• HOME
  • 恋愛
  • 彼氏が元カノと連絡をとる理由とは?嫉妬の対処方法を知り改善しよう
恋愛

彼氏が元カノと連絡をとる理由とは?嫉妬の対処方法を知り改善しよう

彼氏が元カノと連絡をとっていた…それを知ったときショックを受けたりやきもちを焼いてしまったりする女性もいるはず。たとえ今は友達だとしても、元カノと連絡をとることをよく思わない人は多いのです。そのような彼氏に対しどう接するべきなのでしょうか。

彼氏がどうして元カノと連絡をとるのかわからない 

なぜ彼氏が元カノと連絡をとるのか理解できないと考える女性は多く、そのことで彼氏と喧嘩になってしまうこともあるようです。今の彼女からしたら、元カノは彼氏にとって特別な人だと感じるのでできればあまり連絡してほしくないと思うものです。

まずは男性がなぜ元カノと連絡をとるのか、そしてそんな彼氏とどういうふうに接すれば良い関係を築けるのかをこの記事ではお伝えしています。彼氏に気持ちをぶつけてしまう前に、冷静になるためにもチェックしてみてください。

元カノと連絡をとる彼氏の心理は大きく二つある

なぜ元カノと連絡をとるのか、大きく分けて2つの心理が影響していると考えられます。彼氏はどちらのパターンに該当するのかを考えてみてください。

まず1つめは、元カノに未練がある場合です。まだ元カノと別れたばかりだったり、長く付き合っていた元カノがいる場合だったりすると、なかなか未練を断ち切れない男性も少なくありません。

連絡をとることで「もしかしたら元カノの気持ちが戻るかもしれない」とか、「改めて好きになってもられるかもしれない」という気持ちが少なからずあるでしょう。

そして2つめは、ただの友達に戻っているので、ほかの友達と同じように元カノということは関係なく連絡をとっているというパターンです。

この場合、寄りを戻したいなどという下心はなく単純に楽しく会話をしているだけだと考えられます。特に意識していないからこそ、自然に連絡してしまっているのかもしれません。

元カノに嫉妬してしまう原因と解決方法を知ろう

それでは次に、自分が元カノに嫉妬してしまうのはなぜなのか、その原因と解決方法をチェックしてみましょう。

元カノに嫉妬してしまう二つの代表例

彼氏の過去を知らない

元カノと付き合っていた頃の彼氏の姿など、彼氏の過去を知らないことにより嫉妬してしまう女性は少なくありありません。元カノは知っているのに自分は知らないという悔しさが嫉妬に変わってしまうのです。

しかし、今彼氏がどんなことを考えているのか、どんなふうに恋愛しているのかなどを知っているのは今の彼女だけです。元カノはそれを知ることはできないのですから、過去の恋愛や相手に嫉妬する必要はありません。

元カノに対して劣等感がある

たとえば元カノを見たことがあり自分より見た目が良いことを知っている、優秀であることを彼氏から聞いたことがある場合など、元カノに抱く劣等感から嫉妬につながることもあります。劣等感があると、恋愛や自分に対して自信を持てなくなってしまうでしょう。

もしその状態になっているのなら、少しでも理想の自分になれるよう見た目を磨いたり勉強したりして自信を取り戻すことが大切です。そうすれば彼氏にとってさらに魅力的な女性になれて、今よりもっと愛してもらえる可能性も高いでしょう。

元カノに嫉妬しない考え方

彼氏が初めて恋愛をしたのではない限り、どうしても元カノという存在を切り離すことはできません。大好きな彼氏が一度は恋した相手なのですからその元カノを羨ましいと感じたり憧れを抱いてしまっていたりすることを、無理に否定する必要はないのです。

そういう気持ちを認めた上で、今彼氏の隣にいるのは誰なのか考えてみましょう。他でもない自分自身であり、今彼氏が恋している相手は自分なのです。彼氏が今魅力を感じているのは元カノではなく自分だと強く意識して嫉妬しない考え方に変えていきましょう。

いい関係を築ける解決方法を知りたい 

それでは、元カノと連絡をとっている彼氏といい関係を築くにはどうすれば良いのでしょうか。その解決方法を探っていきましょう。

好きになってもらう努力をする

もし彼氏が元カノに未練があって連絡していると分かったのなら、元カノを忘れるくらい好きになってもらう努力をすることが大切です。

彼氏にとって素敵だと感じる女性を確認して、それに近づくよう工夫してみたり自分の魅力を引き出すための研究をしてみたりと方法はたくさんあります。

まだ元カノを好きであるという事実は辛く悲しいことかもしれませんが、それを超えるくらい好きになってもらえば寄りを戻したくて連絡するなんてことはなくなるはず。努力している姿で彼氏の心を動かせる可能性もあるので、悲しさを力に変えてできることから始めてみましょう。

元カノとの輪に入れてもらう

もし元カノと友達として連絡をとっているのであれば、思い切って元カノを紹介してもらったり連絡の輪に入れてもらったりして不安を解消しましょう。元カノがどんな人か分かれば安心できる可能性もありますし、彼氏と元カノがどのように接しているのかを見れば嫉妬心もなくなる可能性があります。

ただ、最初から二人の関係を悪くするために発言をしたり嫌な態度をとったりすると、彼氏から嫌われてしまうこともあるので気をつけてください。もしかしたら元カノと自分が仲良くなって、良き相談相手や友達として新たな関係が築ける場合もあるかもしれません。

彼氏を信じ束縛をしない

元カノと連絡していることで彼氏を嫉妬してしまうと、元カノとの連絡をやめるよう彼氏を束縛してしまう女性もいます。

メールをチェックしたり彼氏の行動を制限したりなど、自分の不安をなくすために束縛がエスカレートしてしまうこともあるでしょう。しかし、それでは彼氏が窮屈さを感じて、逆に元カノへ逃げたいという気持ちにさせてしまいます。

そこは彼氏を信じあえて束縛せず自由にさせることで、彼氏にとって理解のある女性だと感じさせてみましょう。そうすると彼氏は自分を信じてくれる彼女を裏切るような行為はできないという考えになり、たとえ下心がなくても元カノへの連絡を控えてくれる可能性が高いのです。

譲り合うことで生まれることもある

自分の彼氏が、元カノと連絡をしていると知ったとき、悲しみや怒りをそのままぶつけてしまう女性もいます。

しかし、理由を確認する前に自分の考えだけを押し付けてしまうと、彼氏は納得してくれないものです。また、関係も悪くなってしまう可能性があります。

まずは、彼氏がどんなことを考えて元カノと連絡しているのかを知り、その上で自分の考えを整理して彼氏に伝えてみましょう。

そうして向き合うと彼氏側が変えるべきところ、彼女側が変えるべきところが見えてくるかもしれません。お互いに譲り合うことで生まれる信頼感や、安心感もあることを忘れないようにしてください。

好きすぎて辛い。好きな人にやってしまいがちなことや、その対処方法

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール