• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 付き合う前の鉄板デート場所。2人が楽しむデートのコツ教えます
恋愛

付き合う前の鉄板デート場所。2人が楽しむデートのコツ教えます

男女が付き合う前のデートの場所はどんなところがいいでしょうか。まだ付き合っていないけど安心してデートを楽しめる場所やデートを成功させる秘訣をご紹介します。初デートで片思いの相手にこの人素敵だなと思わせるテクニックも併せてご見ていきましょう。

気になる相手と関係を深めるには

気になる相手との初デートは誰でも緊張するものですが、気になる彼をどんなふうにデートにお誘いするか悩みの種となります。

付き合う前のデートの場所と記憶にキレイに残すデート術を見ていきましょう。

付き合う前のデートの場所やプラン選びのコツ

付き合う前だからこそ、デートの場所やプランはとても大切です。付き合う前のデートだと会話が続くか心配、上手く距離を縮められるかなど、悩み事は尽きません。デートで失敗しないためにも、まずは場所選びとプランについて考えていきましょう。

付き合う前のデートのおすすめの場所

デートの場所選びで、気を付けておきたいのがテーマパーク。テーマパークは、付き合う前・付き合い初めにはどうしても不向きです。待ち時間が長いのに加え、疲れなどで相手に対する気遣いが薄れてしまう恐れがあります。
では、初デート向きはどんな場所でしょうか。

映画館

初めてのデートで重要なのは気まずい空気を作らないこと。映画館であれば、映画を見ている間は無理にしゃべらなくてもいいので、変に気を使わずに同じ時間を過ごすことができます。しかも、映画が終わったあとは映画の感想を話しながら、仲を深めることができるのです。

レストラン

当然ですが、食事を楽しみながら会話することができ、お互いのことを理解し合う初めてのデートにはおすすめです。ただ、高級レストランではなく、カジュアルに行けるおしゃれなレストランにするのがポイント。ドレスコードが必要なお店は事前準備が必要なことが多いので、初めてのデートには不向きです。

水族館

水族館と聞くと初デートには敷居が高いと思われがちですが、薄暗い水族館は二人の距離を自然と近づけてくれるだけではなく、話題がそこら中に広がっているので飽きさせずに過ごすことができるのです。

とにかく、1人でデート場所を決めるのではなく、相手の興味に合わせた場所選びも加えることでお互いの距離を縮めることができます。

共同作業は楽しい

意外と初デート場所におすすめなのが、手作り体験をすることができるワークショップです。

参加費が手ごろなこともあり、気軽に参加することができるところも多く、初デートでこのような体験をすることで自然に会話が生まれます。

同じ時間、同じ作業を共有することで二人の距離もグッと縮まります。できあがった作品を交換して持ち帰ることで、その日の出来事がより記憶の残る一日になります。

密室は要注意

二人で行きたいと思った場所にするのは、いい事なのですが、カラオケや漫画喫茶などの個室の場所はあまりおすすめできません。

二人きりというその場の雰囲気で、急激に盛り上がってしまい彼が満足してしまう可能性があります。

早く結果を出したいと思っている男性の場合、その場だけの関係で終わってしまう危険もあります。長く交際できる本命の彼を求めるなら、密室ではなくオープンな場所をデート場所に選びましょう。

ノープランでの楽しみ方

ここまでは色々とプランを練って初デートをするというデート術でしたが、デートのプランを何も決めていなかったときにはノープランデートをおすすめ。

目的を具体的に決めずに、相手の行きたい場所など柔軟に対応することでお互いを知ることができます。ただ、ノープランデートで計画性の無い人だと思われる可能性もあるので、ノープランしつつも、ある程度選択肢は自分の中で準備しておきましょう。

ライブイベントで盛り上がろう

初デートにお互いが好きなアーティストや、どちらかが好きなアーティストのライブイベントに行くのもおすすめです。ライブに行くことで、沈黙の心配もなく相手の好きなアーティストが目の前にいるので勝手にテンションも上がってくれます。

相手があまり知らないアーティストでは、お互いの熱に差がでてしまうので注意が必要です。その際は、好きなアーティストのCDの貸し借りなどをしてください。アーティストを知ってもらうのはもちろん、貸し借りを行うことで次に会う約束が自然にできあがります。

映画館・水族館、鉄板デートで距離を縮めよう

定番のデートスポットへ行くことで、失敗の不安がなくなります。初デートで失敗してしまうと、その後のお付き合いに発展しにくくなります。鉄板のデートでお互いの距離を縮めましょう。

TVでも話題の飲む日焼け止め!サンタンブロックで日差しケア 美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)がプロデュースした飲むだけ簡単、便利なサプリが衝撃!
PR:キラ★リズム

気になる相手をデートに誘う方法

気になる相手をデートに誘うのは、勇気が必要です。嫌われないデートの誘い方を学んで好きな人と距離を縮めましょう。

嫌われないデートの誘い方

デートへお誘いするには、「ダブルバインド」の誘い方をしましょう。ダブルバインドとは、「今週の土曜か日曜なら、どっちが空いてる」と相手に二つの選択肢を投げかけます。こうすることで、デートに行かないという選択肢を無くすことができます。

また、この方法であれば、相手の希望も考慮したお誘いの仕方ができます。相手も無意識にどちらかを選ばなくてはならなくなるので、必然的にデートの確立が上がることでしょう。

デートの場所を女性から提案

デートプランは、男性側もしっかり考えてきている場合も多いですが、男性も初デートなので緊張を隠せません。そこで、女性からもデートに行きたい場所を提案することもおすすめです。

女性が男性にリードされたい願望があるのも分かりますが、すべて男性任せにしてしまっては次のデートへ発展しない可能性もあります。もし彼が、すべてのデートプランを用意していたらそのままデートをします。あなたの考えたデートプランを2回目以降のデートに提案することで、何度も意中の相手とデートができます。

初デートにはどれくらいの時間が良いのか

初デートには、どれくらいの時間をかけるのがよいでしょうか。1回目のデートは、お互いの印象を見ることになるので短めが良さそうです。初デートでは、軽くお茶をしたり一緒にご飯を食べて帰る短めなデートをおすすめします。

1回目のデートで大切なことは、余韻を残して別れること。気になる相手に「もう少し一緒にいたかったな」と思わせることで印象に残せます。そうすることで、また次のデートにつながりやすくなります。

付き合う前のデートでおさえるべきポイント

付き合う前のデートでおさえておきたいポイントはいくつかあります。付き合う前だからこそ、忘れずにチェックしておきましょう。

デートに行くときの服装

初デートの服装で定番は白い色の服装です。何色にも染まっていない白は、男性が好む色のようです。男心をくすぐる白い服装でいきましょう。男性は、揺れるものに魅力を感じる性質もあります。スカートなど風に揺れる素材を取り入れることで魅力がアップします。

清楚な洋服や肌触りのよい素材にも気を配りましょう。初デートのときに、普段とは違う清楚な服装で行くことでギャップに男性はくぎ付けになるでしょう。肌触りのよい素材を選ぶことで、ふとした瞬間に彼とふれた時にとても良いイメージをもってもらえます。

初デートのお作法

初デートで大切なことは、相手に楽しんでもらうことです。初デートは、お互いのことをまだ深く知りません。相手と同じ体験をしたり、共感を重ねることでお付き合いに発展していきます。

どちらかだけが楽しめるデートプランでは、相手と楽しい思いを共感できずお互いを知ることができません。また、相手が苦手とする場所へ行っても初デートは失敗に終わってしまいます。

お互いが楽しめるデートプランにし、2人の親密度や好感度を上げましょう。共感できる出来事がたくさん実行できるデートプランを組みましょう。

2回目のデートに確実につなげたい

初デートが終わったあとは、2回目のデートに必ずつなげたいですよね。一回目のデートの帰り際に次のデートの約束をすることが効果的。次のデートの約束をされると、本気度が伝わってドキドキします。帰宅後も、デートのお礼を入れることで気持ちが持続します。

女性が上手にリードしてデートを成功させよう

初デートでは、どうしても男性にリードしてもらいたいと思うものです。もちろん、男性がデートプランを考えてきている場合は彼に任せましょう。そうでないときには、彼と2人でデートプランを考えて2人だけのデートを作り上げます。2人で作り上げるからこそ、素敵な思い出がきざめるでしょう。すてきな初デートを応援します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール

関連記事一覧

編集部おすすめ記事一覧

ピックアップ記事一覧