健康・運動

デスクワークの姿勢の悪さが腰痛や肩コリの原因に!改善できるグッズ

長時間のデスクワークで気になる姿勢の悪さ。姿勢の悪さはコリや疲れの原因になると分かっていても正しい姿勢を長時間キープすることは難しいこと。オフィスでも気軽に使える姿勢改善グッズを活用して、長時間のデスクワークの姿勢を正しましょう。

姿勢の悪さが気になる人へ

デスクワークで多くの人が抱える腰や肩の痛み。仕事に集中していると、背中が丸まった猫背になっていたり無意識に足を組んでいたりします。これらの姿勢を長時間続けていると、腰や肩に負担が大きくかかり痛みの原因になります。
しかし、無意識に動いてしまっている姿勢の悪さは意識しなければ改善できません。

デスクワークを行うときの正しい姿勢や姿勢改善を手軽にできる便利グッズはどのようなものなのかを見てみましょう。

デスクワークの正しく疲れにくい姿勢

最初は姿勢を気にして座っていても、時間の経過とともに徐々に崩れていく姿勢。姿勢の崩れは、筋肉に必要以上の負担をかけるため腰痛や肩こりなどの痛みや疲れに繋がります。デスクワークを行ううえで正しく疲れにくい姿勢はどのようなものか見てみましょう。

足は組まない

椅子やソファに座るとすぐに足を組んでしまうという人は要注意。足を組みながら座っていると骨盤が歪み姿勢バランスが崩れやすくなります。そのため、腰痛や垂れ尻、下腹部がぽっこりとでてしまうなどの下腹部太りに悩まされることになります。

また、骨盤が歪むことで背骨も歪み椎間板ヘルニアのリスクも増加。足を組むことは癖になってしまっていることが多く、なかなか直すのは難しくなりますが足を組まない意識を持ちましょう。どうしても足を組みたい場合は、交互に足を組み替えて左右のバランスが同じになるようにしましょう。

椅子の高さやパソコンの位置を調整

デスクワークで重要になってくるのが椅子の高さやパソコンの位置です。椅子は足の裏がちょうど床に着く高さに調節しましょう。足を組む癖がある人も、両足の裏が床に着いていることを意識することで直しやすくなります。

パソコンに位置は目からの距離を40cm以上離し、画面は目線から下向きの20度から30度になるように調節します。座るときは、おへその下らへんに力を入れましょう。骨盤を立てるイメージで座ると猫背になりにくくなります。

肘の角度が90度前後になるようにする

肘が曲がりすぎていると腕や肩に負担がかかりやすくなり、肩コリや筋肉疲労の原因になります。肘の角度は90度前後になるようにして、曲げた腕はデスクの上、もしくはアームレストに置いて上半身の体重を分散させましょう。肘の角度を90度前後に調節しても肩が上がるような姿勢になってしまうときは、アームレストの位置や椅子の高さを調節します。

また、腕の位置が正しく決まったとしても長時間キーボードを打っている状態などを続けていると、腕にだるさを感じてきます。定期的に腕や肩のストレッチを行いましょう。

背筋をまっすぐ伸ばす

姿勢の悪さが目立つ背中は、丸めずに背筋をまっすぐ伸ばして座ることを意識しましょう。背中が丸まってしまうと、椅子やパソコンの位置や肘の角度を気をつけていても痛みや疲れ、下半身太りの原因になります。背筋をまっすぐ伸ばすためにも、おへその下にある丹田と呼ばれる部分に力を入れて骨盤をまっすぐに立てます。

体全体に余分な力を入れず、丹田をへこませるイメージで力を入れましょう。また、正しく疲れにくい姿勢も長時間キープしていると背中や肩、腕の筋肉の緊張状態がほぐれずコリの原因になります。定期的に腰を捻る動作や足首を回すなど、軽いストレッチを取り入れて筋肉をほぐしましょう。

 背中のマッサージで凝りを取ろう。セルフケアの方法とコツを大公開

姿勢改善に便利なおすすめグッズ

長時間同じ姿勢をキープすることは難しくなりますが、気軽に使える姿勢改善の便利なグッズも販売されています。オフィスで使える姿勢改善に便利なおすすめグッズ4商品を見てみましょう。

MOGU バックサポーターエイト

MOGU バックサポーターエイト (RBL ロイヤルブルー) 010363

MOGU バックサポーターエイト (RBL ロイヤルブルー) 010363

2,552円(12/11 11:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

ユニークな「8」型クッションのMOGU バックサポーターエイト。パウダービーズが入った肌触りのよく柔らかいクッションが腰・背骨・お尻にやさしくフィット。整形医学でもっとも腰にやさしいとされる背骨本来のS字カーブをサポートします。

レッド・ブラック・オレンジ・ライトグリーン・・ブラウン・ロイヤルブルーの全6色展開で、自分の好きな色で快適な姿勢を保つことができます。MOGU バックサポーターエイトはオフィスだけでなく、車での使用もおすすめ。運転席に設置することで適度なホールド感がアップし、逆さまにすることで背もたれ付きのヘッドレストにすることができます。

beastoo sports 背筋矯正サポーター

beastoo sports 背筋矯正サポーターは、永久磁石搭載のスマートでシンプルな簡易サポーター。 肩・背中・腰に搭載され磁気が血行を促進し、筋肉のコリをほぐします。装着することで背筋を自然と伸ばし、ストレスを感じさせずに美しい姿勢へと導き猫背を改善。

毎日装着することで正しい姿勢の癖がつき、腰痛や肩コリだけでなく下半身太りやむくみも解消します。オフィスでの着用に抵抗を感じるときは、上からジャケットなどを羽織ることで目立たずに姿勢を矯正。また、素肌の上からの装着もOKなのでシャツの下につけることもできます。サイズはSからXLまで展開されているので自分に合うサイズを選びましょう。

バックジョイ ポスチャー プラス

腰や背中の痛みを軽減・集中力と仕事の効率アップ・姿勢改善・腸内環境改善などの効果を期待できるバックジョイ ポスチャー プラス。通常、椅子に座った状態では押しつぶされてしまうお尻の筋肉をゆりかごのような動きをするバックジョイ ポスチャー プラスがやさしく保護。骨盤を正しい状態にサポートし、圧迫感をコントロールします。

また、椅子の表面から骨盤を引き上げる状態に保つことにより圧迫感を吸収し、骨盤まわりの筋肉を休ませる効果も発揮。長時間のデスクワークで腰や肩こりだけでなく、お尻に疲れを感じる人におすすめです。カラーバリーエーションも豊富な全8色で、お気に入りのカラーで疲れにくい環境作りをすることができます。

アルファックス お医者さんの円座クッション

お医者さんの円座クッション ブルーグレー

お医者さんの円座クッション ブルーグレー

3,000円(12/11 11:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

着席時の腰にかかる負担を低反発のウレタンフォームが和らげ、お尻をふんわり支えます。人それぞれに利き手や利き足があるように、日々の体の動作の中にも片寄りがちになる姿勢に着目。体が不自然な姿勢で疲れてしまうのを防ぐ低反発素材使用を使用し、体圧分散や中央の穴の形状で座り心地を安定させます。

長時間座りっぱなしの状態が続いても疲れにくく快適な時間が持続。カバーはリバーシブル使用になっており、片面はマイヤー風のふんわりやわらかな触り心地で冬におすすめ。もう片面は綿と麻を使用したさらさらとした触り心地で夏におすすめです。

正しい姿勢で効率のよいデスクワークをしよう

長時間のデスクワークは、姿勢が徐々に崩れやすくなります。姿勢の悪さは腰痛や肩こり、下腹部がぽっこりとでてしまうなど下半身太りの原因になります。また、姿勢が悪いと疲れやすく仕事の効率が低下するなどデメリットがたくさん。

デスクワークは正しい姿勢を意識して、仕事を効率よく行える状態で座りましょう。しかし、正しい姿勢を長時間キープするのは難しいこと。オフィスでも気軽に使える便利グッズを活用して、コリやすく疲れやすいデスクワークを効率よく進められる工夫をしましょう。

 腰痛を改善したり予防するために自分でもできるストレッチ方法


LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール