• HOME
  • ライフスタイル
  • わがままでごめんなさい!恋人はいらないけど、たまに寂しくなったときの対処法
ライフスタイル

わがままでごめんなさい!恋人はいらないけど、たまに寂しくなったときの対処法

恋人はいらないけど、ふと寂しくなるときがある。さすがに元カレを呼び出すわけにもいかないし……。今回は、恋人はいらないけど、たまに寂しくなったときの対処法をご紹介します。

恋人はいらないけど、ときどき不安になる

恋人はいらないけど、たまに男性に話を聞いてほしくなるときがある。

わがままって分かっているけど、ボーダーラインを越えてこない男友達がいたら便利なのになぁ、なんて思いませんか?

今回は、恋人はいらないけど、たまに寂しくなったときの対処法をご紹介します。

お茶飲み要員を確保しておく

今は仕事のリズムを崩したくないから、恋人がいらない時期。とはいえ、ずっと男性に触れないまま、時を過ごすと心がカサカサの状態に。

たまにはデートをし、艶やかな一時を過ごしたいはずです。でも肉体関係を求めてくるような男は面倒くさいだけ!

どちらかというと、カフェで軽く話を聞いてくれるくらいが理想的ではないでしょうか。そこでおすすめしたいのは、お茶飲み要員を確保しておくこと。

お互いに友達同士として、仕事やプライベートの話を総合的に話せる人を囲んでおくのです。お茶飲み要員ですから、ベッドインはルール違反になります。

あくまでも話を聞いてくれる人と楽しい一時を過ごすだけ。たったこれだけでも、独り身の寂しさは解消されます。

カラダの関係はトラブルの元

独身女子の中には「身体を借りているだけ」と、あまり好きではない相手と肉体関係になっている人がいますが、これは危険な関係です。

いくら寂しくても、不特定多数の人と深い関係になるのは、自分の将来のためにはなりません。いくら性的欲求のためとはいえ、一歩でも間違えたら、女性は妊娠するという可能性をもっています。

好きではない相手が子どもの父親となり、場合によっては結婚をしなければいけなくなったら…本望ではないでしょう。

カラダの関係だけは結ばないこと。もし誘われても丁重に断り、自分の身は自分で守りましょうね!

家にはこもらず、外で買い物をする

恋人がいない寂しさに耐えきれなくなったときは、迷わず外へ出かけましょう。そのまま、一人でこもっていてもいいことは起きません。

頭を抱えながら考えたところで、今すぐに恋人ができるわけでもなく、そんな時間があるなら、買い物を楽しんでいた方が得です。

予算を決めたうえで買い物をすれば、浪費にはなりません。また本や雑誌のように浪費ではなく自己投資の買い物であれば、さらにスッキリした気持ちになれるでしょう。

モヤモヤしたときは、ついそのまま家にこもりたくなりますが、あえてそこは外出をして、外の空気を吸いながら、頭の中をスッキリさせておきましょう。

思いきって元カレに連絡をする(復縁前提ではなく)

どうしても寂しいときは元カレに連絡するのも、一つの手段でしょう。優しい彼のことですから、メッセージを送っても返してくれるはずです。

ただし復縁を迫らないこと、復縁を前提として連絡をとらないことがポイントになります。元カレを友達と呼ぶかどうかは別問題ですが、一度、深く理解し合った相手です。

お互いにシングル同士なら、友達として支え合っていくのも、それはそれで当事者同士、問題がなければOK。ただし、いつの間にか再び深い関係にならないように距離感を意識しながら付き合いましょう。

寂しくなった時は、自分なりの対処法を

恋人はいらないけど、寂しくなってしまった……。これからも寂しさや不安に押しつぶされそうなときはでてきます。

自分なりの対処法を考えておけば、多少つらくなってしまっても乗り越えられるでしょう♡


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール