生活雑貨

あったら便利な家庭用製氷機。人気の理由とその選ぶポイントとは

製氷機は飲食店などで使用する業務用だけではありません。家庭用製氷機は家庭で氷が必要なときにすぐ氷ができる優れものです。あったら便利な家庭用製氷機が人気な理由と選ぶポイントを紹介します。家庭用製氷機を賢く使い、氷に困らない生活を送りましょう。

家庭用製氷機は必要か

友人知人を招いてのホームパーティーや急な家飲みで、まさかの「氷が無い」という緊急事態。冷蔵庫の製氷機では短時間で氷が作れないし、大量に作るのも難しいため、コンビニに走って急遽氷を調達したという経験がある人は多いはず。

そんなとき、家庭用の製氷機があれば便利です。家庭で大活躍してくれる製氷機が人気の理由とおすすめポイントを紹介します。

家庭用製氷機がおすすめの理由

家庭用製氷機がおすすめの理由とは、どのようなことでしょうか。

コンビニまで買いに行く手間が省ける

家の冷凍庫で作る氷。今どれくらい氷があるのか、なかなか毎日チェックしていることは少ないのではないでしょうか。

急に氷が必要なタイミングで「氷が全然足りない」ということがあっても冷蔵庫の製氷では、冷蔵庫の使用状況によって異なりますが、少なくとも3時間程度は時間がかかります。

家庭用の製氷機は水を入れて10分ほどで氷ができるので、氷が足りない時にあせってコンビニやスーパーまで氷を買いに行く必要がなく手間が省けます。

ホームパーティや宴会で活用できる

ホームパーティや宴会を行う際に、氷を十分に準備したつもりでも、たくさんドリンクを作っているうちに、氷がすぐになくなりやすいという状況に。

そもそも家庭用の冷凍庫に大量に氷をストックするのは難しいのではないでしょうか。そんな時に家庭用の製氷機なら宴会の場やホームパーティで活用できて便利。次々と氷を作ることができて大変重宝します。

かき氷作りの助けになる

夏の暑い日、子供がいる家庭では製氷機の氷を使って、存分にかき氷作りをすることができるなど、家庭用製氷機があると便利なシーンは多いものです。製氷機の氷はあまり硬くないということが、かき氷作りには削りやすく向いているといえます。種類によっては氷の大きさを調整できるものもあるので、使いたい用途によって作り分けるといいでしょう。

オフィスやスポーツにも最適

業務用の製氷機は給水管や排水管と繋がっているため、持ち運ぶことはできませんが、家庭用の製氷機ならその多くの商品が本体に貯水して製氷するため、持ち運ぶことが可能です。コンパクトかつ持ち運びが可能なため、どこにでも持っていくことができ便利です。

氷が必要な炎天下のレジャーやスポーツに、アウトドアにもおすすめです。ただし、持ち運ぶことは可能ですが、電源を入れる必要はありますので電源を確保できる場所かどうか注意が必要です。

家庭用製氷機を選ぶ時のポイント

さまざまな用途に使える便利な家庭用製氷機。選ぶときのポイントとはどのようなことでしょうか。

氷を作る速さ

家庭用製氷機は何といっても氷が欲しいときに、短時間で氷ができるということが最大のメリット。最短では6分という早さで製氷可能な商品もあり、本当に急いでいるときにはありがたいものですね。

しかし、早くできる氷は時間をかけて作った氷よりも柔く、解けやすいデメリットもあるので注意が必要です。硬い氷を作りたい場合には時間をかけて凍らせる必要がありますが、製氷機の種類によっては、お酒のロックで使うような硬くて透明な氷を作ることができるタイプのものもありますので、チェックして検討しましょう。

一度に作れる氷の量

来客が多くて、ホームパーティーを開く頻度が高いというひとは、一度に作れる氷の量でチョイスするのもいいでしょう。パーティなど使用する用途を確認して、その数に合った製氷が可能な商品を選ぶと使い勝手がよさそうです。大量に氷を消費して氷が追い付かないということのないように、早さと量のバランスを考えて検討するとよいでしょう。

タイマーなどの機能

家庭用製氷機は、水を入れてスイッチを押すだけというシンプルなものから、タイマーなど便利な機能を備えた種類もあります。タイマー付きなら、氷が欲しいタイミングに合わせて作っておけるので便利です。

また、氷を作る水が足りなくなったり、氷が満タンの際にもランプで知らせてくれたりと、さまざまな機能がありますので、購入の際には機能面も確認してみるとよいでしょう。

作れる氷のサイズ

とっても便利な家庭用製氷機は、多くのタイプが氷のサイズをS/Lサイズで選ぶことができます。Sサイズはカキ氷用やペットボトルに入れたり、Lサイズはグラス用にと、用途によって使い分けることができ便利です。

また、製氷機の種類によっては透明な氷かつ、薄い、厚いを選択できるモデルもあります。お酒を楽しんだり、夏にそうめんや果物に氷を入れて涼を楽しんだりと、使い方はさまざま。自分の家庭の用途に合った製氷機を探してみましょう。

おすすめの家庭用製氷機

数ある家庭用製氷機の中からおすすめの製氷機を紹介します。自分に合った商品を見つけてみましょう。

サンコー 卓上小型製氷機icegolon

サンコー 卓上小型製氷機「IceGolon」 DTSMLIMA

サンコー 卓上小型製氷機「IceGolon」 DTSMLIMA

16,100円(09/18 05:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

家庭用製氷機の中でも最小クラスの大きさの卓上小型製氷機。小型なので置く場所を選ばず、ダイニングテーブルの上やキッチンでスマートに使えます。水を入れてボタンを押すだけで、最速6分の高速製氷。1日で最大24kgの製氷が可能。氷の大きさがSとLから指定ができ、好みで使い分けることができます。

VERSOS 高速製氷機vs‐ice02

コンパクトボディが特徴のVERSOS高速製氷機。タンクに水を入れてボタンを押すだけの簡単操作で約6分~13分で製氷が可能です。用途に合わせてSとL2種類の氷を作ることができます。欲しいときに素早く製氷できるので、急な来客で氷がすぐに必要なときや、アウトドアにも便利。専用アイススコップ付き、カラーはレッド、シルバーの2種類から選択可能です。

E-BALANCE 自家製クリスタルアイスメーカー

ROOMMATE 自家製クリスタルアイスメーカー EB-RM5800G

ROOMMATE 自家製クリスタルアイスメーカー EB-RM5800G

36,800円(09/18 05:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

短時間で透明な氷ができるE-BALANCE自家製クリスタルアイスメーカー。製氷時間が25分と他商品に比べ少し時間がかかるが、水道水で透き通る硬い氷を作ることができる優れもの。お酒好きが集まるホームパーティーにも重宝します。氷の厚みを「薄/厚」の2種類から選択可能。用途に合わせて製氷することができます。

氷が満タン、もしくはタンクの水が不足するとブザー音でのお知らせ機能付き。約1キロまでの氷を作ることができる家庭用製氷機です。

ICEPLUS 製氷機

タンクに水を入れてボタンを押すだけの簡単操作。6~8分程度の速さで製氷が可能です。不意の来客やホームパーティーにも、急に氷が必要になっても買いに行く手間を省くことができ重宝します。本体タンクには2リットルまで貯水が可能。保管可能な氷は1kgと容量が大きいのが特徴ですが、保冷機能はついていないので注意が必要です。氷のサイズはSとLの2種類から選択可能。用途によって使い分けられるので便利です。

家庭用製氷機を賢く使おう

家庭用製氷機があれば、いざ急に氷が必要になったときに大活躍してくれます。夏場は特に氷を必要とすることが多いと思いますが、冬場でも、氷を使おうと思ったら、作るのすら忘れていたということがあるのではないでしょうか。冷蔵庫の製氷機能を使うと時間がかかりすぎるので、結局買いに行くことに。氷が無くて困った経験は多くの人が持っているはず。

家庭用の製氷機でもシンプルなものから便利な機能を搭載したものまで特徴はさまざま。自分の使い勝手を考えて家庭用製氷機を検討してみるといいでしょう。家庭用製氷機を賢く使ってホームパーティーやアウトドアなど潤いのある生活に役立てましょう。

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール