• HOME
  • 恋愛
  • 彼女作る気がない男性を好きになった場合。効果的なアプローチ方法
恋愛

彼女作る気がない男性を好きになった場合。効果的なアプローチ方法

好きになった人が彼女が欲しいと思っていないときは、どのようにすればよいか学んでいきます。男性の心理をうまく読むことによって、お互いが尊重し合える仲になっていくでしょう。早速彼氏をゲットするために学んでいきます。

彼女を作る気がない男性をどうにかしたい

好きな人が彼女を作る気がないときには、どのようにアピールしていけばわからないという自体におちいっている人や、女性に興味がないようなそぶりをしていると告白してもうまくいかないような気がしますよね。

そもそもなぜ彼女を作る気がないのか気になるところですが、根本的にいまは趣味が大切だったり、自分の時間を大切にしたいと思っている人なのかもしれません。そこで、あなたの好きな人の彼女を作る気がないということに対して、なぜなのかを徹底的に調査してみました。

  モテる方法を知りたい。男性からアプローチされやすい女性になるには

恋愛経験のない男性の割合について 

まだ20代の男性は、恋愛経験がない人も多いようです。どのくらいの割合なのかを知り、恋愛対策をしていきましょう。

20代男性の約30%が恋愛の経験がない

アンケートによると、2018年現在は男性の約5割が彼女いない歴と、年齢が一緒と回答しているようです。2013年には3割だったのが、現在では急激にアップしているというところで、アンケート結果に対する疑問の声もあります。

しかし、平均的に比べて20代の約3割の人が、彼女いない歴と年齢が同じと考えられるでしょう。30代になってくると恋愛経験は増えてくるものの、相変わらず男性が高い数字になっています。

恋愛経験のない人は増加傾向

恋愛経験のない人の割合はここ数年で、男女ともに増加傾向にあるということは確かのようです。理由はゲームやスマホばかりで、人とのコミュニケーションをうまく取れなかったりするのが一因です。

とくに男性は女性よりも、精神的に大人になるスピードが遅いといわれているため、20代は精神的にも子供と思われがちなのです。また、少子化という原因もあり、一人っ子が多くなってきてしまい、姉妹などがいない場合は女性と、どう接すればよいのかわからないということもあるのです。

マザコンになるのは一人っ子の人が多いため、母親より素敵な女性が現れないということなのかもしれません。

男性が彼女を作る気がない理由 

さまざまな理由はあるかと思いますが、気になる異性は「どのタイプに当てはまるかをチェックしてみましょう。理由を知ることで、まだ諦めずにいられるかもしれませんね。

恋愛がめんどうくさいから

もしかすると気になっている相手は異性に対して「お金がかかる」「一人の時間がなくなる」「疲れる」など恋愛に対して、あまりいいイメージを持っていないのかもしれません。

例えば初めての彼女にご飯をご馳走したり、車でお迎えをしたりしなくてはいけない人だったとしたらどうでしょうか。付き合うということに対して、マイナスのイメージしか持っていないということになるのです。

趣味が楽しい

現代は趣味が多種多様でたとえ彼女ができなくても、ネットを通じて同じ趣味の人と簡単に知り合うことができるということもあり得ます。恋愛にこだわらなくても同じ趣味を持った人と楽しい時間が過ごせるのは、とても重要なことでしょう。こうなってしまうと、現実の女性が勝つことは難しいというのも事実です。

仕事をしていても、早くネットの人と会いたいと思っているかもしれません。まだ見ずの人のほうが、男女共に美化されやすいということも頭に入れておきましょう。

まだ結婚する気がない

20代も半ば過ぎるとお互いに結婚を意識し始めるのは当然のことですが、中にはそうではない人も多いようです。学生の頃のように気軽に恋愛ができなくなったのも一つの原因で、30代にもなると結婚を意識して付き合わなければいけないというプレッシャーも感じているようです。

男性は女性に対して意外と結婚適齢期を考えているからこそ、結婚の圧が耐えられないのかもしれません。自分は「まだ結婚という枠に収まりたくない」というのも現実です。

彼女ができない男性の特徴 

彼女ができないわけではないのに、あえて作らないという男性はどのように思っているのでしょうか。もしかしたら意外な理由があるかもしれませんね。

過去を引きずっている

過去の失恋での心の傷が癒されていないという理由が、意外と多いのではないでしょうか。やはり男性は心のダメージが大きいと、女性のように次へと切り替える能力はないようです。

いつまでも恋愛を引きずってしまって、同じ過ちは繰り返したくないと思ってしまうのでしょう。どこか暗い影を持っている男性は、過去に辛い恋愛をしてきた人かもしれません。そして、いまだにその女性を忘れられないのでしょう。過去の女性を超えるということは、かなりの努力が必要になってきます。

ネットに依存しすぎる

ネットが発達したいまでは、ネットでも女性と知り合うことができるというのを知ってかねばなりません。

また、ネットに依存することで外出することも減り、実際に女性と知り合い恋愛関係を持つことが難しくなるのです。

意外とこのタイプの男性は多く、女性への理想が高いためネット上で自分の理想の相手を見つけて楽しむのでしょう。

しかし、ネットでは男性が女性に扮する場合も多く、男性の理想的な部分を知っているからこ男性があえて、ネット上でモテている女性を演じていることもあるのです。

異性に対し臆病である

臆病になる理由は、自分自信がない自分以外の男性の存在が気になるなどが挙げられます。それは男女共に同じ感情が芽生えますが、男性の場合はとくに金銭関係などで張り合うということが多いようです。

男性は自分のステイタスを自慢にする人も多く、それ目当てに寄ってくる女性も多いと知っているからなのでしょう。

それでも彼女を作りたいと思う瞬間もある 

彼女がいらないと思っている人でも、ふっとしたときに欲しいと感じつときがあります。どのような場面で欲しいと思うのでしょうか。

疲れを感じたとき

疲れたときは癒しを求めたくなるのは、男女共に共通することではないでしょうか。疲れて家に帰ったときに「お疲れ様」の一声だけで元気になるときがあります。

男性は仕事をしているのは、なにかを守るために働いている人が多いため、ありがとうといってもらいたいのです。それだけでも男性はまた頑張れるのでしょう。

帰宅しても誰も待ってくれていないとき

一人暮らしの男性は、誰も待っていない部屋に戻るとさみしさを感じるという声が多くありました。ペットを飼うこともできないときは、家で一人でご飯を食べるときにさみしさを感じるようです。やはり頑張って仕事をしたあとには、誰かにお出迎えをして欲しいと思うのでしょう。

カップルを見て羨ましいと思ったとき

休日に楽しそうに過ごしているカップルを見ると羨ましく思い、彼女が欲しいと強く思うようです。とくに、夏休みのプールやクリスマスなど、カップルのイベントが目白押しなときほど感じてしまいます。冬はとくに気持ちも寒くなってしまうので、誰かそばにいて心も温めて欲しいと思うのは、男女共に同じ気持ちなのでしょう。

彼女を作る気がない男性を振り向かせるコツ 

ここで本題になりますが、早速女の人に興味がない人を振り向かせるコツを伝授します。これを読んで早速実践してみてください。

お互いの境界線を尊重する

恋愛したがらない男性は、自分の趣味や自分の領域を大切にしている場合が多いようです。 お互いの適度な距離感を保つことが重要となってきます。自分のことばかり構って欲しい女性は面倒に感じてしまい、デートをするよりも自分の趣味を優先したくなるのでしょう。そういう男性と付き合いたいのであれば、お互いの時間を大切にできる人が理想的なのです。

相手の趣味や興味に理解を示す

人は自分の趣味や興味に共感してもらえると、男性は女性に対して安心感が生まれるのです。また、付き合うことで、自分の趣味や一人の時間を諦める必要がないことを理解させてあげると喜びます。もし自分に興味がない趣味を持っていても、好きになる努力は必要かもしれませんね。

しつこく連絡しない

とにかく自分の時間が大事ですので、束縛されるのが苦手な男性が多いようです。また、男性は連絡がありすぎるとしつこく感じますが、連絡がこなければこないで逆に気になるものです。あえて連絡をしないというのは、恋の駆け引きで効果的なテクニックでもありますが、あまり趣味の邪魔をしないようにしましょう。

自分の気持ちを素直に伝える

恋愛経験のない人は、女性の気持ちを察するのが苦手な人が多いです。 メールはLINEですとどのように対処してよいか考えてしまうので、直接言葉で伝えるほうがよいでしょう。

女性側は男性が恋愛経験がなくても、これからゆっくりと一緒に愛を育んでいくつもりで、ゆったり構えておくというのも大切です。

尊敬できるところは素直に褒める

自分に自信がなくて、恋愛できない男性たくさんいるのも事実です。 男性はプライドが高く常に認められたいと思っているため、 褒めてあげることで自分に自信が持てるようになります。

褒めすぎてしまうと調子に乗ってしまうので、プライドが傷つきそうな場面で褒めてあげるとよいでしょう。女性は男性を立ててあげると仕事も頑張れるため、出世してもらうためにも丁度よい褒め加減を抑えておくのもひとつの手です。

まずは相手が幸せであることを望む

二人で楽しい時間を過ごすことばかりを考えるのではなく、相手が趣味に没頭して会えなくても、相手が楽しい時間を過ごしていることで自分も喜べるようになることうまくいきます。

カップルが長続きしないのは、お互いが幸せを望みすぎて相手に期待しすぎたりしてしまうため、だんだんと「なぜ私のためにやってくれないのか」などと不満がつのってくるものなのです。まずは、自分よりも相手を見てあげましょう。長く付き合っていても尊重し合えるということが、大切なポイントなのです。

彼女ができない男性に必要なこと 

なぜ彼女ができないのかを、具体的に考えてみましょう。意外と簡単なことなのかもしれません。

出会いの場に参加する

なにはともあれ、出会いがなければ恋愛は始まらないのも当然のことです。できるださまざまな所に参加することが大切です。 職場でも出会うチャンスがない人は、女性と出会えるアプリもあるようです。街コンなどは男性は参加費が少し高めの設定ですが、友達と気軽に参加できるものもあるため、パーティーに参加して女性と話したりするのもよいきっかけとなります。

おしゃれに気を使う

まずは清潔感が大切です。どんなに人間として魅力があっても、清潔感がないと受け入れられない場合が多いようです。また、おしゃれをすることで自分らしさを表現できて、自己アピールにもつながるでしょう。

清潔感とは「匂いがよくない」は問題外として、スーツがヨレヨレだったり靴が汚れていたりなど、女性は細かくチェックしているので気をつけましょう。ブランド品にこだわる女性もいますが、それよりも自分のこだわりのおしゃれというものを研究するのもよいですね。

とにかく女性と会話をする

別に彼女にこだわらなくても女性と話すことで、女性に対する緊張感が克服できます。また、会話の中で自分に合った、素敵な相手に出会える可能性もあります。

女性と話すのが苦手な人は、反対に相手によくみられたいという表れで、緊張しているということもあります。街コンなどでたくさんの女性と知り合い、話すことで緊張もほどけて本来の自分を取り戻すでしょう。しかし、慣れすぎて女性に気軽にしゃべるのは、返って警戒されるかもしれませんのでバランスが必要です。

彼女を作りたい人におすすめのアプリの紹介

出会いという形はどのようなものからでもスタートできます。出会いのきっかけとして、まずはアプリを試してみてはいかがでしょうか。

趣味でつながれるタップル誕生

業界最大級のマッチング数で、毎日4,500人が登録をしています。おでかけ機能という新機能で、女性と出会いやすいのが特徴です。20代前半の女性の登録者が多いため、同年代か年下の女性が好きであれば一度登録してみてはいかがでしょうか。

自分と同じ趣味から相手を探せますので、話も盛り上がること間違いなしです。最近では「AneCan・CLASSY」の雑誌でも取り上げられているため、清楚系な女性がたくさん登録しているようです。

【参照リンク: https://tapple.me/

幅広い年齢層が登録している Pairs

Facebookから始められるため、とても簡単に登録ができます。 登録者数は700万人以上できれいな人が多いと評判のようです。しかし、Facebookには一切投稿されませんので、安心して利用することができます。

また、意外と客室乗務員と知り合える可能性がありますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。18歳以上の独身でしたら誰でも登録が可能ですので、自分に合う人が見つかる可能性も高くなるのです。

【参照リンク:https://www.pairs.lv/

内面重視のPancy

始まる前に30項目の質問に答えると、1,000万人の中から自分の価値観が会う人を紹介してくれるので、外見ではなく内面重視でマッチングするというのがこのアプリのよいところでしょう。自分との相性が何%かを知らせてくれるため、簡単に趣味の合う人が見つかります。

運営は誰でも知っているミクシーグループが運営していて、24時間365日体制で監視を行っているため、安心して利用できます。また、Facebookをやっている友達には知られず、ニックネームでやりとりをするため個人情報は防げます。

【参照リンク:https://pancy.jp/

彼女を作る気がない男性は自由にしてあげることが大切

なぜ彼女を作らないのかはやはり彼女ができることに対して「自由が奪われてしまう」からという声がとても多かったようです。しかし、欲しくないというわけではないため、あなた次第で付き合ってもいいかなという気持ちにさせなくてはいけません。

そのため、ヘタにこまめにメールをするのではなく、こちら側も自由にならないと釣り合いが取れなくなってしまうのです。バランスが取れてこその付き合いかたを習得し、束縛しないようにすれば彼女を作る気がない人でも、振り向いてくれることでしょう。

 【誰にでもできる恋愛テクニック】気になる彼を振り向かせよう


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール