• HOME
  • ココロ
  • 生き方
  • やってはいけない朝の行動とは?!実は今までやっていたことがNG習慣だったかもしれない…
生き方

やってはいけない朝の行動とは?!実は今までやっていたことがNG習慣だったかもしれない…

みなさんは朝起きてから最初に何をするでしょうか。スマホでメールやニュースをチェックしたり、コーヒーを飲むという人も多いでしょう。しかし、その行動が実は1日の始まりにふさわしくないものかもしれません。そこで、ここではやってはいけない朝の行動について紹介していきたいと思います。

実はやってはいけない朝の行動とは?

目覚ましのスヌーズ機能を使って起きる

朝起きるのが苦手な人って結構多いと思います。とくに、二度寝ってすごく気持ちが良くてどうしても起きたくない朝なんかはついつい寝てしまう…という人も多いでしょう。そしてそのまま起きることができずに遅刻してしまうなんてこともあるかもしれません。

だけど、スヌーズ機能を使えば繰り返し目覚ましが鳴ってくれるので大丈夫と思っているあなた。スヌーズ機能を使って、毎日起きているという人は実は良くないんですよ。二度寝を繰り返し行うことで、本当は起きれるのに起きれないという悪循環を作り出してしまいます。

スヌーズ機能を使ってなければ本当は起きれたはずなのに…という状況もあるはずなのでスヌーズ機能を使わずに目覚まし時計は1回だけで起きれるようにしましょう。

ベッドがぐちゃぐちゃのまま

朝起きて布団や毛布がぐちゃぐちゃになったまま…という人はいませんか。ベッドがぐちゃぐちゃのままでは良い習慣が付きません。そこで、必ず朝起きたらベッドを整えるようにして下さい。ベッドを整えることで1日のスタートが気持ちよく迎えられます。

起きてすぐコーヒーを飲む

朝起きてすぐにコーヒーを飲む習慣のある人は多いと思います。コーヒーに含まれているカフェインは脳を覚醒させる効果があるので、眠気覚ましにはピッタリですもんね。だけど、コーヒーは刺激物です。胃腸の弱い人なんかが朝一番にコーヒーを飲んでしまうとお腹をくだしてしまうかもしれません。

コーヒーを飲むときは10時以降が良いとも言われています。できればコーヒーを飲む時は朝食を食べてからにして下さい。

起きてすぐ甘いものを食べる

起きてすぐに甘いものを食べる人もいるかもしれませんが、朝起きてすぐに甘いものを食べてしまうと太りやすくなってしまいます。夜は甘いものを我慢して朝食べようと思っている人も多いかもしれませんが、朝起きたばかりの時は空腹なのでいつも以上に糖分を吸収しやすく、血糖値が急激に上がることで太りやすくなってしまいます。

また、代謝のスイッチが入っていないので上手く代謝することができず、だるくなってしまうので甘いものを食べる時もなるべく10時以降に食べるようにしましょう。

朝風呂に入る

20年前ぐらいに朝シャンが流行りましたよね。確かに夏場なんか寝ている間に汗をたくさんかいているので朝シャワーを浴びるのは爽快かもしれません。しかし、朝風呂は体に良くないんですよ。なぜなら、朝は血液がドロドロしているため、入浴してしまうと血が固まりやすくなってしまいます。

また、空腹状態で温浴してしまうと胃酸が増えてしまい、気分が悪くなってしまいます。ですので、朝起きて汗を流したい場合は入浴するのではなく、シャワーだけで済ませるようにしましょう。

部屋が暗いままで朝日を浴びない

寝る時に真っ暗にして寝る人は多いと思います。遮光カーテンを使って真っ暗にすることで深い睡眠に入れますもんね。しかし、1日中そのままだとどうでしょう。体内時計が狂ってしまって体調が悪くなってしまいます。

体内時計は、太陽の光の影響を受けるので、朝起きて太陽の光を浴びることはとても大事です。1日のリズムを作るためにも朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしましょう。

朝食を食べない

朝食は1日のうちで一番重要な食事です。朝食を食べないと元気が出てこないし、力が湧きません。また、朝食を食べないと体内時計が狂うとも言われています。午前中は体内の吸収率が高まっているのでビタミンやミネラルを積極的に摂った方が良いです。

また、どうしても食事が入らないという人はフルーツやスムージーだけでも良いので、必ずお腹の中に何か入れるようにしましょう。胃に食べ物を入れることで目が覚めます。食事の量を徐々に増やしていき食べない習慣から抜け出せるようにしましょう。

朝イチのメール、SNSチェック!

朝起きてスマホをチェックする人は多いと思います。ある企業の調査によるとスマホユーザーの80%が朝起きてすぐにスマホをチェックしているそうです。しかし、寝起きのメールチェックは寝ている間に見逃したものを全部チェックしないといけないと不安になってしまい、1日の始まりとしては良くないです。

また、スマホでメールやSNSチェックをする時にニュースをチェックする人も多いでしょう。その時に暗いニュースを見てしまったり、スケジュールを確認していて嫌な気持ちになってしまったり、今日1日を楽しく過ごせなかったという人は多いです。

水を飲まない

1日に2リットルの水を飲むことが推奨されています。水分を摂取する量が少ないと血液がドロドロになってしまい、不健康になってしまいます。2リットルの水を飲むのってなかなか大変ですよね。意識して飲まないとなかなかできないと思います。

そこで、まずは1日のスタートにお水を1杯飲みましょう。朝、お水を飲むだけで頭痛や疲れ、いら立ちなどが解消されると言われています。1日のスタートをより良くするためにも朝起きてみずを飲むようにしましょう。

スケジュールをパンパンに詰め込む

朝起きてスケジュールの確認をする人は多いと思います。例えば、スケジュールをパンパンに入れている人は予定を見て「今日も1日長いなぁ」と思うでしょう。こうなってしまうと、1日のうちにボーっとする時間が無くなってしまいます。ですので、余裕を持ったスケジュールを組み、ゆっくりする時間がとれるようにしましょう。

やってはいけない朝の行動を把握して1日のスタートをより良く迎えよう!

以上、やってはいけない朝の行動について解説してきました。いかがだったでしょうか。本日、紹介したものの中には実は毎日やっていた行動があったかもしれません。そこで、これを機に朝の行動を見直してみてはいかがでしょうか。

1日の始まりって大事ですよね。良いスタートが切れるためにも是非自分の朝の行いを見つめ直してみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール