真っ白になってしまう傾向があります。気になる程度なら話せるのですが、好きな気持ちが大きくなればなるほど離せなくなる人は多いです。友人のような関係で、相手とコミュニケーションが取れているという人でも、相手を意識すると急に離せなくなるという人もいます。

相手を意識しすぎてしまい、楽しく話したくても話せないという場合、そっけない態度をとってしまうという場合も、意識しすぎてしまうことで取ってしまう態度なので、相手を誤解させないように注意しましょう。

他の人と話していると不安になる

自分が気になっている相手が、他の女性と話をしているだけで不安になるということは、すでに相手を好きになっている証拠です。話をしている姿が目に入ることでも相手を意識していることで、他の女性と楽しそうに話しているというだけでも、自分のモチベーションが下がってしまいます。

相手に気が付かれないようにするためにも、不安な気持ちを表に出さずにして、自分もアピールできる方法を考えておくことが大切です。相手が気になるということは、少なからずこのようなことが起きます。仕事中であれば気持ちを割り切り、大人の対応をしましょう。

好きな人ができたらまずは行動しよう

好きな人ができたら、行動に移していくことが大切です。相手のことが好きであることを自覚できたら、積極的に相手に振り向いてもらうことを考えましょう。最初から、男性が自分のことを好きなことはほぼ無いので、振り向かせる方法に終始することです。

自分が気になっているだけで、まだ出会っていないという場合は、出会いというきっかけを作ることが大切です。出会いはとても大切で、相手によい印象を与えられるようにしましょう。出会う前に、相手の趣味や好みなどの情報を把握しておくと、話題作りもしやすく雰囲気よく話ができるので、高鳴る気持ちを抑えながらきちんと行動に移していきましょう。

好きな人ができたらまずやるべき行動

好きな人ができたら、やるべき行動があります。恋を成就させるためにもポイントを押さえておきましょう。

まずは話しかける回数を増やす

相手と話すことは恥ずかしいことですが、自分の気持ちから逃げずに自分から相手に話しかけてみましょう。話しかけることで自分の存在をアピールでき、話題によっては楽しく会話ができるようになります。たかが会話と思う人も多いのですが、会話をしないと相手がどのような人であるかがわかりません。

相手に気持ちがあるが、実際に話してみると違ったという場合もあるため、自分の気持ちを確認するためにも積極的に話しかけてみましょう。自分が思っていた通りの人であるかもしれないので、まずは会話ができる環境を作ることが大切です。焦らずに行動しましょう。

相手の話と自分の話は8:2の割合で聞き手に徹する

会話をする場合は、自分が聞き手に回ることがポイントです。8:2の割合で、相手に話をさせてあげられる雰囲気にすることがポイントになります。相手がどんな人なのかを聞き出せるので、自分にとっても嬉しいです。相手が満足できるくらい話せたら、自分のことも聞いてくれるようになるので、タイミングをみて話すようにしましょう。

相手が聞いてもいないのに話すのは、相手が聞いていない可能性もあります。相手も自分のことを聞いてくれるような話の展開になってから話すようにしましょう。自分のことも聞いてくれるということは、嫌いな人ではない証拠にもなります。まずは、相手にお話をさせてあげられる会話の流れができるように考えておきましょう。

連絡先を知らなければ教えてもらう

相手とコミュニケーションを深めるためにも、連絡先を知っておきましょう。知らない場合は積極的に聞くことです。2人が出会っていない場合は、出会いのきっかけを作ってから自然な流れで連絡先を交換するのが理想です。連絡先の交換は、相手に不快な気持ちにさせてしまうことのないように、雰囲気のよいときに聞き出すことがポイントです。

連絡先を交換出来たら、すぐに連絡を入れましょう。しっかり出会いというきっかけが作ることができ、連絡先を交換できたのですから、お互いの気持ちが冷めないように連絡をしてみましょう。このときに、お互いの仲を深められるチャンスになりますが、しつこくなりすぎないように注意しましょう。

相手に恋人がいるか調べる

最初に、相手に恋人がいるかどうかを調べておきましょう。連絡を取る前や相手が気になるという段階のときに、相手に彼女がないかどうかという情報を把握しておくことが大切です。いないことを確認できれば、相手に集中できます。実際に連絡を交換できたときでも、相手に直接恋人がいないかどうかを確認しましょう。

自分が把握していた情報と異なる場合や、すでに彼女ができてしまったという場合もあります。しかし、交際している人がいて、別れたいという状況かもしれません。いろいろなケースがあるので、本人に確認しておくことが大切です。恋人がいる場合は、必要最小限の連絡に留めておきましょう。

好きなものを知る

相手の好みを知ることが大切です。好きなものだけではなく苦手なものも知っておくと不快な気持ちにさせないので、どちらとも把握しておきましょう。好きなものや趣味を把握できると、相手に合わせて趣味の話で会話を盛り上げることができ、よい雰囲気を保てます。

よい雰囲気が続けば、また話したいという気持ちにさせられ、自分の好感を持ってくれるようになります。自分も相手の趣味に合わせ時間を費やせば、一緒に趣味を楽しめる仲間としても好意を抱いてくれる可能性も高まります。好きなものを知ることで、これからの進展につなげられるきっかけを作れるのです。

相手の好きなことにも興味を持つ

相手の好きなことにも興味を持ち、自分も相手の好きなことに時間を費やしてみることもよい方法です。相手と同じ趣味ではなく違った趣味かもしれませんが、自分が相手に合わせることで相手の趣味や好きなことに興味がもて、話題を広げることができます。

相手側も、自分と同じことを好きになってもらえるとして、好感を持ってくれる可能性が高くなります。同じ趣味や好きなことができ、楽しいと思えるようになるとフィーリングも合うようになり、二人の仲を深められるきっかけにもつながります。

共通の会話で盛り上がる

共通の会話で盛り上がるということもよい方法です。そのためには相手の情報をあらかじめ把握しておくことが大切です。出身地が同じだと共通の会話で盛り上がることができ、話題も豊富なので飽きずに会話を楽しめます。好きなお店や料理など、話をしていく中でも共通するポイントを見つけられる場合もあり、発見できるとさらに楽しく感じられます。

相手と共通の会話ができ、楽しく話ができるとまた話したいと思える仲になれるため、2人の進展もスムーズにいきます。お互いにもっと話したい、もっと知りたいという気持ちになるので、共通の会話ができるように話題を見つけておきましょう。

友達と一緒に遊びにいく機会を作る

「2人でデート」という関係に至っていない場合は、友達と一緒に遊びに行く機会を作ってみましょう。このとき、相手と2人きりになれる瞬間を作ってもらうことも大切なポイントになります。あらかじめ自分が相手に好意があることを知っている友達に計画してもらうとよいです。

自分の友達に、自分が気になる相手を取られないようにして、積極的に自分を相手にアピールできるようにしましょう。よい雰囲気になれたら、2人だけで会う約束ができるかもしれません。また、友達を通して遊ぶことで、いろいろと楽しめる要素も増え自分が知らない相手のプライベートを見ることができます。友達とも相手とも楽しく過ごせるので、仲を深めるきっかけとして計画を立ててみるとよいでしょう。

自分磨きも大切

相手を振り向かせるだけではなく、自分磨きも大切です。どのようなポイントを磨けばよいのか把握しておきましょう。

自分に自信を持つ

自分磨きに大切なことは、自分に自信を持つことです。弱気になっていると自然に表情や仕草に出てしまいます。相手に自分の魅力をアピールするためにも、弱い自分のままでは上手くできません。自分に自信を持てるような強い心を持つことです。

そのためには、得意なことを作ることです。自分が得意とする分野を磨くことで、自分に自信を持つことができます。相手に認めてもらえる分野であれば、なおさら自分になりアピールポイントにもなるので、自分が得意とすることに磨きをかけていきましょう。

メイクやヘアアレンジを学ぶ

ヘアメイクやヘアアレンジを学ぶことでも、自分磨きにつなげられます。いつも自分の史上最高の姿を見せるようにすることを心がけることで、女子力を高め周りの女性より輝いて見えるようになります。人は外見だけでは判断できず、内面を磨くことから始める人もいますが、外見も大切なポイントです。

外見の印象は、相手に好印象を与えられる方法になり、内面に入る前の重要なアピールポイントになります。メイクやヘアアレンジに心がけているつもりでも、度が過ぎてしまうと逆に相手が引いてしまう場合もあります。ナチュラルな女性が好きという男性が多いので、特にメイクは厚くなりすぎないように注意しましょう。

笑顔を心がける

無表情な顔や、不機嫌な顔は、誰でも不快な印象を与えてしまいます。普通にしていても笑顔の人は、声をかけやすく会話をしても雰囲気よく話すことができます。笑顔を心がけることで、不思議と内面が磨かれ自分のモチベーションも高めることができ、それを維持できるようになります。

嫌なことがあっても笑顔でいることを心がけることで、強い自分をキープでき、場の雰囲気も考えられる素晴らしい人に成長できます。簡単なようで難しいことですが、気持ちを切り替えて自分のモチベーションを高める工夫を取り入れてみましょう。

友達以上に想ってもらえるように女性らしい一面を見せる

自分を友達以上の異性として受け入れてもらうためにも、女性らしい一面を見せることが大切です。特に、普段から仲がよく話をする機会がある人は、自分を異性として見られていない可能性があります。また、友達以上として見られていない場合もあることを考えておきましょう。

女性らしい一面を見せるためには、いつもとは違った雰囲気と見せるとインパクトを与えることができます。太っている人はダイエットをして綺麗になることで、相手を振り向かせられる可能性が高くなり、相手に優しい行動を取るという方法も、相手を意識させられる方法になります。

自分を取り繕いすぎない

あくまでも、謙虚な姿勢でいることが大切です。アピールはもちろん大切なのですが、会話でも一歩下がって話をするなどして、相手の様子や態度を見ながら会話をすることが大切です。しかし、自分を取り繕いすぎないことも大切なことです。自分を取り繕いしすぎる人は成長できないといわれています。

積極的な自分を表現することで、相手も自分の魅力に気が付いてくれるケースが多いので、遠慮しすぎることもよくないのです。謙虚な姿勢は大切ですが、タイミングや雰囲気を見ながら上手に自分をアピールすることが大切なのです。

仲が深まってきたら

好きな相手との仲が深まってきたら、立ち止まらずに進展させていきましょう。仲が深まってきたと感じたら、ポイントを押さえて行動に移すことが大切です。

連絡の頻度を増やす

ラインなどで定期的に連絡をするようにして、連絡の頻度を増やしましょう。頻繁に連絡を取ることで、相手の中に自分という存在を加えることができます。自分を意識してくれるわけですから、その状態をいつまでもキープしたいと考えてしまう人も多いです。しかし、連絡でもタイミングが悪い場合はしつこすぎる場合は不快感を与えてしまうので注意しましょう。

連絡を増やすことは次へのステップとしてよい方法ですが、増えすぎにも注意して連絡を取るタイミングも考えて行いましょう。自分がよいと思ってやっていることでも、相手は引いているというケースもあります。相手に嫌われないように頻度やタイミングを考えて連絡を取りましょう。

2人でいる機会を増やす

2人でいる機会を増やすことも、お互いに意識し合える時間を増やすことができます。仲が深まってきたとき、相手自分に好感を持ってくれているのであれば決して嫌な雰囲気にはなりません。むしろ、一緒に居て楽しいと思えるようになるため、相手からの誘いを待ってみましょう。

相手から来ない場合でも、2人の仲がよいを感じている場合は、自分から積極的に誘ってみることも大切です。男性は素直な女性が好きなので、相手の前では素直な自分でいられるようにすると進展しやすくなります。デートを計画してみることもよい方法です。自分の気持ちを行動に移していきましょう。

好きな人だけに特別な優しさを向ける

みんなから好かれるために、みんなに同じようなやさしさで接している人もいますが、それでは相手の心に響かせることはできません。好きな人にだけ周りの人とは違ったやさしさを向けることで、自分は違う存在として見られていることに気が付かせることができます。

あからさまな態度は周りの人に気が付かれるので、さりげなく彼にだけできることを考えておくことが大切です。そのようなポイントに惹かれる男性は多く、自分の存在を上手にアピールでき、特別であることを自然に伝えることができる方法になります。

2人で遊ぶことを「デート」という

デートというと、好きという感情が伝わりやすいため、友達抜きの2人だけでデートをしてみましょう。2人しかいないので、相手のことを深く知ることができ、自分自身の魅力も彼にだけ見せることができます。このときに、普段とは違った自分本来の内面性を見てもらうように心がけると、相手もまっすぐな気持ちを受け止めてくれやすくなります。

最初のデートはとても大切で、次のデートの約束ができるかできないかなど、今後の2人の進展があるかないかに関わってきます。深く考えてしまうと楽しめないので、まずは2人だけのデートを素直に喜び楽しむことが大切です。

相手に好意を持っていることをさり気なく伝える

相手に好意を持っていることを、ストレートではなくさり気なく伝える方法もよいでしょう。「もっとあなたのことが知りたい」など、自分は相手に興味があることを理解させることで、彼も自分のことを知りたいと思ってきちんと自分を向いてくれているという好意を自然に伝えることができます。

このとき、相手の顔や目をきちんと見て話を聞くことで、相手も自分に心を開いて話してくれます。スマホや本などを見ながら話をするのではなく、私はあなたに心を開いているというニュアンスで話すと、彼も状況を察することができ、進展できるきっかけを作れます。

ストレートに自分の気持を伝える

自分の気持ちを伝えたい人は、回りくどい方法は必要ではなくストレートに告白することを考えましょう。気持ちの伝えかたはいろいろあります。電話、メールやLINE、手紙などありますが、自分が悔いの残らないような伝えかたを考え、シュミレーションやイメージを膨らませておきましょう。

万が一、断られてしまったときの対処法を知っておくと、心の傷も軽く、お互いに気まずい雰囲気にもなりにくいです。いろいろなパターンを想定して考え、タイミングや雰囲気を見ながら勇気をだして告白しましょう。まっすぐな気持ちは相手に響きやすいです。自分の気持ちから逃げず、相手と向き合って気持ちを伝えましょう。

こんな行動はNG。好かれない女性の行動

好かれるためには、好かれない女性の行動を把握しておくことが大切です。NGポイントに注意することで、好かれる女性を意識した自分磨きができます。

身だしなみが清潔ではない

人は外見ではないと思う人は多いですが、身だしなみはとても重要なポイントです。身だしなみと自分を飾るということは別と考えましょう。身だしなみを整えることで、自分をしっかり管理できるという印象を与え、清潔感をあたえられます。メイクをしていて髪も綺麗なのに、エリが汚れているという場合は不潔というイメージを与えてしまい、嫌われてしまいます。

自分を飾ることが苦手でも、身だしなみを整えることで好感度を上げられ、爽やかで清楚なイメージを与えられるのです。自分に合った服装を選んでいるかも重要なポイントです。出かける前は鏡を見て、自分をチェックしてみましょう。人は内面といいますが、外見である身だしなみも重要なポイントになります。

悪口を言う

悪口をいう人は、誰からも好かれません。場の雰囲気を悪くさせるだけではなく、人からも同じように思われていると考えましょう。人の悪い部分が見えてしまいますが、よい部分を探して人を褒めることを心がけましょう。褒めることで場の雰囲気もよくなり、人間関係も良好になります。

悪口をいうことは簡単なことですが、話してよいことはありません。人のよい部分を探して話すほうが難しく感じますが、場の雰囲気もよくなり周りから信頼される人になれるので、悪口はいわないようにしましょう。人のよい部分を探せるというポイントを自分の特技として考えることで、楽しく人と関わることができます。

ネガティブなことしか話さない

人は誰でもネガティブになりがちです。自分に自信がないのも同様で、ネガティブになるとモチベーションが下がり何に対しても意欲がわかない状態になります。ネガティブなことしか話さないと、自然にネガティブな人が集まるようになり、場の空気が重くなります。また、楽しい話をしている人の前でネガティブ発言をしてしまうと嫌われてしまいます。

人は明るくポジティブな人が好きなので、ネガティブな人は嫌われます。自分に自信を持ち、人間関係を良好に保つことで解決しやすいので、まずは自分に自信を持ちポジティブなことを話すことを心がけることが大切です。明るい話題が作れるように、人と会ったときに意識してみましょう。

自分の話しかしない

自分の話しかしないという人も、嫌われてしまう傾向があります。相手の話も聞くことで、お互いにコミュニケーションを取ることができ、話題も作りやすく会話の雰囲気もよくなります。興味がない人の話は聞かないという人でも、人は関りを持って生きているということを意識すれば、自然に聞きたくなります。

同じ職場の人や仲間で、興味がない人がいても相手の話も聞いてあげましょう。話を聞き出すことで、お互いに心を開いて話しやすくなり、深い話やジョークな話もできるようになります。人間関係も良好になるので、自分の事を話して終わりにするのではなく、相手の話も聞きだすようにしましょう。

人のせいにする

自分の責任なのに、別な人のせいにして責任逃れをする人も、嫌われるタイプです。社会人として、人間としての礼儀やマナーができていない場合が多いので、好きな人を作る前に自分の性格や考えかたを直すことが大切です。自分の悪いポイントを把握していない傾向があるので、まずは自分の間違いに気が付くことが重要になります。

そのためには、人から受ける指摘を受け流さずに受け入れることがポイントになります。アドバイスを聞き入れることで自分と向き合い、悪い部分を改善できるきっかけを作ることができます。人のせいにするのではなく、自分の責任だという正義感を持ち、素直に行動することが大切です。

相手が望んでいないことをする

相手が望んでいないことをするということも、嫌われてしまう傾向があります。お互いに気持ちがあるのにも関わらず、相手にやきもちを焼かせたいために、違う男性と楽しそうに話すということも、相手からすると不快に感じることになります。また、自分がよくても相手が傷つくという場合も同じです。

自己中心的な考えかたは、相手からも周りの人からも嫌われてしまいます。しかし考えかたを改めることで、相手は傷つくことなく、普通に接してくれるようになるので、思いやりの気持ちを持って行動することが大切です。

どんな男性にも同じように優しくする

どんな男性にも同じように優しい態度を取っていると、相手の男性は不快に感じてしまいます。誰にでも同じくやさしく接していると、どの男性も勘違いをしてしまう場合があります。優しい態度を取るのは、自分が特別だと決めた人だけにして、その他の男性には優しすぎず普通に接することが大切です。

相手に勘違いをされるような優しい態度は、気になる男性だけにすることで自分自身も気持ちにメリハリがつき、周りから見ても不快な印象をあたえずに済みます。よく勘違いをされやすいという人は、注意して行動しましょう。

クレンジングの効果を上げる方法

好きな人とうまくいくように内側・外側を磨いていこう

好きな人ができたら、自分の内面や外見を磨き、人から好かれるような自分になりましょう。自分の気持ちと向き合い、改善したいポイントを明確にすることで、自分の意識を変えることができます。また、相手に対して素直な気持ちでいることも大切で、自分の気持ちから逃げないことも大切です。自分の恋が成就できるように、自分が取るべき行動を意識してみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール