• HOME
  • ココロ
  • 独身
  • 独身OLの生活を充実させよう|お金や結婚の悩みと解決法も公開
独身

独身OLの生活を充実させよう|お金や結婚の悩みと解決法も公開

仕事にプライベートに毎日忙しい女性の独身OL。変化のない日々に退屈していたり、将来のことを考えるといろいろと不安になる人もいるのではないでしょうか。今回は、一般的な独身OLのお金事情や結婚への悩み・不安などについて、詳しくみていきます。

独身OLはどんな生活を送っているの?

独身生活を送るOLたちは、一体どのような生活をしていて、どんな悩みや不安を抱えているのかが気になることもありますよね。

今回は、独身OLにスポットを当てて、日常生活や、貯金事情などのお金に関すること、また将来の結婚についての考えなどについても取り上げていきます。

さらに、今後どのようにすれば、より充実したOL生活ができるのかというヒントについてもご紹介していきます。

自分のライフスタイルに合ったものを取り入れて、より充実したOL生活を送れるように日常習慣を見直してみましょう。

独身OLの気になるお金事情

一般的な独身OLのお金事情はどのようになっているのでしょう。ここでは独身OLの平均的な年収と貯蓄額について紹介します。

平均年収は約282万円

働く女性の平均的な年収についてみていきましょう。独身OLの全年齢の平均年収は約282万円です。また、約8割の独身OLは、年収が400万円未満となっています。これを月収にすると、約7割の独身OLが25万円未満というデータが出ています。

また、独身OLでも雇用形態によっても年収が違います。正社員の場合、約4割の月給が25万円以上、また契約社員や派遣スタッフでも約2割が25万円です。そして、独身OLの中で一番割合が高いのが、月給15万~25万円という額でした。

そして、月給を年齢別に分類してみると、25~29歳の女性の6割以上は20万円以上、30~34歳では約3割が25万円以上、35~39歳の場合、約4割が25万円以上という平均結果が出ています。このように年齢が上がるに従い、月給も上昇していることがわかります。

半数以上の人が貯金額100万円超え

独身OLの人たちの気になる貯蓄額ですが、一番多い割合のもので100~200万円です。しっかりと貯めているという人の中には、1,000万円を超えているというケースもあります。そして、独身OL全体の約3割の人は300万円以上の貯金があるというアンケート結果が出ています。

一方で貯蓄が50万円以下という人もいます。これは4人に1人の割合でいます。また、年齢別の貯蓄額をみてみると、1,000万円以上の貯蓄をしている人の割合は、年齢が上がるに従い、増加しています。

逆の貯蓄がないという人については、年齢が上がっても減少するということはなく年代ごとで貯蓄がある人とない人の差が大きくなっている結果が出ました。

  • 1位:100万円~300万円未満 …25.9%
  • 2位:300万円~600万円未満… 18.9%
  • 3位:10万円~ 50万円未満… 15.6%
  • 4位:50万円~100万円未満… 12.1%
  • 5位:600万円~1,000万円未満… 10.2%
  • 6位:10万円未満… 7.1%
  • 7位:なし… 6.2%
  • 8位:1,000万円以上… 4.0%

【参照リンク:https://toranet.jp/contents/money/income/774/

お金が貯まる人と貯まらない人の違いは?

同じくらいのお給料を貰っていても、お金が貯まる人とほとんど貯まらない人が出てきます。これにはどのような理由と特徴があるのかについてみていきましょう。

お金が貯まらない人の特徴

  • 生活費:1カ月の具体的な生活費を把握していない。不足する度にATMで出金している。(ATM使用で不要な手数料が発生してしまう)
  • 貯蓄方法:給料で生活し残った場合に貯蓄する「成り行き貯蓄」をしている。「成り行き貯蓄」ではなかなか貯蓄できていない。
  • 買い物:自分の欲求のまま無計画買い物をしている。つい衝動買いをしてしまう。クレジットカードを計画的に利用していないため、請求額に驚く。
  • 貯蓄目標:具体的な貯蓄の目的や目標額がない。余裕のあるときに貯めようとしている。

お金が貯まる人の特徴

  • 生活費:1カ月にかかる生活費と内訳を自分で把握している。手数料無料の銀行をメインバンクとして使用している。(手数料などの無駄なコストがかからない)
  • 貯蓄方法:給料は毎月決めた額を「先取り貯蓄」している。貯まるための仕組みを把握し実践している
  • 買い物:自分に必要なものかをじっくり検討してから買っている。高額な買い物は貯蓄して購入している。クレジットカードは必要なときに必要なだけ利用している。クレジットカードの利用額を常に把握している。
  • 貯蓄目標:目的や目標額をしっかりと設定してから貯蓄している。金額と期日を決めてゴールを明確にして貯められている。

このように、お金が貯まる人と貯まらない人には生活の中で大きな違いがあります。

お金が貯まる人の特徴としては主に、毎月のお金の出入りの流れを把握できている・買い物の仕方を計画的に行っている・最初に目標額と期日を決めて貯蓄をしている、ということがいえます。

また、同時にお金を貯めたいと思うならば、生活習慣の以外にも工夫が必要です。自分が無理なく取り組める範囲で、お金を節約することも実践するようにしましょう。

貯金1,000万円の女性も実践した簡単節約術

毎日の生活の中で継続して貯蓄するための方法を知りたい、という人も多いのではないでしょうか。ここでは比較的すぐに実践できる節約術をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

1カ月に使える外食費の上限を決めておく

日々の生活費を節約しようと思ったときに、一番節約をしやすいのが外食費です。外食といってもレストランや居酒屋などの食事や飲み会費だけではありません。コーヒーを買ったり、ジュースを買って飲んだりというものも外食として換算します。

これらの外食費の上限を前もって決めておくと、無理なく外食費をコントロールすることができます。また、習慣化することで節約がストレスにならなくなります。自分で決めた金額の範囲内に収まっていれば、何回外食をしてもOKです。

「リーズナブルなレストランに何回か行く」「少々贅沢なお店で月1回だけディナー」などのように、そのときの気分や状況に応じて使い分けてみましょう。

全く外食をしないという極端なものではありません。あくまでも可能な金額を設定して、その範囲で外食を楽しむことがコツです。

通信費を見直す

自分で使うためのスマートフォンやインターネット接続などの通信費は、毎月必ず出費する必要なものですね。この通信費も工夫次第で節約をすることが可能です。通信費を月収の約5%に収めることが理想的とされています。

どのようにすれば、通信費を節約できるかということを考え、まずは現在のスマートフォンやインターネットの契約の見直しをしてみましょう。スマートフォンに関しては、近年はさまざまな会社があり各社で多数の料金プランを設けています。

また、格安携帯もたくさん出ていますので、端末自体は同じものを使いながらキャリアのみ変更するだけで毎月の料金が安くなる場合もあります。

自分が毎月どのくらいの通信量を使っていて、電話はどの位するのか、という使用傾向をチェックして、最適な携帯会社とプランを選ぶとよいでしょう。

予定がない限り財布の中身は5,000円以下にしておく

節約術の一つに、普段持ち歩く財布の中身を5,000円以下にしておくというものがあります。何か急な買い物や用事があるかもしれないという考えから、常に多めの金額を財布に入れて持ち歩くと、ついつい衝動買いをしてしまうかもしれません。

大きな買い物やディナーなどの約束がない限りは、多額の現金は持ち歩かないようにすることが、節約する秘訣です。たったこれだけで意識が変わります。

財布に常にお金をたくさん入れておくと、クレジットカードで払うほどのものではないような少額の衝動買いが増えてしまうものです。

もし、急に買い物ができてしまったときには、クレジットカードがあれば何とかなります。多額の現金を持ち歩かないという習慣をつけると、「せっかくだから買ってしまおう…」などのような無駄な買い物が減り、結果として月に5,000円以上は節約が可能になります。

独身OLの生活事情

現代の独身OLの生活はどのような感じなのかについて、ここで取り上げていきます。

一人暮らししている人は約半数

独身女性OLの一人暮らしはどの位の割合なのでしょうか。これは、首都圏や都会に住んでいるか、地方都市に住んでいるかによってもその割合は変わります。全国の平均的な割合では、51.9%の独身女性が一人暮らしをしている、という統計が出ています。

そして約3割の人が実家で家族と一緒に住んでいるという割合になっています。その他の独身女性は、姉妹と一緒に住んでいる人、恋人と同棲している人、友人などとルームシェアをしている人などがいます。一人暮らしをしている人は、自分の自立のために一人暮らしを選択しているという人が多いようです。

また、仕事の関係で職場が実家からは通勤できない距離にあるため、一人暮らしをしているという人もいます。貯蓄についての状況をみてみると、実家暮らしの女性は貯金がかなり貯まる傾向にあります。

しかし、一方で自分自身の趣味や習い事にたくさん消費していることもあり、「社会人になっても自立していない人」という印象を持たれることもあります。

資産形成のためにマンションを購入する人も

近年、独身OLの中には資産を積極的に形成するために、マンションなどの物件を購入する人が増えてきています。特に実家暮らしで貯蓄がたくさんできる環境の場合、快適で余裕のある暮らしを求めたり将来的に賃貸に回すなどの考慮をし、購入している人もみられます。

万が一、転勤や結婚などで購入物件に住めなくなったときには、その物件を賃貸に回し老後にまた住むようにする、などの方法もあります。また、他の資産形成のため、株などの財テクに貯蓄を回している独身OLも増えています。

一番多い割合の資産形成の方法は、普通預金や定期預金です。そして、株式投資・外貨預金・投資信託などの順番で多いという傾向です。収入に余裕があるときには、積極的に株式投資をするという独身女性も増えています。

独身OLの結婚事情

現代は女性がとても自由に生活でき、仕事で社会に認められる人も多くなっています。しかし、いつの時代も女性はふとしたときに将来の結婚について考えるものです。ここでは、独身女性の結婚観や現状についてみていきます。

結婚への不安が年々つもる

学生生活を終了し社会人になりたての頃には、結婚ということをあまり意識することがなかったけれども、周囲の友人や職場の女性たちが次々と結婚していくと、何故か「自分は将来結婚できるのだろうか」という不安がつのるものです。

今は結婚したい相手がいないけれども、将来的には幸せな結婚をしたいという女性が大半ではないでしょうか。そして、親戚や家族、職場の人たちから「いつくらいに結婚するの?」という言葉をかけられると、余計に自分の将来が不安になることでしょう。中には「なぜ自分は結婚できないのだろう」と悩んでしまう人もいます。

結婚したいのにできない理由

「将来はぜひ自分も結婚をしたい、と思っていてもなかなか現実は思うようにいかない」という独身女性も多いのではないでしょうか。ここでは、結婚が遠のいている理由のいくつかを取り上げていきます。

求める男性への理想が高い

結婚をしたいという気持ちがありながらも、何故か結婚へ遠のいているという独身女性の多くは、男性に求める条件が多すぎるという場合がみられます。つまり、男性に求める理想像が高くなってしまっているのです。

これから結婚前提にお付き合いをする男性への条件として、年収・学歴・経歴・そしてルックスや身長・スタイルの良さなど、さまざまな理想を抱きがちなのです。もちろん、自分が結婚する人ですので、あれこれと条件があるのは構いません。

しかし、あまりにもたくさんの条件を出して理想を高くしてしまうと、なかなかそれに見合う男性は見つからないもの。自分の中で、コレだけは外せないという条件を絞りその条件に合う男性を見つける、という考え方が必要といえます。

これからの男性との出会いを広げていくためにも、一度自分が男性に求める条件を見直してみることをおすすめします。

仕事を優先してしまう

近年は企業も女性に対して、社内でも大事な戦力と考えているところも多くなりました。それに伴い、独身OLも仕事において中堅くらすになると残業も多くなり仕事に没頭している、という人も多くみられます。仕事に慣れてちょうど仕事が楽しくなってくる時期は、毎日が仕事中心になってしまうという現実も。

腰掛程度に職場を選び、結婚するまでに資金を貯めたい、というタイプの女性は現在は少なくなっているのです。そして、将来はできるだけ長く仕事をしていきたい、と考える独身女性も多くいます。

毎日仕事ばかりで、普段は余裕がないという独身OLは、プライべートではリラックスでき時間をなるべく取り入れるようにするとよいでしょう。

結婚や恋愛に距離を置いている

独身女性が結婚から遠ざかっている理由の一つに、結婚や恋愛に自ら距離を置いている、というものがあります。これは意識的に距離を置いている場合もあれば、無意識に距離ができている場合とに分かれます。

以前に恋愛をしたことがあり、結婚を考えた男性がいたけれども上手くいかなかった・別れるときに大変で精神的にダメ―ジを負った、などの経験があると恋愛に対してマイナスのイメージを持ってしまいがちです。

このように昔の恋愛を引きずっていると、新たな出会いに対して臆病になり結婚や恋愛から気持ちも遠ざかってしまいます。

新たな出会いを求めて行動するには、まず自分の気持ちを見つめ直したり、将来に向けて気持ちを切り替えることも必要となります。

結婚できる女性になるには

自分の幸せな結婚をしたい、と考えているならば今の生活に変化を持たせることが大事です。自分で取り組める結婚へ近づくためのカギについてご紹介します。

結婚について思う事を書き出してみる

結婚ということについて自分が思っている事柄を、書き出してみると自分の深層心理を知ることができます。最初に自分の心の奥底に潜んでいる本音を知ることから始めましょう。

「本当は結婚なんかしたくない」「母親のように専業主婦になって家庭に閉じ込められたくない」「自由な時間やお金を奪われたくない」などの気持ちがどこかにあり、深層心理では結婚を拒否している可能性もあります。

自分の本当の気持ちを知るために書く作業は、心の内側を自分自身が理解する上で有効です。

書く作業では、「結婚のメリットとデメリット」「結婚した後の生活について」「結婚したときに自分がどうなりたいのか」「幸せな結婚のための理想的な相手・理想的でない相手」などをできるだけ、抽象的ではなく具体的に書くと、異性に出会うためにはどこに行けばいいかを考えて行動できます。

出会いを求めるために行動する

もし本気で結婚をしたいと考えているならば、自ら積極的に出会いを求めて行動に移すことが大事です。待っているだけでは、なかなか良い出会いというものはありません。自分から積極的に出会いを求めて行動しましょう。

出会いの場を探すといっても、むやみに出会いを求める訳ではなく、結婚に焦点を合わせた方法が望ましいですよね。職場で信頼できる上司や先輩に良い相手がいないかどうかを相談したり、婚活パーティへの参加や、今人気の本格的なマッチングアプリを使うという方法もあります。

また、それと同時に男性から女性として魅力的に思われるために、自分磨きをしてみるなどの自己投資も積極的な行うなどの行動を起こしてみましょう。

充実した独身生活を送るために

独身女性として、充実したプライベートを過ごすためのヒントをここでピックアップしましたので、チェックしてみましょう。

休日こそ休まない

せっかくのお休みは、家でゴロゴロとして好きなことをして過ごしたいという独身女性も多くいると思います。また、普段の仕事がハードで疲れているので、休みの日くらいは体をゆっくりと休めたいという人も多いでしょう。

しかし、もしよい出会いを求めているならば、少し今までとは違う休みの過ごし方をしてみましょう。

例えば、買い物や映画を満喫するなど自分の視野を広げる方法です。他人に気を使ったりせずに、また時間も気にせずに買い物をして好きな映画を観ることは独身女性しかできないことです。また、自分の趣味に没頭するという方法も。

時間を気にせず趣味に励んだり、今まで気になっていた家事を一気にやり遂げたりと自分のやりたいと思うことをとことん成し遂げることもおすすめです。さらに、自分の可能性を広げたりスキルアップをするために時間を使うこともできます。

思いっきり自分磨きを楽しむ

独身OLは結婚をしていないからこそ、自由な時間やお金があるというメリットがあります。休みや空き時間を利用して思いきり自分を磨いてみてはいかがでしょうか。自分のことだけを考えられるのは、独身時代の今だけ、という発想の転換をしてオフを楽しんでみましょう。

資格の勉強をする

自分の仕事のキャリアアップのためや、趣味を極めるために空いた時間を上手く利用して資格の勉強をすることも、自分磨きに繋がります。将来どうなるのだろう・結婚相手は見つかるのだろうか、という漠然とした不安を解消するためにも、悩む時間を他のことに使うようにしてみてはいかがでしょうか。

自分が今携わっている仕事に関する資格の勉強としたり、転職するための準備として勉強をしてスキルアップをはかる方法があります。

また、自分の趣味や興味のあることについて資格を取るなど、仕事以外のことでも自分の引き出しをたくさん持つように努力することもおすすめです。

エステでお手入れとリフレッシュ

女性であれば誰しもが綺麗でいたい、という気持ちが大きいと思います。特に、独身の女性であれば、より男性からの視線を集めるためにも自分の外見や精神を整えておくことが必要です。

いざ出会いの機会が訪れたときにも慌てずに自分らしくいられますね。

全身や顔などのエステを施術してもらったり、ネイルサロンで自分好みのデザインに爪を仕上げてもらうなどして、心身共にリフレッシュしてみるのもよいです。

また、日帰りの温泉で過ごしたり、岩盤浴やアロママッサージに行くなど、癒し効果が高いリフレッシュ方法もおすすめです。

習い事をする

休日や仕事帰りを利用して、普段の職場では出会えない人たちとの交流の機会を持つことも、自分磨きに繋がります。

例えば、趣味であることの習い事をしたり、社会人が多く参加している異業種のサークルに参加してみるなどが挙げられます。

仕事以外の場所で出会う人と親しくなると、自分の視野も広がります。そこでできた友人と交流を深め、友人を通じて異性との出会いのチャンスも広がるかもしれません。

お互いを知っている人の紹介であれば、初対面でも安心して会うこともでき、共通の話題も多くなるというメリットがありますね。

理想の独身OL生活を送るために日々を充実させよう!

日々仕事にプライベートに忙しい独身のOLは、毎週の休みは掃除や買い物などの自分の用事を済ませたり、体を休めたりという風にマンネリ化した休みになりがちです。

そして、ふとしたとき瞬間に将来への不安や結婚について考えてしまう女性も多いと思います。

そのようなときには、今の自分のライフスタイルや将来設計を一度見直すことをおすすめします。充実したプライベートを過ごすには、どのようなことをしていけばよいのかを考えてみましょう。スポーツや趣味、習い事などにチャレンジしてみる方法もいいですね。

将来の結婚を見据えて、新たな出会いを求めてサークル活動や趣味など、人脈を広げるために行動することもおすすめです。独身OLのメリットは、自分だけのために時間を自由に使えるということ。このメリットを最大限に活かし、より充実した日々を送りましょう。

=======================

2019年7月28日(日)11:00~ 新しい時代女性のキャリアを考えるイベント
スタートアップルーム 第2回が開催されます。

テーマ:新しい時代の働き方を整える心の調和でときめきの先のすてきな未来を引き寄せる

「“在宅ワーク”という新しいスタートアップの可能性」や「自分らしい働き方を実現するための環境とメンタルの整え方」についてトークセッションを行います。

>>詳細&お申し込みはこちら<<

第一回目開催の様子はこちら

=======================

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール