• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 水瓶座(みずがめ座)の性格を知ろう|個性豊かな性格や男女の違いについて
占い

水瓶座(みずがめ座)の性格を知ろう|個性豊かな性格や男女の違いについて

水瓶座の人は、頭がよくクールな印象を受けます。水瓶座の恋人が冷たいと感じるかもしれませんが、実際はそうではなくとても優しい感情の持ち主です。では、水瓶座の人はどんな性格なのか見てみましょう。男女それぞれの特徴もチェックしてくださいね。

個性的な水瓶座の性格を紹介

水瓶座のデーカンは1月20日~2月18日までです。水瓶座のエレメントは「風」を表す星座で真冬です。3つのデーカンに分けられ、第1デーカンの1月20日~1月30日が金星、第2デーカンの1月31日が天王星、第3デーカンの2月10日~2月18日は海王星に支配されていて、星座は天王星と結びついています。

水瓶座の方は、星座が持つ性格を知ることで仕事を探すときや友達を選ぶときに役に立ちます。また、恋人が水瓶座なら、性格を知ることで関係をうまく保ち、仲良くできるコツがわかります。個性的な水瓶座の性格がどんな性格かを見てみましょう。

水瓶座の基本的な性格

水瓶座は友情、希望、夢、計画の第6ハウスといわれる場所とつながっています。水瓶座の人が人間関係に悩むとき、性格の特徴をみると納得できます。水瓶座の性格を知って、仕事や恋愛関係、人間関係に役立ててください。

マイペースで自由が好き

水瓶座の性格は、マイペースで束縛されることを嫌い、人に命令されることも嫌います。その反面、新しい発想を生み出し、自分の考えに基づいたものは受け入れ関心を示し、オリジナルのものを好みます。自分の基準で生きているため、会社の組織などで支配される環境だとかなりのストレスになります。

第6ハウスとつながっているので、自由であること、平等であること、公正であることといった精神的な価値観に賛同し、水瓶座の人の周りには自然に人が集まってきます。しかし、マイペースなので、人のことを気にすることがありません。

隣に住んでいる人がどんな人でも、常識がこうだという考えにとらわれず、人それぞれ違うという考え方で割り切っているので、他人のプライバシーに立ち入ることはしません。

控えめな性格

水瓶座は会話もマイペースですが、けっして人が嫌いだということはありません。むしろ社交的でほかの人と一緒に過ごすことを好みます。話をすると、ユニークで面白いことを言って周りを楽しませたり、いたずらっぽいことをしてみたりして笑わせます。そのため、一緒にいても飽きがきません。

人に見返りを期待せずに尽くす半面、自分を認めてほしいという欲求は強いです。人の行動に関心がないため、人と比較して落ち込んだり、見下げたりすることはありません。人の私生活に関心がなく人に干渉もしないので、隣の人も誰か知らないということもあります。

また、独自の考えを持っているので変わった人と思われることもありますが、他の人の異なる価値観を受け入れる広い心を持っています。さらに感情的にならず、個性をだすことにブレーキをかけるといった控えめな部分も持ち合わせています。

理屈屋な部分がある

水瓶座はマイペースな性格で自由を好みます。独自の考えがあり、言い訳っぽい理論で相手をねじ伏せようとします。そのため、理屈っぽいと思われがちです。物事を臨機応変な受け取り方ができずに、理想論を並べるので、周囲と言い争いになることもしばしばあります。

自分の考えや理屈を通そうとするので、周りがなだめて結局水瓶座に合わせる結果になることもあります。会議などで、水瓶座の人が理屈を並べると、すぐに終わらないので、周りがうんざりすることもあります。

頭の回転が速く知的

水瓶座は知性の星座と言われていて、情報をいつの間にかたくさん蓄えていろいろなことを知っています。直観的な才覚も持ち合わせ、教えられたことを呑み込みが早く頭の回転も速いです。エレメントが「風」の水瓶は、流行や世の中の流れに鋭く、情報を集めて必要なものを選ぶことに長けています。

人との話の中で、自分に必要な情報は何か、必要でない情報は何かを見極めて拾い上げることが上手です。欠点として水瓶座は、自分と人を同じように見るため、自分にできることは人もできると思ってしまいがちです。

とてもフレンドリーである

水瓶座の特徴はマイペースですが、話し好きでユニークな話やいらずらっぽく冗談を言ったりしたりすることが大好きです。そのため、暗い顔をしているときや悲しいことがあったときは、それを忘れさせてくれるありがたい存在です。

場を楽しませることが好きなのでムードメーカーとしての役割も果します。一方、すぐに感動して一人で笑っていますが、自分よがりな会話になることもしばしばあります。フレンドリーで、いつも人といるので、孤独という言葉があてはまりません。

その反面、自分を輝かせるために理屈でいろいろな策をねるので、周りが嫌な思いをすることもあります。再生のもととなる動物や植物が好きな人が多く、種類が多く優美なランの花を気に入る傾向にあります。

個性的で独立心の強い人が多い

水瓶座の人は、独立心が強くマイペースで自分の考えをしっかりと持っています。だからといって、人とうまく関係性を持てないわけではなく、むしろ、面白いことを言って笑わせたり、自分がいいと思うことを主張したりします。

そのため、一風変わった個性的な人ととらえられやすい一面があります。誰かに頼って生きることよりも、いろいろなことに縛られずに自由に生きたいと思う人が多いのです。心の中には秘められたパワーがあり、独自のものや個性的なものを好みます。物質的なことにはそれほど頓着せず、精神性の高いものを理想に持っています。

生まれながらの反逆者タイプの性格

人と合わせないということは、ある意味、反逆者タイプの性格だということです。自由や公正、平等という理想論を好み、自分が納得できないことや考え方に対しては反抗心を抱きます。政治思想的には革命を起こすリーダー的な存在でもあり、国家反逆者として危険な人物とみられてしまうこともあります。

より斬新なアイデアを取り入れ古い考え方を壊すという反逆者精神は、仕事面で新しい研究や製品づくり、新しい考え方を取り入れ、能力を最大限発揮できる場となることもあります。作家の夏目漱石、発明家のエジソン、幕末藩士の西郷隆盛などが水瓶座です。

水瓶座の男女の違い

同じ水瓶座でも、男女では特徴に違いがみられます。その違いについて詳しくみていきましょう。

男性の水瓶座の特徴

男性の水瓶座の代表的な特徴を3つあげています。水瓶座の男性だったら、思い当たる点があるかもしれません。恋人が水瓶座の男性なら、「生まれつきの性格なんだ、なるほど」と思うところがあるでしょう。

自由が好き

水瓶座の特徴は、縛られることが嫌いで自由に生きることを好みます。そのため、会社組織の中で、規律が厳しィ環境下ではストレスを感じて病気になることがあります。納得できない考え方には反逆精神があるので、水瓶座の人は一見勝手気ままでわがままととらえられることもあります。

一方、納得できることや新しいことや複雑な考え方を好み、知的で頭の回転が速いので、現代社会で新事業をはじめたり、自分のやりたいことに向かって進む場合は力を発揮します。恋人だと、自由に生きている彼を不安に思い、既成の考え方にあてはめようとすると、窮屈に感じて別れることになってしまいます。

友達思いのところがある

水瓶座は自分の考え方をしっかりと持っていて、人に干渉はしません。常識にとらわれず、自分と同じ考え方の人でないと正しくないという考え方は持っていません。相手の意見や考え方を尊重し、自分の考え方を一方的に相手に押し付けることもしません。

人から考えを押し付けられることが嫌いな反面、友達思いで違う意見に対しても受け入れて、非常に寛大な気持ちを持っています。そのような考え方なので、意見が合わない者同士だとしても衝突することがありません。

冷静な性格

水瓶座の人は、感情に流されることなく、冷静に物事を判断できる人です。感情を表に出さないのでクールな人間とみなされやすいですが、そうではなく感情は持っていて、ひと時の感情に流されない人だといえます。冷静に人の話を聞いて、物事を判断できるので、相談すると頼りがいがあると感じるでしょう。

恋人だと冷たいと感じますが、実際は表に出さないだけでとても優しい人であることを知っておくと誤解しないでしょう。自由奔放な面と冷静に判断する面を両方持ち合わせていて、付き合うにつれて彼の優しさがわかるようになります。

しかし、水瓶座の男性は女性の理想像を持っているので、それに合う女性だと猛アタックします。友達感覚のさっぱりとした恋愛を好みます。

水瓶座の女性の特徴

次に、水瓶座の女性の特徴は、知的で仕事ができて斬新な考え方を持って行動するキャリアウーマンタイプです。彼女が水瓶座の女性なら、特徴をよく把握しましょう。彼女の魅力が増すに違いありません。

合理的な考えを持つ

男性と同様、感情をコントロールして冷静な判断ができる女性です。いかに効率がいい仕事をするかという合理的な考え方を持っています。仕事面では、頭が切れて周囲のことも考えながら行動するので人から頼られる存在です。

ただ、水瓶座の女性はプライドが高いので、女性がいつも一緒に群れることは苦手です。自分の考えを曲げないで固執すると、うまく人間関係がいかず、一人でいたほうが楽だと思ってしまう傾向にあります。また、理性的で、自分と違う考えのことに対してはっきりと意見するので、時には厳しい女性、冷たい女性と受け取られがちです。

明るい性格である

水瓶座の女性は感情をコントロールできるのでクールですが、基本的には明るい性格で、ユーモアがあり場を盛り上げることにたけています。プライベートでは、友達付き合いを大切にして親友が困っているときはどんな時でも助ける熱い友情の持ち主です。

好き嫌いが激しく、気に入った人には非常によくしますが、自分の考えと異なる人には冷たい態度をとることがあります。友人が水瓶座なら、お互いの考えを尊重して、そんな考え方は間違っているという言い方をしないようにしましょう。

保守的な考えをきらう

水瓶座は保守的な常識や既成の概念にとらわれた考え方を嫌い、新しいことが好きです。自分の考え方をしっかりと持ち、人が考え付かなかった新しいアイデアを出して周りを驚かせることがあります。個性的で、こだわりを持っているため、周りと意見がすれ違い、自分が周りに認められなくなると引きこもりになる場合もあります。

恋愛は束縛されることを嫌うだけでなく、相手を束縛することもありません。変化に富む恋愛を楽しみ、いつも新鮮さを求めています。冷静で、感情を見せないので、愛情がないと誤解をうけることもしばしばあります。愛情を欲する彼なら、あっさり過ぎると恋愛感情が冷めてしまう場合もあるので気をつけましょう。

水瓶座の人はフレンドリーな人が多い

水瓶座の性格はマイペースで個性的ですが、フレンドリーで親しみやすい人が多いです。ジョークで周りを盛り上げたり、ユニークなことをして雰囲気を高めるムードメーカーの役割をします。

冷静で自分の考えをしっかりと持っていますが、心はとても優しいです。そんな水瓶座の特徴を生かした仕事や恋人、友人を選ぶと、きっと能力を発揮し、いい人間関係を持続できるでしょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール