生き方

後悔なく生きていたい!30代に入る前に確認しておきたい仕事のこと

20代が終わるとなると、節目を感じませんか?これからは、いよいよアラサーと呼ばれる年代に入ってきます。30代に入る前に、お仕事についてよく考えておきましょう。

20代が終わる前に、確認しておきたい

10代を過ごしていたとき、20代はもっと大人だと思っていた。ところがいざ成人を迎えると、意外に大人ではなく、まだまだ技術も経験も足りないと、思いませんでしたか?そんな20代も、もうあっという間に終わろうとしています。

さすがに20代後半に入ると、30歳としての意識が必要に。仕事では、きちんと結果をだせていますか?

今回は、30代に入る前に確認しておきたい仕事のことをご紹介します。

大きな目標は達成できましたか?

大きな目標は、無事に達成できましたか?できれば夢や目標は20代が終わる前に、ひとつ、ふたつと叶えておきたいところです。

もし未達成のまま終わりそうなら、どうすれば巻き返しできるのかを考えなくてはいけません。また達成までのロードマップを自分自身だけではなく、第三者の意見も求めながら、つくる必要がでてきています。

仕事もプライベートも、目標の規模が大きければ大きいほど、達成までに時間がかかります。1年以上かかるのは当たり前になってきますね。つまり、前倒しで達成するためには、いかに1日1日の仕事を着実にこなすかが大事なのです。

未達成の目標は分析できていますか?

ところで、目標が未達成なのは、なぜでしょう?たとえば会社からの独立を目指している場合は、自分の意思だけではどうにもならない場合もあります。会社設立あたり(起業)それなりの予算も必要になってきます。ただし、予算的に問題があるなら、どうすれば解決するのかを考えた方がいいかも……。

また、仕事が忙しく、なかなか目標にまで辿り着けていないというのも問題あり、です。忙しいというのは言い訳であって、どうにかしてでも時間をつくり、目標を達成していかなければ、あっという間に30代さえも終わってしまいます。

今よりも体力が落ちてしまう前に、目標を達成できる流れに変えましょう。

プライベートのバランスは、どうしますか?

30歳を迎えるにあたって改めて考えたいのは、プライベートとのバランスです。あくまでも仕事に生きる人生を貫き通すか、もしくは恋人(家族)との時間をもう少し増やすかのどちらかです。場合によっては出産や子育ても視野に入ってくるでしょう。

20代の10年弱を仕事のために費やしてきたからこそ、30代からはもう少し力を緩めたいという気持ちも分かります。恋人がいなくても、少しだけ休む時間を増やしたいと思っている人もいるはず。

30歳になると、少しずつ体力の衰えも感じるように無理がきかなくなります。だからこそ、仕事とプライベートのバランスを見つめ直さなければいけなくなっているのです。

30代になってから、40代になってから、後悔をしないように

20代という一年代があっという間だったように、きっと30歳になったら、それからの日々も一瞬で過ぎ去っていきます。仕事で達成したい目標があるなら、確実にゴールに向かって進めるように、少しずつ調整を。

30代になっても、40代になっても「あのとき、ああしておけばよかった」と後悔しないように、今を思いきり駆け抜けましょう!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール