【特集】自立する女性のそれぞれの形

一人が好きって変?お一人様の特徴とたくさんの魅力を知ろう

「一人が好き」と聞いて、「寂しい」、「孤独」と思われることもあるかもしれません。ですが、自分の時間を心から楽しむおひとり様女子が増えています。一人でいることで、その人の魅力がより一層高まるのです。そんなおひとり様女子の魅力に触れていきます。

一人が好きな人の特徴と魅力的な部分

「一人が好き」と聞いたとき、どのようなイメージを持ちますか。「一人が好きなんて変?」、「わがまま?」、「根暗?」そんな事はありません。

人目を気にしなければ、今は誰でも一人の時間を楽しむ事ができます。人目を気にしないために、おひとり樣向けのお店も流行っています。今や、一人の時間は寂しいものではなくなってきているのです。むしろ世間の目はポジティブな印象にも変わってきています。

「一人が寂しい」はまわりの目が作っただけ、一人=孤独ではないのです。一人が好きな女性は、誰にも邪魔されず、自分の最高な時間を大切に楽しんでいる、自立した人達なのです。「やりたい」と思った時に行動に移せるフットワークが軽い女性はそう多くありません。むしろ一人が好きな女性は魅力的なのです。一人で思う存分好きなことをしている時間こそ輝くのです。

一人が好きな人の特徴と魅力的な部分

一人でいることによって、得られる周りからの評価や自己への満足感。一人で行動することは実はメリットばかりです。そこで、一人が好きな人の特徴を見ていきましょう。また、そういった人にはどんな魅力が隠されているのでしょうか。

自分の価値観がある

一人が好きな女性は、周りの意見に流されず自分の意思を強く持っており、好き嫌いなどの好みがしっかりあります。そのため、流行に左右されない自分の個性を持っています。大量生産型の女子より、一歩目立った存在です。自分という人間をしっかり持っているため、自立した女性だと周りには思われています。

趣味がある

一人が好きな女性は趣味を持っており、休日はその趣味の時間に使いたいと思っている人が多くいます。ジムやエステに通い自分磨きの時間にしたり、カフェ巡りや料理など、とにかく自分の趣味の時間を誰にも邪魔されたくない。という特徴があります。

時を忘れて自分の趣味に没頭できる事こそ至福の時なのです。故に一人が好きな人ほど沢山の趣味を持っている傾向にあります。

自分のペースがある

一人が好きな女性は自分の生活リズムが有り、その生活リズムやペースを乱されることが好きでは有りません。誰かと一緒に過ごすことで自分のリズムが崩れてしまい、強い苛立ちや気疲れを覚えることもあります。

プライベートの時間は自分の好きなように過ごし、自分を癒す充電期間にあてるのです。自分の好きな時間に、好きな場所で誰にも邪魔されない時間がとても大切なのです。

一人を好む人は繊細な人が多いので、無理に誰かと一緒に過ごすことで疲れてしまいます。人それぞれ自分のペースがあるように、一人が好きな女性はより自分のペースを大事にしているのです。

自立していて自由な思考が出来る

一人が好きな女性は、自立していて自由な思考を持っています。誰かに左右されず「あるがままの思考」を持っているのです。誰かに依存することなく人として最も自由で今を大切に生きています。

周りの目が、仮に「寂しそう」、「孤独」なんて思っているならば、それは見当違いです。一人が好きな女性は、「おひとり様」を心から楽しんでいるのです。「孤独」ではなく、「自立」しているのです。孤独に惑わされることなく、一人で自由な思考を作ることがきます。

気遣いが出来る

一人が好きな女性は、基本的に気を使う体質な人が多いです。そのため、周りへの気遣いができます。周りに気を遣いペースや発言にあわせ、自分の発言が不愉快ではないか?と周りをよく見ているため、人一倍疲れてしまいます。その分周りから気の利く女性だと思われているようです。

一人好きで得られる利点

一人で行動することで、決断力や判断力をとぎ澄ます事が出来ます。そんな一人が好きな女性でも、やはり気になるのは恋愛ですよね。キャピキャピした女子より実は一人でいる女性は男女関わらずモテるということをご存知でしょうか。

生活の充実

一人の時間を持つことで、生活に余裕を持ち充実しています。一人が好きな女性はさっきもいったように多くの趣味を持っていたり、自分のことを自分で解決することができ、より多くのことを経験できます。

一人で行動することで、フットワークが軽くなり一人で旅行をしてみたり、一人で買い物に出かけてみたり、自分の時間を自由に使う最高の贅沢です。旅行は見知らぬ土地でコミュニケーションを取ることもでき、一人が好きだからといって、コミュニケーションが苦手な人ばかりではありません。

一人で行動することで、人が気がつかなかったことを見つける楽しみもあります。友人と出かけると、多かれ少なかれ気を使います。一人で行ってしまえば、気兼ねなく好きなお店に入ったり、好きなものを自分のペースで食べる事ができ、素敵な思い出がたくさん増えていきます。一人で行ってしまえる程の行動力は、他から見たら魅力にもなります。

誰かの都合に振り回されることなく、自分の時間を楽しむことができ、充実した休日を過ごした分気持ちに余裕が出ます。自分軸がしっかりあるため感情も穏やかな人が多いです。

穏やかな恋愛が出来る

一人が好きな女性は、落ち着いていて、感情をコントロールする事が出来ます。常に一歩引いた状態で物事を見ているため、パートナーの感情に振り回されることなく穏やかな恋愛を楽しむことができます。そんな一人が好きな女性の恋愛特徴を解説していきます。

男性の一人の時間を許せる

一人が好きな女性は、自分の時間を大切にしているため、男性の一人の時間を許す事が出来ます。男性が気を休むことができる時間をちゃんと理解することができるのです。

彼氏といる時間と自分一人の時間どちらも大切に過ごすことができる女子は男性から見たらとても魅力的に映ります。

依存せずお互いの時間を尊重できる

一人が好きな女性は、ベッタリとした関係を好みません。一人が好きな女性は自立していてお互いの時間や都合のことも考えて行動することが出来ます。

自分の時間を大切にしているように、相手にも干渉せずお互いの時間を尊重することができるのです。「ずっと一緒にいたい」とベッタリしていると、重い女性と思われてしまいますが、おひとり様女子の軽やかな気配りは、一緒にいて居心地の良さを高めてくれます。お互いが自立してこそ恋愛や結婚がうまくいくのです。 

もっと知りたいと思われる 

一人でいる女性は、ミステリアスな魅力でどんな人なんだろう、もっと知りたいという思いを掻き立てられます。一人が好きな女性は、群れることがないのでそれだけで他の群れている女子より目立つ存在になり、だからこそ、自然と他の女子より話しかけられやすく、結果的にたくさんの異性と関わることが出来ます。

一人が好きな女性の友好関係は狭く深い友好関係の人が多いです。八方美人ではなく、自分にしか向けられない表情をされるとドキッとしてしまうものです。特定の人にしか見せない愛嬌は最大の武器になります。

自分の時間を楽しめる人はたくさんの魅力がある人間

一人の時間を楽しんでいるからこそ、他とは違う価値観や魅力を手に入れることが出来ます。他の人より、たくさんのことを考えているからこそ、休日はのびのび自分の時間を楽しんでください。

誰かと一緒にいると気を使って疲れてしまう優しい人だからこそ、休日は思う存分自分の好きな時間を過ごし、周りの目など気にしない自立した自分を好きになってください。


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール