• HOME
  • 恋愛
  • 男性が告白を決意する瞬間っていつ?男性が気持ちを抑えられなくなる時とは?!
恋愛

男性が告白を決意する瞬間っていつ?男性が気持ちを抑えられなくなる時とは?!

好きな人がいる時、できれば相手の男性から告白してほしいと思いますよね。自分から言うのは勇気がいるし、恥ずかしいと考えている人は多いでしょう。そこで好きな人に告白してもらえるように男性が告白を決意する瞬間を紹介したいと思います。是非参考にして下さいね。

男性が告白を決意する時とは?

好きが止まらなくなったとき

いつどんな時でもその女性のことが頭から離れられなくなって、何をするにも彼女のことがチラついてどうしょうもなくなった時、男性は告白を決意するようです。好きな気持ちが高まると居ても立っても居られなくなってしまうのは女性も同じですよね。

相手の好意を確信できたとき

男性も女性と同じで臆病です。振られた時のダメージはとても大きく、仕事にもプライベートにも支障が出てきてしまいます。ですので、全く脈のない女性に対して告白するのはどうしても気が引けます。しかし、好きな相手が自分に対して好意を持っていると分かれば安心ですよね。

このタイプの男性に出会った時はストレートに自分も好意を持っていることを伝えると良いです。相手から「どんなタイプの男性が好きなの?」とか聞いてきた時ははぐらかすのではなく、好きな相手の特徴を言ってあげると良いでしょう。

他の誰かに取られそうになったとき

今まで恋心に気づかなかったのにある日突然ライバルが現れた時に恋心を確信することもあります。また、「この人のこと良いなぁ」と思っていたら、別の誰かと付き合いそうになっていると分かり急いで告白しなくちゃ!という気持ちになることもあるでしょう。

とくにそのライバルがイケメンだったり、熱烈にアピールしてくる人だったりするとなおさら気持ちが焦りがちです。なんだか今までと違って急に雰囲気が変わったりすると近々告白してくるかもしれません。

デートの帰りにふと寂しくなったとき

デートの帰り際にもっと一緒に居たい気持ちが高まった時、告白する男性もいます。自分の中ではまだ気持ちに整理が付いていなくても勢いで告白してしまうことも多いです。「じゃぁ、もしかしてまだ私のことそんなに好きではないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、後から徐々に好きになっていきます。また、素直なので付き合いやすいはずです。

デートが楽しかったとき

交際に対してハードルが低い人は「デートが楽しい=付き合いたい」と考えています。こういうタイプの人は付き合う中でもっとお互いのことを知って好きになっていけばいいと考えている人が多いので、告白もわりとシンプルでしょう。こういうタイプの人と付き合うと女性慣れしているので、デートも楽しいし、楽しくお付き合いできると思いますよ。

もう会えないと思ったとき

例えば、自分が海外転勤になった時や相手が転職で地元に帰ると言い出した時にどうしても最後に自分の気持ちを抑えられず、告白するケースは多いです。この時の告白は付き合えると確信して告白するよりも自分の気持ちをとにかく相手に伝えたいという玉砕覚悟の告白が多いです。

遠距離になってしまうとなかなか会えなくなってしまうし、付き合ってもいないのに彼女がいるところに行くのもおかしいので、とにかく自分の気持ちを伝えてなんとか付き合っておきたいと考えています。

遠距離恋愛はめったに会えないのでなかなか気持ちを持続させるのが難しいです。しかし、久々に会えた時は盛り上がるので、結婚する人も多いですよ。

一緒にいて居心地が良いなと思えたとき

価値観が同じで生活パターンが一緒だった時や性格は真逆だけどなんとなく一緒に居て居心地が良いなと思えた時に告白してくる男性は多いです。例えば趣味が一緒だったり、行動パターンが一緒だったり、なんとなく考え方が似ているとお互いに気を遣わなくていいから楽ですよね。こういうパターンは長続きすることが多いです。

周りの友人に告白しろと促されたとき

誰がどう見てもその女性のことが好きなことが分かる時、周りの友人から「告白しろ」と言われることがあります。自分としては「相手が好きじゃなかったらどうしよう…」と不安に思っているかもしれませんが、周りはそんな彼の態度を見てイライラしている人も多いです。

そこで、「大丈夫だって!相手も好きだと思うから」と背中を押してあげることで告白を決意する人もいます。とてもシャイなので本当は相手からの告白を待っている人も多いです。

男性が告白を決意するまでのステップとは?

上記では告白を決意する瞬間について見てきましたが、男性はいったいどのようにして告白を決めるのでしょうか。告白するまでの流れを紹介していきたいと思います。

① なんとなく気になる

男性は出会った時に恋愛対象かそうでないかを判断します。最初はそこまで好きではなくてもなんとなく気になるという気持ちを抱いたら恋愛に発展するかもしれません。

② 話しかけたり、LINEでたくさん連絡とる

①で気になる女性に出会ったら、今度は自分からたくさん話しかけていきます。また、LINEの交換をし、頻繁に連絡をとるようにするでしょう。そして相手の女性がどんな人なのかを探っていきます。この時、相手のことを知るために自分のことをたくさん話して相手の気持ちを引き出してくることが多いです。

③ 2人きりで会いたいと思うようになる

連絡をとったり、たくさん話していくうちにだんだんお互いのことが分かりだします。そうすると今までグループで遊んでいたのに二人でなんとなく会いたいなと思うようになり、デートのお誘いをします。

④ デートが楽しくて好きになる

1回のデートで告白してくるというのはなかなかありません。初めて2人でデートをして楽しかったら次もどこかに行こうとなりますよね。そうやってデートを重ねるうちに気持ちが固まっていきます。ただ、多くの男性は1回デートをしただけで告白するかどうかはだいたい決まっているそうです。何回かデートを重ねて、告白のタイミングをうかがっています。

⑤ 告白を決意する

何度かデートを重ねていくうちに告白を決意します。告白を決意するまでには友人から情報を集めたり、彼女との未来像を想像して自分の気持ちを確認していきます。そうこうしながら告白のタイミングを見ているのです。

男性に告白をしてもらいたい時は告白しやすい状況を作ろう!

以上、男性が告白を決意する瞬間について紹介してきました。いかがだったでしょうか。できれば、自分が好きな人には相手から告白してほしいですよね。そうなるためには、告白をしてもらいやすい環境を作ることが大事です。

まずは、相手に対して自分が好意を持っていることを伝え、友人などにも協力してもらうようお願いしましょう。また、なかなか相手から告白されない場合は、自分から告白することも視野に入れておいた方が良いかもしれません。頑張ってください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール