占い

牡羊座の性格は恋には積極的?男女別や血液型別など徹底解説

12星座の中で最初に位置する牡羊座は、3月21日~4月19日に生まれた人になります。裏表がなく、はっきりとした印象が強い牡羊座ですが、実際どのような性格なのでしょうか。基本的な性格や恋愛の傾向など、徹底解説していきます。

牡羊座の性格や特徴を解説

12星座の始まりに位置する牡羊座は、今あるものの中で何かに取り組むよりも、新しいものに挑戦していくことを好みます。また、迷うことなく新しい世界に飛び込むので、他の人からは行動力がある、積極的と評価されやすいといえます。

一方、思い立ったらすぐ行動に移すので、計画性がなく果敢にも挑戦するものの、失敗しやすいことも特徴です。

身近に牡羊座の友達や会社の同僚、彼氏などがいて、性格や特徴をよく知りたいという人に向けて、本文でよりくわしく解説していきます。

牡羊座の基本的な性格

牡羊座は行動力があり、難しいと思われる場面でも、果敢に飛び込んでいきます。恋愛や仕事に関しても、やはり同じような傾向があるようです。牡羊座で気になる人がいる場合、どう恋愛をすすめるか、上司が牡羊座の場合の距離感など迷いますよね。どんな性格かを詳しく知ることで、相手の心をつかめるかもしれません。

恋愛に対する牡羊座の性格

牡羊座の人は、基本的な性格が積極的なため、恋愛においても穏やかに見ているだけでは満足いかないようです。気になる人ができれば、その人のことしか考えられなくなります。多くの場合は、好きな気持ちをストレートに相手に伝える、または明らかに”好き”とわかる態度で、相手に接するようになるでしょう。

駆け引きは苦手なので、もし牡羊座の異性に気持ちを伝えられたら、はっきりと返事をしてあげましょう。煮え切らない態度を続けていると、短気な性格のため、離れていってしまう可能性もあります。また、激しく燃え上がる情熱的な恋愛を好む傾向にあり、裏を返せばロマンティックな恋に憧れているともとれます。

仕事に対する牡羊座の性格

新しいことに挑戦し続けたい牡羊座は、まずは自分でやってみるといった考えが強い傾向にあります。実際に行動に移すかどうかは、その人によってですが、心の中では常に挑む気持ちを忘れていません。そのため、仕事は他の人が慎重に考えるような、新しい分野の仕事や、やりがいのある仕事だと、やる気が出てくるようです。

基本的にプラス思考なので、どんなときでもくじけず、自分をほめることが上手といえます。チャレンジ精神が旺盛ですが、それは物事を達成するためというより、「自分の能力がどの程度あるのか知りたい」といった考えで、自分自身を知ることが目標のようです。自分の能力の限界が分かれば、それで満足してしまうので、物事の途中でもやる気を失ってしまうこともあります。

男女別の牡羊座の性格

牡羊座と言っても、男女では性格が異なります。男性・女性ともに積極的ですが、その方向性は少し異なるようです。

牡羊座男性の性格

牡羊座の男性は行動力があり、みんなを引っ張っていく力があります。しかし使命感からか、他人に甘えられないという一面もあるようです。詳しくみていきましょう。

温厚でリーダーシップがある

牡羊座の男性は、にこやかで穏やかな雰囲気を持っています。裏表がなく、誰に対しても公平な態度がとれ、まとめ上手でリーダーシップをとることに長けています。またチャレンジ精神が旺盛で、部下を引っ張ってくれそうです。

ただ、牡羊座の男性は素直で、とりつくろうことが苦手なため、嫌なことがあると表に出てしまうという面があります。しかし、短気なので切り替えも早く、嫌なことを引きずりません。

勇敢だが過保護な一面も

牡羊座の男性は、新しいことに立ち向かっていく姿は勇敢ですが、ときに暑苦しいほど過保護な一面があります。牡羊座男性は、心の底では自信がなくても『男らしく引っ張っていかなければ』という強い思いがあるためです。あまりにもしつこいようであれば、はっきりと『自分のことは自分でやる』という意思を伝えましょう。

また、使命感の強さから、自分の弱音を人に吐き出せずに、不機嫌になったり怒りっぽくなったりすることも。そんなときは何を言っても、聞く耳持たずな状態になっている可能性が高いので、時間がたつのを待ちましょう。

牡羊座女性の性格

牡羊座の女性は、”羊”とついていることから穏やかな印象を持たれるようです。しかし、やはり積極的な性格は変わらず、はっきりと意見を言う人が多いようです。詳しくみていきましょう。

はっきりした性格で積極的

羊のようにおっとりとした印象とは異なり、裏表がなくはっきりと自分の意見を、周りに伝えられる女性が多いことが特徴です。そのため、周囲からは慕われやすいといえるでしょう。

また、牡羊座女性は恋愛においても、男性に正直に自分の気持ちを打ち明けるので、男性からはクールな印象を持たれがちです。しかし、「電車で何回か目が合った」「いつも同じ場所ですれ違う」などの理由で、異性に好意をもつ惚れっぽさがあり、中身はロマンチストといえます。

ノリが良く自信家な面も

牡羊座の女性は明るい性格の人が多く、男性・女性問わずに可愛がられる傾向にあります。ノリがよく、チャレンジ精神が旺盛なので『体育会系』をイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。そのため、お祭りやイベントごとは、欠かせないという人が多いようです。

また、自分が大好きなので、自信家な面があります。間違っていてもなかなか折れないので、ヒートアップしているときは一旦時間をおいて、落ち着いてから指摘をしてあげましょう。

血液型別の牡羊座の性格

男女でも牡羊座の性格が異なりますが、血液型と合わせても大きく異なります。血液型と合わせることで、性格に拍車をかける人もいれば、セーブしてくれる血液型もあるようです。では、詳しくみていきましょう。

牡羊座A型の性格

A型で牡羊座の人は、こつこつと積み重ねていく人が多く、努力家といえます。自分で決めたことは、意地でも達成しようとするので、それがたとえ地味な作業でもしっかりとやり遂げます。また、弱音をはかず、地道に努力するので、結果を残す人が多いことも特徴です。

また、負けず嫌いなので手間を惜しまないため、勉強やスポーツで、優秀な成績を収める人も多いと言えます。結果が優れているので、天才型にみられがちですが、それはA型牡羊座の努力の結晶といえるでしょう。

牡羊座B型の性格

「マイペース」「自分大好き」などと言われるB型ですが、牡羊座の性格である「自信家」「裏表のない性格」が合わさり、より自分を好きな性格になります。また、B型はふらっと旅に出てしまうような自由さがあり、牡羊座の「行動力」と「素直」な性格で、マイペースに拍車がかかります。

基本的に楽観的な人が多く、失敗に恐れることなくチャレンジしていくので、明るくリーダーに向いているといえます。ただ、人の気持ちに寄り添うことを苦手とし、ふらっといなくなる傾向にあるので、人から少し変わった人と判断されることもあります。それもカリスマ性と捉えられ、よい方向に働くことが多いようです。

牡羊座O型の性格

牡羊座の人は、新しいことに果敢に挑戦していきますが、O型はおおらかで慎重な面があり、2面性を持ち合わせているといえます。牡羊座、O型ともに情熱的でバイタリティに溢れる面を持ちます。自由を好み、ルールや規則に縛られることを好まないので、自己中心的ととらえられることも多々あります。しかし、他人を引っ張っていく力が強く決断力があるので、自然に輪の中心となっていることが多いようです。

行動力がありさばさばとしているので、他人に対してはっきりと意見を伝えます。そのことで、他人と対立することもしばしばありますが、基本的には世話焼きなので、慕われることが多いようです。

牡羊座AB型の性格

AB型は「何を考えているのか分からない」と言われることが多いようです。表面的には、落ち着いたクールな印象を与えますが、実は新しいことに挑戦し続けたい、情熱にあふれた性格の持主です。物事の効率を考えながら、黙々と進めていくので、チームで一丸となってというよりは、一人でコツコツと作業を進めていくことを好みます。

知的で論理的なAB型の牡羊座の人は、自分だけでなく相手も、論理的な考えをしてもらいたいと考える傾向にあります。筋が通っていない物事には、決して納得しません。また、自分に非があれば認めますが、納得しなければ自ら謝るということはしません。一度信じたものに対して信頼が厚く、突き進んでいくので、成功や失敗を繰り返し、他人から見ると波乱万丈にも見えるかもしれません。

牡羊座と相性の良い星座

積極的で行動力があり、意外にロマンチストである牡羊座ですが、相性がいい星座はどの星座なのか、みていきましょう。

好奇心旺盛な双子座

牡羊座の持つ「積極性と行動力」、双子座の持つ「人や人生に対する好奇心」がお互いに刺激を与え、相乗効果をもたらしてくれます。どちらもチャレンジ精神が旺盛で、お互いが乗り越えるべき課題を与え続けてくれるので退屈しません。また、ひらめき力のある双子座と、目標を持ち続ける牡羊座は、一緒に問題に取り組むことでより絆を深められます。

ただし、お互いに自分の大切な目標や挑戦に目を奪われがちで、日々の家事や雑事を後回しにする傾向があります。牡羊座は「やりっぱなし」のことが多く、片付けることが苦手なので、家は散らかっていく一方になってしまいます。相手に任せきりにしても、お互いにやらないので、お互いのすべき家事や雑事を決めて、不満がでないようにしましょう。

無邪気な獅子座

人生を謳歌したいと考える獅子座と、ロマンティックな人生にしたい牡羊座は、お互いにドラマの主人公のような、平凡とはかけ離れた人生を送りたいと思っています。どちらも素直で無邪気な一面があり、子供のように少しわがままな性格と言えます。

常に冒険を望む二人にとっては、価値観が似ているので、ロマンティックな人生を盛り上げてくれるでしょう。ただし、お互いに夢見る人なので、家事を疎かにしがちです。

ロマンティックなドラマには家事は出てきませんが、現実では必ず必要になります。二人が手をとりあって毎日の家事も楽しくこなすことで、より深く結ばれるでしょう。お互いが目標を理解し、支え合って彩り溢れる人生にしていきましょう。

思い立ったらすぐ行動する牡羊座

牡羊座には、「猪突猛進」という言葉がよく似合います。行動力があり、チャレンジし続けたいという願望から、新しい考えが思い浮かんだら、それを行動に移さざるを得ません。

また、気が短いところがあり、少し融通の利かないところもあります。しかし、果敢に問題に取り組む姿勢や、裏表のない無邪気な性格が憎めずに、周りから慕われることが多いでしょう。

▼他の星座の性格を知りたい方はこちら
https://litora.jp/tag914/

▼牡羊座の今年の運勢を知りたい方はこちら
牡羊座の2019年の総合運勢は?【LITORAタロット占い】


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール