• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • ゴムの木の風水効果ってどんなの?ゴムの木を育てるポイントと花言葉も紹介!
占い

ゴムの木の風水効果ってどんなの?ゴムの木を育てるポイントと花言葉も紹介!

熱帯地方が原産地のゴムの木は陽の気を持っていて家相の改善に効果的だと言われています。また、花言葉もとっても良いことから観葉植物の中でも人気があるんですよ。ここでは、そんなゴムの木の風水効果と正しい育て方について解説していきたいと思います。

ゴムの木の風水効果とは?

ゴムの木の風水的な効果は金運と運気アップです。ゴムの木の葉っぱの形は丸みを帯びていてまるで手のひらをイメージしており、お金を包み込むような形に見えることから金運アップの効果があると言われています。また、運気をアップしてくれるということは陽の気質があるので家の中がパッと明るくなります。

ゴムの木の仲間アルテシーマには厄除け効果がある

観葉植物のゴムの木の仲間でアルテシーマがあるんですが、風水的な意味に厄除けがあります。実は、ゴムの木の中でも一番人気を誇っているのがアルテシーマです。厄除け効果はもちろん、悪い気を浄化し、葉っぱの色が明るいことから部屋の雰囲気が明るくなると言われています。ゴムの木初心者の人にアルテシーマはおすすめです。

ゴムの木の花言葉って何?

パキラ 風水

ゴムの木の風水効果として金運アップ、運気アップ、厄除け効果があることは分かりましたが、花言葉も素晴らしくて「永久的な幸せ」という意味があるんですよ。葉の形が丸く、部屋の中を穏やかな雰囲気にし、幸せにしてくれる木なんてすごいですよね。

ゴムの木で風水効果をアップさせるためにはどうする?

それでは、ゴムの木を置くことで風水効果をアップさせるためにはどうすべきか。それぞれの効果に合わせて運気の上げ方を見ていきましょう。

ゴムの木で全体運(幸せ運)をアップさせるためには?

西か北東の方角に置く

全体運の運気アップをさせたい人は西か北東にゴムの木を飾るようにして下さい。ゴムの木は日の光が好きな植物なので、西か北東に置くのはたくさん日光を浴びてスクスク育ちますよね。また、ゴムの木は陽の気を持っているので元気に育つことでしっかり家の中を明るくしてくれます。

家庭の中が不安でいっぱいな時も明るい方向へ導いてくれる効果があるので、「なんだか最近ツイてないなー」って思う人は西か北東にゴムの木を置くことをおすすめします。

置き場所をキレイに片づける

西か北東にゴムの木を置くということが分かっても置き場所がないお家もあるかもしれません。しかし、できるだけその場所を片付けてゴムの木が置けるスペースを作って下さい。掃除をしたらキレイになってスッキリしますよね。風水的には清潔なことが大事です。効果を上げるためにもキレイに片づけてスッキリさせましょう。

ゴムの木で金運をアップさせるためには?

日の当たる場所に置く

ゴムの木は熱帯地方の植物です。そのため高温多湿の場所を好みます。また、最低でも5度以上の場所で育てないと枯れてしまいます。もし、玄関先など日の当たらない場所に置く場合は日中だけでも日に当てるようにしましょう。

また、ゴムの木を置く時は人がたくさん通る場所に置くのはおすすめしません。置いた場所から全体を見渡せる位置に飾るようにしましょう。

財位の方角に置く

財位は玄関を入って最初の角と言われています。金運をアップさせたい場合は財位の方角にゴムの木を置くようにしましょう。また、風水的に方角はとても大事です。しかし、その方角に置くことでなんとなく雰囲気がおかしくなってしまう場合は飾る場所を変えた方が良いでしょう。

ゴムの木を使って厄除けをするには?

電化製品の近くに置く

電化製品は負の気を持っていると言われています。そこに陽の気を持つゴムの木を置くことで中和されると言われています。また、ゴムの木の陽の気で悪い気が浄化されて魔除け効果も期待できますよ。

鬼門の方角に置く

鬼門は方角的に悪いと言われており、なるべく避けるように言われていました。しかし、最近は鬼門に敢えて観葉植物を置くことで悪い気を逃したり、緩和したりすると言われています。ですので、鬼門と言われる場所をキレイにしてゴムの木を置くと良いですよ。もし、もっと効果をあげたい場合はパワーストーンを置いてみるのも良いでしょう。

植木鉢のカラーを白にしよう

厄除け効果をアップさせたい場合、白の陶器の植木鉢に移し替えると良いです。購入した時にプラスチックの植木鉢に入っていることも多いですが、必ず植え替えるようにして下さい。

ゴムの木の正しい育て方とは?

パキラ 風水

ゴムの木は比較的育てやすい観葉植物ですが、以下のポイントに気を付けて育てていくと長持ちしますよ。

日の当たる場所で育てる

ゴムの木は日陰で育てることもできます。しかし、本来は日光を好む観葉植物です。日の当たらない玄関先のようなところで育て続けると生育が悪くなってしまうので、日中だけでも日光の当たる場所に移動させるようにすると良いです。また、ゴムの木の葉はホコリが溜まりやすいです。こまめにお手入れしてあげることをおすすめします。

寒いところはNG

ゴムの木は熱帯地方の植物なので寒さが苦手です。最低でも5度以上のところで育てるようにしましょう。

乾燥に気を付けよう

ゴムの木は高温多湿の場所で生息する観葉植物なので乾燥が苦手です。しかし、水をやりすぎてしまうと根腐れを起こしてしまうので土の表面が乾いているようであればお水を与えてあげましょう。

ゴムの木を育てて金運や全体運をアップさせよう!

以上、ゴムの木の風水効果や育て方について解説してきました。いかがだったでしょうか。観葉植物の中でもゴムの木は比較的育てやすく、初心者にもおすすめです。ゴムの木を日常生活に取り入れて是非運気アップさせてくださいね。

その他、観葉植物の風水についてはこちら


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール