• HOME
  • 恋愛
  • 男性が女性に惚れる瞬間っていつ?男性は女性のこんなところを見ている!
恋愛

男性が女性に惚れる瞬間っていつ?男性は女性のこんなところを見ている!

男性が女性に惚れる瞬間と女性が男性に惚れる瞬間は微妙に違います。女性からすると「え?!」って思うことも男性にとってはグッとくることがあるんですよ。そこで、男性が女性に惚れる瞬間についてここでは解説していきたいと思います。

惚れると好きってどう違うの?

惚れるとは、異性に対して夢中になること、人や物の魅力に憑りつかれて心を奪われることを意味しています。一方、好きとは気に入ること、心惹かれることを指しており、惚れるの方がより夢中になっているという意味になります。

 30代の未婚の女性が5年以内に結婚できる確率とは? 
↑上記のLITORA編集部で人気の記事では、マッチングサイトMatch(マッチ)をおススメしています。

男性が女性に惚れる瞬間とは?

男性と女性では異性に惚れる瞬間が全く違います。では、男性は女性のどんなところにいったい惚れるのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

【1】目がよく合う

気になる人ができると、その人のことをずっと見てしまったりしませんか。その行動、結構男性から見てバレています。最初はたまたま目が合うだけなのかなと思っていても目が合う頻度が多いと「もしかして俺の事が好きなのかな?」と意識し始める男性は多いです。

また目が合った時はすぐ目をそらすのではなく、にっこり笑ってもらえると嬉しいと思う男性も多いです。もし、気になる人と目が合った時は恥ずかしがらず、にっこり笑えるようになるといいですね。

【2】共通点が多い

共通の趣味や価値観が似ていると相手のことが気になりだす男性は多いです。これは女性にも多いことですが、実は男性の方が惹かれることって多いんですよ。また、共通点が1つ2つじゃなく3つ以上になるとより意識しやすくなるらしく、「この人は運命の相手だ」と思うようになります。

例えば、好きな食べ物が一緒だったり、趣味が一緒だったり、好きなお笑い芸人が一緒だったりすると、「この人といると楽だな、居心地が良いな」と思い、だんだん相手のことを意識しだします。また、価値感は家庭環境や学歴などが近ければ近いほど考え方も近くなってきます。

【3】頼られた時

男性は女性から頼られるのが好きです。例えば、重い荷物を運んでもらえるようお願いされたり、高い所の物を取ってもらいたいなど男性にしかできないようなことを言われると喜びます。ただし、何でもかんでも頼り過ぎるのは良くないです。

あんまり何でもかんでも頼んでいると「この子って何にもできないのかな」「なんかパシリに使われている気がする」と思われてしまうので、男性にしかできないようなことを頼むようにしましょう。また、頼み事をした後はお礼の言葉を忘れないようにして下さい。

たった一言、「さすが、頼りになるね~!」「ありがとう!助かった」とお礼を言うだけで男性の気持ちをグッとつかむことができます。

【4】落ち込んでいる姿を見た時

仕事の失敗や友人とのトラブルで気分が落ち込んでしまうことってありますよね。とくにいつも明るくて元気いっぱいな人が落ち込んでいる姿を見ると、いつもと違う様子になんとなく惹かれてしまうという男性も多いです。

この時、人目もはばからずワンワン泣くのではなく、必死に悲しいのを耐えながら涙を堪えている姿を見せることで、「この人を守ってあげたい、支えてあげたい」と思わせることができます。また、こういう時に男性から声をかけてもらえると嬉しいですよね。女性側からしても落ち込んでいる時に励ましてくれる男性はポイントが高いはずです。

【5】ぶりっ子された時

女性からするとぶりっこする女は最悪と思っている人が多いと思いますが、男性からするとぶりっこする女性はカワイイと思っている人も多いです。大げさに褒められたり、声がかわいくなる女性を見てかわいいなと思う男性は多く、惚れるきっかけになることも少なくありません。

ただし、同性からは反感を買う対象となってしまうかもしれないのでぶりっこする時は考えた方が良いでしょう。また、いい年した大人がぶりっこすると痛い女と思われてしまいます。ぶりっ子は若い子限定ですね。

さらに、男性の中には「この女はぶりっこしているな」と見抜く人もいるので相手によってぶりっこ度合いを変えた方が良いでしょう。

【5】ボディタッチされた時

さりげないボディタッチをされると男性は「この人、俺の事好きなのかな?」と思いがちです。付き合ってもいないのに女性が男性のことを触るってなかなかないですよね。だからと言ってベタベタボディタッチするのではなく、軽く肩を叩いたり、背中を押したり、自然なボディタッチを心がけましょう。

他にも服や髪の毛にゴミが付いているのを取ってあげるのも惚れるポイントです。気遣いのできる女性としてアピールすることもできますよ。

【6】ギャップがある

普段はクールでかっこいい女性なイメージがあるのに、実はすごくお笑いが好きだったり、天然な一面があったり…そんなギャップに萌える男性は多いです。また、それとは真逆で何も出来なさそうなのに、料理がすごく上手だったり、ここぞという時はきちんと仕事をやってきたりする姿にもギャップ萌えです。

また、仕事に着てくる服とプライベートで着る服装が全然違う時に心惹かれるという男性もいます。男性も女性も普段のイメージとのギャップに弱い人が多いので、ギャップ萌えを目指すのも良いでしょう。

【7】頑張っている姿

例えば愚痴も言わずにひたすら仕事をしているけなげな女性や何か一つのことを頑張っている女性を見かけた時思わず応援したくなりますよね。人が何かを頑張っている姿というのは男女問わず美しいものだと思います。ただし、けなげさをアピールしたり、愚痴を言いながら頑張っている姿を見せるのは良くありませんよ。

【8】笑顔がとにかくかわいい

いつも笑顔を絶やさず、にこにこ笑っている女性は好感度がすごく高いです。どんなに落ち込んでいても彼女の笑顔を見ると元気が出てくるという人は多いじゃないですか。全く好みの顔じゃなくても笑顔がかわいくて一目ぼれしてしまうという人も意外と多いんですよ。普段、あまりよく笑わないなと思う人はとにかく笑顔でいる練習から始めましょう。

【9】話を聞いてくれる

女性は話すことでストレス発散している人が多いので、喋るのが好きな人って多いと思います。しかし、男性が求めているのは聞き上手な女性なんですよ。自分のことばかりあれこれ言うのではなく、こちらが話している時にきちんと相槌をしてくれて「それでどうしたの?」など話を聞いてくれる女性はとにかくモテます。

また、無言になってしまった時気を遣って質問をしてくれる女性も好感度が高いです。さらに、聞き上手な人は話し上手な人が多いです。人の話に耳を傾けてくれて、話が面白い人って最高ですよね。

【10】家庭的な面を見た時

結婚を考えた時、男性は女性のどんなところを見るかというと家庭的であるかどうかです。例えば料理上手だったり、掃除や洗濯が好きだったり、子供が好きな一面を見るとその人との将来像が見えてきますよね。

しかし、家庭的なところをアピールするのってなかなか難しいですよね。同じ仕事場なら、デスク周りをキレイにしておくとかお昼にお弁当を持ってくるとかが良いのではないでしょうか。

女性に惚れるポイントは意外と身近な物ばかり!ポイントを抑えて男性を惚れさせよう!

以上、男性が女性に惚れる瞬間について解説してきました。いかがだったでしょうか。普段、何気にやっている行動が実は男性にとっては魅力的に映っていることも多いと思います。今、気になる人がいるという人は是非今日、解説したポイントを抑えて実行してみて下さい。

ただし、わざとらしくしてしまうと計算高い女と思われてしまうかもしれないので、注意して下さいね。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール