生き方

向上心がないと損をする?向上心をアップさせて人生を輝かせよう

仕事でどんどん昇進したり、すてきな人と結婚したり。そのような順風満帆な人生を歩む女性には共通点があります。それは「向上心」があること。現状に満足せずに高みをを目指す人は輝いています。向上心を身につけ、人生を優位に運んでいきましょう。

向上心は女性を幸せにする

「このままではいけない、もっと高みを目指さなければ」そのようにもしも思っているのなら、それが向上心です。ある意味向上心はちょっとした劣等感から生まれるといってもよいかもしれません。

この向上心、持つことでその人のレベルをどんどんと押し上げてくれます。「もっとキレイになりたい」「すてきな人と結婚したい」「スキルを磨いて昇進したい」これらの向上心により、人は地道な努力を厭わずスキルアップできるのです。

向上心がない人は、日々の生活に満足して停滞します。それは楽な日常かもしれませんが、決して幸福とはいえません。幸せで輝く未来を手に入れるためにも今回は向上心について紹介いたします。

向上心を持つメリット

ここでは向上心を持つとどのようなメリットがあるのかを紹介します。自分自身はどうなのか見つめ直すのはとても重要です。

自分をもっと好きになれる

向上心がない女性は、現状で満足しています。しかし心のどこかではきっと「本当に、私はこれでいいのかな」と疑問に思うかもしれません。しかしわずかなことでもいいので一歩踏み出すことが重要です。

例えば仕事上で役に立つかもしれない資格を、毎日コツコツと勉強して頑張って取ったとします。その喜びにより女性は自信をつけ、頑張った自分を以前より少しばかり好きになります。成功体験により、やる気があふれだし、表情も豊かに変わっていくはずです。

これが向上心の魔法の力です。もしもいまの自分が好きではないと感じているのなら、向上心を持って成功体験を積み上げていきましょう。そうすればいまより自分を好きになることができます。

何事にも前向きになれる

人は成功の喜びを知ると、さらに喜びを知りたいと感じていきます。そのためどんどんやる気が湧き出てきます。やる気が出てくるので、人生を楽しく前向きに生きていくことができます。

大切なのは失敗したときに、元の向上心のなかった頃の自分に戻らないことです。「やっぱりダメだった」「私なんてこんなものよね」というのは禁句です。今回はダメだったけれど、きっと次はうまくけるといった心の強さを持ちましょう。そうすればある特定のものだけではなく、すべてのものに前向きになっていくことができます。

周囲に信頼されやすくなる

仕事において特にいえることですが、向上心を持って物事に取り組むと自然に人が集まってきます。上司から重要な仕事を任されたり、部下から相談事を持ちかけられることもあるかもしれません。向上心はそれだけのポテンシャルがあります。

向上心を持って物事に取り組むと、熱意とやる気があるので結果が出やすくなります。そして結果が出れば周りはあなたのことを信頼します。信頼というのはうれしいものでもあり、ときには重圧となることもあるでしょう。

しかし「任せてもらえた」という適度な重圧は人を強くします。いつしか人を助け、支えられる側の人へと成長を遂げることができるかもしれません。

失敗と上手く付き合える

さまざまなことにチャレンジをしていれば、当然うまくいかないことがでてきます。失敗すれば嫌な気持ちになったり落ち込んだりしてしまいます。そのとき大切なのは「失敗は成功のもと」と考え、失敗から学ぶことが大切です。

どのような発明や発見も、すべて失敗を積み重ねてから生まれます。失敗してしまったら「よい経験が積めてラッキー」くらいに考えてしまいましょう。失敗とうまく付き合うことが大切です。そして失敗は若いうちにできるだけ積んでおくものなのです。

向上心がない人の心理

向上心がない人には特徴があります。向上心がないことで生じるデメリットを紹介します。

何事に対しても興味がない

ニートなどに顕著に表れますが、基本的に向上心がない人はものごとに対する関心が薄いようです。興味が多少あっても、さらに上のレベルにいきたいという欲がおきてこないのです。もしくは自分自身に当事者意識がなく、どこか遠い世界の話のように感じているかもしれません。

しかしそのような心理状態になるには、なにかしら理由があります。仕事が忙しすぎたり、失恋などの心理的ストレスがかかるようなことがあった場合には、次に元気を出すためにしばらく心を休めてあげましょう。

将来の目的がない

人生に目標がある人はとても強いものです。たとえばオリンピックの選手。幼い頃から「オリンピック選手になる」という目標がなければ、とうてい達成することはできません。彼らは人生という大海原における羅針盤を、しっかりと持っているのです。

将来の目的がない人は、羅針盤どころか将来図自体がない場合があります。彼らはただただどこへ行ったらよいのかわからず海に漂っているだけ。楽そうにみえて実は心細く、不安を抱いています。

現状に満足している

「別に、彼氏いらないし結婚もしない」「実家暮らしは気が楽」「仕事を頑張る意味なんてない」そんな風に現状に満足している場合も向上心がなかなか起きません。いまの自分を取り巻く環境をそのままにしたいという人が多いです。

しかしもう少し将来のことを考えたとき、結婚相手のいない老後のさみしさや両親が他界したあとの実家暮らし、老後資金などがあります。どこかで躓きそうならば、あなたの現状はありとキリギリスにおけるキリギリスの状態かもしれません。

過去の失敗を引きずっている

以前はこんな風ではなかった、という人もいるでしょう。「昔は、向上心を持ってさまざまなものに取り組んでいたのに今は怖くて取り組めない」という人は、もしかしたら過去の失敗を引きずっているのかもしれません。心のどこかで、失敗を繰り返すくらいならやらないほうがマシと感じているかもしれません。

人は誰でも失敗を繰り返すものです。過去の呪縛にとらわれず、まずは一歩を踏み出すことが大切です。

彼に向上心を持ってもらうには

彼氏、部下などもしも周りの男性にやる気のない人がいて困っているのなら、向上心をもってもらえるようにいくつかの方法を試してみましょう。男性の性格などに合わせて、方法を変えてみると効果的です。

自信をつけてあげる

新しいことにチャレンジするのを怖がったり、失敗する未来ばかり考えている男性がいます。そのような男性は過去に手ひどい失敗体験をしていることがあります。まずは彼が絶対に成功させそうな小さなタスクを与え、コツコツといくつもの成功体験をさせるとよいでしょう。

受け入れてあげる

向上心のない人は、常日頃「がんばれ」「やればできる」などの言葉をかけられすぎて飽き飽きしている場合があります。無理に強制するとやりたくなくなるかもしれないので、彼の性格とつきあいながらやる気を出させてあげるとよいかもしれません。

他人と比較しない

できのよい兄弟がいたりすると、比較されてきている可能性があります。他人と比較され続けていると、無意識のうちに「オレなんて」と自己評価が下がることもあります。悪いところばかり指摘してしまうかもしれないので、だれかと比較しないようにしましょう。

環境を整えてあげる

少しでもやる気が出るような環境作りをすることで、動いてくれることがあります。まずは初めの一歩が踏み出せるように後押しをしてみてください。環境としては、音や臭い、道具などがあげられます。わざとらしいのもいかがかと思うので、誕生日などイベントのたびに少しずつプレゼントしていくのもよいです。

向上心で人生に輝きをプラスしよう

人は楽なほうへとついつい流れてしまうものです。しかし停滞した現状維持の生き方がそのまま幸せにつながるとは限りません。よりよい自分へ、よりよい環境へと向上心を持って困難を克服していくことで、人生はより活性化され輝きがプラスされていきます。

向上心を持つ方法は簡単です。いまの自分よりもちょっとだけ魅力的な自分を思い描いてみるだけです。ダイエットに成功したスタイルのよい自分、部下にテキパキと指示を出すできる女の自分、すてきな彼氏と結婚して子育てを楽しむ自分などどんな姿でもかまいません。

イメージをして、そこから一歩を踏み出すことが大切です。それが向上心をはぐくんでいく原動力となります。まずはなりたい自分を探すことからはじめてみましょう。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール