• HOME
  • 恋愛
  • 遠距離恋愛を成功させるには?結婚までの道のりを解説
恋愛

遠距離恋愛を成功させるには?結婚までの道のりを解説

遠距離恋愛カップルはすぐに別れるというイメージがありますが、実際には32%のカップルが結婚しています。遠距離恋愛をゴールに導くために、いつまで遠距離恋愛を続けるか期間を定め、お互いにルールを取り決めるなど2人の努力が不可欠です。

遠距離恋愛で結婚できる確率は?

遠距離恋愛をしていると、この恋愛にいつかゴールは来るのだろうかと不安になることもあるはずです。実際に、遠距離恋愛をして結婚をしたというカップルは大勢います。また、遠距離恋愛を経て違う道を歩くカップルもいますので、今現在、遠距離恋愛をしているというカップルの未来は誰にもわかりません。

では、結婚に至ったカップルの確率はどうかというと、統計が出ていますので、知ることができます。この記事では、自分もいつかはと夢見ている女性のために、遠距離恋愛で結婚できる確率について紹介します。

遠距離から結婚に至ったカップルはどのくらいいるの?

遠距離から結婚に至ったカップルの割合について紹介します。遠距離恋愛カップルが、どれくらいの確率で無事ゴールできるのか、また、遠距離の期間によって確率は変わるのかなど、数字から見えてくるものがあります。自分たちの遠距離恋愛について、先人達の結果を見ながら、ぜひ参考にしてみてください。

無事に結婚できたカップルは32%

遠距離恋愛は、距離ができることで浮気やすれ違い、心が離れるなど、すぐに別れてしまうイメージがありますが、実際には、遠距離恋愛から結婚に至ったというカップルは、32%という結果が出ています。

つまり、およそ3組に1組の割合で遠距離恋愛を乗り越え、無事に結婚したことになります。人によっては、遠距離恋愛なんて上手くいくはずがないと言いきる人もいますが、現実は、高確率でゴールしていることがわかります。

1年以上遠距離を続ければ確率はアップする

ご近所恋愛カップルよりも、結婚できる確率が高いとも言える遠距離恋愛カップルですが、つき合い始めてから3ヶ月以内に破局してしまうカップルは、なんと80%とかなりの高確率となっています。

このことから導かれる答えは、1年以上遠距離恋愛を安定して続けていられるカップルは、結婚までたどり着く確率が高くなると考えることができます。

遠距離恋愛で結婚できる女性ってどんな人?

遠距離恋愛で結婚できる女性の特徴について紹介します。遠距離恋愛を成功させるには、努力はもちろんですが、やはり性格や特徴なども影響すると考えられます。

今は遠距離恋愛でも、いつかパートナーと結婚したいと考えるのであれば、以下の結婚できる女性の特徴についてチェックしてみてください。これはできないという点があれば、パートナーと一度話してみることをおすすめします。

彼氏に依存していない

遠距離恋愛を続けていける女性とは、恋愛に依存していない特徴があります。しっかりと自分が大切にしている世界があり、彼氏だけが全てではなく、趣味や仕事、仲間など、ちゃんと楽しみを持っています。

彼氏しか見えないという女性の場合、遠距離で会えない時間、ただ泣きながら辛い時間を過ごすことになってしまいます。それでは長く続くはずもありません。

彼はもちろん大切だけれど、自分の時間も楽しみたい、次に会う時にはもっと素敵な自分を見せたい、そう考えることができる女性が、遠距離恋愛でも彼氏と上手く付き合える女性と言えます。

結婚について話し合える

遠距離恋愛で結婚した女性には、早くから、相手との結婚を意識しているという特徴があります。この人といずれは結婚をするという明確な目標をしっかり持っていたため、相手からのプロポーズをただ待つのではなく、ちゃんと自分から結婚について素直に伝えています。遠距離恋愛は、目標もなくダラダラ一緒にいるだけでは、関係を続けていくことは容易ではありません。

しっかりと結婚について2人で話し合える関係性を持っているカップルが結婚にたどりつけると考えられます。結婚という共通の目的があれば、寂しい時もその日を夢見て頑張れるというものです。

倹約的な生活ができる

遠距離恋愛には、様々な出費が必要となります。特に交通費のウェイトは大きくなってしまいます。結婚というゴールのためには、節約の大切さを理解して、散財したり、必要ないものを勝手に購入するようなことは控えるべきです。そのことを2人が理解して倹約生活を送ることができれば、節約というストレスも結婚のためと努力できるはずです。

遠距離恋愛は、寂しさに我慢できずに会いに行きたくなる時があります。ですがそんな時も、将来の2人の結婚のため、今は我慢しなきゃと留まることができます。そのような思考ができるカップルがゴールを目指せるのです。

ポジティブシンキングができる

遠距離恋愛をゴールに導くことができる女性とは、辛いことがあっても物事を前向きに考えることができる特徴があります。遠距離恋愛では、相手が何をしているのか、何を思っているのか、わかりにくい時があります。マイナス思考が強い女性の場合、すぐ不安になったり、勝手に妄想して浮気を疑ったりしてしまいがちです。

ポジティブシンキングができる彼女は、どんな不安要素があっても、すべてをポジティブ変換することで遠距離恋愛を耐え抜くことができます。なにがあってもパートナーを信じるという強い気持ちが大切です。

遠距離恋愛カップルが結婚するためのコツ

遠距離恋愛カップルが結婚するためのコツについて紹介します。遠距離恋愛には様々な制約がかかりますので、ルールを決めて努力し続けることが大切です。これは、どちらかが欠けても続けられません。

目標もなくただ一緒にいるというカップルもいますが、もしも女性が結婚したいという気持ちがあるのなら、ちゃんと相手に伝えるべきです。遠距離恋愛でゴールを目指す方は、以下の点についてパートナーとちゃんと話し合いをしてみてください

遠距離恋愛の期間を予め決めておく

先の見えない遠距離恋愛ほど辛いものはありません。いつまで遠距離恋愛を続けるのか、現状維持で関係をダラダラ続けていくのではなく、結婚する時期などについて、2人で決めごとをしておくことをおすすめします。可能であれば、遠距離恋愛を始めた段階で、遠距離恋愛の期限をつくっておくと結婚までの道のりがスムーズなります。

例えば、「遠距離恋愛は2年間まで、それまで付き合ってたら結婚しよう、別れてたらそれまで」というような現実的で建設的な取り決めを行うことで、結婚にまつわるストレスを感じずに遠距離恋愛を続けていくことができます。

同じ頻度で連絡をとり続ける

今まで毎日連絡をしていたのに、急に連絡が少なくなってしまうと相手を不安にさせてしまいます。気持ちがなくなってしまったのか、他に好きな人ができたのか、倒れているのかもしれないなど、パニック状態に陥る可能性もあります。仕事や出張など、連絡ができない時期などは、相手にちゃんと伝えておくことが大切です。

相手はわかってくれていると気ままに連絡をしてしまうと、相手がいつも不安に思っていることに気づけない可能性があります。また、連絡の頻度が極端にならないように、一定になるようできるだけ調節する努力をすることが相手への思いやりというものです。

金銭的な負担を平等にする

先述したように、遠距離恋愛は、金銭的負担が大きくなってしまいます。会いに行く交通費、宿泊費など、どちらか一方だけが負担するのではなく、2人で平等に割り勘をして、どちらかにだけ負担を背負わせることのないようにすることが大切なコツです。

時々、全て彼氏が負担してくれているという遠距離カップルもいますが、経済的に余裕がない相手の場合、出費がどんどん増え、彼が疲弊して遠距離恋愛に疲れて果ててしまう可能性があります。実際に、金銭的に続かず別れたという遠距離恋愛カップルも大勢いますので、注意してください。

自分を磨く時間を作る

遠距離恋愛は、会えない時間をいかに健全に過ごすかが、続けていくコツとなります。会えなくて1人になる時間が増えるのであれば、ダイエットやメイクなど、自分磨きの時間として有意義に使うことをおすすめします。

綺麗になった自分を見せれば彼氏に会った時に、喜んでもらえるはずです。このように、何事もポジティブに捉える力を持つことが、遠距離恋愛を成功に導くコツとなります。

【関連記事】自分磨きをしよう。人から好かれる方法を知り目標を決めて取り組もう

遠距離恋愛で結婚するために準備したいこと

遠距離恋愛で結婚するために準備することについて紹介します。いよいよ結婚が現実的になったなら、やるべきことがたくさんあります。遠距離恋愛というハードルを越えてようやく結ばれるのですから、事前準備はちゃんとしておきたいものです。

シチュエーションはカップルによって異なりますが、考えるべきことは、仕事関係や結婚式についてどうするかという点になります。特に、仕事が好きで辞めたくないという女性は、彼氏にちゃんと自分の意志を伝えないと、後にわだかまりになる可能性があります。

仕事の引継ぎや転職の準備

結婚が決まり、彼について行くと決めたのであれば、職場を退職するために仕事の引き継ぎをする必要があります。また、結婚しても仕事を続けたいという方は、新天地での転職活動も始めなければいけません。

男性の中には、結婚したら家にいてほしいという人もいますので、結婚の後の仕事について、ちゃんと話し合いをしておくことが大切です。

特に、20代女性の場合は、今から仕事が面白くなってきたという方もおられるはずです。主婦と仕事の両立は、旦那様の協力なくして成立は難しいため、ちゃんと理解を得ることが大切です。

遠距離恋愛に終止符を打つ時は、仕事をどうするか考える時でもあります。結婚か、仕事かを選ぶのが難しいこともあります。1人で考え込まずに、パートナーと一緒に考えれば、きっと解決策が見えてくるはずです。

結婚式を行う会場を決めておく

結婚式をするにあたり、どのエリア・場所でするのがベストかを決める必要があります。結婚情報誌や結婚サイトなどを参考にしながら、少しずつ決めておきます。

決めるポイントは、交通の便やスタッフの対応、料金、さらに式場の雰囲気も重要です。あと、予約金についてもしっかりと確認をしておきます。会場の候補地を5~6件はピックアップし、2人で情報共有をしながら進めていきます。可能であれば、2人で見学に行くことがベストです。

思いやりの気持ちを忘れずに遠距離恋愛を成功させよう

遠距離恋愛カップルが結婚する確率は、3組に1組と高確率となっています。ただし、つき合い開始から3年以内に別れる遠距離恋愛カップルは80%にもなりますので、せめて1年以上は続けられるように努力すれば、結婚も夢ではないと言えます。

遠距離恋愛を成功させる女性は、彼氏に依存せず、前向きな考え方ができる特徴があります。ダラダラ関係を続けないためにも、ゴールを設定し、2人で遠距離恋愛を乗り越えられるよう頑張ってください。

【関連記事】この人と結婚してもいいのかな?と思った時に読む記事
結婚の決め手とは|不向きな相手の見極め方を知り迷いを吹き飛ばそう

LITORA編集部

自分らしい生き方を見つけたい。大好きなものに囲まれる生活をしたい。暮らしや仕事、オシャレも美容も恋愛も“自分らしく心地よく”を軸に自分のライフスタイルに合わ...

プロフィール