• HOME
  • ココロ
  • 恋愛
  • 本当の恋を見抜く方法|偽物の恋から卒業して大人の恋を始めよう
恋愛

本当の恋を見抜く方法|偽物の恋から卒業して大人の恋を始めよう

若いときには、恋すること自体に強い憧れを持つもの。そんな遊びだけの恋ではなく、そろそろ本当の大人の恋を始めませんか?今のあなたの恋は、果たして本当の恋なのでしょうか?マンネリ化を防ぐポイントや本当の恋を見抜くコツも合わせてご紹介します。

恋に恋をする恋愛から卒業しよう

若い頃は夢見がちなもので恋に恋することがあります。身近なところにあなたを思っていてくれる人がいても目もくれず、いつか白馬の王子様がむかえに来てくれると信じている時期です。

しかしいつかは目を覚まし、真実の恋を探し始めなければなりません。この記事をきっかけに大人の恋をスタートしてみませんか?

本当の恋はどんなもの?

本当の恋について知識を深めましょう。

相手の幸せが自分の幸せになる恋愛

若い頃はついつい恋に前のめりで、相手のことよりも自分がなにをしたいのかを優先してしまいがちです。しかし本当の恋というのは意識しなくても自分より相手を大切に思ってしまうもの。

相手の幸せを第一に考え、優先できる。もしくは相手が幸せなら自分も幸せになれるという気持ちになれるのならば、それは本当の恋かもしれません。

自分の理想を押し付けない恋愛

彼氏はデートのときに、必ずおごってくれるような人がいい。高収入でイケメンでなければならない。背が高い人じゃないと嫌。そんな風に理想ばかりが先行してしまうと、どうしても現実の男性に不満を持ってしまいます。

相手が自分の理想でないと不満に思い、自分の価値観を相手に押しつけてしまっている状態は、けっして本物の恋ではありません。相手のすべてを受け入れ、良いところだけではなくダメなところこそ愛してしまう。それこそが本当の恋だといえるのではないでしょうか。

相手と一緒にいると安心できる恋愛

恋愛の初期は、お互いに初々しくなにをしても新鮮ですよね。相手のすべてが知りたくて、新しい一面をみるたびに胸もときめいてしまいます。恋に恋している人は、このドキドキが大好きです。

しかしつきあいが長くなると、このような胸のドキドキはたいてい自然に薄れてしまいます。相手のことを深く知るほど新鮮さが次第になくなっていき、マンネリ化した関係性に変わってきてしまうこともあるでしょう。けれどもそれは悪いことばかりではありません。

恋の始めのようなドキドキよりも、一緒にいると落ち着くような感覚がだんだんと育っていくはずです。このように恋人と一緒にいて安心できる恋愛は、楽しくドキドキはするものの一瞬で派手に散ってしまう恋愛と異なり、長く緩やかに続く大人の愛情なのです。

背伸びのないナチュラルな恋愛

相手がハイスペックな人だったり、本当に好きで普段よりも良くみられたい場合、本当の自分を偽ってみせるよう背伸びをしてしまうことがあります。これは決して悪いことばかりではなく、女性を磨いてくれるものでもありますが、一体いつまで続けたら終わりが来るのでしょうか。

相手はすでに偽りのあなたを愛してしまっているはずです。その状況が続けば続くほど、素を出すことが難しくなってしまいます。本当の恋とはお互いに素でつきあうことができることが最大の魅力。肩肘張らずに、自然に彼の隣に並ぶことができる。そんなナチュラルな状態でこそ、結婚生活やその先の未来を考えていくことも可能なのではないでしょうか。

本当の恋を見抜くコツ

現在進行中の恋が、本当の恋なのか不安になることもあるかもしれません。今の恋が本当の恋なのかどうかを見抜くポイントをみていきましょう。

一緒にいても疲れない存在

自分を良くみせようと気を張っていると、どうしても一緒にいて疲れてしまうものです。自然体でいるということは、良いところも悪いところも含めて素でいられるということ。つまり、見栄を張らずに等身大でいられるということです。

一緒にいて安心感を得ることができたり、デートで疲れたりしないならば、それは本当の恋である可能性が高いといえるでしょう。逆に、毎回どっと疲れてしまうようならば、その関係を末永く続けていくことは難しいかもしれません。二人の関係は結婚がゴールではなく、それから先も続くものなのです。

理想を追いかけすぎない恋

学生の頃の恋愛を思い返してみてください。男女間のことに慣れていない分、頭の中でいろいろとイメージしたり妄想したりすることが多かったはずです。そのように相手を理想の王子様に見立てて、恋を追いかけ続けているのは恋に恋をしている状態のサイン。彼を理想化している可能性があります。

その場合、もし理想的ではない等身大の彼の姿を目にしたときに幻滅して恋の熱が冷めることも考えられます。彼だってあなたと同じ人間で、次元のキャラクターではありません。等身大の彼を愛してあげてください。

相手のために行動ができるか

自分の感情だけで動くのは幼い恋です。よくモテない男性にありがちなのが、まだつきあってもいない女性に高価すぎるプレゼントをあげてしまったりすること。

なぜそのような男性はモテないかというと、彼は女性の気持ちを考えて行動していないからです。つきあってもいない女性にとっては、高価すぎるプレゼントは重すぎて受け取りにくいもの。男性のプレゼントしたいという気持ちが先行しすぎていて、かえって失敗してしまうのです。

同じことは女性にもいえます。「○○したい」という気持ちが強すぎて、相手の気持ちを考えられていないとしたら、それは愛情の押しつけに他なりません。相手のために何か行動できるか、相手のために心から喜んだり落ち込んだりできるかが、本当の恋を見分ける一つのポイントになるでしょう。

相手との将来をしっかりと考えられる

妄想ではなく、話し合える仲であるかどうかも重要なポイントです。本当の恋は、その瞬間だけを楽しむものではありません。二人で手を取り合って、楽しいときも辛いときも乗り越えられる信頼関係が必要です。結婚後の長い人生も視野に入れられる関係性が理想的です。

相手との将来をしっかり見つめ、そのことについてお互いに話し合えるかどうかも重要です。

もっと本当の恋を盛り上げよう

これが本当の恋だというものに出会ったら、自分自身のその恋を盛り上げてみましょう。ここでは盛り上げ方のちょっとしたコツをお伝えします。

自分にピッタリの恋愛ソングで盛り上がる

恋をしているときに思わず鼻歌を歌ってしまった経験はないでしょうか。これは気持ちが高揚している証拠であり、歌詞が自分の気持ちを表現してくれる場合におこります。

昔から人々は、なかなか言葉にできない感情を歌詞に乗せることで表現してきました。本当の恋は人それぞれで様々な形があるので、自分の気持ちにピッタリの一曲を見つけてみましょう。歌詞を深く読んでみることで、より自分の恋を楽しむことができます。

小説で価値観を磨く

小説というのは、自分以外の人の価値観を知ることができる魔法の扉。映画やドラマよりも、主人公などに自分を投影してストーリーを進めることが可能です。

知識も広がりますし、相手の心情を読み取る力も磨かれます。なにより、小説を読んでいる女性というのはその姿そのものが魅力的な印象を与えてくれる一石二鳥な効果も期待できます。

どのようなジャンルの本でも良いのですが、せっかく恋をしているので恋愛の本を手に取ってみてください。恋をしていないときに読んだ本でも、本当の恋をしているときに読み直してみると、またひと味違う楽しみ方ができるものです。

いつもと違うデートをしてみる

いつも同じようなデートだとしても満足できる本当の恋だからこそ、いつもと違うデートコースや、普段と違うメイクやファッションも恋のスパイスになります。もしも彼がデートのエスコートが苦手で、デートコースがマンネリ化してしまいがちだったりもしくはお家デートばかりなら、あなた自身がデートをセッティングしてみてはいかがでしょうか。

たまには遠出をしたり宿泊デートをしてみるのもおすすめです。いつもと違うシチュエーションだからこそ、彼の普段とは違った一面にときめくことがあるかもしれません。

ちょっとだけ将来の話をしてみる

先すぎる話や理想論ではなく、二人の目標のようなちょっとだけ先の話をしてみるのも素敵です。結婚はいつするか?という具体的な話ではなくて、公園で遊んでいる子供たちをみながら、軽いノリで「○○くんは、子供が好き?何人くらいほしいと思っているの?」なんて聞いてみても良いでしょう。

会うたびに「結婚、結婚」といわれていると男性も追い詰められてしまいますが、自然な会話の中でちょっとだけ将来の話が出ると、二人で先を見つめているような良い雰囲気を作ることができます。この方法は、先行きが不透明だと不安になってしまう人に向いています。

本物の恋を見抜いて真実の愛を育む

恋に恋しているような状態は、長くは続かずいつかは破綻してしまいます。偽物の恋を渡り歩いている間も、残念ながら女性の若さは失われていくもの。そのため本当の恋にはできるだけ早く出会うことがとても大切です。
もしも自分のいまの状態が本当の恋なのかどうかわからない場合には、これが本当の恋なのかどうかチェックをして確認してみましょう。本物の恋を見抜いて、ぜひ真実の愛をつかんでください。


関連記事