• HOME
  • 恋愛
  • 【草食系男子と恋愛】じっくり恋愛を楽しみながら自分も成長できる
恋愛

【草食系男子と恋愛】じっくり恋愛を楽しみながら自分も成長できる

草食系男子とは恋愛をしたくないと思う女性は多いです。弱くてリードしてくれないというイメージがありますが、決してそんなことはありません。草食男子の特徴を把握し、苦手とするタイプなどのポイントを押さえて、楽しい恋愛をしましょう。

好きな人が草食男子のときどうすればいいか

自分の気になる人や好きな人が草食男子である場合、あなたならどうしますか?自分で決めれない優柔不断な一面を見ると、女性は「頼りない」と感じ、「自分がリードしないと」という気持ちになります。女性としては、男性がリードして守ってくれるような人を好む傾向があります。

草食男子が悪いわけではありません。草食男子でも魅力的な部分がたくさんあり、魅力を把握することで自分も本気で好きになることができます。草食男子の特徴を把握し、よい付き合いができるようにポイントを知っておきましょう。

やっぱり女性は肉食男性が好き?

女性は、決断力があり自分をリードしてくれるような大人の男性に憧れを持つ場合が多いです。男性の特徴を見てみると草食男子ではなく肉食男性である傾向があるので、総合的に肉食男性に魅力を抱く女性が多いです。

草食男子でも、自分と付き合う中で性格や行動が変わっていく場合もあるので、最初から諦めるのではなく、彼と一緒に自分も成長し、お互いのよさや悪いポイントを認め合える関係になることが大切です。草食男子に肉食男性のよさを求めてはいけません。草食男子の魅力を理解し、自分の恋愛を楽しみましょう。

草食男子の特徴

草食男子の特徴を把握しておくことで、冷静に対応することができます。

恋愛に積極的ではない

草食男子は恋愛に積極的ではない傾向があるので、気持ちが冷めてしまう女性は多いです。しかし、恋愛が嫌というわけではなく、気持ちを表現することが苦手な人が多く、どうしても積極的になれないという気持ちが前に出る傾向があるのです。

自分からというよりは、女性に合わせることができるため、優しい一面をみることが多いです。女性にリードしてもらうことを好む人もいますが、リードしたい気持ちはあるが上手くできないという人もいます。

女の子と話すのが苦手

基本的に女の子と話すのが苦手なので、会話が続かないという事態が起きます。会話が続かないので、嫌われているのかと勘違いしてしまいますが、実はとても恥ずかしがりやでどうしたらよいかわからないという傾向があります。

女性は、会話が続かないのでつまらないと思うのではなく、相手が話しやすい話題を見つけて少しずつ話すことを意識してみましょう。本当は話したいのに話せないでいる特徴があるので、女性のほうが冷静になって話題を振ってみるとよいでしょう。

恋愛が怖い・傷つきたくない

中には恋愛をして傷ついてしまい、過去のトラウマから抜け出せずにいる人もいます。そのような気持ちが強いため、恋愛が怖くなり自分の殻に閉じこもっているという人もいます。そっけない態度を取られるかもしれませんが、恋愛に憶病になっているだけかもしれません。

そのような人を好きになってしまった場合は、すぐに諦めるのではなく、いろいろなきっかけを作って相手の意識を自分に向ける方法を試してみましょう。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ心を開いてくれるので諦めずに自分をアピールし続けましょう。

自分の世界を持っていてマイペース

マイペースであることも草食男子の特徴です。人それぞれ個性がありますが、和やかな雰囲気の人もいれば、何を考えているのかわからず表情に出さない人もいます。しかし、自分なりの世界観で動いているため、周りと馴染めない人もいます。

周りとは違った雰囲気を持っているので、個性的な部分に魅力を感じる女性も多いのですが、会話が続かずという展開になりやすいです。しかし、会話が苦手である男性が多いので、相手のマイペースな部分も受け入れながら話をしてあげるとよいでしょう。

感情をあまり表に出さない

感情を表に出さない傾向があるので、楽しいのかつまらないのか、相手の気持ちを把握することが難しいです。これも草食男子の特徴ですが、自分にとって楽しいと思える話には食いついてきます。会話を楽しむためには、相手の趣味や好きな話題について、あらかじめ把握しておくことが大切です。

好きな話には乗りますが、興味のないことには関心を示さないので話題を振る場合は注意しましょう。好きな話題を振ることで、相手と楽しく話ができるようになります。

自分に自信がない

草食男子は、自分に自信がないという傾向があります。そのため、恋愛にも憶病になり自分を上手く表現できない人が多いのです。決断力もなく、相手に任せる傾向があり頼りなさを感じる女性が多いです。

しかし、経験を積めば磨けるポイントになるため、彼次第では積極的な男性になれます。消極的な女性の場合、お互いに自信のない同士になるため恋愛の進展は期待できません。自分が変わるか、相手も一緒に変わらない限りよい恋愛につなげられないと考えておきましょう。

女性との関係において諦めが早い

恋愛に積極的ではなく、自分の気持ちを上手く表現できないため、女性との関係において諦めてしまうのが早いという傾向があります。愛するよりも愛されるほうを選ぶので、自分から離れてしまう女性に対して引き留めるということをしません。

女性側は、恋愛に物足りなさや刺激がないと感じる人も多いですが、刺激がなくても平和で和やかに彼と一緒に過ごしたいという人は、上手に付き合うことができます。

実はプライドが高い

草食男子は、実はとてもプライドが高いので、見下されたり馬鹿にされると非常に怒ります。相手や周りの雰囲気を考えられる人もいますが、トラブルを起こしてしまう人も多いのです。プライドが高く神経質ですが、恋愛には鈍感というポイントもあります。

ジョークなどもいわないので、ごまかしかたや受け流す方法を学ぶと、人と好い付き合いができるようになります。仲が深まってきたらジョークも話せるようになりますが、免疫があまりないので相手に対して不快に感じさせるようなことはいわないようにしましょう。

草食男子か好む女性の特徴

草食の男性でも女性の好みがあります。ポイントを把握することで相手を夢中にでき、よい恋愛ができるようになります。

リードしてくれる

自分が消極的なので、自分を引っ張っりリードしてくれる女性を好みます。積極的でみんなから慕われるような女性を好きになるので、消極的な女性は苦手なタイプになってしまいます。草食男子を好きになってしまった場合、自分がリードして恋愛も進展させていくことがポイントになります。

自分色に染めてあげたいと思えるならばよいのですが、逆に自分も相手にリードしてほしいと思う人は草食男子とは合わないと考えましょう。積極的な女性を好むので、そうではない女性は積極的になれるような意識改革が必要になります。

自分の目線に合わせて話してくれる

自分の目線に合わせて話をしてくれる人も、草食男子の好みとするタイプです。目線を合わせるという行動は、きちんと自分を見てくれていることなので、自信のない男性からすると安心して話ができることになります。恋愛に積極的ではないので、自分から目を合わせる行動をしません。

しかし、相手の女性から目線を合わせてもらえると、嬉しく感じます。最初は目を合わせることもしませんが、話をすることに慣れてくると目を見て話してくれるようになり、次第に男性のほうから話しかけてくれるようになります。時間はかかりますが、自分に合わせて話をしてくれる女性が好みです。

肩肘張らずに一緒にいられる

自分がリードしなきゃいけないという気持ちはなく、一緒に居れて心地よいと思える人も好みの女性です。ファッションなどの流行にとらわれず、人の内面を重視してくれる女性を求めます。

フィーリングが合い、一緒に居て疲れない人を好むので、積極的な女性になろうと自分を無理に変えなくても上手く付き合うことができます。積極的な女性も好きですが、何よりも一緒に居て疲れない人を求めるので、相手に求めすぎないようにして自分をアピールしていきましょう。

自分の世界を尊重してくれる

自分の世界に浸る人が多いのですが、それすらも尊重してくれる女性はとても好まれます。独特の雰囲気出すときがあるなど、彼の個性として受け入れてあげると、自分を認めてくれる存在であることに気が付かせることができます。
何を考えているのかわからないとして、気持ちが冷めてしまう女性もいるのですが、草食男子には自分の世界があることをあらかじめ知っておくことで、個性として認めることができ、尊重できるようになります。

適度に草食男子を頼る

決断力がなく頼りにならないというイメージがありますが、そんなことはないと適度に頼ってくれる女性に対しても好意を持ってくれます。大きな決断ではなく、小さな決断をしてもらうことで、相手も自信をつけることができ、自分は頼りにされているという気持ちにさせられます。

頼られることは嫌いますが、適度に頼られることに対しては不快を感じないので、全て女性側が決めてリードをするのではなく、男性にもしっかりと頼り、ときには甘えてみるとよいでしょう。素直な自分を出すと相手も素直に受け入れてくれます。

相手を否定しない

草食男子は特に、自分を認めてもらうことを求めています。相手に対して否定する言葉はNGとなり、恋愛は進展できません。相手との進展を求めるならば、相手を否定せずに認めてあげることがポイントになります。急に否定されると、裏切られたという気持ちになってしまいます。しかし、相手に対して不満を伝えたいときもあります。

そのような場合は、話すタイミングや雰囲気、話題性を考えながら話しましょう。否定する内容でも、伝え方によって受け取る印象が変わります。明るく話してあげることで受け入れてもらいやすくなりますが、できるだけ否定せずに相手を認めてあげましょう。

聞き役に徹する

聞き役に徹してくれる女性も、草食男子の好みの女性になります。積極的な女性は好きですが、自分のことだけを話す女性はNGです。積極性がありながらも謙虚さがあり、自分を尊重して話を聞いてくれる人を好みます。自分から相手のことを聞き出すことも苦手なので、聞き役に徹しながらも自分のこともさり気に話してくれる女性だと、話しやすく安心して会話を楽しめ雰囲気よく場が和みます。

自分のことを積極的に話してもよいのですが、相手の男性の話もしっかり聞くことが大切です。ずっと聞いているのではなく、ときには質問してみることで、本当に聞いてくれているのだと思ってくれるので、聞き流すのではなく、話をきちんと聞いてあげましょう。

草食男子が苦手なタイプやNG行動

苦手とするタイプを把握することで、嫌われるという事態を回避できます。ポイントを押さえて彼とよい付き合いができるようにしましょう。

押しが強すぎる

草食男子は積極的な女性が好きなのですが、押しが強すぎる女性は苦手です。ぐいぐい来られると逆に引いてしまうというケースになるため、度が過ぎないように自分を表現してみましょう。草食男子は、リードしてくれる女性が好みというイメージがあるため、意識をしすぎて積極的になりすぎてしまう女性もいます。

よいと思ってやっていることでも、相手からすると「ウザイ」と思われてしまうので注意しましょう。相手とある程度の距離感を保ち、積極的な自分を見せながら相手にも頼るなどして、バランスよく接するとよいです。

距離のとり方が下手

草食男子は、ある程度の距離感がないといけません。仲があまり深くない状態で、どんどん距離を詰めようとしてくる女性に対して引いてしまいます。積極的な女性は好きなのですが、距離の取りかたが下手な人は苦手なので注意しましょう。
コミュニケーションをきちんと取り、お互いの仲を深め合いたいと感じるようになってから、じっくりと少しずつ距離を縮めていきましょう。積極的になりすぎず、相手のペースを見ながら自分も合わせるようにするとよいです。

相手の欠点をズケズケ言う

相手の欠点をズケズケいう人は、どんな男性からも嫌われます。特に草食男子は否定されることを嫌うので、自分を認めてくれない女性は苦手とし嫌われてしまいます。言いかたや伝えるタイミングを考えると、相手も受け止めやすくなりますが、それでも最上級に優しく伝えることが大切です。

相手を傷つけずに欠点を指摘することはとても難しいことです。どうしても気になるポイントがあれば、工夫して伝えてみましょう。伝えたいことがたくさんある場合は、あれもこれもとならず、1つずつさり気無く伝えられるように意識してみましょう。

頭に血が登りやすい

頭に血が上りやすく、感情を表に出しやすい人も苦手とするタイプになります。草食男子は平和主義で争いを嫌います。ちょっとしたことで怒ってしまう女性や、不機嫌になってしまう女性はとても苦手なタイプです。

二度と話をしてもらえなくなるという場合もあるので、怒りっぽい人や感情を表に出しやすい人は、自分を制御する方法を見つけておくことが大切です。気持ちにゆとりを持ち、相手に合わせて会話をすることが大切なので、合わせられない人も草食男子は苦手とするタイプになります。

下ネタを言う

下ネタも、草食男子は苦手とします。恋愛に関心がなく、自分の世界を持っているため下ネタをいわれると、どのように返してよいか困ります。下ネタは、ある程度関係が深くなってからにしましょう。関係がさほど深くない状態で下ネタをいうと、引かれるまたは嫌われる可能性があります。

軽い女性だと思われてしまうので、下ネタはNGと考えておきましょう。中には下ネタを話す男性もいますが、下ネタを嫌う草食男子が多いので、認識しておきましょう。

返信が遅い

草食男子は、神経質な一面があります。LINEやメールなどでも返信が遅い人は、相手の意識に触れにくくどうでもよい存在として扱われます。返信が遅場合は、遅くなるので後から返事しますなどというメッセージを送るとよいでしょう。

何もなく返信が遅い場合は、ルーズな人だと思われてしまうので、メールやLINEはすぐに返事を送るようにしましょう。忙しい時間帯をあらかじめ伝えておくとよいです。自分からメールを送り、それに対して相手が返信して、その返事が遅い場合は嫌われるポイントのなるので注意しましょう。

目があったときにそらす

目が合ったときにそらしてしまうと、相手は嫌われていると思うのでNG行動になります。目が合ったときは和やかに笑いかけるように対応しましょう。目が合ったときにそらされてしまうと、自分は否定されていると思い込んでしまいます。それから態度が冷たくなってしまうこともあるので、笑顔という肯定で返すようにしましょう。

もしも、目をそらしてしまい相手の態度が変わってしまった場合、「別なことを考えていた」などという言葉をかけて謝ってみましょう。そうすると、否定されていたのではないという誤解が解けるので、相手の態度も元に戻ります。

自分がモテることを伝える

自分がモテることを伝えると、相手の男性は離れていきます。恋愛に関して積極的ではないため、ライバルがいるとなると自分は引き下がる道を選びます。他の男性からモテるのに、なぜ自分と話をしているのかも理解できなくなります。
やきもちを焼かせるために、わざと自分がモテるような話をしたのであれば、そのことを正直に話して素直に謝りましょう。なぜやきもちを焼かせたかったのかを伝え、相手に諭させるのではなく素直に自分の気持ちを伝えることが大切です。

相手から告白してもらうステップ

恋愛に積極的ではない草食男子から告白してもらうためには、いくつかステップがあります。相手を夢中にさせて楽しい恋愛にするためにも、ポイントを押さえておきましょう。

デートに自分から誘う

きっかけ作りは自分から行いましょう。デートは自分から誘い、彼に好意があることをアピールします。ぐいぐい引っ張るのではなく、相手に合わせて話をするとよいでしょう。最初は自分から誘い、デートが楽しい場合は相手から誘ってくれるようになります。

最初はもどかしさを感じるかもしれませんが、恋愛に積極的ではないので、きっかけを作ってあげると行動に移しやすくなり相手も好意を寄せてくれるようになります。行く場所も最初は自分が行ってみたい場所を提案し、後々彼が行きたい場所に設定してあげるよいでしょう。

会話のテンポを合わせてあげる

相手と話すときは、会話のテンポを合わせることが大切です。草食男子はおしゃべりではなく、静かに話す特徴があります。テンポも速いわけではなく、どちらかというと遅いほうなので、それでイライラしてしまう女性は合っていないことになります。そんな雰囲気も含めて好きならば、相手に合わせて会話をしてあげましょう。

慣れてくると自分からどんどん話してくれる人もいるので、まずは相手に合わせてあげることが大切です。相手にとって話しやすいと思われないと好意は寄せてくれません。自分だけ話すのではなく、きちんと会話のキャッチボールをして会話を楽しむことがポイントです。コミュニケーションが上手に取れると、相手も心を開いて話すようになってくれます。

話すときに顔を近づける

会話は、相手の顔に近づけて話をするようにしましょう。近すぎるとびっくりしてしまうので、近づきすぎないように注意しましょう。相手との距離が近いと、自分に興味があり自分のことを慕っていることをアピールできます。相手も自分に好意があることを理解させられるため、目を見たり顔を近づけてみましょう。

相手の反応を見ながら近づき、近づいたときに相手が離れるようであれば無理に近づかず、距離を置いて話をしましょう。コミュニケーションが上手に取れてくると、近寄っても警戒しなくなります。近づいても大丈夫なように、身だしなみや香りのよい服を選んで着るようにしましょう。

手を繋いで見る

相手との距離を縮めたい場合、相手からのアプローチを待つのではなく、自分からアクションを起こしましょう。大胆な行動は相手がびっくりしてしまうので、手をつないでみることや彼に触れてみるなどの、さり気無い行動がよいです。

相手も好意を寄せてくれている場合は、握り返してくれるので素直な気持ちで接することが大切です。タイミングや雰囲気を見ながら、手をつないでみましょう。相手からのアプローチを待っていては、いつまでたっても進展できません。きっかけは自分から作り、相手の反応を見ながら接するとよいです。

自然なスキンシップ・ボディタッチで攻める

自然なスキンシップをしてくれる女性に対しても、草食男子は好意を寄せてくれます。嬉しいときや楽しいときにハイタッチなどの仕草をしてみると、きちんと返してくれるので、相手側からしても楽しいと思ってくれるようになります。

大胆に触るのではなく、軽いタッチだと自然にスキンシップが取れるので、自然に楽しく距離を縮めることができ、コミュニケーションが取れるようになります。しつこすぎると嫌われてしまうので注意しましょう。スキンシップが上手にできる女性に魅力を感じる男性が多いです。

しっかり相手を見つめる

しっかり見つめられることも、相手は求めています。目を合わせることは恥ずかしいと感じてしまいますが、そんな気持ちから逃げないことが大切です。目を見つめることで、相手を受け入れていることにつながり、相手側も、自分を認めてくれる存在であることを認識させられます。

単に見るのではなく、優しい表情で見つめるようにしましょう。怖い顔で見つめられても相手を不快にさせてしまうので、表情に注意して見つめましょう。メイクはつけすぎず、ナチュラルにして自然な自分を表現しましょう。

デートの後にまた会いたいということを伝える

デートの後は、次の約束や今後の展開を考えておき、また会いたいことを伝えましょう。彼のことをもっと知りたいし、一緒に居て楽しいと思えるなどの言葉もあると、相手はとても喜び心を開いてくれるようになります。

彼は恋愛に関してどうしてよいか戸惑う傾向があるので、自分の素直な気持ちで伝えることが大切です。彼からの誘いを待つのではなく、自分からきっかけをどんどん見つけていき、また会う約束もしましょう。彼も素直に気持ちを伝えられるようになっていくので、慌てず焦らずに彼のペースに合わせてあげるとよいです。

付き合いたいということをさり気なく伝える

自分が相手に気持ちがあることは、行動で諭すことができますが、はっきり付き合いたいことを伝えられていない場合、男性のほうもどのように接すればよいか迷いが出てきます。振られたらどうしようという気持ちがあり、告白をためらう男性が多いのですが、女性のほうも明らかに自分に好意があることが分かれば、告白してくれます。

雰囲気やタイミングなども相手に合わせて待ってあげましょう。相手をせかしたり、やきもちを焼かせたりする方法は、相手が自分から離れてしまう原因になるので、付き合いたいことをさりげなく伝えておくと相手も行動に移しやすくなります。

こんな行動をしたら相手の脈アリかも?

自分は相手からどう見られているのか気になる場合、脈ありの行動を知っておくことで相手の気持ちに気が付くことができます。

よく話しかけられる

よく話しかけられることは、相手は女性に好意を持っている行動のひとつになります。嫌いな相手や興味のない相手には話しかけようとはしません。相手も積極的にアピールしているので、草食男子にすると脈あり行動として認識しておきましょう。

自分も相手に好意がある場合、そっけない態度を取らずに素直になって楽しく話を合わせるようにしましょう。自分に意識を向けているサインでもあるので、相手の行動を見逃さずに距離を縮めていきましょう。

休日に連絡が来る

休日に連絡が来ることは、相手は自分に好意があることになります。休日でも相手の女性の行動が気になるのですから、高いレベルで好意を寄せていると考えてよいでしょう。

自分も男性に好意があるのであれば、きちんと受け答えをしましょう。相手をもっと自分に夢中にさせたいので、やきもちを焼かせる行動を取ってしまう女性もいますが、これは彼を傷つける行動になるので注意しましょう。

女性を肯定する

女性を肯定する場合、脈ありの行動になります。2人の仲がよい場合は、逆に否定してくる男性もいますが、距離感がある場合は女性を褒める行動や態度を取ります。

「服似合うね」「髪型いいじゃん」など、さり気無く肯定する言動も、自分を認めてくれているサインとなり、脈があると考えてよいでしょう。男性は服装に興味がない人が多いですが、好意を寄せている人の服はしっかり見ているので、褒められることは自分を見てくれていることになります。

自分にだけ優しい

自分だけに優しい態度を取っている場合、脈あり行動のひとつになります。高いレベルで好意があることになるので、他の人に対しての態度や自分のときの態度をチェックしておきましょう。

無意識で優しい態度になってしまう場合もありますが、女性に気が付かせるためにわざと優しい態度を取っているのかもしれません。そこを見抜くことは難しいですが、自分も相手に好意がある場合は優しい態度で対応しましょう。

よく目が合う

よく目が合うことは、相手の意識に自分がいるということです。いつも気になっているので、相手はいつも自分に目を向けていることになります。これは、確実に好意がある行動になるので、自分も積極的に話しかけてみましょう。

もし嫌な場合は、目を合わせないようにしましょう。自分も相手に好意がある場合は、目が合ったときに笑いかけてあげると、2人の距離も縮まり仲のよい関係に進展させられます。

彼氏がいるのかどうかきいてくる

男性が、女性に彼氏がいるのかどうか聞いてくるのは、ライバルがいないのかを確認するためです。今は気になる程度ですが、本気に好きになってもよいのかを確認するためでもあるので、正直に話すことが大切です。相手は軽い感じで話しているように見えるかもしれませんが、実は本気で聞いている部分なので、ごまかさずに話しましょう。

ラインになるといつもより積極的になる

LINEやメールになると、いつもより積極的になる場合も、女性に好意があると考えてよいでしょう。2人だけの時間になるので、素直な自分を出せるようになります。普段は積極的ではないという人でも、LINEだと積極的になる人が多く、直接話すよりも上手に自分を表現でき積極的になれるのです。本当の性格はLINEなどの文章でチェックできます。相手の気持ちがわからない場合はLINEやメールでのやり取りで把握しましょう。

自分といると楽しいと伝えてくる

自分といると楽しいと伝えてくることは、自分の存在をアピールしていることになり、相手を肯定しているので脈あり行動になります。楽しいだけではなく、安心する、落ち着くといった内容の言葉も、肯定になるので女性を受け入れている発言として認識しましょう。

自分も楽しいと感じた場合は、自分も相手にそのことを伝えましょう。相手は自分に素直に接してくれているのですから、自分もごまかさずに素直に接しましょう。

自分の体調を気遣ってくれる

自分の体調を心配してくれることも、脈あり行動のひとつになります。気持ちがない人、興味のない人の体調を聞いたところで何もなりませんが、好意のある人の体調はとても心配になります。自分のこと以上に気になってしまうので、体調が悪いときに心配してくれる場合は脈あり行動として認識しましょう。心配してくれているのですから、感謝の言葉をかけて相手の体調も気遣ってあげましょう。

でも好きになってくれたら一途な事が多い

草食男子はいろいろと繊細な面が多いですが、好きになってくれたらとても一途で、自分だけに愛を注いでくれます。仲よくなるまでや、2人の関係を進展させる恋愛については無関心ですが、お互いに素直な気持ちで接することで自然に関係を深められるようになります。

一途に愛してくれる男性なので、やきもちを焼かせるような行動や相手をけなすような態度はくれぐれもNGなので、嫌がるポイントを把握して上手に付き合っていきましょう。

草食男子を心を掴んで幸せな恋愛を

草食男子は恋愛に関心がありませんが、人を好きになると自分の気持ちに戸惑う人も多く、どうすればよいのかわからない人が多いです。人を好きになる気持ちはしっかりありますが、行動の移しかたや表現方法がわからないので、自分も素直になって行動することが大切です。草食男子が嫌う行動や脈あり行動ポイントを把握して、幸せな恋愛につなげられるようにしましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール