生き方

自由って最高。彼氏がいないメリットは意外にもたくさんありました

彼氏がいない=幸せではない、とは限りません。実はよく考えてみると、ひとりだからできることもたくさんあるんです!

今の自分にとって、本当に彼氏は必要?

週末を迎えると、どこもかしこもカップルだらけ。自分と同世代の女性が彼氏の腕にしがみつきながら楽しそうに歩いている姿を見ると、本当に今の自分のままでいいのか、深く考えてしまいますね。

彼氏がほしいと思う反面、今はお付き合いをするだけの余力がでないという人もいるでしょう。今回は、彼氏がいないメリットについて改めて考えてみました。

勉強の時間を多めにとれる

大人になっても勉強をしなければいけない時期は何度もあります。たとえば新しい仕事に着手するようになると、毎日が勉強です。上司や先輩から指導されるたびに、知識不足を感じ、お休みの日は読書をしたり、勉強会に参加したりと忙しい日々を送っているはず。

お休みの日を勉強時間に充てられるのは、彼氏がいないから。もちろん、彼氏がいても定期的に勉強する時間はとれますが、相手のタイプによっては、少し放っておくだけでも「どうして会ってくれないの?」と言われてしまいます。

会う・会わないで揉めるのは、想像以上にエネルギーを奪われます。今は仕事に集中していたいなら、もしかしたらそこまで気合いを入れて、新しい恋を探す必要はないのかもしれません。

好きなことにお金を費やせる

筆者自身も経験してきましたが、お付き合いをしていると、どうしてもお金の遣い方に対して彼から意見されます。自分としては一生懸命、働いたお金で少しだけ高いものを買っているだけに彼はそれを「お金の価値観が合わない」と言ってくるのです。

彼氏がいない場合は、好きなことにお金を費やしていても、それで喧嘩が発生することはありません。自由にお金を遣えるというのは、働き女子にとって非常に有難いこと。お休みの日も買い物をすることで、アイデアが広がる瞬間もあります。お金の使い道に制限がかかってしまうのは、きっとストレスになるでしょう。

仕事に集中できる(結果が出やすい)

彼氏をつくらないことで必ずしも仕事で結果が出せるとは限りません。ただ、みんなが週末にデートをしている中、仕事について考えているというのは一歩前に出ることにもなりますね。アイデアをひねり出し、実践・行動の中でさらに次の方法を導き出す。そんな毎日を送っていたら、彼氏の存在がお荷物になる可能性もあります。

しばらくは仕事に集中していたいなら、あえて婚活などはせず、自然な流れに身を任せておけばいいのかも。一定の結果を残せたら、そのときに初めて新しい出会いを求めるくらいでちょうどいいでしょう。

彼氏をつくらないメリットは、たくさんあります

彼氏をつくらないメリットは意外とたくさんあるんです。とくに仕事を優先していたい働き女子にとってはメリットが大きいのは事実です。

恋愛も結婚も、場合によっては出産も、すべてはタイミング次第です。「絶対どうにかしなきゃ」と思わずに、今の自分が求めている環境を自分自身でつくってあげましょう。


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール