• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • 1秒も無駄にはしたくない!急に空いてしまった時間を最大限に利用する方法
生き方

1秒も無駄にはしたくない!急に空いてしまった時間を最大限に利用する方法

ドタキャンされても、普段から自分が何をやりたいのか分かっていれば、むしろ空白の時間をもらえてラッキー!急に時間が空いても、自分の時間を満喫すればいいんです。

ドタキャンしちゃうのは、お互いさま

「明日は友達と会える!」と、前日はいつもよりワクワク状態。ところが友達から前日の夜になってドタキャンされてしまった……。

仕事や体調不良でドタキャンをお願いするのは、お互い様。誰も悪くないからこそ、急に空いてしまった時間をどう活用すればいいのか迷いませんか?

急遽、他の友人を誘うわけにもいかないし……。今回は、急に空いてしまった時間を最大限に利用する方法をご紹介します。

普段から「やりたいことリスト」を書き出しておく

友達や彼氏からドタキャンされちゃうのは仕方のないこと。もう予定がキャンセルになった以上は、別の時間に充てる必要があります。相手に対して「どうして?」「何で約束を守れないの?」と責めたところで、そこからはマイナスなオーラしか発生しません。

急に時間が空いてしまっても、普段から今の自分が何をやりたいのかがハッキリしていれば、そこまで怒りたくもなくなります。むしろ「急に時間ができて、どうしよう!何しようかな」とワクワクしてきます。

時間のあるときに、やりたいことリストを書き出しておくと、ドタキャンされてもすぐに対応できます。時間を無駄にすることなく、その日も無事に充実した1日になるでしょう。

たとえば「買っておいた本を読む」「今年のひとり旅計画を紙に書き出す」など、じっくりと考えれば、進めておきたいことが、たくさんあるはずです。

ひとり会議を進めておく

ひとり会議とは、頭の中を整理するために紙に書き出す時間のこと。仕事について、ゆっくり考えたいと思っていても、時間がないと、ただ仕事に追われるだけになってしまいます。本当に自分はこのまま突っ走っていてもいいのかどうか、ときどき立ち止まるためには「ひとり会議」が重要なのです。

友人・知人から予定の変更をお願いされたら、すぐにどこかのカフェに寄り、ひとり会議を実施。土日の午後は多くの人で混雑し、席がとれない可能性もありますから、人混みが緩和するまで一度、帰宅し、17時以降にカフェに行くと、すんなりと席がとれます。今のうちに心と頭の中をお掃除しておきましょう。

家の中を掃除する

家の中は、いつもキレイですか?簡単には掃除機をかけているけど、隅々までは掃除できていないはずです。たとえば、お風呂の排水溝は放っておくと、目を覆いたくなる状況に。お風呂のふたも、溝の部分に汚れが溜まっていて、よく見ると汚い!

家全体を細かく掃除するためには、今のこの時間を利用するしかありません。急に時間が空いてしまっても、とりあえず、自宅に戻り、運動も兼ねてお掃除をしましょう。

家の中にいるとはいえ、掃除は立派な運動。想像以上に体力を使いますし、夜にはヘトヘトになっています。誰が来てもいいように、部屋全体を細かい部分まで掃除しておきましょうね。

相手を責めるくらいなら、今の時間を最大限に活用する方向で

ドタキャンした本人も予定通り会えるように、最大限に努力はしたはずです。しかし、仕事や体調不良となれば、どうしてもプライベートの用事はキャンセルしなければいけません。

相手を責めるエネルギーが残っているなら、むしろその力を何か別のことに注ぎましょう。よく考えれば、きっと今の時間を利用して進めておきたいことがあると思いますよ。急に空いてしまっても、焦らずに、すぐに別の予定を入れちゃいましょう!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール