• HOME
  • ココロ
  • 占い
  • 性格が悪い人の特徴とは?性格が悪い人がいたら、上手く対処できるようになろう!
占い

性格が悪い人の特徴とは?性格が悪い人がいたら、上手く対処できるようになろう!

「うわっ!この人って、ちょっと苦手かも…」という人、必ずいますよね。そんな人とトラブルにならないために、性格が悪い人の特徴をここでは紹介したいと思います。性格が悪い人の特徴を知って、なるべく関わらないようにすることで無駄なもめごとを減らしましょう。

性格が悪い人の特徴とは

・よく嘘をつく

嘘は嘘でもついて良い嘘と悪い嘘がありますよね。性格が悪い人の付く嘘は、悪意のある嘘です。例えば、実際はお金持ちでもないのにセレブであるように見栄を張ったり、友達が○○君のことを好きだと分かっているのにわざと「わたしも○○君のことが好きなんだよね」と言ってショックを受ける顔を見ながらニヤニヤしてみたり…

自分のミスを他人になすりつけたり、言ってもいないのに「○○さんが××のこと嫌いって言ってたよ」と言ってみたり、いろんな嘘があります。他人が聞いて傷つくのであればそれはついてはいけない嘘です。

・自己中である

自分さえ良ければ他人はどうでも良いと思っている人っていますよね。例えば、みんなが並んでいるのに横から割り込んできたり、しゃべってはいけない場所で大声で話していたり、それを注意すると逆ギレしてきたりもします。

まるで世界は自分中心に回っているとでも思っているのでしょうか。こういう人は大人になるとだいたい「あいつ、ウザいよね」と相手にされなくなりますが、学生時代の頃はクラスの中でいじめっ子になって王様のようにふるまう人が多いです。

・人を見下している

とにかく性格の悪い人は自分が一番でないと許せません。他人の話なんかに興味がないですから、どんな話でも相手のことを見下します。また、人のことをバカにもよくするので他人の努力も知らずに結果だけ聞いてバカにしたりもします。

容姿についてもバカにしてくるので、「○○ちゃんの髪型ってなんかクリクリして幼いよね」と明らかに悪意のある褒め方をしてきますが、ここで「そうなんだよねー。私の彼氏からもパーマかけて童顔になったねって褒められているんだよね」と返すと相手はまさかの返答で黙りますよ。

・人の悪口ばかりを言う

多かれ少なかれ誰でも仕事やプライベートにおいて不満を持っているはずです。確かに誰かに愚痴や不満を話すことでストレス発散にもつながりますが、あまりにネガティブな発言ばかりしていると周りも嫌な気持ちになってしまいます。

また、いつまでも根に持っていて過去のことをずっと言い続けていると「あの人、しつこいよね」と嫌われてしまう原因になってしまいます。いつも悪口を言っている人は適当に流すようにして、適度に接することが大事です。

・相手によって態度をコロコロ変える

皆さんの回りにも相手によって態度を変える人はいませんか。例えば上司の前ではイエスマンなのに自分より立場の低い人には命令口調で冷たかったり、周りが女性だけだと悪口ばかり言ってうるさいのに男性が目の前にくると突然ぶりっこする人などいますよね。

こういう人は自分より上の立場の人にはいい顔を見せようとして取り繕おうとします。しかし、自分より立場の低い人に対しては絶対に首を縦に振らなかったり、そもそも話を聞いてなかったり、正確の悪さが出ています。

・自慢話が多い

性格の悪い人は他人に褒められることがありません。ですので、自分で自分の自慢をします。男性でも女性でも性格の悪い人は自慢話をする傾向にあり、わざとらしく困ったような顔をします。

例えば、「俺って仕事が早いみたいで上司から大きなプロジェクトをいっぱい振られているんだよね」とか「今は彼氏なんかいらないって言っているのに、いっつも言い寄ってこられて困ってるんだよね」などなど。こういう人たちは自分でも自慢しているというのを自覚しています。

・他人の話を聞かない

性格の悪い人は他人の話を聞きません。人が話しているのに興味がなさそうに他に目線を向けていたり、明らかにあなたの話を聞いていませんよという態度は性格が悪い人だからこその態度です。ただし、聞いているフリをしている人はまだ相手が話をしているを意識しているので、性格が悪いというよりは単純にその話に興味がないだけの可能性もあります。

・嫌がらせをする

他人の悪口を言うのはもちろん、性格の悪い人は明らかな嫌がらせもできてしまいます。例えば、自分が○○さんの陰口を言っているのに「××さんが○○さんのこと嫌いって言ってたよ」と嘘ついたり、勝手に根も葉もないうわさを広めたり、明らかに悪意があります。

自分の出世のため、好きな人に振り向いてもらいたいたいめ、様々な理由がありますが、それを普通にできてしまう人は性格が悪いですよね。

・ケチである

性格が悪い人はケチな人が多いです。それは金銭的なことはもちろん、行動にも表れています。例えば、一緒にデートをしても絶対にお金を出さない人、おごってもらって当たり前と思っている人だったり、人に奢るなんて絶対にしない人もいます。

また、お得な情報を知っているのに敢えて他人に教えなかったり、美味しいお店を見つけても独り占めして誰にも教えなかったり、そのケチな行動は性格の悪さが出ている証拠です。

・挨拶をしない

性格が悪い人に自分から挨拶をしない人は多いです。職場などでも明らかに知っている相手なのにわざと気づかないふりをして相手が挨拶をしてきて、初めて気づいたかのように返す人っていますよね。これはなんで自分から先に挨拶をしなければいけないのか、と人を見下した態度の表れでもあります。

これがあまりにひどくなってくると挨拶をされても無視する人もいます。とても性格が悪いですよね。

・感謝の気持ちを述べない

性格が悪い人はあまり人に感謝をしません。そのことが当然と思っていたり、相手のことを見下している場合は「わざわざ俺がやってやった」と考えることもあります。相手のことを見下していないのであれば、表では「ありがとう」と言いますが、実際は「こんなのしてもらわなくても良かったのに」など心の中で思っています。

また、自分は感謝の気持ちを言わないのに相手には言わせようとする人もいます。

・差別的な発言をする

差別的な発言はたくさんあります。例えば

・やっぱり大学出てないから分からないよね
・だから女には無理なんだよ
・男のくせにこれくらいもできないとか恥ずかしくない?

などなど他にも差別的な発言はたくさんあります。自分の価値観だけで相手のことを判断しているので、本当の良さなどは分かっていません。また、本人としては自分の価値観だけで生きているので相手がどう思おうが、何をされようがあまり響きません。

性格が悪い人とはうまく付き合おう

以上、性格が悪い人の特徴についてお話してきました。いかがだったでしょうか。誰でも苦手な人はいると思いますが、性格が悪い人は他人に嫌な思いをさせたり、迷惑をかけている人が多いです。そんな人とはなるべく関わりたくないですよね。

しかし、どうしても職場で一緒になってしまったり、同じチームになってしまうことがあるかもしれません。そんな時、嫌いだからと言ってあからさまに無視してしまうと相手を刺激してしまうかもしれません。そこで、性格が悪い人にあたってしまった時は適度な距離をとりつつ、あまり深入りしないようにし、なるべく2人で会わないようにしましょう。

適当に会話も流しておくことで相手があなたに対して興味を持たれないようにすればOKです。トラブルになる前に、まずは性格が悪い人かどうか見抜く力を養い、なるべく関わらないようにしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール