• HOME
  • 働く
  • 仕事術
  • ワーカーホリックにはなりたくない!働き女子のためのON&OFF切り替え術
仕事術

ワーカーホリックにはなりたくない!働き女子のためのON&OFF切り替え術

働き女子にとって、ONとOFFの切り替えは最大の課題。 バランスをみながら試行錯誤しているけれど、そう簡単にはベストバランスなんてみつからないはず。 どうすれば、プライベートの時間をもっと大切にできるのでしょう?今回は、働き女子のためのON&OFF切り替え術をご紹介します。

髪型からONとOFFのメリハリをつける

今よりももっと上手に切り替えるためには、見た目からスイッチを変えましょう。たとえば、髪型。働いているときは一つで結び、ONモードに。彼とデートするときはダウンスタイルにして、女性らしさを意識します。

働き女子によくありがちなのは、ダウンスタイルが苦手というケース。普段バリバリに働いている分、女性らしさをだすことに抵抗を感じる人もいるはずです。とはいえ、彼ならきっと「お似合いだよ」「可愛いね」と褒めてくれます。自分が思っている以上に、似合っているものです。

髪型からスイッチを切り替えると、マインドも整ってくるでしょう♡

洋服の色を分けておく

さらにONとOFFを分けたいときは、それぞれのテーマカラーを決めておくのもあり。たとえば自分にとって「赤」が勝負の色なら、プライベートで着用する服は赤以外にするとか。

暗い色が好きなら、あえて明るい色をプライベートの洋服として用意しておけば、洋服からもメリハリをつけられます。彼とデートするときは意識的にピンクを取り入れてみても楽しいかも。

クローゼットで管理するときもデート用の服と仕事用の服を分けておくと、より意識からスイッチを変えられます。

メイクの濃さ・薄さで意識を切り替える

なかなかONとOFFが分けられないのは、見た目がずっと同じだから。仕事のときは薄めにメイクをしておき、デートに向かうときはあえて濃くしてみてはいかがでしょう?

仕事が終わったら、そのままお手洗いへ直行。メイクアップをするときも赤い口紅を塗るなど、自分自身をグレードアップします。リップに関しては仕事用とプライベート用に分けておくのも楽しいかもしれませんね。

メイクの濃さ・薄さでも仕事とプライベートの時間を切り替えられるでしょう。

「彼の前では仕事をしない」をルールに

働き女子の多くが失敗しがちなことといえば、彼の前でも仕事をしちゃうこと。せっかく二人で旅行しに来ているのに「よいしょ」とパソコンを広げ、カタカタと仕事をはじめていませんか?

彼からしてみると、自分は仕事をしていないのに、彼女だけが黙々と働いている姿をみると、プライドがズタズタの状態……。断りもなく、いきなり仕事を始めることに対しても怒っているかもしれませんよ。

仕事とプライベートを分けたいと考えているなら、彼の前では仕事をしないように心がけて♡どうしてもメールを返さなければいけないときは「ちょっと、ごめんね」と断りを入れておけばいいのです。

工夫をすれば、今より切り替えがうまくなる

仕事とプライベートを分けたいと思っているなら、今のライフスタイルには、まだ納得がいかないのでしょう。

モヤモヤするときは、改善するチャンスでもあります。どうすれば、自分なりに切り替えられるのかを考え、工夫してみてくださいね!


山口 恵理香

コラムニスト、webライター。 恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。金髪とCHANELの赤い口紅がトレードマーク。

プロフィール