健康・運動

ボルダリングが心と体に与える効果|初心者でも始めやすい魅力

ボルダリングは腕だけでなく全身を使うスポーツです。ダイエットや運動不足解消に効果があるだけでなく、脳が鍛えられ集中力が付きストレス発散もできるなど、心身共に良い影響を与えてくれます。今回は競技の特徴や効果、メリットを紹介します。

ボルダリングにはダイエット効果がある

ボルダリングにはダイエット効果があり、体型が気になっている人にはおすすめのスポーツです。近年ボルダリングができる施設も増えてきており、ウェアやシューズを用意してくれる場所が多いため、初心者でも始めやすいといえます。

初心者向けの簡単なコースから上級者向けまで様々なコースがあるため、筋力や体力に自信がないという人でも始めやすいのが特徴です。

また壁を登るという行動自体は一人で行なうために仕事帰りに一人でもできるのがボルダリングの良いところです。始めてみると、壁を登れなくてもいつかは登ってみたいという目標ができ、夢中になる人が多いです。

ボルダリングをすることによって得られる効果はダイエットができるだけでなく、ストレス解消や脳のトレーニングができるなどたくさんのメリットがあります。そんな魅力が満載のボルダリングについて知っていきましょう。

ボルダリングについて

2020年東京オリンピックで正式種目となっている、「スポーツクライミング」の中のひとつがボルダリングという競技です。室内に作られた人工のホールドと呼ばれる突起の石を掴んで壁を登っていくスポーツで、ダイエットや運動不足の解消に行なう人も増えてきています。

ボルダリングの特徴

高さ5メートル以下の壁に設定された複数の難しいボルダーと呼ばれるコースを、制限時間内にいくつ登れるかを競う競技です。決められた位置からスタートし壁を登り、ゴールとなるトップホールドを両手で掴み姿勢を安定させて完登となります。

制限時間内であれば何回でもトライすることはできますが、より少ないトライ回数で多くのコースを登ることが競技としての勝敗を決めます。

スポーツクライミングの一つ

スポーツクライミングという競技の中には、ボルダリングのほかに、「リードクライミング」「スピードクライミング」「ボルダリング」の3つの種目があります。その中でもボルダリングは知名度が高く、子供や女性にも人気のスポーツです。

もともとは、ロープを付けずに自然の岩山などを登る種類のフリークライミングの練習用として室内に作られたものがボルダリングです。全身運動でカロリー消費量も高いことから、近年人気の出ているスポーツです。

ボルダリングのメリット

脳が鍛えられ集中力がつくほかに、体幹が鍛えられるなど心と身体の両方にメリットがあります。ダイエット効果やボディメイクができるほかにストレス発散にもなるため、身体面だけでなく精神面でもリフレッシュすることができます。

集中力が付く

ボルダリングは身体の隅々にまで意識を巡らせ、頭脳を使って戦略的に行なうスポーツです。複雑に作られたコースを登るには、高い集中力が必要です。

身体が落ちないようにバランスを取ろうと集中したり、次にどのホールドを掴むかに集中したりと、ゴールにたどり着くための集中力が身に付きます。簡単なコースから複雑なコースまでさまざまな種類があり、初心者でも始めやすいのもメリットのひとつです。

脳を鍛える効果がある

自分の体力や筋力、体型に適したルートを見つけるためには問題解決能力が必要です。事前にルートを見つけるだけでなく、登り始めてからどのホールドを掴むか、どのような体の使い方をすればスムーズに登れるかなどを、常に考え判断していきます。そうしたことを繰り返していくうちに素早く判断ができるようになり、脳のトレーニングにつながります。

体幹が鍛えられる

全身を使って壁を登っていくためには、体幹をきちんと使わなければなりません。そのためボルダリングを続けることで自然に体幹は鍛えられます。

体幹はその言葉の通り体の芯のことで、インナーマッスルとも呼ばれる体の内側にある筋肉のこと。この体幹を鍛えることによって、自然と姿勢が良くなり力を入れやすくなるため重い荷物を持ち上げられることもできるようになります。

また基礎代謝も上がり脂肪を燃焼しやすい体を作ることができたり、息切れしにくくなるなどメリットがたくさんあります。

ストレスを発散する

ボルダリングには抑うつ症状を改善する効果があるという研究も発表されていることから、科学的にも精神面に良い影響を与えることがわかっています。アメリカのアリゾナ大学心理学研究チームは、ドイツの大学と協力して調査を行った結果、抑うつ症状の改善に役立つという研究結果を発表しています。

ボルダリングには明確に決められたルールとゴールが設定されているため、目的を持って取り組むことができます。ゴールにたどり着くにはコースを読み解く集中力と忍耐力が必要です。身体だけでなく心と脳も一緒に使うため、登り切った時には達成感で喜びも増し、ストレス発散にも役立ちます。

ボルダリングのダイエット効果

ボルダリングはランニングよりも消費カロリーが高いスポーツなので、ダイエットに効果的といわれています。有酸素運動と筋トレの要素があり、ただダイエットの効果があるだけでなく引き締まった身体を手に入れることができることが魅力です。

消費カロリーが高い

ボルダリングがダイエットに効果的なのは、ランニングよりもカロリーの消費量が高いと言われているためです。個人差はありますが、体重60キログラムの人が1時間ボルダリングを行った際の消費カロリーは、約630キロカロリーです。

これは、同じ時間ランニングを行った際の消費カロリーより1.4倍高いことになります。このことからボルダリングはランニングをするよりも、ダイエットや運動不足解消におすすめのトレーニングと言えます。

ボルダリングに含まれている様々なトレーニング要素

ボルダリングにはさまざまな要素が含まれており、全身の筋肉を引き締めたり体幹が鍛えられたりと、総合的なトレーニングとしての効果があります。

自分の体重を自分の力で持ち上げながら壁を登っていく中で、全身の筋肉を使うので筋トレになり、バランスを取るためには体幹が必要になります。また有酸素運動の要素も含まれているため、心肺機能を高めたり持久力や筋力の強化といった効果も出てきます。

引き締まったボディラインを手に入れられる

小さくて不安定なホールドを掴んで壁を登るには、腕の力や握力だけでなく背中や腹筋、肩や足など全身を使う必要があります。背中や肩甲骨のまわりに太ももなどの身体の中でも比較的大きな筋肉を使うため、カロリーの消費量が上がります。

また離れたホールドに腕や足を伸ばしたり上に登るために身体を引き上げ縮めたりする動作が筋肉や関節の柔軟性を上げてくれます。そうして徐々に引き締まったボディラインになっていきます。

バストとヒップをきれいな形にする

女性なら誰もが気になるバストアップとヒップアップにも効果があるのが、ボルダリングの良いところのひとつです。ボルタリングをすることによってバストを支える役割の大胸筋や肩、肩甲骨付近の筋肉を使い、鍛えられていくことでバストアップの効果が期待できます。

また、お尻まわりの筋肉も鍛えられ骨盤は正しい位置に戻り、ヒップアップの効果が期待できます。デスクワークなどで座っている時間が長いと、お尻まわりの筋肉はゆるみがちですが、お尻まわりや太ももをたくさん動かし筋力アップすることで求める体型を手に入れることができます。

ボルダリングで楽しみながら引き締まった体を手に入れよう

ダイエットや運動不足の解消に加え、ストレス発散ができるなど良いことが多いボルダリング。室内で行なうため天候を気にせずに行える上に、ボルダリングジムなどで新しい仲間が増えたりと、楽しく体を鍛えることができます。

また、自分の体重を自分で支えながら登ることで、体重の変化や筋力、体力の変化が自分で把握でき体調管理にもつながります。楽しみながらボルダリングすることで、理想の体を手に入れましょう。

【ボルダリングってどこで出来る?】関東でボルダリングが出来る施設はこちら


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール